商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

家電

INKO Heating Mat Sleep+とNA-171TMの違いを比較!口コミ・仕様を調査

投稿日:2020年12月21日 更新日:

 

ホットマットINKO Heating Mat Sleep+とNA-171TMの違いを比較します。

 

インクで温める温熱ホットマットINKO Heating Mat Sleep+の口コミ・仕様を紹介します。

 

 

INKO Heating Mat Sleep+とNA-171TMの主な違いは

 

INKO Heating Mat Sleep+は

軽く携帯しやすい。

省エネである。

安全装置がある。

温度調節ができる。

 

NA-171TM

価格が安い。

安心の日本製。

 

つまり

INKO Heating Mat Sleep+は省エネでコンセントさえあればどこにでも気軽に持ち運んで安全に使えるのでおすすめです。

NA-171TMはリーズナブルな日本製がいいならどうぞ。

 

 

INKO Heating Mat Sleep+の直接の口コミはまだないですが

 

類似品のINKO Heating Mat Healの口コミに

 

結構早く暖かくなります。いすなどの間に挟むとよいです。

エアコン入れる程じゃないけど少し肌寒い時なんて最高です。携帯しやすさもポイント高いですね。

 

などがあるので期待できると思います♪

 

 

INKO Heating Mat Sleep+の口コミ・仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

INKO Heating Mat Sleep+を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

NA-171TMを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

INKO Heating Mat Sleep+とNA-171TMの違いを比較

 

ホットマットINKO Heating Mat Sleep+とNA-171TMの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

INKO Heating Mat Sleep+は

軽く携帯しやすい。

省エネである。

安全装置がある。

温度調節ができる。

電磁波をほぼ出さない。

 

NA-171TM

価格が安い。

安心の日本製。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

INKO Heating Mat Sleep+の良いところ

軽く携帯しやすい

 

INKO Heating Mat Sleep+は驚きの軽さです。

 

本体は312gでアダプタ込で504gです。(NA-171TMは約1.2kg)

 

なお、厚さは1.5mmで丸めることもできます。

コンパクトにして持ち歩くのが苦になりません。

 

コンセントのない外で使うのは電源がUSBからとれるのでこちらが便利そうですね。(モバイルバッテリー使用)

INKO Heating Mat Heal グレー・ブルー・ローズウッド・ソフトピンク
created by Rinker

 

省エネである

 

INKO Heating Mat Sleep+は消費電力が70Wです。

 

電気代は、仮に1kWh27円とすれば、1日8時間使ったとして30日で200円以下になります。

 

NA-171TMの約半分の電気代で済みます。

 

安全装置がある

 

INKO Heating Mat Sleep+には電源自動OFFシステム、電源遮断設計、温度制御センター、低音設定、スマートセルフヒューズシステムという5つの安全装置が付いています。

 

電源自動OFFシステム

約12時間が経過すると自動で電源がオフになります。

うっかりでも節電・安心です。

 

電源遮断設計

70℃以上の過熱がすすむと電源が自動的にオフになります。

やけどや火災防止に役立ちます。

再度電源を入れればリセットされます。

 

温度制御センター

温度設定ごとにセンサーが働いて過熱を防止します。

 

低温設定

温度設定で低温にすれば低温やけどを防止できます。

 

スマートセルフヒューズシステム

過度に負荷がかかったり、150℃以上の過熱がすすむと、ヒューズがきれて火災などを防止します。

 

温度調節ができる

 

INKO Heating Mat Sleep+は4段階の温度調節ができます。レベル1~レベル4まで。

 

電磁波をほぼ出さない

 

INKO Heating Mat Sleep+は世界初の「銀ナノインク」で温める超スリムヒーターになります。

 

電磁波をほぼ出しませんし、ECO素材なので人にも環境にもやさしい安心設計です。

 

NA-171TMの良いところ

価格が安い

 

NA-171TMはINKO Heating Mat Sleep+よりも2,600円安い。(2020年12月18日時点楽天最安値より)

 

価格は変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2020年12月18日時点楽天最安値

INKO Heating Mat Sleep+:9,790円

NA-171TM:7,190円

 

安心の日本製

 

世界がほしがる安心の日本製です。

 

最近では日本の製品でも made in ***などとなっていることが多いので安心かも。

 

 

 

もう一度確認すると

INKO Heating Mat Sleep+は省エネでコンセントさえあればどこにでも気軽に持ち運んで安全に使えるのでおすすめです。

NA-171TMはリーズナブルな日本製がいいならどうぞ。

 

 

INKO Heating Mat Sleep+を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ホットマット INKO Heating Mat Sleep+ アーバングレイ・ローズウッド
created by Rinker

NA-171TMを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ホットマット NA-171TM ナチュラル・ダークブラウン
created by Rinker

INKO Heating Mat Sleep+の口コミについて

 

ホットマットINKO Heating Mat Sleep+の直接の口コミはまだないです。

 

コンパクトでUSB電源が使える類似製品のINKO Heating Mat Healの口コミをみてみると

 

結構早く暖かくなります。いすなどの間に挟むとよいです。

出典:楽天市場

エアコン入れる程じゃないけど少し肌寒い時なんて最高です。携帯しやすさもポイント高いですね。

出典:楽天市場

USBで暖かくなる商品を購入した事ありますが、優しい暖かさで寒い時は効果ないと感じていたのですが、こちらの商品かなり暖かくなります!

