商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

家電

JPL-A100とJPH-G100の違いを比較!土鍋圧力IHジャー炊飯器口コミ・仕様を調査

投稿日:

 

タイガー土鍋圧力IHジャー炊飯器JPL-A100とJPH-G100の違いを比較します。

 

炊きたて土鍋ご泡火炊きJPL-A100の口コミ・仕様を紹介します。

 

 

JPL-A100とJPH-G100の主な違いは

 

JPL-A100は

加熱方式に多段階圧力機構を採用している。

ハリつやポンプを採用している。

銘柄巧み炊きわけが50種類の銘柄でできるし

進化した一合料亭炊きもできる。

また内ぶたが食洗器対応になっている。

 

JPH-G100は

消費電力量が少ないし

サイズがコンパクトで軽いし価格が安い。

 

つまり

JPL-A100は美味しいごはんが楽しめて、お手入れも楽なのでおすすめです!

JPH-G100はそこそこ美味しければ満足で、コストを重視する人におすすめです。

 

 

JPL-A100の口コミは

まだ発売して間もないのでないですが

炊飯器の2大メーカーの1つタイガーさんのことですから良い口コミが多いことが期待できます♪

 

 

JPL-A100の口コミ・仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

こちらのリンク先から

価格などを見比べて手続きできるので

JPL-A100のストーンブラックを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JPL-A100のコーラルホワイトを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

旧型のJPH-G100のブラックを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JPL-A100とJPH-G100の違いを比較

 

タイガー土鍋圧力IHジャー炊飯器JPL-A100とJPH-G100の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

JPL-A100は

加熱方式に多段階圧力機構を採用している。

ハリつやポンプを採用している。

銘柄巧み炊きわけが50種類の銘柄でできる。

おひつ保温がある。(湿度を調整しながら保温ができる。)

進化した一合料亭炊きができる。

炊込み(一合・麦・雑穀・玄米)メニューがある。

炊き分けが5段階ある。(JPH-G100は3段階)

内なべが新フッ素コーティングされている。

液晶表示が大きくタッチパネル操作ができる。

音声ガイドの音声タイプが切替えられる。

クリアハードフレームで掃除がしやすくなっている。

内ぶたが食洗器対応になっている。

圧力洗浄コースがある。(JPH-G100は洗浄コース)

内なべ保証が5年で長い。(JPH-G100は3年)

 

JPH-G100は

価格がJPL-A100よりも安い。

消費電力量が少ない。

サイズがコンパクトで軽い。

つや艶内ふたで炊きたてのみずみずしさを保てる。

メニューガイドの掲載メニューが多い。(51品目、JPL-A100は47品目)

麦がゆ・調理メニューがある。

 

 

いろいろ項目が多いですが

それでは詳しくみてみましょう!

 

JPL-A100の良いところ

加熱方式に多段階圧力機構を採用している

 

JPL-A100は加熱方式に多段階圧力機構を採用しています。

 

圧力を段階的に下げることでごはんの甘味を引き出す効果があり、ごはんが美味しくなるようです。

 

美味しいご飯食べられるのはいいですね(^^♪

 

圧力は1.25→1.20→1.15→1.10→1.05気圧のように下がっていきます。

 

JPH-G100は可変W圧力なので1.25→1.05気圧のように切り替えられます。

 

ハリつやポンプを採用している

 

ハリつやポンプとは、高温蒸らし時に水蒸気を調整して、ごはんのハリと弾力をもたらす機能です。

 

おひつからヒントを得た機能です。

 

これも美味しいご飯ができてうれしいですね♪

 

銘柄巧み炊きわけが50種類の銘柄でできる

 

アイリスオーヤマの銘柄炊きが有名ですね。

 

タイガーさんもあとに続きました。

 

全国のお米の特徴を生かした炊き上げができるので、いろいろ味比べができます。

 

お米にこだわる人には楽しみが増えます!

