商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

家電

C350XとC340Xの違いを比較!4K液晶レグザ口コミ・仕様を調査

投稿日:

 

東芝 4K液晶レグザ C350XとC340Xの違いを比較します。

 

4K液晶レグザC350Xの口コミ・仕様を紹介します。

 

 

C350XとC340Xの主な違いは

 

C350Xは

よりネット動画を充実。

より高画質で自然な色合いの映像を再現。

 

C340Xは

価格が安い。

W録画できる。

家庭内LAN動画配信(DTCP-IP対応)レグザリンク・シェアできる。

 

つまり

C350Xは画質が良くてネット動画を充実したいならおすすめです。

C340Xは録画が充実していていろんなところでその録画を観たいならおすすめです。

 

 

C350Xの口コミは

 

ゲームをやっても残像などもなく、問題なかった。

綺麗な画質でお値段が安く、満足しています。

操作性や画質は良好です。

コスパ、サイズ、機能とても満足です。

などのC340Xの口コミからも良好と思えます。

 

 

C350Xの口コミ・仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

C350Xの55V型を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

C350Xの50V型を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

C350Xの43V型を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

旧型のC340Xの55V型を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型のC340Xの50V型を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型のC340Xの43V型を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

C350XとC340Xの違いを比較

 

東芝 4K液晶レグザ C350XとC340Xの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

C350Xは

よりネット動画を充実。

より高画質で自然な色合いの映像を再現。

おまかせサウンド搭載。

省エネになった。

重さが軽い。

 

C340Xは

価格が安い。

W録画できる。

家庭内LAN動画配信(DTCP-IP対応)レグザリンク・シェアできる。

シンクロドライブ対応している。

SeeQVault™対応している。

ダブルウインドウ搭載。

HDMI®入力端子[1080p(60p/24p)入力対応]が1つ多い。

 

 

それでは詳細をみていきましょう。

 

 

C350Xの良いところ

よりネット動画を充実

 

レグザエンジン Gからレグザエンジン Power Driveにしたことで、ネット動画サービスを快適に操作できるようになっています。

 

リモコンにも動画配信サービスへのダイレクトボタンを配置してよりスピーディに操作できるよう配慮している。

 

また、ネット動画ビューティLEの採用でネットの動画もよりキレイに再現してくれます。

 

 

今の時代はネットの動画を観ることが増えましたね。

 

より高画質で自然な色合いの映像を再現

 

レグザエンジン Power Driveと36色軸カラーイメージコントロールにより高画質で自然な色合いの映像を再現します。

 

キレイな映像はうれしいですね。

 

C340Xは 9色軸カラーイメージコントロールです。

 

おまかせサウンド搭載

 

レグザが自動で音質を番組のジャンルに合わせて調整してくれます。

 

省エネになった

 

同じサイズの比較ではC350Xの方が年間消費電力量が少なくなっています。

省エネなのでうれしいですね。

 

年間消費電力量(kWh/年 参考値)

C350X C340X
55V型 73 93
50V型 72 81
43V型 71 77

重さが軽い

 

同じサイズの比較ではC350Xの方が質量が軽くなっています。

もともと軽い液晶ですが、少しでも軽い方が移動には楽ですね。

 

質量(kg 本体のみ)

C350X C340X
55V型 12.7 13.7
50V型 10.7 11.7
43V型 7.2 8.7

C340Xの良いところ

価格が安い

 

C340XはC350Xよりも19,200~21,003円安い。(2020年11月10日時点楽天最安値より)

それぞれの画面サイズが同じものどうしでの比較です。

 

価格は変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

 

2020年11月10日時点楽天最安値

 

C350X:110,000円(55V型)

C340X:90,338円(55V型)

 

C350X:99,000円(50V型)

C340X:79,800円(50V型)

 

C350X:88,000円(43V型)

C340X:66,997円(43V型)

 

W録画できる

 

地上デジタルとBS・110度CSデジタルチューナーが1つ多い。

 

それぞれ3つあるので

 

BSも地デジも2番組同時録画できる。

 

そしてその2番組を自動でチャプター分割するので、観たい場面(チャプター)を選んで観ることができます。(Wマジックチャプター)

 

いろんなテレビを観たい人には2番組同時録画できるのは良いことです。

 

C350Xは地上デジタルとBS・110度CSデジタルチューナーが2チューナーです。

 

家庭内LAN動画配信(DTCP-IP対応)レグザリンク・シェアできる

 

