商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

家電

MCK55XとMCK55Wの違いを比較!ダイキン加湿空気清浄機口コミ・仕様を調査

投稿日:

 

ダイキン ストリーマ加湿空気清浄機MCK55XとMCK55Wの違いを比較します。

 

寝室や書斎、子ども部屋などに最適なスリムタワータイプ ストリーマ加湿空気清浄機MCK55Xの口コミ・仕様を紹介します。

 

 

MCK55XとMCK55Wの違いは

 

MCK55Xは

加湿フィルターに抗菌性が追加された。

HEPAフィルターからTAFUフィルターへ変更。

別売品にチタンアパタイトフィルターが新登場。

 

MCK55Wは

色や流通経路によっては価格の安いのがある。

 

つまり

MCK55Xはより衛生的な加湿運転ができ集じん力が強化され別売で菌やウイルス抑制にも対応しているのでおすすめです。

MCK55Wは色にもこだわりがなければリーズナブルなのを選べます。

 

 

MCK55Xの口コミは

 

コンパクトなタイプで置き場にゆとりをもてただけでなく、性能もばっちりですぐに空気清浄ができたと思う空気の気持ち良さを感じました。

設置後びっくりするくらい空気が変わり、部屋に入った瞬間臭いがなくなってました。

 

などのMCK55Wの口コミからも充分期待できます♪

 

 

MCK55Xの口コミ・仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

MCK55Xのディープブラウンを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

MCK55Xのホワイトを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

MCK55Xのダークグレーを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

旧型のMCK55Wのディープブラウンを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型のMCK55Wのホワイトを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型のMCK55Wのダークグレーを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

MCK55Wと同じものでACK55Wがあります。

(MCK55Wのホワイトが少なくなっているのでACK55Wを楽天リンクに使っています。)

これは流通経路が違うだけで中身は同じものです。

 

なので、安い方を選べばいいですね。

 

MCKは家電量販店で販売、ACKは小型電気店や住宅設備会社で販売となります。

 

MCK55XとMCK55Wの違いを比較

 

ダイキン ストリーマ加湿空気清浄機MCK55XとMCK55Wの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

MCK55Xは

加湿フィルターに抗菌性が追加された。

HEPAフィルターからTAFUフィルターへ変更。

別売品にチタンアパタイトフィルターが新登場。

 

MCK55Wは

色や流通経路によっては価格の安いのがある。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

MCK55Xの良いところ

加湿フィルターに抗菌性が追加された

 

潜水艦内の細菌増殖を抑制するために開発された小林製薬の持続性抗菌剤「KOBA-GUARD」を加湿フィルターに採用して、「ストリーマ」「銀イオンカートリッジ」とのトリプル対策で、より衛生的な加湿運転をもたらします。

 

雑菌繁殖からのニオイなどにも対策ばっちりですね。

 

HEPAフィルターからTAFUフィルターへ変更

 

MC55Xと同様に、集じんフィルターがHEPAフィルターからTAFUフィルターに変更になりました。

 

汚れが広がりにくく静電力が落ちにくい水や油をはじく効果が高い素材を採用しているため、10年後の集じん効率が約1.4倍になっています。

 

別売品にチタンアパタイトフィルターが新登場

 

同じく、MC55Xと同様に、タンパク質などの有機物を吸着する能力に優れたチタンアパタイトを使ったフィルターを別売で購入することができます。

 

菌やウイルス抑制に活用できますね。

 

MCK55Xの良いところ

色や流通経路によっては価格の安いのがある

 

MCK55Wは楽天市場では色とか流通経路の関係で品薄が出ているためか、価格が色や型番(流通経路が違う)により上下しています。

 

MCK55Wのホワイトが一番安くて、唯一MCK55Xよりも2,700円安くなっている。

 

タイミングによって価格は変動するので1つの参考にしてくださいね。

 

それほどこだわりがなく安い方が良い人は色を選んで検討してください。

 

2020年11月30日楽天最安値

MCK55X:58,420円

MCK55W:59,000円(ディープブラウン)

MCK55W:55,720円(ホワイト)

MCK55W:56,800円(ダークグレー)

 

 

 

もう一度確認すると

MCK55Xはより衛生的な加湿運転ができ集じん力が強化され別売で菌やウイルス抑制にも対応しているのでおすすめです。

MCK55Wは色にもこだわりがなければリーズナブルなのを選べます。

 

