商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

オーブンレンジ

RE-WF183とRE-WF182の違いを比較!シャープオーブンレンジ口コミや仕様を調査

投稿日:

シャープオーブンレンジ「PLAINLY」シリーズ RE-WF183とRE-WF182の違いを比較します。

シンプルで使いやすいコンパクトサイズのオーブンレンジRE-WF183の口コミや仕様を紹介します。

RE-WF183とRE-WF182の違いは

 

RE-WF183は

フリーズドライスープメニュー採用。

メニュー表示がわかりやすくなった。

価格が安い。

 

RE-WF182は

特になし。

 

RE-WF183はフリーズドライスープメニューが増えメニューがわかりやすくなったのでいいでしょう。

RE-WF182は旧型にこだわるならどうぞ。

 

RE-WF183の口コミは

パワーも申し分無くレンジはもちろん、オーブンも庫内にしっかり熱くなり250度迄上がって調理が可能です。

ノンフライ調理もそれなりにこなし、意外な得意技で「サックリ解凍」を含めて解凍は肉類しか使っていませんが、そのへんの上位機種よりも器用にこなしてくれます。

などのRE-WF182の口コミからも期待できます♪

 

RE-WF183の口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

RE-WF183を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

RE-WF183 シャープ PLAINLY オーブンレンジ 18L ホワイト系・ブラック系
created by Rinker

旧型のRE-WF182を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

RE-WF182 シャープ PLAINLY オーブンレンジ 18L ブラック系・ホワイト系
created by Rinker

RE-WF183とRE-WF182の違いを比較

シャープオーブンレンジ「PLAINLY」シリーズ RE-WF183とRE-WF182の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

RE-WF183は

フリーズドライスープメニュー採用。

メニュー表示がわかりやすくなった。

価格が安い。

 

RE-WF182は

特になし。

 

それでは詳細を確認しましょう。

RE-WF183の良いところ

フリーズドライスープメニュー採用

 

こちらをご覧ください。

 

メニュー表示がわかりやすくなった

操作部のメニュー表示がイラスト入りになりわかりやすくなっています

その分表示されているメニューの数は減っています。

価格が安い

RE-WF183はRE-WF182よりも200円~400円くらい安い。(2022年8月4日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

誤差ですね。

RE-WF182は型落ち品で、経年変化がよりあることを理解しておきましょう。

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2022年8月4日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

RE-WF183:33,700円(ブラック系)

RE-WF183:34,310円(ホワイト系)

RE-WF182:34,100円(ブラック系)

RE-WF182:34,530円(ホワイト系)

RE-WF182の良いところ

特になし

価格が新型RE-WF183よりも現時点で安いので、メリットは特にないです。

また、価格が変動すれば価格がメリットになることもあるでしょう。

 

 

もう一度確認すると

RE-WF183はフリーズドライスープメニューが増えメニューがわかりやすくなったのでいいでしょう。

RE-WF182は旧型にこだわるならどうぞ。

 

RE-WF183を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

RE-WF183 シャープ PLAINLY オーブンレンジ 18L ホワイト系・ブラック系
created by Rinker

旧型のRE-WF182を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

RE-WF182 シャープ PLAINLY オーブンレンジ 18L ブラック系・ホワイト系
created by Rinker

RE-WF183の口コミについて

シャープオーブンレンジ「PLAINLY」シリーズ RE-WF183の直接の口コミはまだないです。

 

旧型のRE-WF182の口コミをみてみると

湿度センサーでの仕上がりの違いは今のところ分かりませんが、総合的に満足しています。

出典:価格.com

パワーも申し分無くレンジはもちろん、オーブンも庫内にしっかり熱くなり250度迄上がって調理が可能です。

出典:価格.com

少ないながらポイントを押さえた使いやすいメニューが揃っていて簡単に調理でき随分楽になりました。ド素人ですが簡単なパンやケーキ、またグリルチキン何かもうまく焼けます。

出典:価格.com

ノンフライ調理もそれなりにこなし、意外な得意技で「サックリ解凍」を含めて解凍は肉類しか使っていませんが、そのへんの上位機種よりも器用にこなしてくれます。

出典:価格.com

運転時は前のより静かなような、冷やすときのファンの音は同じぐらいでまままあ大きいかも

出典:価格.com

などがあります。

RE-WF183は、フリーズドライスープメニューが増え、メニュー表示が改善されているので、より良い口コミが想像できます。

 

RE-WF183を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

RE-WF183 シャープ PLAINLY オーブンレンジ 18L ホワイト系・ブラック系
created by Rinker

旧型のRE-WF182を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

RE-WF182 シャープ PLAINLY オーブンレンジ 18L ブラック系・ホワイト系
created by Rinker

RE-WF183の仕様について

シャープオーブンレンジ「PLAINLY」シリーズ RE-WF183の仕様をRE-WF182と対比して以下の表で示します。

 

