商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

家電

GR-S36SCとGR-S36Sの違いを比較!3ドア冷凍冷蔵庫口コミ・仕様を調査

投稿日:

 

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」GR-S36SCとGR-S36Sの違いを比較します。

 

2021年2月発売予定 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」GR-S36SCの口コミ・仕様を紹介します。

 

 

GR-S36SCとGR-S36Sの違いは

 

GR-S36SCは

自在ドアポケットがある。

3段冷凍室がある。

省エネである。

チューブスタンドがある。

 

GR-S36Sは

価格が安い。

野菜室が広い。

 

つまり

GR-S36SCは省エネで収納が良くなっているのでおすすめです。

GR-S36Sは野菜室が広いのと価格が安いのを重視するならいいでしょう。

 

 

GR-S36SCの直接の口コミはありませんが

 

3人暮らしには十分な容量です。音も静かで満足できる商品でした。

私のところは2人暮らしで何日分かの食料が入っていれば充分ですのでこの容量と引き出しで充分こと足ります。

 

などのGR-S36Sの口コミからも期待できますね♪

 

 

GR-S36SCの口コミ・仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

GR-S36SCのマットチャコールを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

GR-S36SCのグレインホワイトを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

GR-S36Sのシルバーを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

GR-S36SCとGR-S36Sの違いを比較

 

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」GR-S36SCとGR-S36Sの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

GR-S36SCは

自在ドアポケットがある。

3段冷凍室がある。

省エネである。

チューブスタンドがある。

 

GR-S36Sは

価格が安い。

野菜室が広い。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

GR-S36SCの良いところ

自在ドアポケットがある

 

 

食品の高さに合わせて、ポケットの位置を2段階に調節できます。

 

効率よく収納できますね。

 

3段冷凍室がある

 

3段のケースを採用したことで、食品の大きさに合わせて整理ができ、効率よく収納ができるようになりました。

 

便利ですね。

 

省エネである

 

省エネの1つの指標として、年間消費電力があります。

 

GR-S36SCは330kWh/年で、GR-S36Sは349kWh/年です。

 

仮に1kWh27円とすれば、電気代は、GR-S36SCは8,910円で513円GR-S36S(9,423円)よりも安くなります。

 

これをお得とみるかどうかは個人差がありますね。

 

この年間消費電力はあくまで参考のものなので、各家庭の使用状況で変わり得ます。

 

チューブスタンドがある

 

ドアポケットにあるチューブスタンドでチューブ式の調味料などをうまいこと立てて収納できるようになりました。

 

便利になりました。

 

GR-S36Sの良いところ

価格が安い

 

GR-S36SはGR-S36SCよりも約77,000円安い。(2020年12月19日時点楽天最安値より)

 

価格は変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2020年12月19日時点楽天最安値

GR-S36SC:173,800円

GR-S36S:97,000円

 

野菜室が広い

 

GR-S36Sは野菜室が82LでGR-S36SC(70L)よりも12L広い。

 

広いので2Lのペットボトルが2本余分に入れられます。

 

 

 

もう一度確認すると

GR-S36SCは省エネで収納が良くなっているのでおすすめです。

GR-S36Sは野菜室が広いのと価格が安いのを重視するならいいでしょう。

 

 

GR-S36SCの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」356L GR-S36SC マットチャコール・グレインホワイト
created by Rinker

GR-S36Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」363L GR-S36S シルバー
created by Rinker

GR-S36SCの口コミ

 

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」GR-S36SCの直接の口コミはまだありません。

 

参考でGR-S36Sの口コミをみてみると

 

私のところは2人暮らしで何日分かの食料が入っていれば充分ですのでこの容量と引き出しで充分こと足ります。

出典:ビックカメラ.com

3人暮らしには十分な容量です。音も静かで満足できる商品でした。

出典:ビックカメラ.com

メインの冷蔵部分でサイドポケットが増えて使いやすくなったのと、ドアの開閉が以前よりスムースになった。

出典:Yahoo!ショッピング

機能は最小限ですが、少し光沢のあるシルバーで、どんなキッチンにも溶け込むデザインだと思います。

出典:nojima online

 

などがありました。

 

GR-S36SCは自在ドアポケットや3段冷凍室や省エネの面からもより良い口コミが期待できるとは思います。

 

 

GR-S36SCの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」356L GR-S36SC マットチャコール・グレインホワイト
created by Rinker

GR-S36Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」363L GR-S36S シルバー
created by Rinker

GR-S36SCの仕様について

 

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」GR-S36SCの仕様をGR-S36Sと対比して以下の表で示します。

 

