商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

車用品

DRV-MP760とDRV-MP740の違いを比較!2カメラドラレコ口コミ・仕様を調査

投稿日:

 

JVCケンウッド 車室内撮影対応 2カメラドライブレコーダーDRV-MP760とDRV-MP740の違いを比較します。

 

あおり運転対策が充実したDRV-MP760の口コミ・仕様を紹介します。

 

 

DRV-MP760とDRV-MP740の違いは

 

DRV-MP760は

音声操作ができます。

最新の運転支援機能がある。

より長時間録画ができます。

2ndカメラがより広範囲を録画します。

駐車監視機能のための車載電源ケーブルが付属している。

 

DRV-MP740は

価格が安い。

駐車監視機能に動体検知モードがある。

有効画素数が多い。

メインユニットがコンパクトで軽い。

 

つまり

DRV-MP760は音声で操作でき、情報量多く、より長時間録画もできるのでおすすめです。

DRV-MP740は価格を重視するならいいでしょう。

 

 

DRV-MP760の口コミは

 

後方(車内・外部後方の一部)もとれて、設置が前方だけで済む(自分で設置・配線できました。)所が気に入っています。

後方に設置するタイプのものは、配線が面倒(または、頼むと工事費用が高い)ので、後方の録画をある程度割り切れる人には、よい機種だと思います。

 

などのDRV-MP740の口コミからも期待できます♪

 

 

DRV-MP760の口コミ・仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

DRV-MP760を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

DRV-MP740を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

DRV-MP760とDRV-MP740の違いを比較

 

JVCケンウッド 車室内撮影対応 2カメラドライブレコーダーDRV-MP760とDRV-MP740の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

DRV-MP760は

音声操作ができます。

最新の運転支援機能がある。

より長時間録画ができます。

2ndカメラがより広範囲を録画します。

駐車監視機能のための車載電源ケーブルが付属している。

 

DRV-MP740は

価格が安い。

駐車監視機能に動体検知モードがある。

有効画素数が多い。

メインユニットがコンパクトで軽い。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

DRV-MP760の良いところ

音声操作ができます

 

DRV-MR760と同じ機能です、こちらをご覧ください。

 

最新の運転支援機能がある

 

昨今の煽り運転の対策として、前方割込警告・前方蛇行運転警告などをして自動で録画してくれます。

 

より長時間録画ができます

 

付属microSDカードの容量が32GBで16GBより多いので長時間録画ができます。

 

フレームレートも3段階で調整でき、より長い録画ができるように設定できます。

 

2ndカメラがより広範囲を録画します

 

どちらの2ndカメラも赤外線対応で夜間の映像もわかりやすい。

 

そしてDRV-MP760は、より広角なカメラを採用しているので、広い範囲の記録を残すことができます

 

ただ、いろんな情報を詰め込むことになるので、焦点がぼけやすいともいえますね。

 

どちらがいいかは個人差になるでしょう。

 

駐車監視機能のための車載電源ケーブルが付属している

 

どちらも駐車録画機能がありますが

 

車載電源ケーブルが付属していて、24時間365日、駐車録画を行います。

 

本体に内蔵されたGセンサーにより振動を検知して映像を記録し始めて、駐車録画フォルダに保存します。

 

DRV-MP740の良いところ

価格が安い

 

DRV-MP740はDRV-MP760よりも約1万円安い。(2021年3月20日時点楽天最安値より)

 

価格は変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2021年3月20日時点楽天最安値

DRV-MP760:34,690円

DRV-MP740:24,700円

 

駐車監視機能に動体検知モードがある

 

衝撃を検知して駐車監視する以外に動きを検知して録画をし始める「動体検知モード」もあります。

 

駐車監視により注力している機種になります。

 

有効画素数が多い

 

少しですが有効画素数が多いです。(207→208万画素)

 

より細かい描写ができるとも言えますが、体感上はあまり感じないとは思います。

 

メインユニットがコンパクトで軽い

 

2ndカメラはほとんど変わらないですが、メインユニットがコンパクトで軽いものになっています。

 

それほど大きな差はないと思いますが。

 

重さ

DRV-MP760:112g

DRV-MP740:106g

 

 

 

もう一度確認すると

DRV-MP760は音声で操作でき、情報量多く、より長時間録画もできるのでおすすめです。

DRV-MP740は価格を重視するならいいでしょう。

 

 

DRV-MP760を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVCケンウッド 車室内撮影対応 2カメラドライブレコーダー DRV-MP760
created by Rinker

DRV-MP740を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVCケンウッド 車室内撮影対応 2カメラドライブレコーダー DRV-MP740
created by Rinker

DRV-MP760の口コミについて

 

JVCケンウッド 車室内撮影対応 2カメラドライブレコーダーDRV-MP760の直接の口コミはまだないです。

 

DRV-MP740の口コミをみてみると

 

後方(車内・外部後方の一部)もとれて、設置が前方だけで済む(自分で設置・配線できました。)所が気に入っています。

出典:価格.com

後方に設置するタイプのものは、配線が面倒(または、頼むと工事費用が高い)ので、後方の録画をある程度割り切れる人には、よい機種だと思います。

出典:価格.com

私は車内を撮影したいのでこの機種を選びました、赤外線カメラでGPS搭載していますので、時間や位置速度など確りDATA化されています。

出典:価格.com

ビューア―ソフトで、前後カメラがシンクロした映像を観ることができます。大きく表示できるのは一方だけですが、簡単に入れ替え可能。1分毎にファイルが切り替わる時は若干乱れますが、大きな問題ではありません。

