商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

家電

GR-S36SVとGR-S36SXVの違いを比較!3ドア冷凍冷蔵庫口コミ・仕様を調査

投稿日:


 

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」GR-S36SVとGR-S36SXVの違いを比較します。

 

2021年2月発売予定 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」GR-S36SVの口コミ・仕様を紹介します。

 

 

GR-S36SVとGR-S36SXVの主な違いは

 

GR-S36SVは

フリードアポケットがある。

3段冷凍室がある。

省エネである。

 

GR-S36SXVは

価格が安い。

野菜室が広い。

 

つまり

GR-S36SVは収納の利便性が良く省エネなのでおすすめです。

GR-S36SXVは野菜室が広いのと価格重視ならいいでしょう。

 

 

GR-S36SVの口コミは

 

二人暮らし用に購入しました、3ドアでどこも大きくて使い勝手がすごくいいです。

冷凍庫が意外に大きいので満足しています。450Lだとこの値段では買えないので、値段も手ごろ。

 

などのGR-S36SXVの口コミからも期待できます♪

 

 

GR-S36SVの口コミ・仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

GR-S36SVのアッシュグレージュを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

GR-S36SVのラピスアイボリーを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

GR-S36SXVのグランホワイトを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

GR-S36SVとGR-S36SXVの違いを比較

 

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」GR-S36SVとGR-S36SXVの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

GR-S36SVは

フリードアポケットがある。

3段冷凍室がある。

省エネである。

チューブスタンドがある。

 

GR-S36SXVは

価格が安い。

野菜室が広い。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

GR-S36SVの良いところ

フリードアポケットがある

 

扉からドアポケットを外さずに上下にスライドするだけで、簡単に高さを6段階に調整可能です。

 

収納の利便性が上がります。

 

3段冷凍室がある

 

GR-S36SVは冷凍室に深さ7cmの浅めの中段を新たに追加されました。

 

食材を整理できるのでいろいろ便利です。

 

省エネである

 

GR-S36SVの年間消費電力は330kWhでGR-S36SXVの349kWhよりも省エネです。

 

仮に1kWh27円とすれば、年間の電気代が513円安くなるということです。

 

この年間消費電力はあくまで参考のものなので、各家庭の使用状況で変わり得ます。

 

チューブスタンドがある

 

ドアポケットにチューブスタンドがありチューブ式の調味料などを立ててきれいに収納できるので便利ですね。

 

GR-S36SXVの良いところ

価格が安い

 

GR-S36SXVはGR-S36SVよりも約75,000円安い。(2020年12月15日時点楽天最安値より)

 

製造した年月が古いことを考慮しておきましょう。

 

価格は変動するので、参考にしてくださいね。

 

2020年12月15日時点楽天最安値

GR-S36SV:176,220円

GR-S36SXV:101,800円

 

野菜室が広い

 

GR-S36SXVは野菜室が82Lあります。

 

GR-S36SVの70Lよりも12L大きい。

 

広いので2Lのペットボトルが2本余分に入れられます。

 

 

 

もう一度確認すると

GR-S36SVは収納の利便性が良く省エネなのでおすすめです。

GR-S36SXVは価格重視ならいいでしょう。

 

 

GR-S36SVの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」356L GR-S36SV アッシュグレージュ・ラピスアイボリー
created by Rinker

GR-S36SXVを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」363L GR-S36SXV グランホワイト
created by Rinker

GR-S36SVの口コミについて

 

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」GR-S36SVの直接の口コミはまだないです。

 

参考にGR-S36SXVの口コミをみてみると

 

二人暮らし用に購入しました、3ドアでどこも大きくて使い勝手がすごくいいです。

出典:ビックカメラ.com

仕切りをスライドさせて背の高い物を入れられたり、野菜室に野菜クズが捨てやすいように穴があったりと使いやすいです。

出典:ビックカメラ.com

とてもシンプルで飽きのこないデザインだと思います。冷凍庫も、想像よりも使いやすくおすすめです。

出典:ビックカメラ.com

野菜室が大きく米も保存可能な為、とても使いやすいです。タッチパネルも見やすくコスパは最高です。

出典:ビックカメラ.com

 

などがあります。

 

また、GR-S36SXVの旧型で機能が同じであるGR-R36SXVの口コミをみてみると

 

冷凍庫が意外に大きいので満足しています。450Lだとこの値段では買えないので、値段も手ごろ。

出典:価格.com

 

などがあります。

 

GR-S36SVは見かけ上の数値では収納力が少ないように見えてますが、フリードアポケットや3段冷凍室などにより改善されています。

 

以上のことからもGR-S36SVの口コミが良いことは想像できますね。

 

 

GR-S36SVの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」356L GR-S36SV アッシュグレージュ・ラピスアイボリー
created by Rinker

GR-S36SXVを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」363L GR-S36SXV グランホワイト
created by Rinker

GR-S36SVの仕様について

 

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」GR-S36SVの仕様をGR-S36SXVと対比して以下の表で示します。

 

