商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

冷蔵庫

GR-T600FKとGR-T600FZの違いを比較!東芝冷蔵庫「VEGETA」口コミや仕様を調査

投稿日:2021年12月5日 更新日:

 

東芝冷蔵庫「VEGETA」6ドア 幅685㎜ 容量601L GR-T600FKとGR-T600FZの違いを比較します。

 

FKシリーズ大容量のスタンダードモデルGR-T600FKの口コミや仕様を紹介します。

 

追記:GR-T600FKの次のモデルGR-U600FZSが2022年6月17日に発売されました。

興味がある方は以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒GR-U600FZSとGR-U550FZの違いを比較!東芝冷凍冷蔵庫口コミや仕様を調査

新製品の発売とともに、旧製品の在庫も少なくなっていきますのでご検討の方はお早めに!

 

GR-T600FKとGR-T600FZの違いは

 

GR-T600FKは

より軽量である。

 

GR-T600FZは

価格が安い。

野菜をより新鮮に保存できる。

氷結晶チルドモード採用。

チルドルームがより清潔。

より省エネです。

スマホ連携できる。

スマートスピーカーと連携できる。

タッチオープン採用。

LED庫内灯が明るく見やすい。

USBポートがある。

 

つまり

GR-T600FKは軽量であることを重視するならどうぞ。

GR-T600FZはより省エネで使い勝手もよく新鮮に保存できるのでおすすめです。

 

 

GR-T600FKの口コミは

 

ガラスドアがキレイです!汚れも拭きやすく、タッチパネルのデザインもシンプルで良いです。狭い台所に設置しましたが、圧迫感がなく、台所が明るくなりました。

速鮮チルドモードはビールやジュースなどの飲み物を急速に冷やすのに便利だと思います。例えば夕方買ってきたビールをチルドに入れて速鮮チルドモードにしておけば、夕飯時までにはかなりキンキンに冷えます。

 

などのGR-T600FZの口コミからも期待できます♪

 

 

GR-T600FKの口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

GR-T600FKを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝冷凍冷蔵庫「VEGETA」6ドアタイプ「FKシリーズ」601L GR-T600FK グランホワイト・ラピスアイボリー
created by Rinker

GR-T600FZを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝冷凍冷蔵庫「VEGETA」6ドアタイプ「FZシリーズ」601L GR-T600FZ アッシュグレージュ・クリアグレインホワイト・グレインアイボリー
created by Rinker

GR-T600FKとGR-T600FZの違いを比較

 

東芝冷蔵庫「VEGETA」6ドア 幅685㎜ 容量601L GR-T600FKとGR-T600FZの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

GR-T600FKは

より軽量である。

 

GR-T600FZは

価格が安い。

野菜をより新鮮に保存できる。

氷結晶チルドモード採用。

チルドルームがより清潔。

より省エネです。

スマホ連携できる。

スマートスピーカーと連携できる。

タッチオープン採用。

LED庫内灯が明るく見やすい。

USBポートがある。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

GR-T600FKの良いところ

より軽量である

 

114㎏で、GR-T600Z(128kg)よりも14㎏軽量になります。

 

移動するには少しでも軽いほうがいいですね。

 

 

GR-T600FZの良いところ

価格が安い

 

GR-T600FZはGR-T600FKよりも約2千円安い。(2021年12月3日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

 

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2021年12月3日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

GR-T600FK:223,800円

GR-T600FZ:221,760円(アッシュグレージュ)

GR-T600FZ:222,211円(クリアグレインホワイト)

GR-T600FZ:222,213円(グレインアイボリー)

 

野菜をより新鮮に保存できる

 

 

もっと潤う 摘みたて野菜室を採用している。

 

ミストチャージユニットがあるため結露はそれほどせずに乾燥をより防いでくれます。

 

氷結晶チルドモード採用

 

 

うるおいを含む冷気からの水分で氷の膜を食材の表面につくり鮮度を保ちます。

 

チルドルームがより清潔

 

 

UVの光でチルドルーム内を除菌して清潔さを保ちます。

 

より省エネです

 