出典:価格.com

駐車録画は衝撃・動体検知時の前後5秒間ずつ、計10秒となっていますが、少し短いようにも思います。衝撃が断続的に続く場合は常時録画に切り替わります。

出典:価格.com

 

などがあります。

 

動体検知の監視はできませんが、車内や後方(一部)の映像がより広く確認できたり、音声操作などもできるDRV-MP760はより良い口コミが得られるでしょう。

 

 

DRV-MP760を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVCケンウッド 車室内撮影対応 2カメラドライブレコーダー DRV-MP760
created by Rinker

DRV-MP740を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVCケンウッド 車室内撮影対応 2カメラドライブレコーダー DRV-MP740
created by Rinker

DRV-MP760の仕様について

 

JVCケンウッド 車室内撮影対応 2カメラドライブレコーダーDRV-MP760の仕様をDRV-MP740と対比して以下の表で示します。

 

 DRV-MP760DRV-MP740
有効画素数
(メインユニット/2ndカメラ)
約207万画素約208万画素
F値
(メインユニット/2ndカメラ)
1.8同じ
解像度
(メインユニット/2ndカメラ)
1920×1080同じ
有効画素数
(後カメラ)
F値
(後カメラ)
解像度
(後カメラ)
GPS同じ
Gセンサー同じ
LED信号機対応同じ
地デジ干渉対策同じ
STAVIS
HDR同じ
WDR
録画・録音機能常時録画
G(加速度)センサー録画
手動録画
音声録音(ON/OFF切換え可能)
同じ
タイムラプス機能
スーパーキャパシタ同じ
買替補償金制度対象同じ
駐車監視機能〇(オプション)
先行車発進お知らせ機能同じ
先行車接近お知らせ機能同じ
車線逸脱お知らせ機能同じ
前方信号お知らせ機能
後続車接近お知らせ機能
後続車接近録画機能
ドライブサポート機能〇(エコドライブ表示機能)同じ
車速アラーム機能
長時間運転お知らせ機能同じ
情報表示モード同じ
重量(メインユニット/2ndカメラ)112g/38g106g/38g
重量(後カメラ)
対応メディアmicroSDHCカード
(16GB~128GB)
microSDHCカード
(16GB~32GB)
付属メディアmicroSDHCカード32GBmicroSDHCカード16GB

 

 

それでは少し特徴を紹介します。

 

HDR機能

 

DRV-MR760と同じ機能です、こちらをご覧ください。

 

ドライブレコーダー買替補償金制度

 

DRV-MR760と同じものです、こちらをご覧ください。

 

Windows/Macで再生可能

 

DRV-MR760と同じものです、こちらをご覧ください。

 

まとめ

 

JVCケンウッド 車室内撮影対応 2カメラドライブレコーダーDRV-MP760とDRV-MP740の違いは

 

DRV-MP760は

音声操作ができます。

最新の運転支援機能がある。

より長時間録画ができます。

2ndカメラがより広範囲を録画します。

駐車監視機能のための車載電源ケーブルが付属している。

 

DRV-MP740は

価格が安い。

駐車監視機能に動体検知モードがある。

有効画素数が多い。

メインユニットがコンパクトで軽い。

 

つまり

DRV-MP760は音声で操作でき、情報量多く、より長時間録画もできるのでおすすめです。

DRV-MP740は価格を重視するならいいでしょう。

 

 

DRV-MP760の口コミは

 

後方(車内・外部後方の一部)もとれて、設置が前方だけで済む(自分で設置・配線できました。)所が気に入っています。

後方に設置するタイプのものは、配線が面倒(または、頼むと工事費用が高い)ので、後方の録画をある程度割り切れる人には、よい機種だと思います。

 

などのDRV-MP740の口コミからも期待できるでしょう。

 

 

DRV-MP760を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVCケンウッド 車室内撮影対応 2カメラドライブレコーダー DRV-MP760
created by Rinker

DRV-MP740を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVCケンウッド 車室内撮影対応 2カメラドライブレコーダー DRV-MP740
created by Rinker

-車用品

執筆者:

関連記事

AVIC-RL911とAVIC-RL711の違いを比較!楽ナビの口コミ・仕様を調査

  パイオニア カロッツェリア AV一体型メモリーナビゲーション 楽ナビ AVIC-RL911とAVIC-RL711の違いを比較します。   8V型HDパネル搭載 高画質モデル カ …

CS-71FWとCS-61FHの違いを比較!ドラレブレコーダー口コミ・仕様を調査

  セルスタードライブレコーダーCS-71FWとCS-61FHの違いを比較します。   無線LAN接続ができスマホに表示できるドライブレコーダーCS-71FWの口コミ・仕様を紹介し …

DRV-MR760とDRV-MR8500の違いを比較!2カメラドラレコ口コミ・仕様を調査

  JVCケンウッド前後撮影対応2カメラドライブレコーダーDRV-MR760とDRV-MR8500の違いを比較します。   あおり運転対策が充実したモデルDRV-MR760の口コミ …

MDV-S708とMDV-S707の違いを比較!ケンウッドナビ口コミ・仕様を調査

  ケンウッド彩速ナビ7V型/180mmモデルMDV-S708とMDV-S707の違いを比較します。   彩速ナビMDV-S708の口コミ・仕様を紹介します。   &nb …

AVIC-RW911とAVIC-RW711の違いを比較!楽ナビの口コミ・仕様を調査

  パイオニア 楽ナビAVIC-RW911とAVIC-RW711の違いを比較します。   7V型HDパネル搭載 高画質200mmワイドモデル カロッツェリア 楽ナビAVIC-RW9 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村