商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

テレビ

4T-C42EQ2と4T-C48CQ1の違いを比較!4K有機ELテレビ口コミや仕様を調査

投稿日:2022年7月26日 更新日:

シャープ 前向きサウンド搭載 4K有機ELテレビ「AQUOS OLED」4T-C42EQ2と4T-C48CQ1の違いを比較します。

AI高画質&前向きサウンド搭載 42V型 4K有機ELテレビ EQ1/EQ2ライン4T-C42EQ2の口コミや仕様を紹介します。

4T-C42EQ2と4T-C48CQ1の違いは

 

4T-C42EQ2は

新開発の画像エンジン「Medalist S3」を採用。

Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)に対応。

「音楽ライブ」モード搭載。

Google TVを内蔵。

リモコンにアプリダイレクトボタンがある。

USB端子が多い。

より省エネである。

ビデオ通話アプリ「Google Duo」に対応。

「リビングカメラ」アプリに対応。

「リラックスビュー」機能搭載。

Wi-Fi 6をサポート。

HDMI端子がeARC/ARCやVRR/ALLMにも対応。

 

4T-C48CQ1は

価格が安い。

音声実用最大出力が大きい。

画面が大きい。

 

つまり

4T-C42EQ2は画質や利便性などを重視するならいいでしょう。

4T-C48CQ1は価格や画面の大きさを重視するならどうぞ。

 

4T-C42EQ2の口コミは

有機ELの画質の素晴らしさを比較的お手軽(安い!)に体験できる製品としてお勧めします。

オンデマンドのビデオなどがストレスなしに楽しめるので、とても嬉しいです。4K画質の風景映像などを見ていると癒されますね~。

などの4T-C48CQ1の口コミからも期待できます♪

 

4T-C42EQ2の口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

4T-C42EQ2を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

シャープ 4K有機ELテレビ「AQUOS OLED」42V型 4T-C42EQ2
created by Rinker

4T-C48CQ1を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

シャープ 4K有機ELテレビ CQ1ライン 48V型 4T-C48CQ1
created by Rinker

4T-C42EQ2と4T-C48CQ1の違いを比較

シャープ 前向きサウンド搭載 4K有機ELテレビ「AQUOS OLED」4T-C42EQ2と4T-C48CQ1の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

4T-C42EQ2は

新開発の画像エンジン「Medalist S3」を採用。

Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)に対応。

「音楽ライブ」モード搭載。

Google TVを内蔵。

リモコンにアプリダイレクトボタンがある。

USB端子が多い。

より省エネである。

ビデオ通話アプリ「Google Duo」に対応。

「リビングカメラ」アプリに対応。

「リラックスビュー」機能搭載。

Wi-Fi 6をサポート。

HDMI端子がeARC/ARCやVRR/ALLMにも対応。

 

4T-C48CQ1は

価格が安い。

音声実用最大出力が大きい。

画面が大きい。

 

それでは詳細を確認しましょう。

4T-C42EQ2の良いところ

新開発の画像エンジン「Medalist S3」を採用

 

こちらをご覧ください。

 

Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)に対応

 

こちらをご覧ください。

 

「音楽ライブ」モード搭載

音に包まれるような臨場感が得られる「音楽ライブ」モードを搭載しました、音楽番組などが楽しみですね。

Google TVを内蔵

 

こちらをご覧ください。

 

リモコンにアプリダイレクトボタンがある

リモコンにアプリダイレクトボタンがあるので、7つの人気のネットコンテンツにワンボタンでかんたんにアクセスできます。

USB端子が多い

USBメモリー(写真/ 音楽/ 動画)用のUSB端子が1つ多めの2つあります。USBハードディスク用は1つで同じです。

より省エネである

年間消費電力量約115kWh/年で、4T-C48CQ1(約212kWh/年)よりも97kWh少なくて済みます。

仮に電気料金を1kWh27円とすれば、年間電気代は3,105円となり、4T-C48CQ1(5,724円)よりも2,619円安くなります。

画面が大きいので、割り引いて考えないといけませんけどね。

ビデオ通話アプリ「Google Duo」に対応

 

こちらをご覧ください。

 

「リビングカメラ」アプリに対応

 

こちらをご覧ください。

 

「リラックスビュー」機能搭載

 

こちらをご覧ください。

 

Wi-Fi 6をサポート

 

こちらをご覧ください。

 

HDMI端子がeARCやVRR、ALLMにも対応

 

こちらをご覧ください。

 

4T-C48CQ1の良いところ

価格が安い

4T-C48CQ1は4T-C42EQ2よりも約6万5千円安い。(2022年7月22日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

まあ、画面の大きさが違うので単純に比較はできないですが。

4T-C48CQ1は発売後時間がより経過しているので、経年変化がよりありえることを理解しておきましょう。

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2022年7月22日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