 

おひつ保温がある

空気や水分をうまく調整して保温する「おひつ保温」は木製のおひつからヒントを得た機能です。

 

炊き上がり後に「ハリつやポンプ」機能により内なべ内の湿度などを整えることで、においや黄ばみなどを抑制し美味しさを保てます。

 

朝に炊飯しても、炊きたてのおいしさを夕方までより維持できるのはありがたいですよね♪

 

進化した一合料亭炊きができる

 

進化した「一合料亭炊き」は、専用の土鍋中ぶたを使うことで、1合より少ないお茶椀一杯分(0.5合)や炊込みごはんも美味しく炊けます。

 

炊込み(一合・麦・雑穀・玄米)メニューがある

 

メニューのバラエティがあっていいですね。

 

JPH-G100の調理メニューの代わりのように思えます。

 

炊き分けが5段階ある

 

しゃっきりーややしゃっきりー標準ーややもっちりーもっちり

 

いろんな味わいが楽しめます。

 

JPH-G100は3段階で しゃっきりー標準ーもっちり になります。

 

内なべが新フッ素コーティングされている

 

お手入れがより楽になります。

 

5年保証の中にもフッ素コーティングの保証も含まれています♪

 

液晶表示が大きくタッチパネル操作ができる

 

見やすくなってタッチパネルで操作ができる。

 

操作がしやすくなって家事も楽しくなります♪

 

音声ガイドの音声タイプが切替えられる

 

ちょっとした気分転換になりますね。

 

イキイキ家事に取り組めます。

 

クリアハードフレームで掃除がしやすくなっている

 

JPH-G100の「お手入れシボフレーム」よりも掃除がしやすいですね。

 

内ぶたが食洗器対応になっている

 

内ぶたごと食洗器にかけられるので、あとは内なべだけを圧力洗浄コースを使い簡単に洗うだけで済みます。

 

手入れがしやすいのでうれしいですね♪

 

圧力洗浄コースがある

 

圧力をかけて洗浄するので、汚れも落ちやすくなるしにおいも取り除けます。

 

無理にこすり落とそうとして内なべを傷つける心配もなくなります。

 

内なべ保証が5年で長い

 

JPL-A100の内なべは5年保証です。

 

JPH-G100の内なべ保証よりも2年も長い!

 

まさかのときに安心です。

 

JPH-G100の良いところ

価格が安い

 

JPH-G100はJPL-A100よりも約3万7千円安い。(2020年9月8日時点の楽天最安値による)

どこで買うか、いつ買うかで変化しますので、一つの参考にしてくださいね。

 

2020年9月8日時点の楽天最安値

JPL-A100:111,340円

JPH-G100:73,800円

 

消費電力量が少ない

 

年間消費電力量で比較します。

JPH-G100:83.5kWh/年

JPL-A100:80.8kWh/年

 

基準となる使い方がそれぞれの家庭であてはまるのかはわかりませんが、一つの指標として考えます。

 

 

電気代は各家庭などの契約によって違いますから参考にしてくださいね。

仮に、電気代が1kWh 20円とします。

年間の電気代はJPH-G100の方が54円安いです。

 

JPH-G100:1,670円

JPL-A100:1,616円

 

まあ、より美味しいご飯が食べられるなら無視できる差ですよね。

 

サイズがコンパクトで軽い

 

JPH-G100の方が幅が2.9cm、奥行が2.6cmコンパクトです。

また、重さがJPH-G100の方が0.8kg軽い。

 

サイズ(約)幅 × 奥行 × 高さ(cm)

JPH-G100:29.0×35.1×22.0

JPL-A100:26.1×32.5×22.0

 

本体質量 (約)

JPH-G100:6.6kg

JPL-A100:7.4kg

 

つや艶内ふた

 

内ふたに水が浸るような処理をして、しずくになって炊飯や調理の邪魔をしないように、また、水分の層をつくることでごはんを乾燥しにくくしてます。

 

いつもみずみずしい炊きたてを!

