商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

家電

KIJDC-K80とKIJD-I50の違いを比較!衣類乾燥除湿機口コミ・仕様を調査

投稿日:

 

アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 KIJDC-K80とKIJD-I50の違いを比較します。

 

サーキュレーター衣類乾燥除湿機8L KIJDC-K80の口コミ・仕様を紹介します。

 

 

KIJDC-K80とKIJD-I50の主な違いは

 

KIJDC-K80は

除湿能力が高い。

排水タンク容量が多い。

電気代が安く済む。

おまかせ運転モードがある。

 

KIJD-I50は

価格が安い。

より静かである。

 

つまり

KIJDC-K80は広い部屋の除湿に最適で、洗濯ものも速く乾かせ、便利で省エネなのでおすすめです。

KIJD-I50はそれほど機能を求めないのならリーズナブルなのでおすすめです。

 

 

KIJDC-K80の口コミは

KIJD-I50の口コミをみてみると

 

コスパが良い。

梅雨時にとても役に立っています。

コンパクトで良い。

すぐ乾いて除湿もいい感じ、防カビにもなりそう。

浴室乾燥機の出番がなくなった。

いろいろ使えて便利です。

 

など良い口コミが多いことから

充分期待できるでしょう。

 

 

KIJDC-K80の口コミ・仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

KIJDC-K80を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

旧型のKIJD-150を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

KIJDC-K80とKIJD-I50の違いを比較

 

アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 KIJDC-K80とKIJD-I50の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

KIJDC-K80は

除湿能力が高い。

排水タンク容量が多い。

電気代が安く済む。

おまかせ運転モードがある。

排水タンクに持ち手が付いている。

コードが長い。

 

KIJD-I50は

価格が安い。

より静かである。

コンパクトで軽い。

 

 

それでは詳細をみていきましょう。

 

 

KIJDC-K80の良いところ

除湿能力が高い

 

 

 

 

KIJDC-K80は定格除湿能力が8.0L/日で60%も高い。(KIJD-I50:5.0L/日)

 

それゆえ、除湿可能面積の目安も広くなっています。

KIJDC-K80 KIJD-I50
木造 17m²(10畳) 10m²(6畳)
プレハブ 25m²(15畳) 16m²(10畳)
鉄筋コンクリート 33m²(20畳) 21m²(13畳)

 

部屋干しの乾燥時間も短縮されています。

部屋の広さ6畳相当で室温20℃、湿度70%で除湿運転 強、サーキュレーター 強で試験を行ったら以下の乾燥時間になりました。

KIJDC-K80:72分

KIJD-I50:95分

 

排水タンク容量が多い

 

KIJDC-K80の排水タンクの量が1L多い。

 

排水タンクの量が多いと、排水タンクがいっぱいになると運転は止まるので、排水するまでにたくさん除湿できることになります。

 

より手間がかからなくて楽チンですね(^^♪

 

排水タンクの量

KIJDC-K80:3.5L

KIJD-I50:2.5L

 

電気代が安く済む

 

消費電力はKIJDC-K80の方が720Wで230W多いのですが(KIJD-I50:590W)

同じ条件での実際の効果を考えると約6畳の部屋干しの乾燥時間が短縮されているので

対比する計算例として消費電力と部屋干し完了時間との積で比較します。

(部屋干し完了時間、KIJDC-K80:72分 KIJD-I50:95分)

 

KIJDC-K80:720x72=51840

KIJD-I50:590x95=56050

 

KIJDC-K80<KIJD-I50なので、KIJDC-K80が省エネで電気代が安く済むと推測できます。

 

おまかせ運転モードがある

 

KIJDC-K80は自動運転ができるようです。

 

おまかせ運転モードだと、部屋の湿度に応じて、除湿と送風を切り替えてくれます。

 

湿度60%以上になるとカビが繁殖しやすくなるので、55%を超えると除湿をして、それ以下の場合は送風に切替てカビの繁殖を防いでくれます。

 

なんと親切な!

