商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

イヤホン

WI-C100とWI-C200の違いを比較!ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

投稿日:

ソニーBluetooth対応ネックバンド型ワイヤレスイヤホンWI-C100とWI-C200の違いを比較します。

防水性能搭載、イコライザーも使え、360 Reality Audio認定でもある最新型のエントリーモデルWI-C100の口コミや仕様を紹介します。

WI-C100とWI-C200の違いは

 

WI-C100は

連続再生時間が長い。

Headphone Connectアプリに対応。

360 Reality Audio認定。

防水性能を搭載。

Google Fast Pair対応。

 

WI-C200は

価格が安い。

Type-Cケーブル付属。

 

つまり

WI-C100はイコライザーや防水性能などを重視するならいいでしょう。

WI-C200は価格を重視するならどうぞ。

 

WI-C100の口コミは

とにかく、コスパが高い製品です。よく考えて作られています。小さいのにバッテリーの保ちが良い。しかも、TYPE-Cで、充電も早い。操作性や装着感もいいし、Bluetoothはすぐつながる。

綺麗な良い音質です。気に入って使っています。

などのWI-C200の口コミからも期待できます♪

 

WI-C100の口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

WI-C100を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー Bluetooth対応ネックバンド型ワイヤレスイヤホン WI-C100 ブラック・ホワイト・ベージュ・ブルー
created by Rinker

旧型のWI-C200を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー Bluetooth対応ネックバンド型ワイヤレスイヤホン WI-C200 ブラック・ホワイト
created by Rinker

WI-C100とWI-C200の違いを比較

ソニーBluetooth対応ネックバンド型ワイヤレスイヤホンWI-C100とWI-C200の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

WI-C100は

連続再生時間が長い。

Headphone Connectアプリに対応。

360 Reality Audio認定。

防水性能を搭載。

Google Fast Pair対応。

 

WI-C200は

価格が安い。

Type-Cケーブル付属。

 

それでは詳細を確認しましょう。

WI-C100の良いところ

連続再生時間が長い

最大25時間再生できるロングバッテリー、ただアプリに対応したのでその分は電力食われるので、同等レベルになるようです。

音がイコライザーで調整できれば満足ですね。

Wi-C200と同様に10分の充電で60分の再生もできます。

Headphone Connectアプリに対応

専用アプリ「Headphones Connect」に対応しているので、お好みの音質にカスタマイズできる「イコライザー」機能があります。

 

なお、DSEEも搭載されているので、伝送音源も、自然と広がりある音で再生できます。

360 Reality Audio認定

360 Reality Audio認定されているので、「Headphones Connect」アプリであなたの耳の形やヘッドホンの特性に最適化することで、よりリアルな臨場感をお楽しみいただけます

防水性能を搭載

ちょっとした雨でも安心して使えるJIS防水保護等級IPX4相当の優れた生活防水性能を搭載してます。

スポーツ時、外出時も安心。

Google Fast Pair対応

Android端末を使う場合には、デバイスを近づけ出たポップアップをタップするだけで簡単にペアリングできます。

WI-C200の良いところ

価格が安い

WI-C200はWI-C100よりも2千円~2千700円くらい安い。(2022年6月29日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

WI-C200は発売が古いので、経年変化がよりあることを理解しておきましょう。

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2022年6月29日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

WI-C100:4,949円

WI-C200:2,200円(ブラック)

WI-C200:2,980円(ホワイト)

Type-Cケーブル付属

Type-Cケーブルが普及していることが、そうさせているのかも、WI-C200には付属していたType-CケーブルがWI-C100では付属していない。

持っている可能性が高いとの対応ですかね。

 

 

もう一度確認すると

WI-C100はイコライザーや防水性能などを重視するならいいでしょう。

WI-C200は価格を重視するならどうぞ。

 

WI-C100を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー Bluetooth対応ネックバンド型ワイヤレスイヤホン WI-C100 ブラック・ホワイト・ベージュ・ブルー
created by Rinker

旧型のWI-C200を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー Bluetooth対応ネックバンド型ワイヤレスイヤホン WI-C200 ブラック・ホワイト
created by Rinker

WI-C100の口コミについて

ソニーBluetooth対応ネックバンド型ワイヤレスイヤホンWI-C100の直接の口コミはまだあまりないです。

 

WI-C200の口コミをみてみると

耳にフィットするので外音はほとんど聞こえません。

出典:価格.com

普通に動画を視聴したり、オンライン会議で使用するには、十分に良く聞こえます。Bluetoothもきちんと接続できます。

出典:価格.com

綺麗な良い音質です。気に入って使っています。

出典:価格.com

耳から外れてもコードがあるので落下せずに大丈夫なのが良いです。

出典:価格.com

とにかく、コスパが高い製品です。よく考えて作られています。小さいのにバッテリーの保ちが良い。しかも、TYPE-Cで、充電も早い。操作性や装着感もいいし、Bluetoothはすぐつながる。

出典:価格.com

などがあります。

より音質を改善してるWI-C100の口コミも想像できますね。

 