C350Xではできませんが、C340XではC340Xで録画した番組を別の部屋で観ることができます。(配信側)

 

C340X・C350Xでは他で録画した番組などを観ることができます。(視聴側)

 

シンクロドライブ対応している

 

別売りのレグザサラウンドシステムをつないでテレビのスピーカーと連動して鳴らすことができる。

 

音をグレードアップしたい時はいいですね。

 

C350Xではこの代わりに「おまかせサウンド」という機能があります。

 

レグザサウンドシステムRSS-AZ55

レグザサウンドシステム RSS-AZ55
created by Rinker

 

SeeQVault™対応している

例えば上の図のように

SeeQVault™対応している機器どうしで外付けのUSBハードディスクに録画した動画を共有できます。

 

持ち出したり、別の機器など、他で観たい人にはいいですね。

 

ダブルウインドウ搭載

 

地上デジタル放送を2番組、または、地上デジタル放送と外部入力を同時に観ることができます。

 

画面の拡大・縮小は3段階で変更可で、左右の画面の入れ替えもリモコンでできます。4K放送、4K入力も対応しています。

 

HDMI®入力端子[1080p(60p/24p)入力対応]が1つ多い

 

4K映像やハイビジョン映像を高品位に再現できるHDMI入力端子が1つ多い。

 

接続できる機器が増えていいですね。

 

 

 

もう一度確認すると

C350Xは省エネで画質が良くてネット動画を充実したいならおすすめです。

C340Xは録画が充実していていろんなところでその録画を観たいならおすすめです。

 

 

C350Xの各サイズを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 4K液晶テレビ REGZA C350X 55V型 50V型 43V型
created by Rinker

C340Xの各サイズを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 4K液晶テレビ REGZA C340X 55V型 50V型 43V型
created by Rinker

C350Xの口コミについて

 

東芝 4K液晶レグザ C350Xの口コミは

発売前でまだありません、機能などの違いを加味しながら

C340Xの口コミをみてみると

 

画像が奇麗で、リモコンも使いやすい。

出典:楽天市場

ゲームをやっても残像などもなく、問題なかった。

出典:楽天市場

綺麗な画質でお値段が安く、満足しています。

出典:価格.com

この画面サイズでこの画質この価格なら十分に満足です。

出典:www.yodobashi.com

操作性や画質は良好です。

出典:www.yodobashi.com

コスパ、サイズ、機能とても満足です。

出典:楽天市場

などがあり、よりネット動画を充実しているC350Xも充分良い口コミが期待できると判断できます。

 

 

C350Xの各サイズを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 4K液晶テレビ REGZA C350X 55V型 50V型 43V型
created by Rinker

C340Xの各サイズを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 4K液晶テレビ REGZA C340X 55V型 50V型 43V型
created by Rinker

C350Xの仕様について

 

東芝 4K液晶レグザ C350Xの仕様をC340Xと対比して以下の表で示します。

 

 55C350X
(2020/11/13発売)
50C350X43C350X55C340X
50C340X43C340X
画面サイズ55V型50V型43V型55V型50V型43V型
パネル方式4K液晶パネル同じ
同じ同じ同じ同じ
画素数(水平×垂直)3840×2160 [4Kパネル]同じ同じ同じ同じ同じ
画面寸法(cm)
幅×高さ/対角
121.0×68.0/138.8109.6×61.6/125.794.1×52.9/108.0121.0×68.0/138.8109.6×61.6/125.794.1×52.9/108.0
質量(kg)
(卓上スタンド含む/本体のみ)
13.0/12.711.0/10.77.5/7.214.0/13.712.0/11.79.0/8.7
消費電力 定格動作時(リモコン待機時/機能動作時)134W(0.4W/13W)129W(0.4W/13W)124W(0.4W/13W)159W(0.4W/18W)130W(0.4W/18W)118W(0.4W/18W)
年間消費電力量
 