省エネ基準達成率(2021年度)が123%で、GR-T600FZ(100%)よりも効率がいいです。

 

年間消費電力も252kWh/年で、GR-T600FZ(311kWh/年)よりも59kWh少なくて済みます。

 

電気料金が1kW27円とすれば、年間電気代が6,804円となり、GR-T600FZ(8,397円)よりも1,593円安くなります。

 

スマホ連携できる

 

 

無料のIoLIFEアプリをスマホにダウンロードすれば、スマートフォンと冷蔵庫を無線LANにつなぐことで、スマホを使い離れたところからさまざまな管理ができます。

 

レシピ検索機能・・・メニューが探しやすい。

食材管理機能・・・買い忘れや重複買いなどを防止。

みまもり機能・・・ドアの開閉で家族の帰宅を確認。

温度みまもり機能・・・冷蔵庫の周囲温度の監視でペットの健康対策。

運転状況確認・・・いろんな状況をチェックできます。

操作設定変更・・・温度・節電などの設定変更が可能です。

省エネアドバイス・・・扉開閉回数などからアドバイス。

 

スマートスピーカーと連携できる

 

 

無料のIoLIFEアプリへスマートスピーカーを登録すれば、スマートスピーカーにも連携できるので、音声操作や食材リストの作成管理や買い物リストへの追加管理、常備食品の不足などの確認なども音声で簡単にできます。

 

Googleアシスタント、Amazon Alexaに対応

 

タッチオープン採用

 

 

両手がふさがっていてもドアを簡単に開けることができます。

 

状況により動作が不完全なこともあります。(厚手の服など)

 

LED庫内灯が明るく見やすい

 

 

シーリングブライト照明なので、冷蔵庫の奥まで明るく見やすいです。

 

食材を探しやすく便利ですね。

 

USBポートがある

 

 

給電専用のTypeAのUSBポートですから対応したスマホなどの電源を手軽に確保できます。

 

 

 

 

 

もう一度確認すると

GR-T600FKは軽量であることを重視するならどうぞ。

GR-T600FZはより省エネで使い勝手もよく新鮮に保存できるのでおすすめです。

 

 

GR-T600FKを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝冷凍冷蔵庫「VEGETA」6ドアタイプ「FKシリーズ」601L GR-T600FK グランホワイト・ラピスアイボリー
created by Rinker

GR-T600FZを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝冷凍冷蔵庫「VEGETA」6ドアタイプ「FZシリーズ」601L GR-T600FZ アッシュグレージュ・クリアグレインホワイト・グレインアイボリー
created by Rinker

GR-T600FKの口コミについて

 

東芝冷蔵庫「VEGETA」6ドア 幅685㎜ 容量601L GR-T600FKの直接の口コミはまだないです。

 

比較的似ているGR-T600FZの口コミをみてみると

 

ガラスドアがキレイです!汚れも拭きやすく、タッチパネルのデザインもシンプルで良いです。狭い台所に設置しましたが、圧迫感がなく、台所が明るくなりました。

出典:価格.com

とにかく食品がたくさん入ります。コストコのピザも今まで切って分けて入れていたのが、箱ごと入れられるようになりました。

出典:価格.com

凄く静かだと思います。そもそも冷蔵庫は、どのメーカーでも洗濯機のような音は出ないのであまり差はないと思います。

出典:価格.com

ガラス棚のおかげで何がどこにあるのかを一瞬で把握できるようになりました。

出典:価格.com

速鮮チルドモードはビールやジュースなどの飲み物を急速に冷やすのに便利だと思います。例えば夕方買ってきたビールをチルドに入れて速鮮チルドモードにしておけば、夕飯時までにはかなりキンキンに冷えます。

出典:価格.com

 

などがあります。

 

GR-T600FZのほうがいろいろと優れていますが、ガラスドア、タッチパネル、ガラス棚、速鮮チルドモードなどは共通なので、GR-T600FKの口コミも期待できますね。

 

 