 

MCK55Xを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ダイキン ストリーマ加湿空気清浄機 MCK55X ディープブラウン ホワイト ダークグレー
created by Rinker

MCK55Wを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ダイキン ストリーマ加湿空気清浄機 MCK55W ディープブラウン ホワイト ダークグレー
created by Rinker

MCK55Xの口コミについて

 

ダイキン ストリーマ加湿空気清浄機MCK55Xの口コミはまだないです。

 

ほぼ同じ基本性能のMCK55Wの口コミをみてみると

 

手入れもし易く、スッキリしていてモダンな感じでとても気に入っています。

出典:価格.com

コンパクトなタイプで置き場にゆとりをもてただけでなく、性能もばっちりですぐに空気清浄ができたと思う空気の気持ち良さを感じました。

出典:価格.com

設置後びっくりするくらい空気が変わり、部屋に入った瞬間臭いがなくなってました。

出典:楽天市場

商品は音が静かで、とてもいいです。

出典:楽天市場

使用して最初の朝、『あれ!?喉や鼻が痛くない!』と夫婦で口を揃えて効果を感じられました。

出典:楽天市場

 

など、良い口コミが多いです、ダイキンは加湿空気清浄機でも定評がありますね。

 

いろいろと改良されているMCK55Xも良い口コミが期待できると思います。

 

 

MCK55Xを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ダイキン ストリーマ加湿空気清浄機 MCK55X ディープブラウン ホワイト ダークグレー
created by Rinker

MCK55Wを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ダイキン ストリーマ加湿空気清浄機 MCK55W ディープブラウン ホワイト ダークグレー
created by Rinker

MCK55Xの仕様について

 

ダイキン ストリーマ加湿空気清浄機MCK55Xの仕様をMCK55Wと対比して以下の表で示します。

 

 MCK55XMCK55W
タイプ加湿空気清浄機同じ
最大適用床面積25畳(41m2)同じ
集じん方式ファン式同じ
フィルター種類TAFUHEPA
フィルター寿命10 年同じ
騒音値 53 db
同じ
最大風量/分5..5 ㎥同じ
清浄時間11 分(8畳)同じ
設置タイプ据置き同じ
加湿機能同じ
適用畳数(木造和室)8.5畳(14m2)同じ
適用畳数(プレハブ洋室)14畳(23m2)同じ
タンク容量2.7L同じ
加湿量/h500ml同じ
加湿清浄時間11分(8畳)同じ
除湿機能
PM2.5除去率0.1~2.5μmの粒子を99%キャッチ同じ
花粉モード同じ
ストリーマ同じ
除菌機能同じ
脱臭機能同じ
消臭機能
タイマー機能
対応センサーニオイセンサー/ホコリセンサー/温度センサー/湿度センサー同じ
フィルター除去・抑制ウイルス/カビ菌/菌/ホコリ/黄砂/室内汚染物質/街の排ガス/自動車の排ガス/VOC系の化学物質/ディーゼル粉じん/花粉/PM2.5/カビ臭/ペット臭/体臭/アンモニア臭/生ゴミ臭/料理臭/タバコの臭い/アレル物質(ゴキブリ:フン/ダニ:フン・死がい/ネコ・イヌ・ハムスター:フケ・毛/小麦粉)同じ
その他機能アクティブプラズマイオン
銀イオンカートリッジ
リモコン付き
同じ
スマホ連携
アプリ
スマホで遠隔操作
おまかせ運転
エアコンとの連携
スマートスピーカー対応
幅x高さx奥行mm270x700x270同じ
重さ9.5 kg同じ

 

それでは、少し特徴などを紹介します。

 

 

加湿フィルターも集じんフィルターもストリーマで除菌します。

銀イオンカートリッジが水トレーを除菌で、加湿フィルターの持続性抗菌剤「KOBA-GUARD」を含めてトリプル除菌。

 

集じんフィルターのニオイもストリーマで分解して再生するので脱臭能力が持続します。

 

のど・はだ運転

のどや肌が気になる人向けの運転、自動で高めに湿度を調整してくれます。

風量は設定した範囲内で自動で調整します。

高めの湿度なので屋外と室内の温度差がある場合結露する場合があります。

注意しておきましょう。

 

