商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

テレビ

X9400SとX9400の違いを比較!4K有機ELレグザ口コミレビューや仕様を調査

投稿日:2021年5月13日 更新日:

 

TOSHIBAタイムシフトマシン 4K有機ELテレビ REGZA X9400SとX9400の違いを比較します。

 

65V型・55V型・48V型がラインナップされていて画質、音質、リモコンも進化したX9400Sの口コミレビューや仕様を紹介します。

 

 

X9400Sの違いは

 

X9400Sは

より高画質。

よりリアルで立体感ある音場。(48V型以外)

リモコンが進化している。

48V型のラインナップがある。

 

X9400は

価格が安い。

77V型のラインナップがある。

Alexaのスマートスピーカー機能も使える。

 

つまり

X9400Sは画質や音場、リモコンが進化しているのでおすすめです。

X9400は価格や画面の大きさを重視するならどうぞ。

 

 

X9400Sの口コミレビューは

 

まさに自然な肌色になっていますし、質感がよく非常にリアル。画一的な理想ではなく、個人個人の肌が持つ美しさや魅力を引き出しながらも、違和感を感じさせない巧みな映像になっていると感じた。

従来も急峻なフィルターを搭載していたが、新モデルではさらに急峻なフィルターを使っている。これに合わせ、クロスオーバー周波数の見直しや各ユニットのレベルの最適化も実施した。素の特性を向上したことで、イコライザーとの合わせ技により、従来よりも解像感・透明感の高い音が実現できた。

 

などがあります♪

 

 

X9400Sの口コミレビューや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

65X9400Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 有機ELテレビ REGZA 65V型 65X9400S
created by Rinker

55X9400Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 有機ELテレビ REGZA 55V型 55X9400S
created by Rinker

48X9400Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 有機ELテレビ REGZA 48V型 48X9400S
created by Rinker

 

旧型の77X9400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型の65X9400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型の55X9400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

X9400SとX9400の違いを比較

 

TOSHIBAタイムシフトマシン 4K有機ELテレビ REGZA X9400SとX9400の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

X9400Sは

より高画質。

よりリアルで立体感ある音場。(48V型以外)

リモコンが進化している。

48V型のラインナップがある。

 

X9400は

価格が安い。

77V型のラインナップがある。

Alexaのスマートスピーカー機能も使える。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

X9400Sの良いところ

より高画質

 

有機ELパネルのガンマ特性と輝度特性の見直しを行い高放熱インナープレートの採用でよりあざやかでメリハリのある映像に進化。

 

おまかせAIピクチャーⅡに進化しているので、視聴環境にあわせて適切な画質に自動調整し、夜の視聴において睡眠に悪影響があるブルーライトをよりカットできる。

 

ナチュラル美肌トーンが自然で美しい色合いの肌を表現する。

 

地デジAIビューティPROⅡがよりクリアな映像を描き出す。

 

ネット動画ビューティPROⅡがネット動画にも自然で美しい色合いをもたらします。

 

部屋の明るさに合わせて自動調整する新機能HDR10+ADAPTIVEにも対応しています。

 

よりリアルで立体感ある音場

 

レグザパワーオーディオX-PROⅡに進化しているので、画面から音が出ているようなリアルで立体感のある音場をもたらしています。

 

 

48V型はレグザパワーオーディオXDで少し物足りない構成かも。

重低音バズーカユニットとトップツィーターを除く6スピーカーシステムになります。

 

リモコンが進化している

 

リモコンの視認性をあげるためガンメタリックカラーへ変更され、おすすめ番組ボタンから録画したお好みの番組を簡単に探せるなど改善されてますね。

 

48V型のラインナップがある

 

X9400Sには48V型のラインナップがあります。

 

X9400では発売が遅れていたので、発売を断念したようです。

 

狭い部屋でもよい画質で観たい人にはうれしいですね。

 

X9400の良いところ

価格が安い

 