WI-C100を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー Bluetooth対応ネックバンド型ワイヤレスイヤホン WI-C100 ブラック・ホワイト・ベージュ・ブルー
created by Rinker

旧型のWI-C200を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー Bluetooth対応ネックバンド型ワイヤレスイヤホン WI-C200 ブラック・ホワイト
created by Rinker

WI-C100の仕様について

ソニーBluetooth対応ネックバンド型ワイヤレスイヤホンWI-C100の仕様をWI-C200と対比して以下の表で示します。

 

 WI-C100WI-C200
ヘッドホン:型式密閉, ダイナミック同じ
ドライバーユニット9mm同じ
マグネットネオジウム同じ
アクティブノイズキャンセリング
外音取り込みモード
防水・防塵性IPX4
ハイレゾ
クイックアテンションモード
アダプティブサウンドコントロール
EXTRA BASSサウンド
DSEE
Headphones Connect
360 Reality Audio
自動電源機能
折り畳み
リモコン〇耳元のボタンにて同じ
マルチペアリング〇8台まで同じ
マルチポイント
ハンズフリー通話同じ
アシスタントSiri、Googleアプリの起動に対応同じ
電源DC3.7V : 内蔵充電式リチウムイオン電池同じ
充電時間約3時間(フル充電) 同じ
充電方法USB充電同じ
電池持続時間
(連続音声再生時間)
最大25時間最大15時間
電池持続時間
(連続通話時間)
最大15時間最大15時間
急速充電10分で60分再生同じ
充電端子USB Type-C同じ
コード長別売約20cm
再生周波数帯域
対応インピーダンス
音声入力端子ステレオミニジャック同じ
マイクロホン:型式エレクトレットコンデンサー型同じ
指向特性全指向性同じ
Bluetooth:通信方式Bluetooth標準規格 Ver.5.0同じ
出力Bluetooth標準規格 Power Class2同じ
最大通信距離見通し距離 10m同じ
対応Bluetooth
プロファイル
A2DP, AVRCP, HFP, HSP同じ
対応コーデックSBC、AAC同じ
対応コンテンツ保護SCMS-T方式同じ
質量約20g約19g
付属品イヤーピース(SS、M、LL)、保証書、取扱説明書 USB Type-Cケーブル、イヤーピース(SS、M、LL)、保証書、取扱説明書

 

まとめ

ソニーBluetooth対応ネックバンド型ワイヤレスイヤホンWI-C100とWI-C200の違いは

 

WI-C100は

連続再生時間が長い。

Headphone Connectアプリに対応。

360 Reality Audio認定。

防水性能を搭載。

Google Fast Pair対応。

 

WI-C200は

価格が安い。

Type-Cケーブル付属。

 

つまり

WI-C100はイコライザーや防水性能などを重視するならいいでしょう。

WI-C200は価格を重視するならどうぞ。

 

WI-C100の口コミは

とにかく、コスパが高い製品です。よく考えて作られています。小さいのにバッテリーの保ちが良い。しかも、TYPE-Cで、充電も早い。操作性や装着感もいいし、Bluetoothはすぐつながる。

綺麗な良い音質です。気に入って使っています。

などのWI-C200の口コミからも期待できるでしょう。

 

WI-C100を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー Bluetooth対応ネックバンド型ワイヤレスイヤホン WI-C100 ブラック・ホワイト・ベージュ・ブルー
created by Rinker

旧型のWI-C200を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー Bluetooth対応ネックバンド型ワイヤレスイヤホン WI-C200 ブラック・ホワイト
created by Rinker

-イヤホン
-

執筆者:

関連記事

QuietComfort EarbudsとWF-1000XM3の違いを比較!口コミ・仕様を調査

  ボーズ 完全ワイヤレスイヤホンBose QuietComfort Earbudsとソニー完全ワイヤレスイヤホンWF-1000XM3の違いを比較します。   ボーズ 完全ワイヤレ …

EP-E70AとEP-E50Aの違いを比較!ワイヤレスイヤホン口コミ・仕様を調査

  ヤマハ ワイヤレスイヤホン「Empower Lifestyleシリーズ」EP-E70AとEP-E50Aの違いを比較します。   ネックバンド型BluetoothイヤホンEP-E …

ATH-TWX9とWF-1000XM4の違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

完全ワイヤレスイヤホン オーディオテクニカ ATH-TWX9とソニー WF-1000XM4の違いを比較します。 人と心をつなぐ、革新のサウンド。特別な静寂を仕立てるノイズキャンセリング機能搭載のATH …

HA-A8TとHA-A7Tの違いを比較!JVCワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

  JVC完全ワイヤレスイヤホンHA-A8TとHA-A7Tの違いを比較します。   ストレスフリーな開放型完全ワイヤレスイヤホンHA-A8Tの口コミや仕様を紹介します。 &nbsp …

TE-D01mとTE-D01d mk2の違いを比較!イヤホン口コミ・仕様を調査

  AVIOT完全ワイヤレスイヤホンTE-D01mとTE-D01d mk2の違いを比較します。   アクティブノイズキャンセルワイヤレスイヤホンTE-D01mの口コミ・仕様を紹介し …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村