商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

イヤホン

HP-V500BTとHP-NX500BTの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミ・仕様を調査

投稿日:

 

ラディウス 完全ワイヤレスイヤホンHP-V500BTとHP-NX500BTの違いを比較します。

 

躍動する音の完全ワイヤレスイヤホンHP-V500BTの口コミ・仕様を紹介します。

 

 

HP-V500BTとHP-NX500BTの主な違いは

 

HP-V500BTは

重低音サウンドである。

電池持続時間が長い。

aptX Adaptiveのコーデックに対応。

Bluetooth5.2に対応。

 

HP-NX500BTは

フラットサウンドである。

マルチペアリングできる数が多い。

 

つまり

HP-V500BTはドンシャリの音が好きで長時間使用したいならおすすめです。

HP-HX500BTはフラットな音が好きならどうぞ。

 

 

HP-V500BTの口コミは

 

フルワイヤレスイヤホンとして,音質はかなり良好だと思います。耳のフィット感も良く,ランニングしながら使っていても特に不便はありません。

 

というHP-NX500BTの口コミからも期待できるでしょう。

 

 

HP-V500BTの口コミ・仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

HP-V500BTのブラックを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

HP-V500BTのレッドを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

HP-NX500BTのブラックを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

HP-NX500BTのブルーを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

HP-NX500BTのレッドを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

HP-V500BTとHP-NX500BTの違いを比較

 

ラディウス 完全ワイヤレスイヤホンHP-V500BTとHP-NX500BTの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

HP-V500BTは

重低音サウンドである。

電池持続時間が長い。

aptX Adaptiveのコーデックに対応。

Bluetooth5.2に対応。

 

HP-NX500BTは

フラットサウンドである。

マルチペアリングできる数が多い。

充電時間が短い。

 

 

それでは詳細をみていきましょう。

 

 

HP-V500BTの良いところ

重低音サウンドである

 

HP-V500BTは

カーボンファイバードーム振動板ドライバーのシングル構造で豊かな低音と繊細な中高音を両立しています。

またコイルとマグネットを工夫することでパワフルでキレのある重低音を再生します。

 

電池持続時間が長い

 

HP-V500BTの電池持続時間はHP-HX500BTよりも

 

イヤホン単体では5.5時間長い。

充電ケース込では22.5時間長い。

 

私個人の意見ではどちらでも充分な持続時間だと思います。

 

夜寝ている間に充電しておけば十分でしょう。

 

イヤホン単体の電池持続時間

HP-V500BT:約11時間

HP-HX500BT:約5.5時間

 

充電ケース込の電池持続時間

HP-V500BT:約50時間

HP-HX500BT:約27.5時間

 

aptX Adaptiveのコーデックに対応

 

HP-V500BTはQualcomm最新型のaptX Adaptiveに対応しています。

 

使用環境にあわせて転送ビットレートを調整して、常に安定した接続をもたらしてくれます。

 

ただ、この恩恵にあずかるには接続している機器が対応していることが必要です。

 

Bluetooth5.2に対応

 

HP-V500BTのBluetoothのバージョンは5.2でHP-HX500BTは5.0である。

 

5.2になったメリットは

 

1.接続している機器がどの方向にあるのかを検知できる。

2.複数のデバイスへの接続・電力管理の強化。

 

などがあります。

 

HP-V500BTでの実際の機能としては通信遅延を抑え、機器間の応答性を向上できるということです。

 

もちろん、接続機器が対応していることが必要になります。

 

HP-NX500BTの良いところ

フラットサウンドである

 

新開発のダイナミックドライバーでノイズを低減させてフラットなサウンドをもたらしました。

 

マルチペアリングできる数が多い

 

HP-HX500BTのマルチペアリングできる台数が5台でHP-V500BT(4台)よりも1台多い。

 

4台登録できれば充分だと思いますね。

 

まあ、多い方がいいと思う人もいるかもしれないですが。

 

充電時間が短い

 

HP-HX500BTのイヤホン単体の充電時間がHP-V500BTよりも1.5時間短い。

 

充電ケース込の充電時間は1時間短い。

 

使用できる時間が長いので、これぐらいの差は問題ないですね。

 

イヤホン単体の充電時間

HP-V500BT:約2.5時間

HP-HX500BT:約1時間

 

充電ケース込の充電時間

HP-V500BT:約50時間

HP-HX500BT:約27.5時間

 

 

 

もう一度確認すると

HP-V500BTはドンシャリの音が好きで長時間使用したいならおすすめです。

HP-HX500BTはフラットな音が好きならどうぞ。

 

 

HP-V500BTの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ラディウス 完全ワイヤレスイヤホン HP-V500BT ブラック レッド
created by Rinker

HP-NX500BTの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ラディウス 完全ワイヤレスイヤホン HP-NX500BT ブラック ブルー レッド
created by Rinker

HP-V500BTの口コミについて

 

ラディウス 完全ワイヤレスイヤホンHP-V500BTの口コミはまだないです。

 

HP-NX500BTの口コミをみてみると

 

物理ボタンではなく、タッチセンサーで操作するのですが、センサーの感度もなかなか良い。ただ、タッチすると毎回「ピン!」という反応音が鳴り、センサーに反応したことが分かり易い。