X9400はX9400Sよりも同じ画面の大きさなら安くなります。

 

65V型ならX9400のほうが約10万円安い。

55V型ならX9400のほうが約6万円安い。

(2021年5月10日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

 

X9400は型落ち品であることを認識しておきましょう。

 

価格は購入場所とタイミングで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2021年5月10日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

65X9400S:407,271円

55X9400S:279,587円

48X9400S:232,430円

77X9400:514,680円

65X9400:308,990円

55X9400:218,770円

 

77V型のラインナップがある

 

X9400には大きな77V型のラインナップがあります。

 

より大きな画面で観たい人にはいいですね。

 

Alexaのスマートスピーカー機能も使える

 

X9400はAlexa機能で天気の確認や音楽再生ができます。

 

テレビとリモコンにもマイクがあり音声操作でテレビの操作などは十分だから別にいいかもね。

 

 

 

もう一度確認すると

X9400Sは画質や音場、リモコンが進化しているのでおすすめです。

X9400は価格や画面の大きさを重視するならどうぞ。

 

 

65X9400Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 有機ELテレビ REGZA 65V型 65X9400S
created by Rinker

55X9400Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 有機ELテレビ REGZA 55V型 55X9400S
created by Rinker

48X9400Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 有機ELテレビ REGZA 48V型 48X9400S
created by Rinker

 

旧型の77X9400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型の65X9400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型の55X9400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

X9400Sの口コミレビューについて

 

TOSHIBAタイムシフトマシン 4K有機ELテレビ REGZA X9400Sの口コミレビューは

 

まさに自然な肌色になっていますし、質感がよく非常にリアル。画一的な理想ではなく、個人個人の肌が持つ美しさや魅力を引き出しながらも、違和感を感じさせない巧みな映像になっていると感じた。

出典:AV Watch

従来も急峻なフィルターを搭載していたが、新モデルではさらに急峻なフィルターを使っている。これに合わせ、クロスオーバー周波数の見直しや各ユニットのレベルの最適化も実施した。素の特性を向上したことで、イコライザーとの合わせ技により、従来よりも解像感・透明感の高い音が実現できた。

出典:AV Watch

レグザのネットサービス「みるコレ」で好評だった“おすすめ番組”(旧おすすめ録画リスト)には、リモコンの専用ボタンからダイレクトにアクセスが可能。タイムシフトマシンや通常・自動録画された番組を対象に、好みのジャンル毎にサムネイルで一覧表示。またシーンリストから見たいシーンにすぐにアクセスすることができるようになった。

出典:AV Watch

旧型のX9400の口コミレビューは

 

やはりタイムシフトは便利です。録画でも通常の放送と同じように字幕も表示できます。

出典:価格.com

有機EL大満足です。ゲームプレイも最高です。PS5では4K HDR 60fps & FHD HDR 120fps のプレイが可能です。4K BS放送も受信出来るチューナー内蔵の点も気に入っています。

出典:価格.com

 

などがあります。

 

タイムシフト機能が喜ばれているようです。

 

より画質や音場が良くなったX9400Sでも評判は良さそうですね。

 

 

65X9400Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 有機ELテレビ REGZA 65V型 65X9400S
created by Rinker

55X9400Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 有機ELテレビ REGZA 55V型 55X9400S
created by Rinker

48X9400Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 有機ELテレビ REGZA 48V型 48X9400S
created by Rinker

 

旧型の77X9400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型の65X9400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型の55X9400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

X9400Sの仕様について

 

TOSHIBAタイムシフトマシン 4K有機ELテレビ REGZA X9400Sの仕様をX9400と対比して以下の表で示します。

 

 

