商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

テレビ

LUCA XUB30 旧機種との違いを比較 !口コミ評判や仕様をレビュー

投稿日:2020年6月14日 更新日:

 


 

アイリスオーヤマの LUCAのXUB30シリーズ 旧機種との違いを比較。

 

また、アイリスオーヤマの LUCAのXUB30シリーズの口コミ評判や仕様を紹介します。

 

 

アイリスオーヤマのLUCAのXUB30シリーズ 旧機種との違いは

 

XUB30シリーズは本体のみで4K放送を見られます

 

新機種は4K放送をそのままで受信できて

4K放送の裏番組1つが録画でき、

 

ハイビジョン放送の裏番組は2つ録画できます。

 

旧機種は4K放送は外付け4Kチューナーを別売りで購入したら視聴できます。

 

ハイビジョン放送の裏番組だけ1つ録画できます。

 

 

 

 

アイリスオーヤマのLUCAのXUB30シリーズの口コミ評判は

 

・日本製で安心。

・大きな画面でも値段も安いしキレイな映像でいい。

・迫力の画面をこの値段で得られるのはうれしい。

・この値段で4K放送が観られるのはありがたい。

 

など上々の口コミです。

 

 

詳しくは本文を参照してくださいね。

 

 

LUCA旧機種では49V型と55V型が人気があったようで、

 

今度のXUB30シリーズも50V型と55V型に人気が集中することが予想されます。(新機種には49V型の代わりに50V型がある)

 

なのでXUB30シリーズの50V型と55V型の価格をチェックしたい方は下の画像をクリックです。

 

こちらのリンク先で、

価格や配送日を見比べて手続きできるので

XUB30を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 4Kチューナー内蔵 録画機能付き液晶テレビ LUCA XUB30 43V型 50V型 55V型 65V型
created by Rinker

アイリスオーヤマ LUCA XUB30 旧機種との違いを比較

 

アイリスオーヤマ LUCAのXUB30シリーズと旧機種との違いを比較します。

 

XUB30シリーズはW録画で4K放送も録画OK!

 

LUCAのXUB30シリーズは

 

・XUB30シリーズは本体のみで4K放送を観られます

・BS4K・110度CS4Kチューナーが2つ内蔵されている。

・地上デジタルチューナーが3つとBS・110度CSデジタルチューナーが3つ内蔵されている。

 

LUCAの旧機種は

 

・4K放送を観るなら、4Kチューナーが別途必要になります。

 

こちらのリンク先で、

価格や配送日を見比べて手続きできるので

4Kチューナーを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

・地上デジタルチューナーが2つとBS・110度CSデジタルチューナーが2つ内蔵されている。

 

 

つまりは、XUB30シリーズはハイビジョン放送の裏番組は2つ、4K放送の裏番組は1つ録画できます。

4Kを同時に2つは録画できませんが、

4K録画を一つ、ハイビジョン放送の録画を1つという形で

ダブルで録画できるのが嬉しいですね^^

 

 

対して、旧機種は同時に1つしか録画できず、

4K放送は録画できません。

 

あれも観たい、これも観たいと欲張りなあなたにはXUB30シリーズはおすすめです。

 

XUB30シリーズはサウンドがより高品質

 

新機種の音声は高品位なサラウンドサウンドをもたらす「DOLBY AUDIO」に対応し、5.1ch対応している映像のサラウンド機能をサポートします。

より上の音を目指すならシステムを組むことができます。

 

 

基本性能は変わらない

 

LUCAの旧機種にはスタンダードモデル、ベゼルレスデザインモデル、ベゼルレスデザイン+高画質モデル、音声操作+ベゼルレスデザインモデル、フロントスピーカーモデル、フロントスピーカー+音声操作モデルがあります。

 

画像の大きさと合わせて43機種あります。

 

それぞれ特色があるので、比較は複雑です。

 

 

LUCAのXUB30シリーズはLUCAの旧機種のスタンダードと基本性能はほぼ同じです。

 

HDR対応で明暗がくっきり映し出されます。

 

4Kの映像美を堪能する。

 

美しい画像のためにLEDを直下型に!

 

 

 

旧機種の特色ある機能の詳細は以下のようになります。

 

ベゼルレスデザインとは画面の外枠(フレーム)が目立たなくて、より画面に集中できるものです。

 

音声操作とはリモコンに向かって音声で操作が可能になる機能です。

 

フロントスピーカーとは前面にスピーカーを配置しクリアな音がダイレクトに届きます。

 

高音質とは臨場感あふれる豊かな音を実現する機能です。

 

これらの特色を払拭できる美しさがXUB30シリーズにはあるでしょう。

 

 

LUCA XUB30シリーズの市場想定価格は43V型が64,800円、50V型が69,800円、55V型が89,800円、65V型が128,000円(いずれも税別)です。

 

4Kチューナー付きでは非常にお買い得ですね。

 

日本のサポートがついていることを考えれば悩むことはないでしょう。

 

こちらのリンク先で、

価格や配送日を見比べて手続きできるので

50V型(50XUB30)を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

55V型(55XUB30)を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ LUCAのXUB30シリーズの口コミ評判

 

アイリスオーヤマのXUB30シリーズの口コミについて、良い口コミと悪い口コミに分けて紹介します。

 

良い口コミ

 

・日本製なのでサポートも安心。

・大きな画面でも値段も安いしキレイな映像でいい。

・迫力の画面をこの値段で得られるのはうれしい。

・この値段で4K放送が観られるのはありがたい。

・コストを考えれば機能や品質も納得です。

 

 

悪い口コミ

 

