商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

家電

KS-GE67とRR-GE25の違いを比較!対流型石油ストーブ口コミ・仕様を調査

投稿日:

 

TOYOTOMI対流型石油ストーブ「GEAR MISSION」KS-GE67とRR-GE25の違いを比較します。

 

対流型石油ストーブ「GEAR MISSION」KS-GE67の口コミ・仕様を紹介します。

 

 

KS-GE67とRR-GE25の主な違いは

 

KS-GE67は暖房出力が大きく凍えるような寒さでも使えます。

RR-GE25はコンパクトで軽く七色の炎が間接照明にもなる。

 

つまり

KS-GE67はあっためたいならおすすめです。

RR-GE25は間接照明や暖房の補助で使うならおすすめです。

 

 

KS-GE67の口コミは

 

ニオイが少ない。

カッコいい。

オシャレ。

火力が強く、焼き芋もできる、湯も沸かせる、鍋の保温もできるなどいろいろ使えます。

 

などいいです、さすが暖房器具に特化したTOYOTOMIさんの石油ストーブです。

 

 

KS-GE67の口コミ・仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

こちらのリンク先で

価格や配送日を見比べて手続きできるので

KS-GE67を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

RR-GE25を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

KS-GE67とRR-GE25の違いを比較

 

TOYOTOMI対流型石油ストーブ「GEAR MISSION」KS-GE67とRR-GE25の違いを比較します。

 

KS-GE67は

 

暖房出力が大きく凍えるような寒さでも使えます。

遠赤外線が出るので暖かい。

でるでる芯で芯が長く使えます。

タンク容量が大きい

 

RR-GE25は

 

価格が安い。

コンパクトで軽く七色の炎が間接照明にもなる。

 

 

それでは、見ていきましょう。

 

KS-GE67の良いところ

暖房出力が大きい

 

KS-GE67は暖房出力が大きいので

コンクリートなら24畳まで木造なら17畳までがあたためることができる守備範囲になります。

 

RR-GE25はコンクリート9畳まで木造7畳までなので倍以上の差があります。

 

暖房出力

KS-GE67:6.66kW

RR-GE25:2.50kW~1.25kW

 

遠赤外線を放射

本体がホーロー製なので周囲に遠赤外線を放射してあたためてくれます。

 

このことも暖房能力の高さに貢献しています。

 

でるでる芯

石油ストーブの命は芯です。

 

芯は使っているうちに少しずつ減ってきます。

 

KS-GE67はでるでる芯を採用していて

 

減ってきたら芯を約2mmずつ3段階で上げて火力を回復します。

 

芯を最後まで使いきれる長寿命な芯になっています。

 

タンク容量が大きい

 

部屋などを長い間あたためるには石油タンクの容量も問題ですね。

 

KS-GE67は6.3Lのタンクで10時間くらいは使えるようになっています。

 

石油タンクの容量

KS-GE67:6.3L

RR-GE25:4.9L

 

RR-GE25の良いところ

価格が安い

 

KS-GE67よりもRR-GE25は約5,500円安い。(2020年9月16日時点楽天最安値による)

買ったのはどこかや買ったタイミングで変わりますので1つの参考にしてくださいね。

 

2020年9月16日時点楽天最安値

KS-GE67:32,999円

RR-GE25:27,500円

 

七色のやさしい炎

七色の光が浮かび上がるガラス円筒、およそ白熱球40W相当の明かりが空間を照らします。

 

狭い空間ならこれ一つで明かりも兼ねることができるでしょう。

 

コンパクトで軽い

RR-GE25は重さもサイズもKS-GE67よりコンパクトです。

 

サイズでは高さが10.3cm、幅が9.4cm、奥行きが9.4cm小さく。

 

重さでは約3.8kg軽いです。

 

持ち運びにより便利です。

 

補助的に使うのならこれでもいいですね。

 

寸法(置台を含む)高さ×幅×奥行き(mm)

KS-GE67:583X482X482

RR-GE25:480X388X388

 

質量(Kg)

KS-GE67:約11kg

RR-GE25:約6.2

 

 

 

 

もう一度まとめると

やはり

KS-GE67は空間をよりあっためたいならおすすめです。

RR-GE25は狭い空間で間接照明を兼ねて使ったり、暖房の補助などで使うなら価格も安くコンパクトでおすすめです。

 

 

 

KS-GE67を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

RR-GE25を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

KS-GE67の口コミについて

 

TOYOTOMI対流型石油ストーブ「GEAR MISSION」KS-GE67の口コミを良い口コミと悪い口コミに分けて紹介します。

 

良い口コミ

 

ニオイが少ない。

カッコいい。

オシャレ。

火力が強く、焼き芋もできる、湯も沸かせる、鍋の保温もできるなどいろいろ使えます。

冬のテントでは余裕であったかくできます。

通常の石油ストーブの2~3台分のあたたかさ。

 

 

悪い口コミ

 

重いし大き目で持ち運びが大変。

給油口が小さい。

 

暖房能力が高いので重さやサイズが大きめなのは仕方ないですね。

 

