商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

Sony

KJ-50X80JとKJ-49X8000Hの違いを比較!Sony4K液晶テレビレビューや仕様を調査

投稿日:

 

Sony4K液晶テレビ BLAVIA KJ-50X80JとKJ-49X8000Hの違いを比較します。

 

4K液晶テレビ「BRAVIA」X80Jシリーズ 50V型 KJ-50X80Jのレビューや仕様を紹介します。

 

 

KJ-50X80JとKJ-49X8000Hの違いは

 

KJ-50X80Jは

裏番組2番組同時録画できる。

より忠実に色を自然に再現できる。

お好みの動画によりアクセスしやすい。

Bluetoothオーディオ機器に対応した。

進化した無線リモコン。

自動で音を調整してくれる。

最新の音声フォーマットを出力できます。

画面が1インチ大きい。

 

KJ-49X8000Hは

より省エネです。

価格が安い。

 

つまり

KJ-50X80Jは裏番組がダブルで録画でき、画質、音質、も進化しているのでおすすめです。

KJ-49X8000Hは省エネを重視するならいいでしょう。

 

 

KJ-50X80Jのレビューは

 

4Kチューナー内蔵なので、BSの4K放送はさすがにキレイです。4K以外の映像をキレイにするアップコンバート機能の性能自体は私には分かりませんが、少なくともW700Cでハッキリと分かっていた地上波の映像の荒さは全くありません。というよりもかなり4K映像に近い映像だと私には思いました。

セリフや音楽が聴きやすい。予想していたよりも良い音。

想像よりサクサク動き、ストレスはない。

 

などのKJ-49X8000Hのレビューからも期待できます♪

 

 

KJ-50X80Jのレビューや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

KJ-50X80Jを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー4K液晶テレビ「BRAVIA」50V型 X80Jシリーズ KJ-50X80J
created by Rinker

旧型のKJ-49X8000Hを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー4K液晶テレビ「BRAVIA」49V型 X8000Hシリーズ KJ-49X8000H
created by Rinker

KJ-50X80JとKJ-49X8000Hの違いを比較

 

Sony4K液晶テレビ BLAVIA KJ-50X80JとKJ-49X8000Hの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

KJ-50X80Jは

裏番組2番組同時録画できる。

より忠実に色を自然に再現できる。

お好みの動画によりアクセスしやすい。

Bluetoothオーディオ機器に対応した。

進化した無線リモコン。

自動で音を調整してくれる。

最新の音声フォーマットを出力できます。

よりクリアな音質と迫力ある重低音。

画面が1インチ大きい。

 

KJ-49X8000Hは

より省エネです。

価格が安い。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

KJ-50X80Jの良いところ

裏番組2番組同時録画できる

 

X80Jシリーズ共通ですのでこちらをご覧ください。

 

より忠実に色を自然に再現できる

 

X80Jシリーズ共通ですのでこちらをご覧ください。

 

お好みの動画によりアクセスしやすい

 

X80Jシリーズ共通ですのでこちらをご覧ください。

 

Bluetoothオーディオ機器に対応した

 

X80Jシリーズ共通ですのでこちらをご覧ください。

 

進化した無線リモコン

 

X80Jシリーズ共通ですのでこちらをご覧ください。

 

自動で音を調整してくれる

 

X80Jシリーズ共通ですのでこちらをご覧ください。

 

最新の音声フォーマットを出力できます

 

X80Jシリーズ共通ですのでこちらをご覧ください。

 

よりクリアな音質と迫力ある重低音

 

よりひずみの少ないクリアな高音質を再現するX-Balanced Speakerが採用されています。

 

KJ-49X8000Hはバスレフ型スピーカーです。

 

画面が1インチ大きい

 

KJ-50X80Jの方が少しだけ画面が大きい。

 

幅が2.5cm、高さが0.8cm大きいだけですけどね。

 

幅x高さcm

KJ-50X80J:112.6×65.3

KJ-49X8000H:110.1×64.5

 

KJ-50X8000Hの良いところ

より省エネです

 

KJ-49X8000Hの省エネ基準達成率は186%(2012年度)でKJ-50X80J(145%)よりも優れています。

 

年間消費電力量は112kWh/年でKJ-50X80J(157kWh/年)よりも45kWhも少なく済みます。

 

仮に1kWh27円とすれば年間の電気代が1,215円も安くなります。

 

年間電気代(1kWh27円とすれば)

KJ-50X80J:4,239円

KJ-49X8000H:3,024円

 

