商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

ポータブル電源

Anker757とJackery1500の違いを比較!ポータブル電源口コミや仕様を調査

投稿日:

大容量ポータブル電源Anker757とJackery1500の違いを比較します。

より長寿命な大容量ポータブル電源Anker757の口コミや仕様を紹介します。

Anker757とJackery1500の違いは

 

Anker757は

出力端子が多い。

より速く充電できる。

より長持ちする。

LEDライト搭載。

保証期間が長い。

省電力モード搭載。

 

Jackery1500は

価格が安い。

容量が大きい。

より軽量コンパクトです。

 

つまり

Anker757はより長持ちするや出力端子が多い、急速充電、LEDライト内蔵などを重視するならどうぞ。

Jackery1500は価格や容量・定格出力、取り回しの良さを重視するならどうぞ。

 

Anker757の口コミは

初めての、ポータブル電源なので何処のメーカーにしようかといろいろ調べたところ、やっぱり充電器で有名なアンカーさんのポータブル電源にしました。

充電時間も短く、普段から充電しながら使用できるのは防災目的に購入したので安心できる仕様と思います。

などのAnker535の口コミからも期待できます♪

 

Anker757の口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

Anker757を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 757 Portable Power Station(PowerHouse 1229Wh)
created by Rinker

Jackery1500を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Jackery ポータブル電源 1500(容量1534.68Wh)
created by Rinker

Anker757とJackery1500の違いを比較

大容量ポータブル電源Anker757とJackery1500の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

Anker757は

出力端子が多い。

より速く充電できる。

より長持ちする。

LEDライト搭載。

保証期間が長い。

省電力モード搭載。

 

Jackery1500は

価格が安い。

容量が大きい。

より軽量コンパクトです。

 

それでは詳細を確認しましょう。

Anker757の良いところ

出力端子が多い

AC出力が6つで、Jackery1500(3つ)よりも3つ多い

USB出力もTypeAが4つで、Jackery1500(2つ)よりも2つ多い

よりたくさんの機器に電力の供給ができます。

より速く充電できる

AC充電時間が最速で1.5時間で満充電できます。

Jackery1500は2つのACアダプターを使って約4時間かかるので、電源容量を勘案しても、より速く充電ができます。

より長持ちする

長寿命と高い安全性を両立するリチウムイオン電池を採用し3000回以上も使えます。

Jackery1500は800回以上なので約4倍長く使えるのでいいですね。

LEDライト搭載

LEDライトが内蔵されているので、ボタン1つですぐにライトを使えます。

3段階の明るさ調整や、SOSモードがありいろいろ便利です。

保証期間が長い

保証期間が5年で、Jackery1500(2年)よりも3年長く保証します。

省電力モード搭載

省エネモードがオンなら、何もつないでいないときや出力ボタンをオフにし忘れた時に無負荷時消費電力によるバッテリー消費を防ぎます。

オフにすれば負荷に関係なく継続して電力を供給できるのでより便利に省電力ができていいです

Jackery1500の良いところ

価格が安い

Jackery1500はAnker757よりも約4万1千円安い。(2022年4月17日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

Jackery1500は少しだけですが先に販売されているので、経年変化がより多いことを理解しておきましょう。

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2022年4月17日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

Anker757:169,900

Jackery1500:160,834円

容量が大きい

電源容量が1534Whあるので、Anker757(1229Wh)よりも305Wh大きい。

よりたくさん電気が使えますね。

より軽量コンパクトです

電源容量が大きいのに、サイズもコンパクトで、重さも約4㎏軽い

持ち運びがしやすいですね。

 

サイズcm(幅x高さx奥行)

Anker757  :46.3 x 28.8 x 23.7

Jackery1500:35.5 x 25.3 x 26.5

重さ

Anker757  :19.9㎏

Jackery1500:約16㎏

 

 

もう一度確認すると

Anker757はより長持ちするや出力端子が多い、急速充電、LEDライト内蔵などを重視するならどうぞ。

Jackery1500は価格や容量・定格出力、取り回しの良さを重視するならどうぞ。

 

Anker757を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 757 Portable Power Station(PowerHouse 1229Wh)
created by Rinker

Jackery1500を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Jackery ポータブル電源 1500(容量1534.68Wh)
created by Rinker

Anker757の口コミについて

大容量ポータブル電源Anker757の直接の口コミはまだないです。

 