給油口に入るサイズのポンプを使うようにしましょう。

 

 

暖房器具のTOYOTOMIなので安心して使えますよ。

 

 

KS-GE67を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

RR-GE25を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

KS-GE67の仕様について

 

TOYOTOMI対流型石油ストーブ「GEAR MISSION」KS-GE67をRR-GE25と対比して以下の表で示します。

 

 KS-GE67RR-GE25
タイプROUND TYPERAINBOW TYPE
およその対応空間コンクリート24畳まで
木造17畳まで
コンクリート9畳まで
木造7畳まで
タンク容量6.3L4.9L
暖房出力6.66kW2.50kW~1.25kW
化粧ネジ同じ
ニオイセーブ消火同じ
電子点火同じ
七色のやさしい炎(レインボー)
でるでる芯
2重タンク構造同じ
RoHS指令対応同じ
遠赤外線
対震自動消火装置同じ
PSC対応品同じ
乾電池別売単2(4本必要)同じ
寸法(置台を含む)
高さ×幅×奥行き(mm)
583X482X482480X388X388
質量(Kg)約11kg約6.2
希望小売価格30,000円(税抜)25,000円(税抜)

 

 

その他の主な特徴について紹介します。

化粧ネジ

 

メインテナンスのためにネジを樹脂製にして手で取り外しやすくしました。

 

ニオイセーブ消火

 

ニオイの原因である未燃ガスを燃やしきり、ニオイの発生を抑えます。

 

電子点火

 

点火ツマミを回すだけの簡単一発点火、対流型ではTOYOTOMIだけです。

 

消火もツマミを戻すだけでOK。

 

消火を早くしたい時は横にある緊急停止レバーで行います。(この時は急いで消すのでニオイがします)

 

電子点火には別売りの単2乾電池x4個が必要ですが、マッチやライターでも点火することもできます。

 

2重タンク構造

 

万一の転倒でも油がこぼれにくい。

 

安全設計です。

 

RoHS指令対応

 

欧州連合が施行した特定有害物質規制に対応している。

 

環境に配慮した製品づくりをしています。

 

対震自動消火装置

 

震度5以上の地震や強い振動、衝撃を受けると自動的に消火してくれます。

 

安心して使えますね♪

 

PSC対応品

 

石油暖房機器は2009年(平成21)に消費生活用製品安全法の特定製品として指定され、国により安全基準が定められました。

 

PSCマーク(特定製品)は国が定めた技術基準省令に適合していることを示すマークです。

 

安心できますね♩

 

まとめ

 

TOYOTOMI対流型石油ストーブ「GEAR MISSION」KS-GE67とRR-GE25の違いは

 

KS-GE67は

暖房出力が大きく凍えるような寒さでも使えます。

遠赤外線が出るので暖かい。

でるでる芯で芯が長く使えます。

タンク容量が大きい

 

RR-GE25は

価格が安い。

コンパクトで軽く七色の炎が間接照明にもなる。

 

まとめると

KS-GE67は空間をよりあっためたいならおすすめです。

RR-GE25は狭い空間で間接照明を兼ねて使ったり、暖房の補助などで使うなら価格も安くコンパクトでおすすめです。

 

 

KS-GE67の口コミは

 

ニオイが少ない。

カッコいい。

オシャレ。

火力が強く、焼き芋もできる、湯も沸かせる、鍋の保温もできるなどいろいろ使えます。

冬のテントでは余裕であったかくできます。

通常の石油ストーブの2~3台分のあたたかさ。

 

などです。

暖房器具のTOYOTOMIなので安心ですね。

 

 

KS-GE67を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

RR-GE25を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

-家電

執筆者:

関連記事

PV-B300HとPV-B200Hの違いを比較!スティッククリーナー口コミや仕様を調査

  日立サイクロン式コードレススティッククリーナーPV-B300HとPV-B200Hの違いを比較します。   自走&2in1タイプのサイクロン式コードレススティッククリーナ …

50Z740XSと50Z740Xの違いを比較!東芝4K液晶レグザ口コミ・仕様を調査

  東芝4Kチューナー内蔵 50V型液晶レグザ50Z740XSと50Z740Xの違いを比較します。   タイムシフトマシン搭載4K液晶テレビ50Z740XSの口コミ・仕様を紹介しま …

FU-NC01とFU-N50の違いを比較!シャープ空気清浄機口コミ・仕様を調査

  シャープ プラズマクラスター空気清浄機FU-NC01とFU-N50の違いを比較します。   小部屋で使うのにちょうどいいプラズマクラスター空気清浄機FU-NC01の口コミ・仕様 …

GR-S33SCとGR-S33Sの違いを比較!3ドア冷凍冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」GR-S33SCとGR-S33Sの違いを比較します。   2021年2月発売予定 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」GR-S33SCの口コミ …

2B-C05DW1と2B-C05CW1の違いを比較!ブルーレイ口コミ・仕様を調査

  シャープ AQUOSブルーレイレコーダー2B-C05DW1と2B-C05CW1の違いを比較します。   2番組同時録画 500GBブルーレイディスクレコーダー2B-C05DW1 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村