73kWh/年(参考値)72kWh/年(参考値)71kWh/年(参考値)93kWh/年(参考値)81kWh/年(参考値)77kWh/年(参考値)
チューナー新4K衛星放送 1
地上デジタル 2
BS・110度CSデジタル 2
新4K衛星放送 1
地上デジタル 2
BS・110度CSデジタル 2
新4K衛星放送 1
地上デジタル 2
BS・110度CSデジタル 2
新4K衛星放送 1
地上デジタル 3
BS・110度CSデジタル 3
新4K衛星放送 1
地上デジタル 3
BS・110度CSデジタル 3
新4K衛星放送 1
地上デジタル 3
BS・110度CSデジタル 3
映像処理エンジンレグザエンジン Power Driveレグザエンジン Power Driveレグザエンジン Power Driveレグザエンジン Gレグザエンジン Gレグザエンジン G
4K有機ELパネル
4K高画質4KビューティX同じ同じ同じ同じ同じ
美肌高画質美肌リアライザー同じ同じ同じ同じ同じ
地デジ高画質地デジビューティX同じ同じ同じ同じ同じ
ネット動画高画質ネット動画ビューティLE
ネット動画ビューティLEネット動画ビューティLE
HDR高画質HDRオプティマイザー同じ同じ同じ同じ同じ
HDR対応HDR 10/HLG HDR同じ同じ同じ同じ同じ
広色域復元PRO
カラーイメージコントロール36色軸カラーイメージコントロール36色軸カラーイメージコントロール36色軸カラーイメージコントロール9色軸カラーイメージコントロール9色軸カラーイメージコントロール9色軸カラーイメージコントロール
おまかせAIピクチャー同じ同じ同じ同じ同じ
倍速対応
動画応答性4K ダイレクトモーション120
同じ同じ同じ同じ同じ
タイムシフトマシン[過去番組表] 
始めにジャンプ
レグザタイムシフトマシンとHDMI接続する必要がある
同じ同じ同じ同じ同じ
ざんまいスマートアクセス同じ同じ同じ同じ同じ
タイムシフトリンク同じ同じ同じ同じ同じ
おまかせ録画同じ同じ同じ同じ同じ
USBハードディスク録画「4Kシングル録画」「2チューナーウラ録」対応 「4Kシングル録画」「2チューナーウラ録」対応 「4Kシングル録画」「2チューナーウラ録」対応 「4Kシングル録画」「BSも地デジも3チューナーW録」対応「4Kシングル録画」「BSも地デジも3チューナーW録」対応「4Kシングル録画」「BSも地デジも3チューナーW録」対応
SeeQVault™対応
簡単連ドラ予約同じ同じ同じ同じ同じ
マジックチャプターマジックチャプターマジックチャプターマジックチャプターWマジックチャプターWマジックチャプターWマジックチャプター
次みるナビ同じ同じ同じ同じ同じ
みるコレ同じ同じ同じ同じ同じ
ゲーム機能同じ同じ同じ同じ同じ
ネット動画同じ同じ同じ同じ同じ
まるごとチャンネル
レグザリンク・ダビング同じ同じ同じ同じ同じ
家庭内LAN動画配信(DTCP-IP対応)レグザリンク・シェア
家庭内LAN動画視聴(DTCP-IP対応)レグザリンク・シェア同じ同じ同じ同じ同じ
レグザリンク・コントローラ同じ同じ同じ同じ同じ
高速レグザ番組表〇(4K解像度対応)同じ同じ同じ同じ同じ
ダブルウィンドウ
レグザボイス/Alexa機能
スマートスピーカー連携同じ同じ同じ同じ同じ
音響システムレグザパワーオーディオシステム同じ同じ同じ同じ同じ
シンクロドライブ対応
おまかせサウンド
レグザサウンドプロセスVIR同じ同じ同じ同じ同じ
音声実用最大出力(JEITA)20W (10W+10W)20W (10W+10W)14W (7W+7W)20W (10W+10W)20W (10W+10W)14W (7W+7W)
スピーカー(個数)フルレンジ:2個同じ同じ同じ同じ同じ
HDMI®入力端子[1080p(60p/24p)入力対応]3(オーディオリターンチャンネル、コンテントタイプ連動対応)3(オーディオリターンチャンネル、コンテントタイプ連動対応)3(オーディオリターンチャンネル、コンテントタイプ連動対応)4(オーディオリターンチャンネル、コンテントタイプ連動対応)4(オーディオリターンチャンネル、コンテントタイプ連動対応)4(オーディオリターンチャンネル、コンテントタイプ連動対応)
HDMI®4K入力対応〇[3840×2160:60P/30P/24P 4096×2160:30P/24P]同じ同じ同じ同じ同じ
ビデオ入力端子(映像入力/音声入力)映像:1/音声:1[L・R]同じ同じ同じ同じ同じ
HDMI®アナログ音声入力端子1(ビデオ入力端子(音声入力)1系統と兼用)同じ同じ同じ同じ同じ
アナログ音声出力端子1(ヘッドホン端子兼用)同じ同じ同じ同じ同じ
光デジタル音声出力端子1同じ同じ同じ同じ同じ
同軸デジタル音声出力端子
外部スピーカー端子
LAN端子[10BASE-T/100BASE-TX]1同じ同じ同じ同じ同じ
USB端子2(録画専用1/汎用1)同じ同じ同じ同じ 同じ
ヘッドホン端子1(アナログ音声出力端子兼用)
同じ同じ同じ同じ同じ
無線LAN内蔵IEEE802.11a/b/g/n/ac
同じ同じ同じ同じ同じ
ファンレス設計
同じ同じ同じ同じ同じ
クリア音声同じ同じ同じ同じ同じ
明るさセンサー 同じ同じ同じ同じ同じ
付属品単四形乾電池(2本)、レグザリモコン、、変換ケーブル(ビデオ入力端子用)単四形乾電池(2本)、レグザリモコン、、変換ケーブル(ビデオ入力端子用)単四形乾電池(2本)、レグザリモコン、、変換ケーブル(ビデオ入力端子用)単四形乾電池(2本)、レグザリモコン単四形乾電池(2本)、レグザリモコン単四形乾電池(2本)、レグザリモコン
転倒防止用クリップ
転倒防止用ネジ(長)1同じ同じ同じ同じ同じ
転倒防止用ネジ(短)1同じ同じ同じ同じ同じ
転倒防止用バンド1同じ同じ同じ同じ同じ