出典:楽天市場

 

などがあります。

 

INKO Heating Mat Sleep+はUSBでは使えないですが、基本性能はほぼ同じなのでINKO Heating Mat Sleep+の口コミも期待していいでしょう。

 

 

INKO Heating Mat Sleep+を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ホットマット INKO Heating Mat Sleep+ アーバングレイ・ローズウッド
created by Rinker

NA-171TMを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ホットマット NA-171TM ナチュラル・ダークブラウン
created by Rinker

INKO Heating Mat Sleep+の仕様について

 

ホットマットINKO Heating Mat Sleep+の仕様をNA-171TMと対比して以下の表で示します。

 

 INKO Heating Mat Sleep+NA-171TM
温度調節4段階
リモコン
タイマー
チャイルドロック
その他機能スエード素材(手触り良い)抗菌・防カビ加工、防水加工、滑り止め加工
表面温度約50℃約45℃
電源100~240V100V(50/60Hz)
消費電力70W140W
電気代/時間(1kWh27円として)約0.8円以下約1.5円
外形寸法(本体)

質量
70x37cm(厚さ1.5mm)
約504g(本体312g/アダプタ192g)
110x60cm(厚さ不明)
約1.2kg
安全装置電源自動OFFシステム、電源遮断設計、温度制御センター、低温設定、スマートセルフヒューズシステム
セット内容本体、専用ビニールポーチ、専用電源アダプタ(100V~240V)、パッケージ、電源プラグ、取扱説明書、保証書本体 取扱説明書、保証書

 

 

まとめ

 

ホットマットINKO Heating Mat Sleep+とNA-171TMの違いは

 

INKO Heating Mat Sleep+は

軽く携帯しやすい。

省エネである。

安全装置がある。

温度調節ができる。

電磁波をほぼ出さない。

 

NA-171TM

価格が安い。

安心の日本製。

 

つまり

INKO Heating Mat Sleep+は省エネでコンセントさえあればどこにでも気軽に持ち運んで安全に使えるのでおすすめです。

NA-171TMはリーズナブルな日本製がいいならどうぞ。

 

 

INKO Heating Mat Sleep+の口コミは

 

結構早く暖かくなります。いすなどの間に挟むとよいです。

エアコン入れる程じゃないけど少し肌寒い時なんて最高です。携帯しやすさもポイント高いですね。

USBで暖かくなる商品を購入した事ありますが、優しい暖かさで寒い時は効果ないと感じていたのですが、こちらの商品かなり暖かくなります!

 

などのINKO Heating Mat Sleepの口コミからも期待できるでしょう。

 

 

INKO Heating Mat Sleep+を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ホットマット INKO Heating Mat Sleep+ アーバングレイ・ローズウッド
created by Rinker

NA-171TMを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ホットマット NA-171TM ナチュラル・ダークブラウン
created by Rinker

-家電

執筆者:

関連記事

MCZ70XとMCZ70Wの違いを比較!ダイキン空気清浄機口コミ・仕様を調査

  ダイキン ストリーマ除加湿空気清浄機 MCZ70XとMCK70Wの違いを比較します。   リビングなどに最適な「うるるとさらら」ストリーマ除加湿空気清浄機 MCK70Xの口コミ …

AY-N40X2とAY-L40X2の違いを比較!シャープエアコン口コミ・仕様を調査

  シャープ プラズマクラスターNEXT搭載エアコンAY-N40X2とAY-L40X2の違いを比較します。   「氷結ドライ」搭載フラッグシップモデル 14畳用 AY-N40X2の …

NT-T501とNT-T500の違いを比較!オーブントースター口コミ・仕様を調査

  パナソニック オーブントースターNT-T501とNT-T500の違いを比較します。   キッチン空間にフィットするシンプルで優しいデザイン パナソニック オーブントースターNT …

SJ-AF50GとSJ-AF50Fの違いを比較!口コミレビュー・仕様を調査

  シャープ プラズマクラスター冷蔵庫SJ-AF50GとSJ-AF50Fの違いを比較します。   プラズマクラスター冷蔵庫SJ-AF50Gの口コミレビュー・仕様を紹介します。 &n …

SRK3621RとSRK36RYの違いを比較!ビーバーエアコン口コミ・仕様を調査

  三菱重工ビーバーエアコン コンパクト高機能モデル 12畳用SRK3621RとSRK36RYの違いを比較します。   ビーバーエアコンRシリーズ12畳用SRK3621Rの口コミ・ …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村