 

排水タンクに持ち手が付いている

 

排水タンクはこぼれにくいようにフタの端だけが開くようになっていましたが

KIJDC-K80では1歩進んで持ち手が排水タンクについている。

 

持ちやすくなったのでより排水も楽になりますね♪

 

コードが長い

 

KIJDC-K80の電源コードは約2mあり約40cm長いです。(KIJD-I50:1.6m)

 

置ける範囲が広がりました。

 

まあ、テーブルタップがあれば問題ないけど、もともとのコードが長いにこしたことはないですね。

 

KIJD-I50の良いところ

価格が安い

 

KIJD-I50はKIJDC-K80よりも約1万6千円安い。(2020年10月21日時点楽天最安値より)

価格はタイミングによっても変動しますので、1つの参考にしてくださいね。

 

2020年10月21日時点楽天最安値

KIJDC-K80:36,080円

KIJD-I50:19,820円

 

より静かである

 

KIJD-I50はKIJDC-K80よりも5dB静かです。

 

5dBと言ってあなどるなかれ、けっこうな差ですよ。

 

ただ、40dBは閑静な住宅地レベルなので40dB以下なら良しとすべきですね。

 

KIJDC-K80:34dB

KIJD-I50:29dB

 

コンパクトで軽い

KIJD-I50はKIJDC-K80よりも、幅が4.7cm、奥行が5.1cm、高さが9.9cm小さい。

 

KIJD-I50はKIJDC-K80よりも、3.7kg軽い。

 

コンパクトで軽いKIJD-I50は取り回しがよく、場所をとらないですね。

 

サイズmm 幅x奥行x高さ

KIJDC-K80:約334x285x739

KIJD-I50:約287×234×640

 

重さ

KIJDC-K80:11.5kg

KIJD-I50:7.8kg

 

 

 

もう一度整理すると

KIJDC-K80は広い部屋(10畳以上)の除湿に最適で、洗濯ものも速く乾かせ、いろいろ便利で省エネなのでおすすめです。

KIJD-I50はそれほど機能を求めないのならリーズナブルなのでおすすめです。

 

 

KIJDC-K80を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 KIJDC-K80
created by Rinker

KIJD-I50を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 KIJD-I50
created by Rinker

KIJDC-K80の口コミについて

 

アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 KIJDC-K80の口コミは

発売前でまだないです

KIJD-I50の口コミをみてみると

 

良い口コミ

 

コスパが良い。

よく乾きます。

梅雨時にとても役に立っています。

軽いので使いやすい。

臭いもとれて満足です。

コンパクトで良い。

すぐ乾いて除湿もいい感じ、防カビにもなりそう。

浴室乾燥機の出番がなくなった。

いろいろ使えて便利です。

 

 

悪い口コミ

 

音が気になる。

夏は暑くなる。

 

 

除湿機能で音が目立つようです、弱にすれば解消するかも。

 

除湿にデシカント方式を採用しているので熱は出ますね、除湿しているので体感的にはそれほどでもないと思いますが

気になるようなら冬に主に使うようにすればいいですね。

 

良い口コミが多いのでKIJDC-K80も良い口コミが期待できるでしょう♪

 

 

KIJDC-K80を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 KIJDC-K80
created by Rinker

KIJD-I50を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 KIJD-I50
created by Rinker

KIJDC-K80の仕様について

 

アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 KIJDC-K80の仕様をKIJD-I50と対比して以下の表で示します。

 