 

 

まとめ

 

東芝 4K液晶レグザ C350XとC340Xの違いは

 

C350Xは

よりネット動画を充実。

より高画質で自然な色合いの映像を再現。

おまかせサウンド搭載。

省エネになった。

重さが軽い。

 

C340Xは

価格が安い。

W録画できる。

家庭内LAN動画配信(DTCP-IP対応)レグザリンク・シェアできる。

シンクロドライブ対応している。

SeeQVault™対応している。

ダブルウインドウ搭載。

HDMI®入力端子[1080p(60p/24p)入力対応]が1つ多い。

 

つまり

C350Xは省エネで画質が良くてネット動画を充実したいならおすすめです。

C340Xは録画が充実していていろんなところでその録画を観たいならおすすめです。

 

 

C350Xの口コミは

 

画像が奇麗で、リモコンも使いやすい。

ゲームをやっても残像などもなく、問題なかった。

綺麗な画質でお値段が安く、満足しています。

この画面サイズでこの画質この価格なら十分に満足です。

操作性や画質は良好です。

コスパ、サイズ、機能とても満足です。

 

などのC340Xの口コミからも良好だと思えます。

 

 

C350Xの各サイズを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 4K液晶テレビ REGZA C350X 55V型 50V型 43V型
created by Rinker

C340Xの各サイズを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

TOSHIBA 4K液晶テレビ REGZA C340X 55V型 50V型 43V型
created by Rinker

-家電

執筆者:

関連記事

MR-R46GとMR-R46Fの違いを比較!三菱6ドア冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  三菱冷蔵庫 6ドア 幅65cmタイプ 冷凍室が真ん中でつかいやすい Rシリーズ 462L MR-R46GとMR-R46Fの違いを比較します。   三菱冷蔵庫 MR-R46Gの口 …

NP-TH4とNP-TH3の違いを比較!食器洗い乾燥機口コミ・仕様を調査

  パナソニック食器洗い乾燥機NP-TH4とNP-TH3の違いを比較します。   食器洗い乾燥機NP-TH4の口コミ・仕様を紹介します。     NP-TH4と …

MR-MXD50GとMR-MX50Gの違いを比較!三菱6ドア冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  三菱冷蔵庫 置けるスマート大容量503L(プレミアムフレンチモデル)MR-MXD50GとMR-MX50Gの違いを比較します。   スマホと連携できる三菱冷蔵庫MXDシリーズ M …

IJD-I50とDDD-50Eの違いを比較!口コミレビュー・仕様・電気代を調査

  アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機IJD-I50とDDD-50Eの違いを比較します。   さらに、今回新発売の、衣類乾燥除湿機IJD-I50の口コミレビュー・仕様 …

Dyson MicroとDyson Digital Slimの違いを比較!口コミ・仕様を調査

  Dyson Micro(SV21FF)とDyson Digital Slim(SV18FF)の違いを比較します。   ダイソン最軽量コードレスクリーナーDyson Microの …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村