GR-T600FKを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝冷凍冷蔵庫「VEGETA」6ドアタイプ「FKシリーズ」601L GR-T600FK グランホワイト・ラピスアイボリー
created by Rinker

GR-T600FZを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝冷凍冷蔵庫「VEGETA」6ドアタイプ「FZシリーズ」601L GR-T600FZ アッシュグレージュ・クリアグレインホワイト・グレインアイボリー
created by Rinker

GR-T600FKの仕様について

 

東芝冷蔵庫「VEGETA」6ドア 幅685㎜ 容量601L GR-T600FKの仕様をGR-T600FZと対比して以下の表で示します。

 

 

 GR-T600FKGR-T600FZ
ドアタイプフレンチドア(観音開き)同じ
ドア数6ドア同じ
適した使用人数5人同じ
冷却方式間冷式(ファン式)同じ
外形寸法mm
(幅×高さ×奥行)
685x1833x745同じ
壁ぎわ設置した場合の壁からのスペース
最小必要設置スペース748mm(奥行)同じ
質量114kg128kg
定格消費電力 50/60Hz電動機87/87(W)
電熱装置99/99(W)
同じ
省エネ評価東京ゼロエミポイント対象製品
21000ポイント
省エネ基準達成率100%(2021年度)
123%(2021年度)
年間消費電力(50Hz/60Hz)311 kWh252 kWh
年間電気代(1kWhが27円とすると)8,397円6,804円
節電モードecoモード
自動節電機能
おでかけモード
断熱構造
同じ
静音化設計
定格内容積601L同じ
冷凍室142L同じ
冷蔵室305L304L
野菜室132L133L
独立製氷室22L同じ
2Lペットボトル収納数冷蔵室5本 / 野菜室6本 同じ
スマホ連携〇(IoLIFEアプリ)
スマホ連携②
タッチオープン
タッチパネル(操作)同じ
音声対話
閉め忘れ防止半ドアアラーム(冷蔵室、冷凍室下段、製氷室)半ドアアラーム(冷蔵室、冷凍室下段、独立アイスルーム)
冷蔵室機能たっぷり保温冷蔵
全段ガラス棚
自在棚(プラス1段)
卵ケース(14個収納)
ダブルボトルポケット
チューブスタンド・ドアポケット
自在ドアポケット
チルドルーム2段式(24L)
LED庫内灯
たっぷり保温冷蔵
全段ガラス棚
2アクション棚(プラス1段)
フリーケース
卵ケース(14個収納、11個収納)
ダブルボトルポケット
チューブスタンド・ドアポケット
自在ドアポケット
フリードアポケット
チルドルーム2段式(24L)
LED庫内灯(シーリングブライト灯)
冷凍室機能フォースター
急速冷凍
オートパワフル冷凍
野菜そのまま冷凍
野菜冷凍ドライ
フォースター
急速冷凍
オートパワフル冷凍
野菜そのまま冷凍
野菜冷凍ドライ
仕切り板付き収納ケース
貯氷数約160個同じ
野菜室機能新鮮 摘みたて野菜室
真ん中野菜室
おそうじ口
もっと潤う 摘みたて野菜室
真ん中野菜室
ミストチャージユニット
おそうじ口
野菜除菌モード(UV-LED)
その他機能新鮮ツイン冷却システム
らくらくオープン(野菜室・冷凍庫下段)
ガラスドア
ノンフロン
インバーター
霜取自動
Ag+低温触媒
製氷室(自動製氷 急速製氷、浄水フィルター付き給水タンク 洗える給水経路 Ag+抗菌製氷皿)
新鮮ツイン冷却システム
らくらくオープン(野菜室・冷凍庫上段)
無線LAN
USBポート
ガラスドア
ノンフロン
インバーター
霜取自動
Ag+セラミック光触媒
UV-LED(チルドルーム)
抗菌ハンドル
製氷室(自動製氷 急速製氷、浄水フィルター付き給水タンク 洗える給水経路 Ag+抗菌製氷皿)

 


それでは、その他の主な特徴などを紹介します。

 

新鮮摘みたて野菜室

 

