商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

スマホ

OWL-APD48C2とPowerPort Atom PD2の違いを比較!USB充電器口コミ・仕様を調査

投稿日:

 

USB Type-C 2ポート搭載充電器OWL-APD48C2とPowerPort Atom PD2の違いを比較します。

 

オウルテック USB Type-C 2ポート搭載充電器OWL-APD48C2の口コミ・仕様を紹介します。

 

 

OWL-APD48C2とPowerPort Atom PD2の違いは

 

OWL-APD48C2は

価格が安い。

PPSに対応している。

軽量です。

 

PowerPort Atom PD2は

出力が大きい。

GaN(窒化ガリウム)採用。

 

つまり

OWL-APD48C2は少しでも軽い方がいいのなら価格も安そうなのでいいです。

PowerPort Atom PD2は出力が大きいのでより早く充電できます。

 

 

OWL-APD48C2の口コミは

 

自作のパソコンの電源をつくっているメーカー。落ち度がある確率はすくない。製品は文句なし。

使って数ヶ月になりますが、毎日元気に働いています。お値段もお手頃ですし、オススメできます。

 

などのオウルテックの他のUSB充電器の口コミからも期待できます♪

 

 

OWL-APD48C2の口コミ・仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

OWL-APD48C2のホワイトを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

OWL-APD48C2のブラックを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

PowerPort Atom PD2を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

OWL-APD48C2とPowerPort Atom PD2の違いを比較

 

USB Type-C 2ポート搭載充電器OWL-APD48C2とPowerPort Atom PD2の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

OWL-APD48C2は

価格が安い。

PPSに対応している。

軽量です。

 

PowerPort Atom PD2は

出力が大きい。

GaN(窒化ガリウム)採用。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

OWL-APD48C2の良いところ

価格が安い

 

OWL-APD48C2はPowerPort Atom PD2よりも221円安い。(2021年1月12日時点楽天最安値より)

 

今の時点ではほんの少し安いですが、逆になることも考えられます。

 

ほとんど差がないと思っておいてもいいですね。

 

価格は変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2021年1月12日時点楽天最安値

OWL-APD48C2:4,378円

PowerPort Atom PD2:4,599円

 

PPSに対応している

 

USB PD-PPS (Power Delivery Programmable Power Supply)は、電圧・電流を最適な値に調整して発熱や変換ロスを最小限に抑えます。

 

OWL-APD48C2はPPSで発熱などを抑えています。

 

軽量です

 

OWL-APD48C2は153gです、PowerPort Atom PD2は178 gなので25gだけ軽いです。

 

まあ、誤差範囲とも言えますね。

 

サイズは少し大きいですが、両方ともプラグが折りたためるので携帯には問題がなさそうですね。

 

PowerPort Atom PD2の良いところ

出力が大きい

 

PowerPort Atom PD2は2ポート合計最大60Wまで出力します。

 

片方だけなら60Wまで使うことができます。

 

OWL-APD48C2は30Wのポートと18Wのポートがあり、2ポート合計最大48Wまでです。

 

片方では30Wまでで増強されることはなさそうです。

 

GaN(窒化ガリウム)採用

 

次世代のパワー半導体素材「GaN」を応用して充電器に採用しています。

 

本体をコンパクトにでき、発熱を抑え、効率をよくできました。

 

OWL-APD48C2のPPSと同様な効果があります。

 

 

 

もう一度確認すると

OWL-APD48C2は少しでも軽い方がいいのなら価格も安そうなのでいいです。

PowerPort Atom PD2は出力が大きいのでより早く充電できます。

 

 

OWL-APD48C2の各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

USB Type-C 2ポート搭載充電器 OWL-APD48C2 ホワイト・ブラック
created by Rinker

PowerPort Atom PD2を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

USB Type-C 2ポート搭載充電器 Anker PowerPort Atom PD2
created by Rinker

OWL-APD48C2の口コミについて

 

USB Type-C 2ポート搭載充電器OWL-APD48C2の直接の口コミはまだありません。

 

オウルテックのUSB充電器は日本製であることから一応に評判が良さそうです。

 

4ポートタイプのレビューですが次のようなものがあります。

 

スマホ2台持ちで急速充電を一気に行いたかったため、非常に重宝しています。またプラグも折りたたんでしまえるため、出っ張っている部分がなく持ち運べることが非常に良いです。大満足。

出典:Amazon.com

自作のパソコンの電源をつくっているメーカー。落ち度がある確率はすくない。製品は文句なし。

出典:楽天市場

使って数ヶ月になりますが、毎日元気に働いています。お値段もお手頃ですし、オススメできます。

出典:楽天市場

 

2ポートでプラグも折りたためるOWL-APD48C2の口コミも期待できますね♪

 

 

OWL-APD48C2の各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

USB Type-C 2ポート搭載充電器 OWL-APD48C2 ホワイト・ブラック
created by Rinker

PowerPort Atom PD2を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

USB Type-C 2ポート搭載充電器 Anker PowerPort Atom PD2
created by Rinker

OWL-APD48C2の仕様について

 

USB Type-C 2ポート搭載充電器OWL-APD48C2の仕様をPowerPort Atom PD2と対比して以下の表で示します。

 

 OWL-APD48C2PowerPort Atom PD2
タイプ充電器同じ
出力30W+18W
2ポート合計最大48W
30W+30W
2ポート合計最大60W
入力100-240V、50-60Hz
同じ
接続端子
USBポート数2ポート同じ
Quick Charge対応(充電時)
Smart IC
USB PD同じ
PPS
GaN(窒化ガリウム)
その他機能
付属ケーブル
サイズmm(幅x高さx奥行き)67x76x3069x68x28
重量153g178 g

 

 

それでは少し特徴を紹介します。

 

USB PD対応

 

さらに超速充電に対応しています。

 

まとめ

 

USB Type-C 2ポート搭載充電器OWL-APD48C2とPowerPort Atom PD2の違いは

 

OWL-APD48C2は

価格が安い。

PPSに対応している。

軽量です。

 

PowerPort Atom PD2は

出力が大きい。

GaN(窒化ガリウム)採用。

 

つまり

OWL-APD48C2は少しでも軽い方がいいのなら価格も安そうなのでいいです。

PowerPort Atom PD2は出力が大きいのでより早く充電できます。

 

 

OWL-APD48C2の口コミは

 

自作のパソコンの電源をつくっているメーカー。落ち度がある確率はすくない。製品は文句なし。

使って数ヶ月になりますが、毎日元気に働いています。お値段もお手頃ですし、オススメできます。

 

などの他のUSB充電器の口コミからも期待できるでしょう。

 

 

OWL-APD48C2の各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

USB Type-C 2ポート搭載充電器 OWL-APD48C2 ホワイト・ブラック
created by Rinker

PowerPort Atom PD2を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

USB Type-C 2ポート搭載充電器 Anker PowerPort Atom PD2
created by Rinker

-スマホ

執筆者:

関連記事

OPPO A5 2020口コミレビュー!楽天モバイルでRakuten UN-LIMIT2.0申し込んでみた

  OPPO A5 2020口コミレビュー、楽天モバイルでRakuten UN-LIMIT2.0を申し込んだ流れを紹介します。     OPPO A5 2020の口コミと …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村