商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

家電

JU65CH01とLT-65B620の違いを比較!65V型4K液晶テレビ口コミ・仕様を調査

投稿日:

 

4K対応 65インチ Wチューナー液晶テレビ JU65CH01とLT-65B620の違いを比較します。

 

maxzen VAパネル液晶 JU65CH01の口コミ・仕様を紹介します。

 

 

JU65CH01とLT-65B620の違いは

 

JU65CH01は

価格が安い。

VAパネルを採用。

応答速度が速い。

映像モードにゲームモードがある。

最大録画予約件数が多い。

 

LT-65B620は

音声出力が大きい。

USB端子が多い。

 

つまり

JU65CH01はUSB外付けHDDでの1度の録画予約がたくさんできて、ゲームを楽しむのに適していてリーズナブルなのでおすすめです。

LT-65B620は音声も余裕でお手軽にUSB外付けHDDでの録画がたくさんでき、安心の日本製なのでいいですね。

 

 

JU65CH01の口コミは

 

『質よりサイズ!とにかく大画面!』という方にはこの値段では十分満足できる商品かと思います。

BluRay再生は全く問題ありません。とても綺麗です。スピード感溢れる場面でも画像の荒れは気になるほどではありません。

 

などのJU65SK04の口コミからも期待できます♪

 

 

JU65CH01の口コミ・仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

JU65CH01を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

LT-65B620を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JU65CH01とLT-65B620の違いを比較

 

4K対応 65インチ Wチューナー液晶テレビ JU65CH01とLT-65B620の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

JU65CH01は

価格が安い。

VAパネルを採用。

応答速度が速い。

映像モードにゲームモードがある。

最大録画予約件数が多い。

 

LT-65B620は

音声出力が大きい。

USB端子が多い。

 

 

それでは詳細をみていきましょう。

 

 

JU65CH01の良いところ

価格が安い

 

JU65CH01はLT-65B620よりも約6万円安い。(2021年2月17日時点楽天最安値より)

 

価格は変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2021年2月17日時点楽天最安値

JU65CH01:78,800円

LT-65B620:139,800円

 

VAパネルを採用

 

VAパネルを採用しているので、5000:1の高コントラストで、メリハリのある映像を楽しめます。

 

 

ただ、少し視野角が狭いので、横からは見えにくくなります。

 

LT-65B620はIPSパネルなので、1300:1のコントラストですが、視野角が広いのでより横からでも見やすいです。

 

応答速度が速い

 

応答速度は8msでLT-65B620(9ms)よりも速いです。

 

それほど差がないように思いますが、ゲームなどを楽しむにはJU65CH01のほうが有利に思います。

 

色により応答速度が異なることも考えられるので、実際の感覚は見てみないとわからないでしょう。

 

映像モードにゲームモードがある

 

よりゲームなどの動きの速い映像でも扱いやすい「ゲームモード」という映像モードが備わっています。

 

ゲームなどをするときにタイミングがずれることも少なそうです。

 

最大録画予約件数が多い

 

双方の機種ともにUSB外付けHDDで録画できます。

 

そのときのJU65CH01の最大録画予約件数が128件でLT-65B620(64件)よりも1度に64件多く予約できます。

 

1度にたくさん予約録画できますね。

 

最大録画番組数はそれぞれ3000なので、それぞれ最大限にUSB外付けHDDをつないでいれば同じ保存ができます。

 

LT-65B620の良いところ

音声出力が大きい

 

音声出力は10W+10Wなので、8W+8WのJU65CH01よりも出力は大きい。

 

より音がよく聞こえます。

 

USB端子が多い

 

LT-65B620にはUSB端子が2つあり、USBハブがなくてもUSB外付けHDDを2台つなげます。

 

最大ハードディスク容量は2台で8TBまでになります。

 

USB外付けHDD2台さえあれば最大8TBまでの録画ができます。(4TBx2台)

 

USBハブの準備は必要ありません。

 

 

JU65CH01にはUSB端子が1つしかありませんから、USB外付けHDDを1台までつなげます。

 

1台の最大容量は2TBまでです。

 

USBハブがあれば同時に4台までつなげるのでLT-65B620と同じで最大ハードディスク容量は8TBまでになります。

 

双方の機器ともにUSB端子は録画以外の使い道はないようです。

 

 

 

 

もう一度確認すると

JU65CH01はUSB外付けHDDでの1度の録画予約がたくさんできて、ゲームを楽しむのに適していてリーズナブルなのでおすすめです。

LT-65B620は音声も余裕でお手軽にUSB外付けHDDでの録画がたくさんでき、安心の日本製なのでいいですね。

 

 

JU65CH01を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

maxzen 4K対応 65インチ Wチューナー VAパネル液晶テレビ JU65CH01
created by Rinker

LT-65B620を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 4K対応 65インチ Wチューナー IPSパネル液晶テレビ LT-65B620
created by Rinker

JU65CH01の口コミについて

 

4K対応 65インチ Wチューナー液晶テレビ JU65CH01の直接の口コミはまだないです。

 

2020年モデルのJU65SK04の口コミをみてみると

 

費用対効果が良い機種と思いますので、特に多機能を求められない方にはおすすめの機種だと思います。

出典:楽天市場

『質よりサイズ!とにかく大画面!』という方にはこの値段では十分満足できる商品かと思います。

出典:楽天市場

BluRay再生は全く問題ありません。とても綺麗です。スピード感溢れる場面でも画像の荒れは気になるほどではありません。

出典:楽天市場

大きくて迫力満点!!画像も音声も良いです。

出典:楽天市場

本機種の機能に満足しています。難点をひとつ上げるとするならば、テレビの起動に少し時間がかかると感じました。

出典:楽天市場

 