 RE-WF183RE-WF182
総庫内容量18L(1段調理)同じ
オーブン・グリル加熱方式ヒーター加熱同じ
オーブン温度調節範囲110~250℃
発酵(40℃)
同じ
レンジ出力900W・600W・500W・200W相当同じ
省エネ設計省エネ基準達成
電源オートオフ機構
同じ
掲載メニュー数(自動メニュー数)34(41)35(40)
庫内有効寸法(mm)
(幅x奥行x高さ)
355× 295×166同じ
外形寸法(mm)
(幅x奥行x高さ)
455×375×330同じ
質量約14kg同じ
電源AC 100V
(50Hz-60Hz共用)
同じ
定格消費電力レンジ1,420W
オーブン1,350W
グリル1,350W 
同じ
年間消費電力量(50/60Hz)73.4kWh/年同じ
年間消費電力量(50/60Hz)
レンジ機能部分
59.5kWh/年同じ
年間消費電力量(50/60Hz)
オーブン機能部分
13.8kWh/年同じ
年間消費電力量(50/60Hz)
待機時部分
0.0kWh/年同じ
搭載センサーらくチン!センサー(絶対湿度)
温度センサー
同じ
2段熱風コンベクション
スチームあたため
全解凍・サックリ解凍同じ
脱臭クリーンコート同じ
大型ホワイトバックライト液晶同じ
左右・後ろピッタリ置きOK
付属品ワイド角皿1枚(366mm × 275mm)
取扱説明書(メニュー集付)
同じ

 

それでは、その他の主な特徴を紹介します。

 

らくチン1品

レンジで使える容器であれば、らくチン!センサーで分量に応じて自動で調理できます。

 

冷凍食品あたため

自動で市販の冷凍食品をかんたんにあたためできます。

 

トースト

1~2枚のトーストを自動で焼き上げます。(裏返す必要あり)

 

旧型のRE-WF182については以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒RE-WF182とRE-WF181の違いを比較!シャープオーブンレンジ口コミや仕様を調査

まとめ

シャープオーブンレンジ「PLAINLY」シリーズ RE-WF183とRE-WF182の違いは

 

RE-WF183は

フリーズドライスープメニュー採用。

メニュー表示がわかりやすくなった。

価格が安い。

 

RE-WF182は

特になし。

 

RE-WF183はフリーズドライスープメニューが増えメニューがわかりやすくなったのでいいでしょう。

RE-WF182は旧型にこだわるならどうぞ。

 

RE-WF183の口コミは

パワーも申し分無くレンジはもちろん、オーブンも庫内にしっかり熱くなり250度迄上がって調理が可能です。

ノンフライ調理もそれなりにこなし、意外な得意技で「サックリ解凍」を含めて解凍は肉類しか使っていませんが、そのへんの上位機種よりも器用にこなしてくれます。

などのRE-WF182の口コミからも期待できるでしょう。

 

RE-WF183を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

RE-WF183 シャープ PLAINLY オーブンレンジ 18L ホワイト系・ブラック系
created by Rinker

旧型のRE-WF182を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

RE-WF182 シャープ PLAINLY オーブンレンジ 18L ブラック系・ホワイト系
created by Rinker

-オーブンレンジ
-

執筆者:

関連記事

NE-MS268とNE-MS267の違いを比較!オーブンレンジ口コミや仕様を調査

  パナソニックオーブンレンジ メニュー充実のお手軽サイズ26L NE-MS268とNE-MS267の違いを比較します。   メニュー数が増え、時短調理に「中華10分」が追加された …

RE-WF262とRE-WF261の違いを比較!過熱水蒸気オーブンレンジ口コミや仕様を調査

  シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ「PLAINLY」RE-WF262とRE-WF261の違いを比較します。   コンパクトサイズでたっぷり調理、2段熱風コンベクションオーブンの …

NE-UBS10AとNE-BS2700の違いを比較!スチームオーブンレンジ口コミや仕様を調査

パナソニックスチームオーブンレンジ ビストロ NE-UBS10AとNE-BS2700の違いを比較します。 ヒートグリル皿が、まるでフライパンのようにアツアツになる、毎日の食事作りをサポ―トするIoT対 …

NE-BS658とNE-BS657の違いを比較!オーブンレンジ口コミや仕様を調査

  パナソニック スチームオーブンレンジ「Bistro」ハイグレード26L NE-BS658とNE-BS657の違いを比較します。   メニュー数が増え、時短調理に「中華10分」が …

MRO-W1AとMRO-W1Zの違いを比較!過熱水蒸気オーブンレンジ口コミや仕様を調査

日立過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」ワイド&フラット庫内 容量30L MRO-W1AとMRO-W1Zの違いを比較します。 スマホとつながる。フルドット液晶(バックライト付き)と新制御が加わっ …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村