出典:Amazon

音質は個人の好みがあるとおもいますが、非常にクリアで奥行きのあるサウンドで聴き心地が良くてとっても満足しています。

出典:Amazon

フルワイヤレスイヤホンとして,音質はかなり良好だと思います。耳のフィット感も良く,ランニングしながら使っていても特に不便はありません。

出典:Amazon

ケースから出して、耳に装着した瞬間には電源が入っており、非常に立ち上がりが早いです。

出典:Amazon

 

などがあります。

 

フラット系とドンシャリ系と音の傾向が違いますが、HP-V500BTの音質も期待できると思いますね。

 

良好な口コミがHP-V500BTでも見込まれると思います。

 

 

HP-V500BTの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ラディウス 完全ワイヤレスイヤホン HP-V500BT ブラック レッド
created by Rinker

HP-NX500BTの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ラディウス 完全ワイヤレスイヤホン HP-NX500BT ブラック ブルー レッド
created by Rinker

HP-V500BTの仕様について

 

ラディウス 完全ワイヤレスイヤホンHP-V500BTの仕様をHP-NX500BTと対比して以下の表で示します。

 

 HP-V500BTHP-NX500BT
イヤホン形状インイヤー型同じ
イヤホンタイプカナル型同じ
イヤーチップ4種類(XS,S,M,L)同じ
コーデックSBC、AAC、aptX、aptX AdaptiveSBC、AAC、aptX
Bluetooth5.25.0
最大通信距離10m
同じ
対応BluetoothプロファイルA2DP、AVRCP、HFP、HSP同じ
電池持続時間(イヤホン単体)最大11時間最大5.5時間
電池持続時間(充電ケース分含む)最大50時間最大27.5時間
イヤホンの充電時間約2.5時間約1時間
ワイヤレス充電(充電ケース)
充電ケースの充電時間約3時間約2時間
急速充電
操作性タッチコントロール(再生/一時停止/曲送り/曲戻し/音量/通話)同じ
ノイズキャンセリング機能Qualcomm® cVc™8.0対応(通話時のノイズキャンセリング機能)同じ
外音取り込みモード
音声アシスタント
ワンタッチペアリング
その他機能ハンズフリー通話
マルチペアリング:4
ハンズフリー通話
マルチペアリング:5
防水性能IPX4同じ
本体重量

充電ケース重量
付属品充電ケース
USB充電Type-Cケーブル
ディープマウントイヤーピース(XS,S,M,L)×各1セット
取扱説明書/保証書
同じ
価格(税抜)

 

それでは少し特徴などを紹介します。

 

HP-V500BTはBluetooth接続の肝となるチップにはQualcommの新世代モデル「QCC3040」を採用。

「TrueWireless Mirroring」や「aptX Adaptiveコーデック」に対応し接続の安定性が格段に向上しています。

Bluetooth標準規格5.2にも対応しています。

 

「TrueWireless Mirroring」とは信号の伝送レートを左右で分配することで通信の安定性を向上させ

楽曲再生時の音声の途切れを防ぎ、通信遅延を低減します。

 

まとめ

 

ラディウス 完全ワイヤレスイヤホンHP-V500BTとHP-NX500BTの違いは

 

HP-V500BTは

重低音サウンドである。

電池持続時間が長い。

aptX Adaptiveのコーデックに対応。

Bluetooth5.2に対応。

 

HP-NX500BTは

フラットサウンドである。

マルチペアリングできる数が多い。

充電時間が短い。

 

つまり

HP-V500BTはドンシャリの音が好きで長時間使用したいならおすすめです。

HP-NX500BTはフラットな音が好きならどうぞ。

 

 

HP-V500BTの口コミは

HP-NX500BTでも良い口コミがあるので期待できます♪

 

 

HP-V500BTの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ラディウス 完全ワイヤレスイヤホン HP-V500BT ブラック レッド
created by Rinker

HP-NX500BTの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ラディウス 完全ワイヤレスイヤホン HP-NX500BT ブラック ブルー レッド
created by Rinker

-イヤホン

執筆者:

関連記事

WF-1000XM4とWF-1000XM3の違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

  ソニー完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM4とWF-1000XM3の違いを比較します。   業界最高ノイズキャンセリングとハイレゾ音質完全ワイヤレスで圧 …

HP-V700BTとSport Earbudsの違いを比較!イヤホン口コミ・仕様を調査

  完全ワイヤレスイヤホンHP-V700BTとSport Earbudsの違いを比較します。   パワフルでキレのある重低音の完全ワイヤレスイヤホンHP-V700BTの口コミ・仕様 …

LIVETW150NCとAirPods Proの違いを比較!口コミレビュー・仕様を調査

完全ワイヤレスイヤホンLIVETW150NCとAirPods Proの違いを比較します。   Nakamichi完全ワイヤレスイヤホンLIVETW150NCの口コミレビュー・仕様を紹介します …

EP-E70AとEP-E50Aの違いを比較!ワイヤレスイヤホン口コミ・仕様を調査

  ヤマハ ワイヤレスイヤホン「Empower Lifestyleシリーズ」EP-E70AとEP-E50Aの違いを比較します。   ネックバンド型BluetoothイヤホンEP-E …

WF-1000XM3とWF-H800の違いを比較!口コミレビュー・イヤーピースの調査

  AirPods Proとの比較によくとりあげられるソニーのワイヤレスステレオイヤホンWF-1000XM3とその下位モデルのWF-H800との違いを比較します。   WF-100 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村