商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

家電

DMR-4T402とDMR-4T401の違いを比較!4Kディーガ4TBモデル口コミや仕様を調査

投稿日:2021年11月12日 更新日:

 

パナソニック4Kディーガ 3チューナー4TBモデル DMR-4T402とDMR-4T401の違いを比較します。

 

4K放送の3番組同時録画ができ、ドラマ・アニメを自動録画で約90日間録りおきできるブルーレイディスクレコーダーDMR-4T402の口コミや仕様を紹介します。

 

 

DMR-4T402とDMR-4T401の違いは

 

DMR-4T402は

ドラマ・アニメお録りおき機能を搭載。

ワンタッチ保存できる。

録画一覧画面がより充実。

スマホへの番組持ち出しなどが進化。

4KビエラオートAI画質/オートAI音質に対応。

早見再生の進化。

より軽量コンパクト。

より省エネです。

MPEG-4 AAC 22.2ch音声出力に対応。

 

DMR-4T401は

価格が安い。

Youtube・アクトビラに対応している。

 

つまり

DMR-4T402はドラマ・アニメお録りおき機能など利便性がアップしているのでおすすめです。

DMR-4T401は価格を重視するならどうぞ。

 

 

DMR-4T402の口コミは

 

利便性に満足しています。画質も家庭内で楽しむのであれば十分です。

スマホアプリのどこでもDIGAが便利です。連携させることで簡単にネット経由でチューナー映像や収録映像を見たり予約をしたりできます。

 

などの旧型のDMR-4T401の口コミからも期待できます♪

 

 

DMR-4T402の口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

DMR-4T402を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック ブルーレイディスクレーコーダー 4Kディーガ 4TB 3チューナー DMR-4T402
created by Rinker

旧型のDMR-4T401を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック ブルーレイディスクレーコーダー 4Kディーガ 4TB 3チューナー DMR-4T401
created by Rinker

DMR-4T402とDMR-4T401の違いを比較

 

パナソニック4Kディーガ 3チューナー4TBタイプ DMR-4T402とDMR-4T401の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

DMR-4T402は

ドラマ・アニメお録りおき機能を搭載。

ワンタッチ保存できる。

録画一覧画面がより充実。

スマホへの番組持ち出しなどが進化。

4KビエラオートAI画質/オートAI音質に対応。

早見再生の進化。

より軽量コンパクト。

より省エネです。

MPEG-4 AAC 22.2ch音声出力に対応。

 

DMR-4T401は

価格が安い。

Youtube・アクトビラに対応している。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

DMR-4T402の良いところ

ドラマ・アニメお録りおき機能を搭載

 

 

「ドラマ・アニメお録りおき機能」が搭載され、ジャンル(ドラマなど)と時間帯(ゴールデンタイムなど)を設定しておけば、該当する番組をすべて自動で録画してくれます。

 

全自動ディーガと同じようにとりおきができます。

 

ワンタッチ保存できる

 

 

「ドラマ・アニメお録りおき」で録画した番組の中で残しておきたい番組を、ワンタッチで安全な領域に簡単に保存が可能になりました。

 

 

録画一覧画面がより充実

 

録画した番組の再生履歴からAIが分析し、あなたにぴったりな番組を一覧表示できます。(AIおすすめ)

 

また、録画した番組を自動で振り分けることができ、その振り分けたジャンル別のラベル数(カスタムできるラベルも含む)が増えています。

 

見たい番組がより見つけやすくなっています。

 

スマホへの番組持ち出しなどが進化

 

新型ではスマホでの新4K衛星放送のリアルタイム視聴が可能になりました。

 

 

旧型では720pの解像度までの番組でしたが、新型では1080p(フルHD)の番組も持ち出しできるようになりました。(パケット通信料がかからないのでラッキー!)

 

 

「ただいま転送」機能を使うことで、ディーガのBluetoothが届く範囲内にスマホが入ると、自動で接続して、持ち出し予約をしておいた録画番組をスマホに転送してくれます。

音楽や写真も転送できますから、手間がかからないのがいいですね。

 

また、それができるように、Bluetoothのペアリングの更新も自動でやってくれます。至れり尽くせりですね。

 

4KビエラオートAI画質/オートAI音質に対応

 

4KビエラオートAI画質/オートAI音質に対応した4Kビエラと接続すれば、より高画質・高音質を楽しむことが可能です。

 

 

対応した4Kビエラを所有してると、より楽しめます。

 

対応の4K液晶ビエラに興味があれば以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒55JX950と55HX950の違いを比較!パナソニックVIERAレビューや仕様を調査

参考記事⇒65JX950と65HX950の違いを比較!パナソニックVIERAレビューや仕様を調査

参考記事⇒75JX950と65HX950の違いを比較!パナソニックVIERAレビューや仕様を調査

 

対応の4K有機ELビエラに興味があれば以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒65JZ2000と65HZ2000の違いを比較!4K有機ELテレビ口コミレビューや仕様を調査

参考記事⇒55JZ2000と55HZ2000の違いを比較!4K有機ELテレビ口コミレビューや仕様を調査

早見再生の進化

 