 GR-S36SVGR-S36SXV
ドアタイプガラスドア・右開き同じ
ドア数3ドア同じ
適した使用人数2人同じ
冷却方式間冷式(ファン式)同じ
外形寸法mm 
(幅×奥行×高さ)
600x665x1,757600x672x1,734
壁ぎわ設置した場合の壁からのスペース
最小必要設置スペースmm 
(幅×奥行×高さ)
600x677x1,757600x691x1,734
質量77kg75kg
定格消費電力 50/60Hz電動機74 / 74(W)
電熱装置130 / 130(W)
電動機90 / 90(W)
電熱装置176 / 176(W)
省エネ評価東京ゼロエミポイント対象製品同じ
省エネ基準達成率105%(2021年度)
100%(2021年度)
年間消費電力(50Hz/60Hz)330 kWh349 kWh
年間電気代(50Hz/60Hz)8910 円9423 円
節電モード同じ
静音化設計
定格内容積356L363L
冷凍室82L84L
冷蔵室204L197L
野菜室70L82L
独立製氷室
2Lペットボトル収納数冷蔵室4本 冷蔵室4本 / 野菜室2本
スマホ連携
スマホ連携②
電動アシストドア
タッチパネル(操作)同じ
音声対話
閉め忘れ防止半ドアアラーム同じ
冷蔵室機能全段ガラス棚、2アクション棚(スライド式)、浄水フィルター付き給水タンク、チルドルーム、速鮮チルドモード、解凍モード、フリードアポケット、卵収納(14個)、LED照明全段ガラス棚、自在棚(スライド式)、浄水フィルター付き給水タンク、チルドルーム、速鮮チルドモード、解凍モード、卵収納(14個)、LED照明
冷凍室機能一気冷凍、オートパワフル冷凍、3段冷凍室、自動製氷(かってに氷)、一気製氷、Ag⁺抗菌製氷皿、洗える給水経路一気冷凍、オートパワフル冷凍、自動製氷(かってに氷)、一気製氷、Ag⁺抗菌製氷皿、洗える給水経路
貯氷数約150個同じ
野菜室機能うるおいラップ野菜室 、真ん中野菜室、おそうじ口同じ
その他機能Ag+低温触媒除菌・脱臭、インバーター制御、ecoモード、自動節電機能、ノンフロン、自動霜取りAg+低温触媒除菌・脱臭、インバーター制御、ecoモード、ノンフロン、自動霜取り

 

 

それでは少し特徴などを紹介します。

 

速鮮チルドモード&解凍モード

 

速鮮チルドモードで買ってきた食材も-4℃の冷気ですばやく冷却。

 

解凍モードで冷凍した食材をサクッと包丁で切れるまでに解凍できます。

 

うるおいラップ野菜室

 

ラップをかけたように野菜室を密閉し鮮度とおいしさを守ります。

 

おそうじ口

野菜室に野菜クズなどが捨てやすいように穴があります。

 

おそうじが楽チンです。

 

かってに氷

自動製氷機能のことです。

 

オートパワフル冷凍

霜取り前にあらかじめ温度を下げて、霜取り中の温度上昇を抑えます。

 

Ag+低温触媒殺菌・脱臭

 

銀イオンと低温冷媒のタッグで除菌とニオイ消し。

 

ガラスドア

美しい質感のドアでお手入れがしやすいです。

 

まとめ

 

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」GR-S36SVとGR-S36SXVの違いは

 

GR-S36SVは

フリードアポケットがある。

3段冷凍室がある。

省エネである。

チューブスタンドがある。

 

GR-S36SXVは

価格が安い。

野菜室が広い。

 

つまり

GR-S36SVは収納の利便性が良く省エネなのでおすすめです。

GR-S36SXVは価格重視ならいいでしょう。

 

 

GR-S36SVの口コミは

 

二人暮らし用に購入しました、3ドアでどこも大きくて使い勝手がすごくいいです。

とてもシンプルで飽きのこないデザインだと思います。冷凍庫も、想像よりも使いやすくおすすめです。

 

などのGR-S36SXVの口コミから推測すれば期待できるでしょう。

 

 

GR-S36SVの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」356L GR-S36SV アッシュグレージュ・ラピスアイボリー
created by Rinker

GR-S36SXVを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

東芝 3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA」363L GR-S36SXV グランホワイト
created by Rinker

-家電

執筆者:

関連記事

BC-332LとBC-331の違いを比較!タニタ体組成計口コミ・仕様を調査

  タニタ 「マイサポ機能」搭載 体脂肪計BC-332LとBC-331の違いを比較します。   一定期間計測していない場合に個人番号が表示される「おさぼり番号表示」機能付 体脂肪計 …

JPL-A100とJPH-G100の違いを比較!土鍋圧力IHジャー炊飯器口コミ・仕様を調査

  タイガー土鍋圧力IHジャー炊飯器JPL-A100とJPH-G100の違いを比較します。   炊きたて土鍋ご泡火炊きJPL-A100の口コミ・仕様を紹介します。   & …

VC-CLS1とVC-WL100の違いを比較!コードレス掃除機口コミ・仕様を調査

  東芝コードレス掃除機VC-CLS1とVC-WL100の違いを比較します。   東芝 トルネオV スタンダードモデル VC-CLS1の口コミ・仕様を紹介します。   & …

KI-NP100とKI-LP100の違いを比較!加湿空気清浄機口コミ・仕様を調査

  シャーププラズマクラスターnext搭載プレミアムモデル加湿空気清浄機KI-NP100とKI-LP100の違いを比較します。   加湿空気清浄機KI-NP100の口コミ・仕様を紹 …

EA-KJ30とEA-GW30の違いを比較!ホットプレート口コミ・仕様を調査

  象印ホットプレートやきやきEA-KJ30とEA-GW30の違いを比較します。   ホットプレートやきやきEA-KJ30の口コミ・仕様を紹介します。     …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村