 65X9400S55X9400S48X9400S77X9400
2020/9/18発売)
65X940055X9400
画面サイズ65V型55V型48V型77V型65V型55V型
パネル方式4K有機ELパネル同じ同じ同じ同じ
同じ
画素数(水平×垂直)3840×2160 [4Kパネル]同じ同じ同じ同じ同じ
画面寸法(cm)
幅×高さ/対角
142.8×80.4/163.9121.0×68.0/138.8105.2×59.2/120.7169.7×95.5/194.7142.8×80.4/163.9121.0×68.0/138.8
質量(kg)
(卓上スタンド含む/本体のみ)
46.0/31.932.5/23.120.5/16.564.5/41.046.0/31.932.5/23.1
消費電力 定格動作時(リモコン待機時/機能動作時)517W(0.4W/47W)413W(0.4W/47W)313W(0.5W/47W)671W(0.5W/47W)517W(0.4W/47W)413W(0.4W/47W)
年間消費電力量
(省エネ基準達成率) 
240kWh/年(参考値)230kWh/年(参考値)223kWh/年(参考値)271kWh/年(参考値)240kWh/年(参考値)230kWh/年(参考値)
チューナー新4K衛星放送 2
地上デジタル 9
BS・110度CSデジタル 3
同じ同じ同じ同じ同じ
映像処理エンジンダブルレグザエンジン Cloud PRO同じ同じ同じ同じ同じ
4K有機ELパネル同じ同じ同じ同じ同じ
4K高画質AI超解像同じ同じ同じ同じ同じ
美肌高画質ナチュラル美肌トーンナチュラル美肌トーンナチュラル美肌トーン美肌リアライザーPRO美肌リアライザーPRO美肌リアライザーPRO
地デジ高画質地デジAIビューティPROⅡ地デジAIビューティPROⅡ地デジAIビューティPROⅡAI超解像/地デジAIビューティPROAI超解像/地デジAIビューティPROAI超解像/地デジAIビューティPRO
ネット動画高画質ネット動画ビューティPROⅡネット動画ビューティPROⅡネット動画ビューティPROⅡネット動画ビューティPRO
ネット動画ビューティPRO
ネット動画ビューティPRO
HDR高画質AI HDRオプティマイザー同じ同じ同じ同じ同じ
HDR対応HDR 10+ADAPTIVE/HDR 10+/DOLBY VISION /HDR 10/HLG HDRHDR 10+ADAPTIVE/HDR 10+/DOLBY VISION /HDR 10/HLG HDRHDR 10+ADAPTIVE/HDR 10+/DOLBY VISION /HDR 10/HLG HDRHDR 10+/DOLBY VISION /HDR 10/HLG HDRHDR 10+/DOLBY VISION /HDR 10/HLG HDRHDR 10+/DOLBY VISION /HDR 10/HLG HDR
広色域復元PRO同じ同じ同じ同じ同じ
64色軸カラーイメージコントロール同じ同じ同じ同じ同じ
おまかせAIピクチャー同じ同じ同じ同じ同じ
倍速対応同じ同じ同じ同じ同じ
動画応答性4K OLEDクリアダイレクトモーション
同じ同じ同じ同じ同じ
タイムシフトマシン[過去番組表] 同じ同じ同じ同じ同じ
始めにジャンプ同じ同じ同じ同じ同じ
ざんまいスマートアクセス〇(ボイス機能)同じ同じ同じ同じ同じ
タイムシフトリンク同じ同じ同じ同じ同じ
おまかせ録画同じ同じ同じ同じ同じ
USBハードディスク録画「4Kダブルチューナーウラ録」
「BSも地デジも3チューナーW録」対応
同じ同じ同じ同じ同じ
SeeQVault™対応同じ同じ同じ同じ同じ
簡単連ドラ予約同じ同じ同じ同じ同じ
Wマジックチャプター同じ同じ同じ同じ同じ
みるコレ同じ同じ同じ同じ同じ
ゲーム機能有機EL瞬速ゲームモード有機EL瞬速ゲームモード有機EL瞬速ゲームモード瞬速ゲームモード瞬速ゲームモード瞬速ゲームモード