4T-C42EQ2:193,316円

4T-C48CQ1:128,000円

音声実用最大出力が大きい

音声実用最大出力が65W(10W+10W+15W+15W+15W)で、4T-C42EQ2(40W (10W+10W+10W+10W))よりも大きいです。

出力に余裕があれば、いろいろな工夫に対しても対抗できそうです。

スピーカーの種類や数も多いので、音質にも良い影響が出やすいですね。

 

スピーカー構成

4T-C42EQ2:ツィーター×2個、フルレンジ×2個

4T-C48CQ1:ツィーター×2個、ミッドレンジ×4個、サブウーハー×1個

画面が大きい

4T-C48CQ1                                            4T-C42EQ2

幅が13.2cm、高さが7.5cm大きいので見やすくわかりやすいです。

 

画面大きさcm(幅x高さ/対角)

4T-C42EQ2:92.0×51.7/105.5

4T-C48CQ1:105.2×59.2/120.7
 

 

もう一度確認すると

4T-C42EQ2は画質や利便性などを重視するならいいでしょう。

4T-C48CQ1は価格や画面の大きさを重視するならどうぞ。

 

4T-C42EQ2を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

シャープ 4K有機ELテレビ「AQUOS OLED」42V型 4T-C42EQ2
created by Rinker

4T-C48CQ1を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

シャープ 4K有機ELテレビ CQ1ライン 48V型 4T-C48CQ1
created by Rinker

4T-C42EQ2の口コミについて

シャープ 前向きサウンド搭載 4K有機ELテレビ「AQUOS OLED」4T-C42EQ2の直接の口コミはまだないです。

 

4T-C48CQ1の口コミをみてみると

店頭で比べて画質の差は歴然でしたが、実際に設置してみて窓からの光に左右されない見やすさと視野角の広さで満足です。

出典:価格.com

オンデマンドのビデオなどがストレスなしに楽しめるので、とても嬉しいです。4K画質の風景映像などを見ていると癒されますね~。

出典:価格.com

有機ELの画質の素晴らしさを比較的お手軽(安い!)に体験できる製品としてお勧めします。

出典:価格.com

ON/OFF時の若干の遅れ以外は、気になる部分はありません。

出典:価格.com

ベゼルも薄くバランスの取れたとても良いデザインです

出典:価格.com

などがあります。

画質、サウンド、使い勝手などが優れている4T-C42EQ2の口コミもより良いことが推測できます。

 

4T-C42EQ2を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

シャープ 4K有機ELテレビ「AQUOS OLED」42V型 4T-C42EQ2
created by Rinker

4T-C48CQ1を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

シャープ 4K有機ELテレビ CQ1ライン 48V型 4T-C48CQ1
created by Rinker

4T-C42EQ2の仕様について

シャープ 前向きサウンド搭載 4K有機ELテレビ「AQUOS OLED」4T-C42EQ2の仕様を4T-C48CQ1と対比して以下の表で示します。

 

 4T-C42EQ24T-C48CQ1
解像度4K同じ
画面サイズ42V型48V型
パネル有機ELパネル同じ
画素数(水平×垂直)3840x2160同じ
映像処理エンジンMedalist S3Medalist S1
倍速機能同じ
HDR対応HDR10/ドルビービジョン/HLG同じ
スピーカー(個数)ツィーター:2個
フルレンジ:2個
ツィーター:2個
ミドルレンジ:4個
サブウーハー:1個
音声実用最大出力(JEITA)40W (10W+10W+10W+10W)65W
(10W+10W+15W+15W+15W)
チューナーBS4K・110度CS4K:2
地上デジタル:3
BS・110度CSデジタル:3 
同じ
視野角
CATVパススルー対応 同じ
CATV受信同じ
番組表ビジュアル番組表(Gガイド)同じ
AQUOSファミリンク対応同じ
2画面機能 
無線LAN内臓同じ
ホームネットワーク機能〇(プレーヤー)同じ
ビデオ・オンデマンドサービス(VOD)対応同じ
PC入力
タイムシフト同じ
ハイブリッドキャスト同じ
Bluetooth音声は出力のみ同じ
USBハードディスク録画対応〇(2番組同時裏録画対応)同じ
音声アシスト機能
同じ
スマートスピーカー連携
Googleアシスタント Googleアシスタント Amazon Alexa
COCORO VISION
COCORO HOME
同じ
セーフモード〇(省エネモード)同じ
おはよう・おやすみタイマー同じ
明るさセンサー同じ
HDMI端子4(3,840×2,160/24p/30p/60p対応、eARC/ARC対応)入力3のみeARC/ARC対応 入力3、4のみ4K120p対応、VRR/ALLM対応4(3,840×2,160/24p/30p/60p対応、ARC対応)入力2のみARC対応
外部スピーカー端子 
AV入力1(φ3.5ミニジャック)同じ
デジタル音声出力1同じ
LAN端子1同じ
USB端子2:USBメモリー(写真/ 音楽/ 動画)用 / 1:USBハードディスク用  1:USBメモリー(写真/ 音楽/ 動画)用 / 1:USBハードディスク用  
ヘッドホン端子1(アナログ音声出力兼用)同じ
画面寸法cm
(幅x高さx対角)
92.0×51.7/105.5105.2×59.2/120.7
外形寸法cm
(幅x奥行x高さ)
93.3×5.9×55.4(スタンド込:93.3×21.7×60.2)106.9×5.9×63.1(スタンド込:106.9×25.3×68.1)
J-Mossグリーンマーク適合同じ
質量(kg)
(卓上スタンド含む/本体のみ)
約17.0/約13.0約21.0/約15.5
消費電力
定格動作時(待機時)
約198W(0.5W)約270W(1.0W)
年間消費電力量
省エネ基準達成率
2021年に改正があり新しい数値にな
っています。
約115kWh/年(参考値)
73%
約212kWh/年(参考値)
55%