 KIJDC-K80KIJD-I50
定格除湿能力8.0L/日5.0L/日
除湿可能面積の目安木造 17m²(10畳)
プレハブ 25m²(15畳)
鉄筋コンクリート 33m²(20畳)
木造 10m²(6畳)
プレハブ 16m²(10畳)
鉄筋コンクリート 21m²(13畳)
首ふり幅
(サーキュレーター)
最大約3.6m
(50°、70°、90°の3段階)
最大約3.4m
(50°、70°、90°の3段階)
おまかせ運転モード
風量215m³/h
静音設計34dB29dB
切タイマー2・4・8時間2・4・8時間
タンク容量約3.5L約2.5L
消費電力720W590W
電源電圧AC 100V、50/60Hz
使用温度0~40℃
コードの長さ約2m1.6m
製品寸法
幅x奥行x高さmm
約334x285x739約287×234×640
製品質量11.5kg7.8kg

 

 

それでは特徴を少し紹介します。

 

KIJDC-K80では除湿できる範囲が広がりました♪

 

サーキュレーターの首ふり角度はKIJD-I50もKIJDC-K80も同じですが、KIJDC-K80はより広く風が届きます。

 

KIJD-I50もKIJDC-K80も今の状態を見える化できるランプがあります。(上の画像はKIJDC-K80のものです)

 

アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 KIJDC-K80とKIJD-I50はいろいろ使えます。

 

 

まとめ

 

アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 KIJDC-K80とKIJD-I50の違いは

 

KIJDC-K80は

除湿能力が高い。

排水タンク容量が多い。

電気代が安く済む。

おまかせ運転モードがある。

排水タンクに持ち手が付いている。

コードが長い。

 

KIJD-I50は

価格が安い。

より静かである。

コンパクトで軽い。

 

つまり

KIJDC-K80は広い部屋(10畳以上)の除湿に最適で、洗濯ものも速く乾かせ、いろいろ便利で省エネなのでおすすめです。

KIJD-I50はそれほど機能を求めないのならリーズナブルなのでおすすめです。

 

 

KIJDC-K80の口コミは

KIJD-I50の口コミをみてみると

 

コスパが良い。

よく乾きます。

梅雨時にとても役に立っています。

軽いので使いやすい。

臭いもとれて満足です。

コンパクトで良い。

すぐ乾いて除湿もいい感じ、防カビにもなりそう。

浴室乾燥機の出番がなくなった。

いろいろ使えて便利です。

 

など良い口コミが多いので

KIJDC-K80の口コミも期待できますね(^^♪

 

 

 

KIJDC-K80を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 KIJDC-K80
created by Rinker

KIJD-I50を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 KIJD-I50
created by Rinker

-家電

執筆者:

関連記事

MSZ-GE4021SとMSZ-GE4020Sの違いを比較!三菱ルームエアコン口コミ・仕様を調査

  三菱電機ルームエアコン基本性能と品質にこだわったスタンダードモデル 霧ヶ峰 14畳用 MSZ-GE4021SとMSZ-GE4020Sの違いを比較します。   清潔Vフィルター搭 …

SBD-E4PとKRSLDCP-52Pの違いを比較!スティッククリーナー口コミ・仕様を調査

  アイリスオーヤマ 極細スティッククリーナー SBD-E4PとKRSLDCP-52Pの違いを比較します。   極細スティッククリーナーモップ・マルチツール付きSBD-E4Pの口コ …

SJ-GD15GとSJ-D15Gの違いを比較!2ドア冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  シャープ 1人暮らしにちょうどいい2ドア冷蔵庫152L SJ-GD15GとSJ-D15Gの違いを比較します。   PLAINLY プラズマクラスター搭載冷蔵庫SJ-GD15Gの …

NR-B17DWとNR-B17CWの違いを比較!パーソナル冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  パナソニック パーソナルタイプ冷蔵庫NR-B17DWとNR-B17CWの違いを比較します。   一人暮らしで自炊をする人向けの168Lパーソナルタイプ冷蔵庫NR-B17DWの口 …

CS-EX561D2とCS-EX560D2の違いを比較!ルームエアコン口コミ・仕様を調査

  パナソニック インバーター冷暖房除湿タイプルームエアコン「エオリア」 EXシリーズCS-EX561D2とCS-EX560D2の違いを比較します。   18畳用冷暖房除湿エアコン …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村