ネット動画同じ同じ同じ同じ同じ
まるごとチャンネル同じ同じ同じ同じ同じ
レグザリンク・ダビング同じ同じ同じ同じ同じ
家庭内LAN動画配信(DTCP-IP対応)レグザリンク・シェア同じ同じ同じ同じ同じ
家庭内LAN動画視聴(DTCP-IP対応)レグザリンク・シェア同じ同じ同じ同じ同じ
レグザリンク・コントローラ同じ同じ同じ同じ同じ
高速レグザ番組表〇(4K解像度対応)同じ同じ同じ同じ同じ
ダブルウィンドウ同じ同じ同じ同じ同じ
レグザボイス/Alexa機能〇/ー〇/ー〇/ー〇/〇〇/〇〇/〇
スマートスピーカー連携同じ同じ同じ同じ同じ
音響システムレグザパワーオーディオX-PROⅡレグザパワーオーディオX-PROⅡレグザパワーオーディオXDレグザパワーオーディオX-PROレグザパワーオーディオX-PROレグザパワーオーディオX-PRO
シンクロドライブ対応同じ同じ同じ同じ同じ
マルチアンプ駆動同じ同じ同じ同じ同じ
レグザサウンドプロセスVIR同じ同じ同じ同じ同じ
音声実用最大出力(JEITA)142W (12W+12W+12W+12W+12W+12W+15W+15W+20W+20W)(非同時出力)142W (12W+12W+12W+12W+12W+12W+15W+15W+20W+20W)(非同時出力)72W (12W+12W+12W+12W+12W+12W)142W (12W+12W+12W+12W+12W+12W+15W+15W+20W+20W)(非同時出力)142W (12W+12W+12W+12W+12W+12W+15W+15W+20W+20W)(非同時出力)142W (12W+12W+12W+12W+12W+12W+15W+15W+20W+20W)(非同時出力)
スピーカー(個数)フルレンジ:4個
ツィーター:2個
トップツィーター:2個
ウーファー:2個
フルレンジ:4個
ツィーター:2個
トップツィーター:2個
ウーファー:2個
フルレンジ:4個
ツィーター:2個
フルレンジ:4個
ツィーター:2個
トップツィーター:2個
ウーファー:2個
フルレンジ:4個
ツィーター:2個
トップツィーター:2個
ウーファー:2個
フルレンジ:4個
ツィーター:2個
トップツィーター:2個
ウーファー:2個
HDMI®入力端子[1080p(60p/24p)入力対応]7(オーディオリターンチャンネル、コンテントタイプ連動対応)同じ同じ同じ同じ同じ
HDMI®4K入力対応〇[3840×2160:60P/30P/24P 4096×2160:30P/24P]同じ同じ同じ同じ同じ
ビデオ入力端子(映像入力/音声入力)映像:1/音声:1[L・R]同じ同じ同じ同じ同じ
HDMI®アナログ音声入力端子1(ビデオ入力端子(音声入力)1系統と兼用)同じ同じ同じ同じ同じ
アナログ音声出力端子1(ヘッドホン端子兼用)同じ同じ同じ同じ同じ
光デジタル音声出力端子1同じ同じ同じ同じ同じ
同軸デジタル音声出力端子1同じ同じ同じ同じ同じ
外部スピーカー端子1同じ同じ同じ同じ同じ
LAN端子[10BASE-T/100BASE-TX]1同じ同じ同じ同じ同じ
USB端子4(タイムシフトマシン専用2/通常録画専用1/汎用1)同じ同じ同じ同じ同じ
ヘッドホン端子1(アナログ音声出力端子兼用)同じ同じ同じ
同じ同じ
無線LAN内蔵IEEE802.11a/b/g/n/ac同じ同じ同じ
同じ同じ
ファンレス設計同じ同じ同じ
同じ同じ
クリア音声同じ同じ同じ同じ同じ
色温度センサー(RGBセンサー)同じ同じ同じ同じ同じ
付属品単四形乾電池(2本)、レグザリモコン、、変換ケーブル(ビデオ入力端子用)同じ同じ同じ同じ同じ
転倒防止用クリップ222422
転倒防止用ネジ(長)2同じ同じ同じ同じ同じ
転倒防止用ネジ(短)11211
転倒防止用バンド111211