 

JPL-A100ではハリつやポンプとおひつ保温がその役目を充分にこなしています。

 

メニューガイドの掲載メニューが多い

 

メニューガイドに掲載されているJPH-G100用のメニューは51品目ありますがJPL-A100用のメニューは47品目です。

 

調理の参考にできるメニューが別サイトに載せてあります。
メニューガイドはこちら
43品目は同じメニューです。

 

JPH-G100用のメニューにあってJPL-A100用のメニューにないものは以下の8品目です。

 

野菜とチキンのポトフ

 

豚の角煮

 

参鶏湯風スープ

 

牛肉の赤ワイン煮込み

 

肉じゃが

 

スペアリブの梅風味煮込み

 

お手軽鯖大根

 

アイスバイン

 

 

次にJPL-A100用のメニューにあってJPH-G100用のメニューにないものは以下の4品目です。

 

蒸しあわびの炊込みごはん

 

鴨ロースと松茸の炊込みごはん

 

ほたて貝柱とえんどう豆の炊込みごはん

 

五平餅

 

JPL-A100では、少しメニュー数が減りましたが、数よりも質です。

 

どちらのメニューがあなたの好みですか?

 

麦がゆ・調理メニューがある

 

麦がゆは体にやさしいですが、私にはどちらにもあるおかゆでも充分な気がします。

 

JPH-G100には調理メニューがありましたが、JPL-A100では炊込み(一合・麦・雑穀・玄米)メニューが追加されたので必要がなくなったのだと理解しています。

 

 

 

 

やはり

JPL-A100はいろいろ美味しいごはんが楽しめて、お手入れも楽なのでおすすめです!

JPH-G100はそこそこ美味しければ満足で、コストを重視する人におすすめです。

 

 

JPL-A100の各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JPH-G100のブラックを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JPL-A100の口コミについて

 

タイガー土鍋圧力IHジャー炊飯器JPL-A100の口コミはまだないので

また、わかればここでお伝えします。

 

とりあえず

JPH-G100の口コミをみてみましょう。

 

JPH-G100の良い口コミ

 

とても良いご飯です。

お手入れ簡単です。

とても美味しいご飯が炊ける。

白米は冷めても美味しい。

玄米もとても美味しく仕上がります。

ふっくら、もっちりしたごはんに仕上がる。

炊きたても冷凍ご飯も美味しい。

お米が甘く、とても「美味しい」と感じます。

 

 

JPH-G100の悪い口コミ

 

圧力がかかるときの音が気になる。

 

圧力がかかるときの音は仕方がないですね。

圧力IHならどの機種でもありえます。

 

 

 

さすがタイガーさんです。

良い口コミがいっぱいあります。

JPL-A100の口コミも期待できますね(^^♪

 

 

 

JPL-A100の各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JPH-G100のブラックを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JPL-A100の仕様について

 

タイガー土鍋圧力IHジャー炊飯器JPL-A100の仕様をJPH-G100と対比して以下の表で示します。

 

 JPL-A100JPH-G100
加熱方式土鍋圧力IH+多段階圧力機構土鍋圧力IH+可変W圧力
白米の炊飯及び保温米飯容量0.09L~1.0L同じ
土鍋ご泡火炊き同じ
本土釜同じ
土鍋遠赤同じ
土鍋厚み最大5.0mm同じ
内なべ洗米OK同じ
波紋底同じ
内なべ新フッ素コーティング
遠赤土かまど同じ
火かげん調節3段階同じ
炊き分け5段階
(やわらかめ~かため、粘り少ない~多い)
3段階
(しゃっきり・標準・もっちり)
銘柄巧み炊きわけ50種類
おひつ保温
つや艶内ふた
音声ガイド同じ
音声タイプ切替え
24時間保温同じ
保温選択
予約給水タイマー同じ
タッチパネル
大型ホワイトバックライト液晶同じ
炊きあがり予約3メモリー同じ
保温時間経過表示同じ
一合料亭炊き
一合料亭炊き
(専用中ぶた)
エコ炊き
早炊き
同じ
白米
おかゆ
玄米
雑穀
麦めし押麦
麦めしもち麦
おこわ
炊込み(白米)
同じ
炊込み(一合・麦・雑穀・玄米)
麦がゆ
調理
メニューガイド47品目51品目
クリアハードフレーム
お手入れシボフレーム
食器洗浄機対応(内ぶた)
食器洗浄機対応(大型スチームキャップ)
圧力洗浄コース
洗浄コース
内なべ保証(割れ・コーティング)5年3年
最大消費電力1080W1075W
最大炊飯容量1.0L同じ
年間消費電力量83.5kWh/年80.8kWh/年
1回当たりの炊飯時消費電力量159Wh146Wh
1時間当たりの保温時消費電力量16.6Wh18.1Wh
サイズ (約cm)
幅 × 奥行 × 高さ  
29×35.1×22.026.1×32.5×22.0
本体質量 (約)7.4kg6.6kg
コードの長さ1.0m1.0m

 

 

その他の特徴を紹介します。

 

土鍋「ご泡火炊き」

 

泡でつつんで火力と圧力をととのえて美味さを極限まで引き出してくれます。

 

波紋底

 

美味さをつくりだす泡をつくる「波紋底」

 

火かげん調節

 

3段階で火かげんを調節しおこげも香ばしく!