もっと潤う 摘みたて野菜室よりは劣りますが、今収穫したような、みずみずしさやおいしさが長持ちします。

 

 

真ん中野菜室

 

 

野菜好きにはうれしい真ん中配置。出し入れしやすい♪

 

 

うるおい冷蔵室速鮮チルド&解凍モードの特徴はこちらを参考にしてください。

 

*ただし、FKシリーズの場合はうるおい冷蔵室のセラミック光触媒は低温触媒になります。

 

 

GR-T600FZについては以下の参考記事もご覧ください。

参考記事⇒GR-T600FZとGR-S600FZの違いを比較!東芝冷凍冷蔵庫口コミ・仕様を調査

 

まとめ

 

東芝冷蔵庫「VEGETA」6ドア 幅685㎜ 容量601L GR-T600FKとGR-T600FZの違いは

 

GR-T600FKは

より軽量である。

 

GR-T600FZは

価格が安い。

野菜をより新鮮に保存できる。

氷結晶チルドモード採用。

チルドルームがより清潔。

より省エネです。

スマホ連携できる。

スマートスピーカーと連携できる。

タッチオープン採用。

LED庫内灯が明るく見やすい。

USBポートがある。

 

つまり

GR-T600FKは軽量であることを重視するならどうぞ。

GR-T600FZはより省エネで使い勝手もよく新鮮に保存できるのでおすすめです。

 

 

GR-T600FKの口コミは

 

ガラスドアがキレイです!汚れも拭きやすく、タッチパネルのデザインもシンプルで良いです。狭い台所に設置しましたが、圧迫感がなく、台所が明るくなりました。

速鮮チルドモードはビールやジュースなどの飲み物を急速に冷やすのに便利だと思います。例えば夕方買ってきたビールをチルドに入れて速鮮チルドモードにしておけば、夕飯時までにはかなりキンキンに冷えます。

 

などのGR-T600FZの口コミからも期待できるでしょう。

 

 

GR-T600FKを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝冷凍冷蔵庫「VEGETA」6ドアタイプ「FKシリーズ」601L GR-T600FK グランホワイト・ラピスアイボリー
created by Rinker

GR-T600FZを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝冷凍冷蔵庫「VEGETA」6ドアタイプ「FZシリーズ」601L GR-T600FZ アッシュグレージュ・クリアグレインホワイト・グレインアイボリー
created by Rinker

-冷蔵庫
-

執筆者:

関連記事

AQR-36KとAQR-36Jの違いを比較!アクア3ドア冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  幅60cmでスリムタイプ アクア 野菜中心の生活 2人用冷蔵庫 355L AQR-36KとAQR-36Jの違いを比較します。   冷蔵庫AQR-36Kの口コミ・仕様を紹介します …

R-WXC74SとR-WXC74Nの違いを比較!日立フレンチ6ドア冷蔵庫口コミや仕様を調査

  日立6ドア冷蔵庫「真空チルド」「新鮮スリープ野菜室」搭載フレンチドアタイプ R-WXC74SとR-WXC74Nの違いを比較します。   電動引き出し搭載、幅88cm、定格内容積 …

AQR-27KとAQR-27Jの違いを比較!アクア3ドア冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  アクア 野菜中心の生活 2人用冷蔵庫 272L AQR-27KとAQR-27Jの違いを比較します。   レンジ台にも使える幅60cmのスリムな冷蔵庫AQR-27の口コミ・仕様を …

NR-F558HPXとNR-F557HPXの違いを比較!パナソニック冷凍冷蔵庫口コミや仕様を調査

  パナソニック冷蔵庫「はやうま冷凍」搭載 幅68.5㎝奥行きスリム大容量550L NR-F558HPXとNR-F557HPXの違いを比較します。   より便利に賢く使うことができ …

AQR-VZ37KとAQR-V37Kの違いを比較!アクア冷蔵庫口コミや仕様を調査

  アクア 共働きニーズに応える120L&2段大容量冷凍室搭載 386L 冷蔵庫AQR-VZ37KとAQR-V37Kの違いを比較します。   上から見渡す野菜室、おいシール …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村