 

 

それでは主な特徴を紹介します。

 

ダブルレグザエンジンCloud PRO

 

クラウドからデーターを取得し最適な高画質処理を施し、高精細でリアルな映像を実現します。

 

 

タイムシフトマシン

 

見逃した番組も、今すぐに楽しめます。

 

 

有機EL瞬速ゲームモード

 

 

動画配信サービス対応

 

 

ハンズフリーレグザボイス

 

 

まとめ

 

TOSHIBAタイムシフトマシン 4K有機ELテレビ REGZA X9400SとX9400の違いは

 

X9400Sは

より高画質。

よりリアルで立体感ある音場。(48V型以外)

リモコンが進化している。

48V型のラインナップがある。

 

X9400は

価格が安い。

77V型のラインナップがある。

Alexaのスマートスピーカー機能も使える。

 

つまり

X9400Sは画質や音場、リモコンが進化しているのでおすすめです。

X9400は価格や画面の大きさを重視するならどうぞ。

 

 

X9400Sの口コミレビューは

 

まさに自然な肌色になっていますし、質感がよく非常にリアル。画一的な理想ではなく、個人個人の肌が持つ美しさや魅力を引き出しながらも、違和感を感じさせない巧みな映像になっていると感じた。

従来も急峻なフィルターを搭載していたが、新モデルではさらに急峻なフィルターを使っている。これに合わせ、クロスオーバー周波数の見直しや各ユニットのレベルの最適化も実施した。素の特性を向上したことで、イコライザーとの合わせ技により、従来よりも解像感・透明感の高い音が実現できた。

 

などがあります。

 

 

65X9400Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 有機ELテレビ REGZA 65V型 65X9400S
created by Rinker

55X9400Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 有機ELテレビ REGZA 55V型 55X9400S
created by Rinker

48X9400Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 有機ELテレビ REGZA 48V型 48X9400S
created by Rinker

 

旧型の77X9400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型の65X9400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型の55X9400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

-テレビ

執筆者:

関連記事

4T-C65DL1と4T-C55CL1の違いを比較!シャープAQUOS4K口コミや仕様を調査

  シャープ4K液晶テレビ「AQUOS 4K」4T-C65DL1と4T-C55CL1の違いを比較します。   明るく色鮮やかな映像で4K放送もネット動画も楽しめる65V型4K液晶テ …

4T-C70DN1と4T-C70CN1の違いを比較!シャープAQUOS4K口コミや仕様を調査

  シャープ4K液晶テレビ「AQUOS 4K」70V型 4T-C70DN1と4T-C70CN1の違いを比較します。   見やすい低反射「N-Blackパネル」&動画に強い倍 …

50Z740XSと50Z740Xの違いを比較!東芝4K液晶レグザ口コミ・仕様を調査

  東芝4Kチューナー内蔵 50V型液晶レグザ50Z740XSと50Z740Xの違いを比較します。   タイムシフトマシン搭載4K液晶テレビ50Z740XSの口コミ・仕様を紹介しま …

75XUC35と75UB20の違いを比較!AIオート機能4K液晶テレビ口コミ・仕様を調査

  アイリスオーヤマ 4Kチューナー内蔵液晶テレビ75XUC35と75UB20の違いを比較します。   アイリスオーヤマ AIオート機能4Kチューナー内蔵液晶テレビ75XUC35の …

2T-C22DEと2T-C22ADの違いを比較!液晶テレビ口コミ・仕様を調査

  シャープ AQUOS Wチューナー搭載液晶フルハイビジョンテレビ22V型2T-C22DEと2T-C22ADの違いを比較します。   液晶フルハイビジョンテレビ DEライン 2T …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村