 GR-S36SCGR-S36S
ドアタイプ右開き同じ
ドア数3ドア同じ
適した使用人数2人同じ
冷却方式間冷式(ファン式)同じ
外形寸法mm 
(幅×奥行×高さ)
600x665x1,757600x672x1,734
壁ぎわ設置した場合の壁からのスペース
最小必要設置スペースmm 
(幅×奥行×高さ)
600x681x1,757600x694x1,734
質量72kg69kg
定格消費電力 50/60Hz電動機74 / 74(W)
電熱装置130 / 130(W)
電動機90 / 90(W)
電熱装置176 / 176(W)
省エネ評価東京ゼロエミポイント対象製品同じ
省エネ基準達成率105%(2021年度)
100%(2021年度)
年間消費電力(50Hz/60Hz)330 kWh349 kWh
年間電気代(50Hz/60Hz)8910 円9423 円
節電モード同じ
静音化設計
定格内容積356L363L
冷凍室82L84L
冷蔵室204L197L
野菜室70L82L
独立製氷室
2Lペットボトル収納数冷蔵室4本 冷蔵室4本/ 野菜室2本
スマホ連携
スマホ連携②
電動アシストドア
タッチパネル(操作)
音声対話
閉め忘れ防止半ドアアラーム同じ
冷蔵室機能全段ガラス棚、2アクション棚(スライド式)、浄水フィルター付き給水タンク、チルドルーム、自在ドアポケット、卵収納(14個)、LED照明ガラス棚、スリーアクション棚、浄水フィルター付き給水タンク、チルドルーム、卵収納(14個)、LED照明
冷凍室機能一気冷凍、オートパワフル冷凍、3段冷凍室、自動製氷(かってに氷)、一気製氷、Ag⁺抗菌製氷皿、洗える給水経路一気冷凍、オートパワフル冷凍、自動製氷(かってに氷)、一気製氷、Ag⁺抗菌製氷皿、洗える給水経路
貯氷数約150個同じ
野菜室機能うるおいラップ野菜室 、真ん中野菜室、おそうじ口同じ
その他機能Ag+低温触媒除菌・脱臭、インバーター制御、ecoモード、自動節電機能、ノンフロン、自動霜取りAg+低温触媒除菌・脱臭、インバーター制御、ecoモード、ノンフロン、自動霜取り

 

 

それでは少し特徴などを紹介します。

 

うるおいラップ野菜室

 

ラップをかけたように野菜室を密閉し鮮度とおいしさを守ります。

 

おそうじ口

野菜室に野菜クズなどが捨てやすいように穴があります。

 

おそうじが楽チンです。

 

かってに氷

自動製氷機能のことです。

 

オートパワフル冷凍

霜取り前にあらかじめ温度を下げて、霜取り中の温度上昇を抑えます。

 

Ag+低温触媒殺菌・脱臭

 

銀イオンと低温冷媒のタッグで除菌とニオイ消し。

 

 

 

GR-S36SCよりもガラスドアや速鮮チルドモード、解凍モード、フリードアポケットなどがついているGR-S36SVという機種があります。

興味がある方は以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒GR-S36SVとGR-S36SXVの違いを比較!3ドア冷凍冷蔵庫口コミ・仕様を調査

 

まとめ

 

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」GR-S36SCとGR-S36Sの違いは

 

GR-S36SCは

自在ドアポケットがある。

3段冷凍室がある。

省エネである。

チューブスタンドがある。

 

GR-S36Sは

価格が安い。

野菜室が広い。

 

つまり

GR-S36SCは省エネで収納が良くなっているのでおすすめです。

GR-S36Sは野菜室が広いのと価格が安いのを重視するならいいでしょう。

 

 

GR-S36SCの口コミは

 

私のところは2人暮らしで何日分かの食料が入っていれば充分ですのでこの容量と引き出しで充分こと足ります。

3人暮らしには十分な容量です。音も静かで満足できる商品でした。

メインの冷蔵部分でサイドポケットが増えて使いやすくなったのと、ドアの開閉が以前よりスムースになった。

機能は最小限ですが、少し光沢のあるシルバーで、どんなキッチンにも溶け込むデザインだと思います。

 

などのGR-S36Sの口コミからも期待できるでしょう。

 

 

GR-S36SCの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」356L GR-S36SC マットチャコール・グレインホワイト
created by Rinker

GR-S36Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」363L GR-S36S シルバー
created by Rinker

-家電

執筆者:

関連記事

DV7530J0とDV7060J0の違いを比較!衣類スチーマーシュシュ口コミ・仕様を調査

  ティファール2WAY衣類スチーマーシュシュDV7530J0とDV7060J0の違いを比較します。   ティファールコードレス2WAY衣類スチーマーDV7530J0の口コミ・仕様 …

GR-T470GZとGR-S470GZの違いを比較!東芝冷凍冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  東芝冷凍冷蔵庫「VEGETA」5ドアタイプ「GZシリーズ」GR-T470GZとGR-S470GZの違いを比較します。   「氷結晶チルド」搭載 幅60cmで置ける465Lモデル …

DBR-M3010とDBR-M3009の違いを比較!タイムシフトマシン口コミ・仕様を調査

  東芝レグザタイムシフトマシンDBR-M3010とDBR-M3009の違いを比較します。   まるごと録画「時短」レグザタイムシフトマシンDBR-M3010の口コミ・仕様を紹介し …

2B-C10DW2と2B-C10CW2の違いを比較!ブルーレイ口コミ・仕様を調査

  シャープ AQUOSブルーレイレコーダー2B-C10DW2と2B-C10CW2の違いを比較します。   2番組同時録画 1TBブルーレイディスクレコーダー(ホワイト系)2B-C …

EC-SA40とEC-RS40の違いを比較!珈琲通口コミレビュー・仕様を調査

  象印コーヒーメーカー「珈琲通」EC-SA40とEC-RS40の違いを比較します。   コーヒーメーカー「珈琲通」EC-SA40の口コミレビュー・仕様を紹介します。   …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村