節電運転

消費電力と運転音を抑えた運転をします。

空気がきれいな状態がしばらく続くと、自動でみはり運転モードに。

就寝中などに使えばいいね。

 

花粉運転

ゆるやかな気流を起こすように運転して、花粉が床に落ちるまでに集じんしやすくします。

 

表示ランプ調整

リモコンで本体表示ランプの明るさを調整できます。

 

チャイルドロック

リモコンでの設定で、「チャイルドロック」ボタンを長押し(2秒)すると操作が制限されます。

設定は本体表示パネルのチャイルドロックランプでわかります。

キャスター別売り

移動に便利なキャスター(KKS080B41)が購入できます。(希望小売価格2,800円(税抜))

また、「安定性を高める置台」(KKS080A42)も別売りで購入できます。(希望小売価格3,000円(税抜))

使えるのはどちらか一方だけです、同時には使えません。

 

また、加湿はいらない空気清浄機タイプが良い方はMC55Xがあります。

以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒MC55XとMC55Wの違いを比較!ダイキン空気清浄機口コミ・仕様を調査

 

まとめ

 

ダイキン ストリーマ加湿空気清浄機MCK55XとMCK55Wの違いは

 

MCK55Xは

加湿フィルターに抗菌性が追加された。

HEPAフィルターからTAFUフィルターへ変更。

別売品にチタンアパタイトフィルターが新登場。

 

MCK55Wは

色や流通経路によっては価格の安いのがある。

 

つまり

MCK55Xはより衛生的な加湿運転ができ集じん力が強化され別売で菌やウイルス抑制にも対応しているのでおすすめです。

MCK55Wは色にもこだわりがなければリーズナブルなのを選べます。

 

 

MCK55Xの口コミは

 

手入れもし易く、スッキリしていてモダンな感じでとても気に入っています。

コンパクトなタイプで置き場にゆとりをもてただけでなく、性能もばっちりですぐに空気清浄ができたと思う空気の気持ち良さを感じました。

設置後びっくりするくらい空気が変わり、部屋に入った瞬間臭いがなくなってました。

商品は音が静かで、とてもいいです。

使用して最初の朝、『あれ!?喉や鼻が痛くない!』と夫婦で口を揃えて効果を感じられました。

 

などのMCK55Wの口コミからも良い口コミが得られることが想像できます(^^♪

 

 

MCK55Xを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ダイキン ストリーマ加湿空気清浄機 MCK55X ディープブラウン ホワイト ダークグレー
created by Rinker

MCK55Wを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ダイキン ストリーマ加湿空気清浄機 MCK55W ディープブラウン ホワイト ダークグレー
created by Rinker

-家電

執筆者:

関連記事

SBD-F2PとIC-SLDC11の違いを比較!スティッククリーナー口コミ・仕様を調査

  アイリスオーヤマ 極細軽量スティッククリーナー SBD-F2PとIC-SLDC11の違いを比較します。   極細軽量スティッククリーナーモップ・マルチツール付きSBD-F2Pの …

NR-F557HPXとNR-F556HPXの違いを比較!6ドア冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  パナソニック冷蔵庫「はやうま冷凍」搭載 幅68.5㎝奥行きスリム大容量550L NR-F557HPXとNR-F556HPXの違いを比較します。   Iot対応冷蔵庫NR-F55 …

CV-NH140とF-YHTX120の違いを比較!衣類乾燥除湿機口コミや仕様を調査

  ハイブリッド方式衣類乾燥除湿機CV-NH140とF-YHTX120の違いを比較します。   シャープのフラッグシップモデルプラズマクラスター25000搭載、ハイブリッド方式衣類 …

ダイソンHP04とHP03の違いを比較!口コミレビュー電気代は?音はうるさい?

ダイソン扇風機ピュアホット&クールHP04とHP03の違いを比較します。   ダイソン扇風機HP04の口コミレビュー、電気代やうるささについて調査したので紹介します。   &nbs …

SR-FD101とSR-FD100の違いを比較!5.5合炊き炊飯器口コミや仕様を調査

  パナソニックIH炊飯ジャーダイヤモンド銅釜搭載のスタンダードモデルSR-FD101とSR-FD100の違いを比較します。   高火力でムラなく加熱。お手頃価格で満足なおいしさの …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村