 

旧型ではできなかった4KDRモードと4K画質モードの番組についても音声付き早見再生(1.3・1.6倍速)が可能になっています。(4KDRモード:4K放送そのまま記録、4K画質モード:圧縮して4K画質で記録)

 

再生ボタンで選択ができるようになったので便利ですね。

 

早送り1速時についても4KDRモードと4K画質モードの番組で音声付き早送りが新型では可能になっています。

 

また、再生ボタンで早見再生の速度を1.3倍速と1.6倍速と選べるようになりました。(旧型では1.3倍速限定)

 

おそらく、早送りボタンを押すことによる早送り1速時(1速時のみ音声付き)の再生スピードが1.6倍速のように思いますので、4KDRモードと4K画質モードの番組以外の番組などでは旧型でも1.6倍速は可能かと。(早送り速度5段階選択可)

 

ただ、新型でも旧型でも、Ultra HD ブルーレイや、BDビデオや「AVCHD 3D」の表示がある番組の3D再生時、「1080/60P」の表示がある番組など一部では早見再生自体ができないので注意です。

 

より軽量コンパクト

 

高さが1.7cm、奥行が2cm、旧型よりコンパクトになっています。

 

重さは2.3kgで、旧型(2.6kg)より300g軽量です。

 

すっきりとしたデザインで、持ち運びが楽なのがいいですね。

 

サイズmm(幅x高さx奥行)

新型:430x49x179

旧型:430x66x199

 

より省エネです

 

年間消費電力量が25.9kWh/年で、旧型(26.1kWh/年)よりも0.2kWh少なくて済みます。

 

つまり、仮に1kWh27円とすれば、年間電気代が699.3円で、旧型(704.7円)よりも5.4円安くなります。

 

誤差ですけどね。

 

MPEG-4 AAC 22.2ch音声出力に対応

 

MPEG-4 AAC 22.2ch音声出力は、4K8Kの映像のために用意された規格です。

 

MPEG-4 AAC 22.2ch音声入力に対応した機器につなげば、より臨場感ある立体音響を楽しむことができます。

 

この規格が今後広がるようになればいいですね。

 

DMR-4T401の良いところ

価格が安い

 

DMR-4T401はDMR-4T402よりも約4万円安い。(2021年11月11日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

 

DMR-4T401は旧型なので、より経年変化がよりあることを理解しておきましょう。

 

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考データとしてくださいね。

 

2021年11月11日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

DMR-4T402:130,248円

DMR-4T401:90,644円

 

Youtube・アクトビラに対応している

 

パナソニックはよく変更があるので、今後どうなるかはわかりませんが、今のところはYouTubeに対応していて視聴が可能です。(新型は不対応)

 

アクトビラも対応が可能でしたが、2021年10月29日に2022年3月31日でサービスを終了するという案内が出されましたから、旧型もその後は視聴できなくなります。

 

短い間のサービスになりますね。

 

 

 

 

もう一度確認すると

DMR-4T402はドラマ・アニメお録りおき機能など利便性がアップしているのでおすすめです。

DMR-4T401は価格を重視するならどうぞ。

 

 

DMR-4T402を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック ブルーレイディスクレーコーダー 4Kディーガ 4TB 3チューナー DMR-4T402
created by Rinker

旧型のDMR-4T401を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック ブルーレイディスクレーコーダー 4Kディーガ 4TB 3チューナー DMR-4T401
created by Rinker

DMR-4T402の口コミについて

 

パナソニック4Kディーガ 3チューナー4TBタイプ DMR-4T402の直接の口コミはまだないです。

 

旧型のDMR-4T401の口コミをみてみると

 

スマホアプリのどこでもDIGAが便利です。連携させることで簡単にネット経由でチューナー映像や収録映像を見たり予約をしたりできます。

出典:Amazon

利便性に満足しています。画質も家庭内で楽しむのであれば十分です。

出典:Amazon

増強されたHDD容量、激早となった操作レスポンス、もちろんパナソニック画質には大変満足しています。

出典:Amazon

とても見やすく予約しやすい番組表示はそのままです。

出典:Amazon

外付けHDDを繋げると内臓HDD同様圧縮録画も可能。HDMI入力端子が複数ある。Netflix等豊富なVOD機能がレコーダーの機能で視聴可能。

出典:価格.com

 

などがあります。

 

新型になって、ドラマ・アニメお録りおき機能など利便性がかなり良くなっているので、良い口コミを想像できますね。

 

 

DMR-4T402を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック ブルーレイディスクレーコーダー 4Kディーガ 4TB 3チューナー DMR-4T402
created by Rinker

旧型のDMR-4T401を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック ブルーレイディスクレーコーダー 4Kディーガ 4TB 3チューナー DMR-4T401
created by Rinker

DMR-4T402の仕様について

 

パナソニック4Kディーガ 3チューナー4TBタイプ DMR-4T402の仕様をDMR-4T401と対比して以下の表で示します。

 

 