スピーカーが値段相応なので、迫力を音でもより楽しみたいなら、5.1chのサラウンドシステムを組む方がいい。

 

値段の安さからすれば十分満足という口コミが多かったです。

どうしても気になるのなら、安く買えたので、余ったお金でサラウンドシステムを購入すれば問題ないです。

 

 

 

日本製品のサポートがついているLUCAで4Kの大画面を楽しみましょう。

 

こちらのリンク先で、

価格や配送日を見比べて手続きできるので

50V型(50XUB30)を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

55V型(55XUB30)を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

43V型(43XUB30)を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

65V型(65XUB30)を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

LUCA XUB30の仕様について

 

画面サイズごとの仕様と全サイズ共通の仕様に分けました。

 

画面サイズごとの仕様

品番65XUB3055XUB3050XUB3043XUB30
画面サイズ65V型55V型50V型43V型
寸法(mm)
幅x奥行x高さ
1,460x268x9031,242x267x7831,123x268x712969x211x618
質量(kg)20.014.711.18.0
年間消費電力量255kWh/年202kWh/年186kWh/年125kWh/年
省エネ達成率124%123%116%136%
壁掛け金具(別売)
ねじ穴寸法
400x200mm
ねじ:M6x15mmx4本
400x200mm
ねじ:M6x15mmx4本
400x200mm
ねじ:M6x10mmx4本
100x200mm
ねじ:M6x10mmx4本
参考価格(税抜)128,000円89,800円69,800円64,800円

 

全サイズ共通の仕様

地上デジタル
受信チャンネル
UHF(13~62ch)
CATVパススルー対応
BSデジタル
受信チャンネル
BS100~BS999
110度CSデジタル
受信チャンネル
CS001~CS999
BS4K
受信チャンネル
001~499
110度CSデジタル4K
受信チャンネル
500~599
チューナー数地上デジタル/
BS・CSデジタルx3
BS4K・100度4Kx2
画素数(水平 × 垂直)3,840 × 2,160
バックライト直下型LED
バックライト
HDR対応HDR10、HLG
スピーカーチャンネル2チャンネル
スピーカー音声出力10W+10W
アンテナ端子地上デジタル×1 / BS・110度CSデジタル×1
HDMI端子HDMI×3
ARC対応
HDMI端子
HDMI2
HDMI対応
入力解像度
480p、720/60p、1080/60i、1080/24P、1080/30P、1080/60P、
4K 24Hz/30Hz/60Hz
3.5mmステレオミニジャック1
光デジタル音声出力1
LANLANポート(RJ45)×1
※データ放送用
USB(録画専用)USB3.0端子×1
サービス用端子2
データ放送双方向データ放送(Broadcast Markup Language)対応
番組表電子番組表(EPG)対応:8日分受信 /
7チャンネル5時間分表示(文字小)
7チャンネル3時間分表示(文字中)
5チャンネル2時間分表示(文字大)
裏番組録画
留守録画対応
最大録画予約件数100
最大録画番組数500
電源電圧AC100V 50/60Hz
使用環境温度:0℃~40℃ / 湿度:20%~80%RH(結露なきこと)
付属品リモコン×1、リモコン用単4形乾電池(テスト用)×2、
スタンド×2、スタンド固定用ねじ×4、保証書×1、電源コードセット×1

まとめ

 

大画面を安く観られると人気のアイリスオーヤマから4Kチューナ内臓のXUB30シリーズが出ました。

 

より綺麗に観るために4Kは欠かせないです。

 

別売りとなっていた4Kチューナーがダブルで付いて満足の行く商品になっています。

また、ハイビジョンチューナーがトリプルなので、

 

裏番組が2番組録画できます。

 

あの番組もこの番組もと欲張りなあなたにはおすすめです。

大画面で綺麗な映像を楽しみませんか!

アイリスオーヤマ 4Kチューナー内蔵 録画機能付き液晶テレビ LUCA XUB30 43V型 50V型 55V型 65V型
created by Rinker

-テレビ

執筆者:

関連記事

8T-C70DW1と8T-C70BW1の違いを比較!シャープAQUOS8K口コミや仕様を調査

  シャープAQUOS8K液晶テレビ70V型8T-C70DW1と8T-C70BW1の違いを比較します。   8Kチューナー内臓8K液晶テレビDW1ライン70V型8T-C70DW1の …

4T-C55DQ2と4T-C55DQ1の違いを比較!シャープAQUOS OLED口コミや仕様を調査

  シャープ4K有機ELテレビ「AQUOS OLED」55V型 4T-C55DQ2と4T-C55DQ1の違いを比較します。   低映り込みパネルと聞き取りやすい前向きサウンド搭載、 …

C350XとC340Xの違いを比較!4K液晶レグザ口コミ・仕様を調査

  東芝 4K液晶レグザ C350XとC340Xの違いを比較します。   4K液晶レグザC350Xの口コミ・仕様を紹介します。     C350XとC340Xの …

65M550Kと65M540Xの違いを比較!65V型4K液晶レグザ口コミや仕様を調査

  TOSHIBA 4K液晶レグザ 65V型 65M550Kと65M540Xの違いを比較します。   放送番組やネット動画、ゲームをさらに高画質に録画画機能も充実してる65M550 …

55Z740XSと55Z740Xの違いを比較!東芝4K液晶レグザ口コミ・仕様を調査

  東芝4Kチューナー内蔵 55V型液晶レグザ55Z740XSと55Z740Xの違いを比較します。   タイムシフトマシン搭載4K液晶テレビ55Z740XSの口コミ・仕様を紹介しま …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村