商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

空気清浄機

ACKB70YとACB50Xの違いを比較!UV加湿ストリーマ空気清浄機口コミや仕様を調査

投稿日:2021年12月16日 更新日:

 

ダイキンUVストリーマ空気清浄機 ACKB70YとACB50Xの違いを比較します。

 

空気清浄技術「ストリーマ」と、ウイルスや菌の抑制効果が高い波長265nmの深紫外線を照射する「UVC LED」を搭載したACKB70Yの口コミや仕様を紹介します。

 

 

ACKB70YとACB50Xの違いは

 

ACKB70Yは

加湿できる。

特化型脱臭フィルター対応。

室温・加湿連動運転可能。

 

ACB50Xは

価格が安い。

 

つまり

ACKB70Yは加湿ができ、脱臭フィルター対応(別売)があり、エアコンとの連動が充実しているのでおすすめです。

ACB50Xは価格を重視するならどうぞ。

 

 

ACKB70Yの口コミは

 

抗菌剤を添着した「抗菌HEPAフィルター」の表面全体に、深紫外線である波長265nmの”UVC LED”を照射することで、捕捉したウイルスを30分で99%以上抑制、菌を従来の約10倍速く抑制するとのこと。操作部にも抗菌処理が施されるなど、ウイルス対策を強化した空清のラインナップだ。

これも清浄能力と同じですが、汗臭さととか異臭があまりしていないということは効いているということだと思います。

 

などの旧型のACB50X口コミからも期待できます♪

 

 

ACKB70Yの口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

ACKB70Yを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ダイキン UV加湿ストリーマ空気清浄機 ACKB70Y シルバー
created by Rinker

旧型のACB50Xを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ダイキン UVストリーマ空気清浄機 ACB50X シルバー
created by Rinker

ACKB70YとACB50Xの違いを比較

 

ダイキンUVストリーマ空気清浄機 ACKB70YとACB50Xの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

ACKB70Yは

加湿できる。

特化型脱臭フィルター対応。

室温・加湿連動運転可能。

 

ACB50Xは

価格が安い。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

ACKB70Yの良いところ

加湿できる

 

のどや鼻などの乾燥対策のために加湿機能が追加されています。

 

給水タンクを外して直接給水したり、装着した給水タンクに継ぎ足しもできる2WAY式を採用しているので便利です。

 

もちろん加湿する水も清潔にしてくれます。

 

特化型脱臭フィルター対応

 

別売りで5種類の脱臭フィルターを装着することができます。

ダイキン ACKB70Y用 特化型脱臭フィルター【BAFP102A42 介護臭用】
created by Rinker
ダイキン ACKB70Y用 特化型脱臭フィルター【BAFP102A44 トイレ臭用】
created by Rinker
ダイキン ACKB70Y用 特化型脱臭フィルター【BAFP102A41 靴・下駄箱臭用】
created by Rinker
ダイキン ACKB70Y用 特化型脱臭フィルター【BAFP102A43 ペット臭用】
created by Rinker
ダイキン ACKB70Y用 特化型脱臭フィルター【BAFP102A45 加齢臭用】
created by Rinker

気になるニオイにより対応できていいですね。

 

室温・加湿連動運転可能

 

エアコンとの換気連動運転以外に、室温連動運転加湿連動運転もできます。

 

Daikin Smart APPでの設定をしていれば自動で適切な運転をしてくれます。

 

ACB50Xの良いところ

価格が安い

 

ACB50XはACKB70Yよりも約4万9千円安い。(2021年12月15日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

 

ACB50Xは旧型なので、経年変化がよりあることを理解しておきましょう。

 

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2021年12月15日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

ACKB70Y:115,480円

ACB50X:66,000円

 

 

 

 

もう一度確認すると

ACKB70Yは加湿ができ、脱臭フィルター対応(別売)があり、エアコンとの連動が充実しているのでおすすめです。

ACB50Xは価格を重視するならどうぞ。

 

 

ACKB70Yを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ダイキン UV加湿ストリーマ空気清浄機 ACKB70Y シルバー
created by Rinker

旧型のACB50Xを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ダイキン UVストリーマ空気清浄機 ACB50X シルバー
created by Rinker

ACKB70Yの口コミについて

 

ダイキンUVストリーマ空気清浄機 ACKB70Yの直接の口コミはまだないです。

 

旧型のACB50Xの口コミをみてみると

 

MC55Xと同サイズで、ウィルス、菌除去に特化したモデルで、加湿機能がない分とても軽く、思ったよりコンパクトで静かです。

出典:価格.com

基本的には、ストリーマ空清「MC55X」をベースに、UVによるフィルターの除菌機能をプラスした商品と言っていい。その他の部分の使い勝手はほぼ同じだが、Wi-Fi機能を搭載し、専用スマホアプリにより、遠隔操作や運転状況と空気清浄機周辺の清浄度の確認、フィルターの交換時期なども把握できるという点では上位モデルに搭載されている機能も備える。

出典:価格.com

抗菌剤を添着した「抗菌HEPAフィルター」の表面全体に、深紫外線である波長265nmの”UVC LED”を照射することで、捕捉したウイルスを30分で99%以上抑制、菌を従来の約10倍速く抑制するとのこと。操作部にも抗菌処理が施されるなど、ウイルス対策を強化した空清のラインナップだ。