 DMR-4T402DMR-4T401
タイプブルーレイレコーダー同じ
HDD容量4TB同じ
チューナー地デジ/BSデジタル/110度CSデジタル/BS4K/110度CS4Kx3同じ
録画時間目安4K:260時間
ハイビジョン:508時間(地デジ)/360時間(BSデジタル)
同じ
DLNAお部屋ジャンプリンク対応同じ
Wi-Fi Direct対応同じ
3D対応同じ
プログレッシブ対応同じ
入出力端子HDMI端子x2
LAN端子x1
USB端子x2
同じ
対応SDカード
スマートスピーカー連携同じ
ハイレゾ同じ
録画可能番組数3番組同じ
4K録画対応同じ
外付けHDD録画同じ
チャンネル録画数
スカパー!プレミアムサービスLink同じ
ハイビジョン録画同じ
長時間録画15倍録画同じ
早見再生1.3倍速/1.6倍速1.3倍速
ゆっくり再生0.8倍速同じ
追っかけ再生同じ
同時録画再生同じ
スマホ・タブレット連携録画番組持ち出し
リモート録画予約
録画番組再生(宅内/屋外)
放送中の番組視聴(宅内/屋外)
同じ
対応OS(スマホ・タブレット)iOS Android同じ
VODサービス同じ
SeeQ Vault対応同じ
再生可能メディアUltra HD Blu-ray BD-R BD-R DL BD-R XL BD-RE BD-RE DL BD-RE XL DVD-R DVD-R DL DVD-RW DVD+R DVD+R DL DVD+RW DVD-RAM など同じ
録画可能メディアBD-R BD-R DL BD-R XL BD-RE BD-RE DL BD-RE XL DVD-R DVD-R DL DVD-RW DVD-RAM同じ
無線LAN同じ
定格消費電力27W28W
待機時消費電力0.15W同じ
年間消費電力量約25.9kWh約26.1kWh
年間電気代699.3円704.7円
サイズmm
(幅x高さx奥行)
430x49x179430x66x199
重さ2.3kg2.6kg

 

 

 

 

それでは、その他の主な特徴などは以下のパナソニック公式の動画をご覧ください。

 

 

まとめ

 

パナソニック4Kディーガ 3チューナー4TBタイプ DMR-4T402とDMR-4T401の違いは

 

DMR-4T402は

ドラマ・アニメお録りおき機能を搭載。

ワンタッチ保存できる。

録画一覧画面がより充実。

スマホへの番組持ち出しなどが進化。

4KビエラオートAI画質/オートAI音質に対応。

早見再生の進化。

より軽量コンパクト。

より省エネです。

MPEG-4 AAC 22.2ch音声出力に対応。

 

DMR-4T401は

価格が安い。

Youtube・アクトビラに対応している。

 

つまり

DMR-4T402はドラマ・アニメお録りおき機能など利便性がアップしているのでおすすめです。

DMR-4T401は価格を重視するならどうぞ。

 

 

DMR-4T402の口コミは

 

利便性に満足しています。画質も家庭内で楽しむのであれば十分です。

スマホアプリのどこでもDIGAが便利です。連携させることで簡単にネット経由でチューナー映像や収録映像を見たり予約をしたりできます。

 

などの旧型のDMR-4T401の口コミからも期待できるでしょう。

 

 

DMR-4T402を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック ブルーレイディスクレーコーダー 4Kディーガ 4TB 3チューナー DMR-4T402
created by Rinker

旧型のDMR-4T401を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック ブルーレイディスクレーコーダー 4Kディーガ 4TB 3チューナー DMR-4T401
created by Rinker

-家電

執筆者:

関連記事

EH-SR73とEH-SR72の違いを比較!パナソニックRF美顔器口コミ・仕様を調査

  パナソニック RF美顔器 EH-SR73とEH-SR72の違いを比較します。   パナソニックRF美顔器 EH-SR73の口コミ・仕様を紹介します。     …

KHV-700RAとARK-700Z-Nの違いを比較!ハイブリッド加湿器口コミ・仕様を調査

  アイリスオーヤマ 気化ハイブリッド式大型加湿器KHV-700RAとARK-700Z-Nの違いを比較します。   気化ハイブリッド式 大型加湿器KHV-700RAの口コミ・仕様を …

FK-W1とFK-C3の違いを比較!カラリエ 口コミレビュー・電気代を調査

  アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 カラリエ 効率の良い人気のツインノズルFK-W1とシングルノズルFK-C3の違いを比較します。   カラリエ ツインノズルFK-W1の口コミレビ …

VC-CLS1とVC-WL100の違いを比較!コードレス掃除機口コミ・仕様を調査

  東芝コードレス掃除機VC-CLS1とVC-WL100の違いを比較します。   東芝 トルネオV スタンダードモデル VC-CLS1の口コミ・仕様を紹介します。   & …

JPL-A100とJPH-G100の違いを比較!土鍋圧力IHジャー炊飯器口コミ・仕様を調査

  タイガー土鍋圧力IHジャー炊飯器JPL-A100とJPH-G100の違いを比較します。   炊きたて土鍋ご泡火炊きJPL-A100の口コミ・仕様を紹介します。   & …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村