下位機種の容量が512WhのAnker535の口コミをみてみると

充電時間も短く、普段から充電しながら使用できるのは防災目的に購入したので安心できる仕様と思います。

出典:AnkerJapan公式サイト

初めての、ポータブル電源なので何処のメーカーにしようかといろいろ調べたところ、やっぱり充電器で有名なアンカーさんのポータブル電源にしました。

出典:PayPayモール

ちょうど良い大きさで、使用方法も特に難しい事はありませんでした。ソーラパネルも買ったのですが問題なく充電できます。

出典:PayPayモール

非常用として購入しました。停電時の対応としてなるべく容量が多いものと思いましたが、値段も高くなるので、この辺りの容量で妥協しました。充放電回数が従来よりも多く使えるので安心です。

出典:PayPayモール

などがあります。

出力端子も増えたくさん同時使用でき、容量が約3倍もあるAnker757の口コミも想像できますね。

 

Anker757を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 757 Portable Power Station(PowerHouse 1229Wh)
created by Rinker

Jackery1500を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Jackery ポータブル電源 1500(容量1534.68Wh)
created by Rinker

Anker757の仕様について

大容量ポータブル電源Anker757の仕様をJackery1500と対比して以下の表で示します。

 

 Anker 757Jackery 1500
バッテリーセルタイプリチウムイオン 同じ
蓄電容量1229Wh1534.68Wh
出力1500W(瞬間最大2400W)1800W(瞬間最大3600W)
パススルー対応同じ
オートチャージ機能同じ
AC充電同じ
AC充電時間1.5時間約4時間(ACアダプター2つ同時の場合)
シガー充電同じ
シガー充電時間不明約13時間
ソーラー充電同じ
MC4コネクタ対応
AC出力6(正弦波:50Hz/60Hz)3(正弦波:60Hz)
DC出力
USB出力4(TypeA)
2(TypeC)
2(TypeA)
2(TypeC)
シガーソケット出力1同じ
照明機能LED
サイズ
(幅x高さx奥行)
46.3 x 28.8 x 23.7 cm35.5 x 25.3 x 26.5 cm
重さ19.9kg約16kg
付属品充電用ACケーブ
カーチャージケーブル
ソーラー充電ケーブル
カバー
取扱説明書
充電用ACアダプター
カーチャージケーブル
SolarSagaアダプターx2
収納ポーチ
取扱説明書

 

特徴などは以下の動画をご覧ください。

まとめ

大容量ポータブル電源Anker757とJackery1500の違いは

 

Anker757は

出力端子が多い。

より速く充電できる。

より長持ちする。

LEDライト搭載。

保証期間が長い。

省電力モード搭載。

 

Jackery1500は

価格が安い。

容量が大きい。

より軽量コンパクトです。

 

つまり

Anker757はより長持ちするや出力端子が多い、急速充電、LEDライト内蔵などを重視するならどうぞ。

Jackery1500は価格や容量・定格出力、取り回しの良さを重視するならどうぞ。

 

Anker757の口コミは

初めての、ポータブル電源なので何処のメーカーにしようかといろいろ調べたところ、やっぱり充電器で有名なアンカーさんのポータブル電源にしました。

充電時間も短く、普段から充電しながら使用できるのは防災目的に購入したので安心できる仕様と思います。

などのAnker535の口コミからも期待できるでしょう。

 

Anker757を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 757 Portable Power Station(PowerHouse 1229Wh)
created by Rinker

Jackery1500を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Jackery ポータブル電源 1500(容量1534.68Wh)
created by Rinker

-ポータブル電源
-

執筆者:

関連記事

EcoFlow RIVER MaxとBN-RB5-Cの違いを比較!ポータブル電源口コミ・仕様を調査

  ポータブル電源EcoFlow RIVER MaxとBN-RB5-Cの違いを比較します。   ポータブル電源 容量560WhのEcoFlow RIVER Maxの口コミ・仕様を紹 …

Anker555とJackery1000の違いを比較!ポータブル電源口コミや仕様を調査

ポータブル電源Anker555とJackery1000の違いを比較します。 Ankerの容量320000mAhの持ち運びやすい長寿命ポータブル電源Anker555の口コミや仕様を紹介します。 Anke …

EcoFlow RIVERとJackery 240の違いを比較!ポータブル電源口コミ・仕様を調査

  ポータブル電源EcoFlow RIVERとJackery 240の違いを比較します。   ポータブル電源 容量288WhのEcoFlow RIVERの口コミ・仕様を紹介します。 …

Anker 521とJackery 240の違いを比較!ポータブル電源口コミや仕様を調査

  ポータブル電源 Anker 521とJackery 240の違いを比較します。   一般的なポータブル電源に比べて長寿命なバッテリーAnker 521 Portable Pow …

EB55とENERBOX-01の違いを比較!小型ポータブル電源口コミ・仕様を調査

  小型ポータブル電源 BLUETTI EB55とLACITA ENERBOX-01の違いを比較します。   537Wh多機能小型ポータブル電源 BLUETTI EB55の口コミ・ …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村