 

その他の主な特徴などは以下の旧型4T-C55DQ2の記事を参考にしてください。(ハンズフリー音声対応は4T-C42EQ2は非対応です。)

参考記事⇒4T-C55DQ2と4T-C55DQ1の違いを比較!シャープAQUOS OLED口コミや仕様を調査

 

その他の画面サイズでの4K液晶テレビ EQ1/EQ2ラインについてはこちらをご覧ください。

まとめ

シャープ 前向きサウンド搭載 4K有機ELテレビ「AQUOS OLED」4T-C42EQ2と4T-C48CQ1の違いは

 

4T-C42EQ2は

新開発の画像エンジン「Medalist S3」を採用。

Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)に対応。

「音楽ライブ」モード搭載。

Google TVを内蔵。

リモコンにアプリダイレクトボタンがある。

USB端子が多い。

より省エネである。

ビデオ通話アプリ「Google Duo」に対応。

「リビングカメラ」アプリに対応。

「リラックスビュー」機能搭載。

Wi-Fi 6をサポート。

HDMI端子がeARC/ARCやVRR/ALLMにも対応。

 

4T-C48CQ1は

価格が安い。

音声実用最大出力が大きい。

画面が大きい。

 

つまり

4T-C42EQ2は画質や利便性などを重視するならいいでしょう。

4T-C48CQ1は価格や画面の大きさを重視するならどうぞ。

 

4T-C42EQ2の口コミは

有機ELの画質の素晴らしさを比較的お手軽(安い!)に体験できる製品としてお勧めします。

オンデマンドのビデオなどがストレスなしに楽しめるので、とても嬉しいです。4K画質の風景映像などを見ていると癒されますね~。

などの4T-C48CQ1の口コミからも期待できるでしょう。

 

4T-C42EQ2を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

シャープ 4K有機ELテレビ「AQUOS OLED」42V型 4T-C42EQ2
created by Rinker

4T-C48CQ1を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

シャープ 4K有機ELテレビ CQ1ライン 48V型 4T-C48CQ1
created by Rinker

-テレビ
-

執筆者:

関連記事

TH-50JX750とTH-49JX850の違いを比較!4K液晶テレビ口コミや仕様を調査

  パナソニック4K液晶テレビ「ビエラ」TH-50JX750とTH-49JX850の違いを比較します。   4Kダブルチューナー内臓JX750シリーズ50V型TH-50JX750の …

ソニー A9SとA9Gの違いを比較!BRAVIAの口コミレビュー・価格や寸法を調査

ソニー A9SとA9Gの違いを比較しました。   また、BRAVIA A9Sの口コミレビューや価格や寸法をまとめましたので、   購入を検討している人は参考にしてください。 &nb …

55Z740XSと55Z740Xの違いを比較!東芝4K液晶レグザ口コミ・仕様を調査

  東芝4Kチューナー内蔵 55V型液晶レグザ55Z740XSと55Z740Xの違いを比較します。   タイムシフトマシン搭載4K液晶テレビ55Z740XSの口コミ・仕様を紹介しま …

XRJ-42A90KとXRJ-55A90Jの違いを比較!ソニー4K有機ELテレビ口コミや仕様を調査

Sony4K有機ELテレビ BLAVIA XR OLED XRJ-42A90KとXRJ-55A90Jの違いを比較します。 映像と音が一体となる独自技術と、認知特性プロセッサー「XR」搭載のコンパクトな …

HZ2000とGZ2000の違いを比較!4K有機ELテレビ「ビエラ」口コミ・仕様の調査

  パナソニック 4K有機ELテレビ「ビエラ」HZ2000とGZ2000の違いを比較します。   4K有機ELテレビ「ビエラ」HZ2000の口コミ・仕様を紹介します。   …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村