出典:価格.com

これはかなり静かです。音がほとんど聞こえません。

出典:価格.com

これも清浄能力と同じですが、汗臭さととか異臭があまりしていないということは効いているということだと思います。

出典:価格.com

 

などがあります。

 

ACKB70Yになって、加湿機能の追加やエアコン連動の充実、別売りフィルターが適用できることなどからも、より評判が良くなるでしょう。

 

 

ACKB70Yを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ダイキン UV加湿ストリーマ空気清浄機 ACKB70Y シルバー
created by Rinker

旧型のACB50Xを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ダイキン UVストリーマ空気清浄機 ACB50X シルバー
created by Rinker

ACKB70Yの仕様について

 

ダイキンUVストリーマ空気清浄機 ACKB70Yの仕様をACB50Xと対比して以下の表で示します。

 

 

 ACKB70YACB50X
タイプ加湿空気清浄機空気清浄機
最大適用床面積31畳(51m2)22畳(36m2)
集じん方式ファン式同じ
フィルター種類HEPA同じ
フィルター寿命1 年同じ
騒音値 54 db
51 db
最大風量/分6.9 ㎥5 ㎥
清浄時間9 分(8畳)
設置タイプ床置き 同じ
加湿機能
適用畳数(木造和室)12畳(20m2)
適用畳数(プレハブ洋室)19畳(32m2)
タンク容量3.4L
加湿量/h700ml
加湿清浄時間9分(8畳)
除湿機能
PM2.5除去率0.1~2.5μmの粒子を99%キャッチ同じ
花粉モード同じ
ストリーマ同じ
除菌機能同じ
脱臭機能同じ
消臭機能
タイマー機能ウイークリータイマー(スマホ接続時)同じ
対応センサーニオイセンサー/ホコリセンサー/温度センサー/湿度センサー ニオイセンサー/ホコリセンサー
フィルター除去・抑制ウイルス/カビ菌/菌同じ
その他機能UVC LED
チャイルドロック
同じ
スマホ連携同じ
アプリDaikin Smart APP同じ
スマホで遠隔操作同じ
おまかせ運転
エアコンとの連携換気連動運転
室温連動運転
加湿連動運転
換気連動運転
スマートスピーカー対応
幅x高さx奥行mm315x760x315270x500x270
重さ12.5 kg6.8kg

 

 

 

ACKB70Yの特徴の参考に、加湿機能やフィルター対応、エアコン連動の充実のないACB50Xの動画をご覧ください。

 

まとめ

 

ダイキンUVストリーマ空気清浄機 ACKB70YとACB50Xの違いは

 

ACKB70Yは

加湿できる。

特化型脱臭フィルター対応。

室温・加湿連動運転可能。

 

ACB50Xは

価格が安い。

 

つまり

ACKB70Yは加湿ができ、脱臭フィルター対応(別売)があり、エアコンとの連動が充実しているのでおすすめです。

ACB50Xは価格を重視するならどうぞ。

 

 

ACKB70Yの口コミは

 

抗菌剤を添着した「抗菌HEPAフィルター」の表面全体に、深紫外線である波長265nmの”UVC LED”を照射することで、捕捉したウイルスを30分で99%以上抑制、菌を従来の約10倍速く抑制するとのこと。操作部にも抗菌処理が施されるなど、ウイルス対策を強化した空清のラインナップだ。

これも清浄能力と同じですが、汗臭さととか異臭があまりしていないということは効いているということだと思います。

 

などの旧型のACB50X口コミからも期待できるでしょう。

 

 

ACKB70Yを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ダイキン UV加湿ストリーマ空気清浄機 ACKB70Y シルバー
created by Rinker

旧型のACB50Xを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ダイキン UVストリーマ空気清浄機 ACB50X シルバー
created by Rinker

-空気清浄機
-

執筆者:

関連記事

KI-PX75とKI-NX75の違いを比較!シャープ加湿空気清浄機口コミや仕様を調査

  シャーププラズマクラスター加湿空気清浄機KI-PX75とKI-NX75の違いを比較します。   業界トップクラス900mL/hのパワフル加湿。プラズマクラスターNEXT搭載ハイ …

MCK50YとMCK40Xの違いを比較!ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機口コミや仕様を調査

  ダイキン ストリーマ加湿空気清浄機MCK50YとMCK40Xの違いを比較します。   スクエアフォルムでさりげなくお部屋にとけこむ、機能を厳選したスリムタワー型 MCK50Yの …

FU-NC01とFU-N50の違いを比較!シャープ空気清浄機口コミ・仕様を調査

  シャープ プラズマクラスター空気清浄機FU-NC01とFU-N50の違いを比較します。   小部屋で使うのにちょうどいいプラズマクラスター空気清浄機FU-NC01の口コミ・仕様 …

MCK70YとMCK70Xの違いを比較!ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機口コミや仕様を調査

  ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機MCK70YとMCK70Xの違いを比較します。   ツインストリーマとTAFU(タフ)フィルターを採用した、リビングに最適なタワー型ハイグレー …

KI-PX70とKI-NS70の違いを比較!シャープ加湿空気清浄機口コミや仕様を調査

  シャーププラズマクラスター加湿空気清浄機KI-PX70とKI-NS70の違いを比較します。   高い加湿性能でたっぷりうるおい。プラズマクラスターNEXT搭載ハイグレードモデル …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村