などがあります。

 

JU65CH01になってVAパネルになっています。

 

真正面から観たらよりキレイに観えるでしょう。

 

価格が安いことに焦点がいっていますね、日本のメーカーの中ではアイリスオーヤマもリーズナブルと言われることが多いですが。

 

 

JU65CH01を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

maxzen 4K対応 65インチ Wチューナー VAパネル液晶テレビ JU65CH01
created by Rinker

LT-65B620を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 4K対応 65インチ Wチューナー IPSパネル液晶テレビ LT-65B620
created by Rinker

JU65CH01の仕様について

 

4K対応 65インチ Wチューナー液晶テレビ JU65CH01の仕様をLT-65B620と対比して以下の表で示します。

 

 JU65CH01LT-65B620
画面サイズ65V型同じ
画素数3840x2160同じ
直下型LEDバックライト搭載同じ
HDR対応HDR10/HLGHDR10
スピーカー8W+8W10W+10W
4Kチューナー数0同じ
地上・BS・110度CSチューナー数2同じ
データー放送双方向データー放送(Broadcast Markup Language)対応同じ
テレビ番組表電子番組表対応:8日分受信、7チャンネル6時間分表示同じ
パネルVAパネルIPSパネル
コントラスト5000:11300:1
応答速度8ms9ms
ゲームモード
Dolby Audio対応
HDMI端子数4(ARC対応 HDMI 1)同じ
USB端子数(録画専用)12(USB3.0対応:1、USB2.0対応:1)
USBハードディスク録画対応同じ
録画予約最大録画予約件数:128
最大録画番組数:3000
*別売りのUSBハードディスクが必要です。
最大録画予約件数:64
最大録画番組数:3000
*別売りのUSBハードディスクが必要です。
ステレオミニジャック(Φ3.5mm)1同じ
光デジタル音声出力1同じ
LAN端子1同じ
ビデオ入力1同じ
電源AC100V 50/60Hz同じ
付属品リモコン(1)、 単4形乾電池(2)、スタンド(2)、スタンド固定用ネジ(2)、電源コード(1) 、取扱説明書(保証書)(1)リモコン(1)、単4形乾電池(2)、スタンド(2)、スタンド固定用ネジ(4)、保証書(1)、電源コード(1)、保証書(1)

 

 

それでは少し特徴などを紹介します。

 

4K対応

 

別売りの4Kチューナーを接続すれば、キレイで鮮やかな4K画像が見れます。

 

LED直下型バックライト

 

色ムラの少ないキレイな映像。

 

HDR10/HLG対応

 

リアルな美しい色彩をもたらします。

 

Wチューナー搭載(地上波・BS・CS)

 

 

観たい裏番組を1つだけ録画できます。

 

シンプルリモコン

 

まとめ

 

4K対応 65インチ Wチューナー液晶テレビ JU65CH01とLT-65B620の違いは

 

JU65CH01は

価格が安い。

VAパネルを採用。

応答速度が速い。

映像モードにゲームモードがある。

最大録画予約件数が多い。

 

LT-65B620は

音声出力が大きい。

USB端子が多い。

 

つまり

JU65CH01はUSB外付けHDDでの1度の録画予約がたくさんできて、ゲームを楽しむのに適していてリーズナブルなのでおすすめです。

LT-65B620は音声も余裕でお手軽にUSB外付けHDDでの録画がたくさんでき、安心の日本製なのでいいですね。

 

 

JU65CH01の口コミは

 

『質よりサイズ!とにかく大画面!』という方にはこの値段では十分満足できる商品かと思います。

BluRay再生は全く問題ありません。とても綺麗です。スピード感溢れる場面でも画像の荒れは気になるほどではありません。

 

などのJU65SK04の口コミからも期待できるでしょう。

 

 

JU65CH01を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

maxzen 4K対応 65インチ Wチューナー VAパネル液晶テレビ JU65CH01
created by Rinker

LT-65B620を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 4K対応 65インチ Wチューナー IPSパネル液晶テレビ LT-65B620
created by Rinker

-家電

執筆者:

関連記事

タイガーJPI-AとJPC-Hとの違いを比較!炊きたて口コミレビューを調査

  タイガー魔法瓶の圧力IHジャー炊飯器「炊きたて」新モデル「JPI-A」と従来モデル「JPC-H」の違いを比較します。   炊きたて「JPI-A」の口コミレビューを紹介します。 …

MC55XとMC55Wの違いを比較!ダイキン空気清浄機口コミ・仕様を調査

  ダイキン ストリーマ空気清浄機MC55XとMC55Wの違いを比較します。   ワンルームや寝室などに最適なコンパクトタイプ ストリーマ空気清浄機MC55Xの口コミ・仕様を紹介し …

エネタンポXとWA-45Dの違いを比較!ホットマット口コミ・仕様を調査

  ホットマット エネタンポXとWA-45Dの違いを比較します。   USBホットマットエネタンポXの口コミ・仕様を紹介します。     エネタンポXとWA-4 …

EH-NA2EとEH-NA2Bの違いを比較!ドライヤーナノケア口コミ・仕様を調査

  パナソニック ヘヤ―ドライヤー ナノケアEH-NA2EとEH-NA2Bの違いを比較します。   パナソニック ヘヤ―ドライヤー ナノケア コンパクト&軽量タイプ新型EH-NA2 …

ES-LV5TとES-LV5Fの違いを比較!ラムダッシュ5枚刃口コミ・仕様を調査

  パナソニック リニアシェーバー「ラムダッシュ」5枚刃 2020年10月1日発売予定 ES-LV5TとES-LV5Fの違いを比較します。   新しくお風呂でも剃れるようになった人 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村