 

まとめ

 

タイガー土鍋圧力IHジャー炊飯器JPL-A100とJPH-G100の違いは

 

JPL-A100は

加熱方式に多段階圧力機構を採用している。

ハリつやポンプを採用している。

銘柄巧み炊きわけが50種類の銘柄でできる。

おひつ保温がある。(湿度を調整しながら保温ができる。)

進化した一合料亭炊きができる。

炊込み(一合・麦・雑穀・玄米)メニューがある。

炊き分けが5段階ある。(JPH-G100は3段階)

内なべが新フッ素コーティングされている。

液晶表示が大きくタッチパネル操作ができる。

音声ガイドの音声タイプが切替えられる。

クリアハードフレームで掃除がしやすくなっている。

内ぶたが食洗器対応になっている。

圧力洗浄コースがある。(JPH-G100は洗浄コース)

内なべ保証が5年で長い。(JPH-G100は3年)

 

JPH-G100は

価格がJPL-A100よりも安い。

消費電力量が少ない。

サイズがコンパクトで軽い。

つや艶内ふたで炊きたてのみずみずしさを保てる。

メニューガイドの掲載メニューが多い。(51品目、JPL-A100は47品目)

麦がゆ・調理メニューがある。

 

 

したがって、結論は

JPL-A100はいろいろ美味しいごはんが楽しめて、お手入れも楽なのでおすすめです!

JPH-G100はそこそこ美味しければ満足で、コストを重視する人におすすめです。

 

 

JPL-A100の口コミは

 

JPH-G100の口コミが

お手入れ簡単です。

とても美味しいご飯が炊ける。

玄米もとても美味しく仕上がります。

ふっくら、もっちりしたごはんに仕上がる。

炊きたても冷凍ご飯も美味しい。

お米が甘く、とても「美味しい」と感じます。

 

など上々なのでJPL-A100も充分期待できます♪

さすがタイガーさんです。

 

 

JPL-A100の各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JPH-G100のブラックを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

-家電

執筆者:

関連記事

SJ-AF50GとSJ-AF50Fの違いを比較!口コミレビュー・仕様を調査

  シャープ プラズマクラスター冷蔵庫SJ-AF50GとSJ-AF50Fの違いを比較します。   プラズマクラスター冷蔵庫SJ-AF50Gの口コミレビュー・仕様を紹介します。 &n …

AQR-V46KとAQR-V46Jの違いを比較!冷凍冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  アクア458L4ドア冷凍冷蔵庫AQR-V46KとAQR-V46Jの違いを比較します。   「フルワイド旬鮮チルド」「おいシールド冷凍」採用AQR-V46Kの口コミ・仕様を紹介し …

RL-250とRB-250の違いを比較!レインボーストーブ口コミ・仕様を調査

  トヨトミ レインボーストーブRL-250とRB-250の違いを比較します。   最近、エヴァンゲリオンコラボと話題の対流型石油ストーブRL-250の口コミ・仕様を紹介します。 …

SV18FFCOMとSV10KSLMCOMとの違いを比較!ダイソン口コミレビュー・仕様を調査

  ダイソンスティッククリーナーDigital Slim Fluffy+(SV18FFCOM)と V8 Slim Fluffy+(SV10KSLMCOM)の違いを比較します。   …

XRJ-55X90JとKJ-55X8550Hの違いを比較!Sony4K液晶テレビレビューや仕様を調査

  Sony4K液晶テレビ BLAVIA XRJ-55X90JとKJ-55X8550Hの違いを比較します。   映像表現などがプレミアムな4K液晶テレビ「BRAVIA XR」55V …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村