価格が安い

 

KJ-49X8000HはKJ-50X80Jよりも3,000円安い。(2021年5月22時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

 

それほど差が無いです。(ある意味画面の大きさ1インチの差かな)

 

画面の大きさが1インチ小さいのですが、一応KJ-49X8000HはKJ-50X80Jの型落ち品であることを理解しておきましょう。

 

価格はタイミングや購入場所で変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2021年5月22時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

KJ-50X80J:95,000円

KJ-49X8000H:92,000円

 

 

 

もう一度確認すると

KJ-50X80Jは裏番組がダブルで録画でき、画質、音質、も進化しているのでおすすめです。

KJ-49X8000Hは省エネを重視するならいいでしょう。

 

 

KJ-50X80Jを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー4K液晶テレビ「BRAVIA」50V型 X80Jシリーズ KJ-50X80J
created by Rinker

KJ-49X8000Hを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー4K液晶テレビ「BRAVIA」49V型 X8000Hシリーズ KJ-49X8000H
created by Rinker

KJ-50X80Jのレビューについて

 

Sony4K液晶テレビ BLAVIA 50V型 KJ-50X80Jの直接のレビューはまだないです。

 

KJ-49X8000Hの口コミをみてみると

 

4Kチューナー内蔵なので、BSの4K放送はさすがにキレイです。4K以外の映像をキレイにするアップコンバート機能の性能自体は私には分かりませんが、少なくともW700Cでハッキリと分かっていた地上波の映像の荒さは全くありません。というよりもかなり4K映像に近い映像だと私には思いました。

出典:価格.com

セリフや音楽が聴きやすい。予想していたよりも良い音。

出典:価格.com

想像よりサクサク動き、ストレスはない。

出典:価格.com

薄型テレビとしては音は悪くはないが低音はあまり出ないので、重低音を望む人はサブウーハーを増設した方がいいと思う。

出典:価格.com

この値段でこの画質と機能を考えるとコスパは非常に高いと思う。ただ倍速機能はないので、そこが気になる人は実機で確認した方がいいと思います。

出典:価格.com

 

などがあります。

 

裏番組がダブル録画でき、音質、画質、利便性も進化しているのでKJ-50X80Jはより良いレビューが推測できます。

 

 

KJ-50X80Jを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー4K液晶テレビ「BRAVIA」50V型 X80Jシリーズ KJ-50X80J
created by Rinker

KJ-49X8000Hを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー4K液晶テレビ「BRAVIA」49V型 X8000Hシリーズ KJ-49X8000H
created by Rinker

KJ-55X80Jの仕様について

 

Sony4K液晶テレビ BLAVIA KJ-55X80Jの仕様をKJ-49X8000Hと対比して以下の表で示します。

 

 

機種KJ-50X80JKJ-49X8000H
画面50V型49V型
地上デジタル
チューナー
32
BS・110度CS
チューナー
32
BS4K・110度CS4K
チューナー
32
CATV:chC13-C63同じ
CATVパススルー同じ
データ放送/データサービス〇/〇同じ
ハイブリッドキャスト対応同じ
パネル液晶パネル同じ
画素数(水平×垂直)3,840×2,160(4K)同じ
高画質プロセッサー高画質プロセッサー「HDR X1」同じ
超解像エンジン4K X-Reality PRO同じ
トリルミナスディスプレイトリルミナスプロ
ピクセル コントラスト ブースター
HDR信号対応
(HDR10/HLG/Dolby Vision)
同じ
倍速機能
スピーカー種類X-Balanced Speakerバスレフ型
スピーカーフルレンジx2同じ
スピーカー数2同じ
実用最大出力(JEITA): W20(10W+10W)同じ
Dolby Atmos対応同じ
自動音場補正〇(部屋環境補正)
音声補正技術(クリアフェーズテクノロジー)同じ
サラウンド回路(S-Forceフロントサラウンド)
ボイスズーム
デジタルアンプ(S-Masterデジタルアンプ)同じ
スマートTVGoogle TVAndroid TV
無線LAN機能IEEE802.11ac/a/b/g/n同じ
音声検索同じ
テレビメニュー同じ
Google アシスタントbuilt-in同じ
Works with Apple AirPlay同じ
Chromecast built-in同じ
Works with Apple HomeKit同じ
Works with Google アシスタント 同じ
Works with Alexa同じ
Video & TV SideView同じ
ブラウザ機能同じ
Wi-Fi Directモード同じ
ホームネットワーク機能(ソニールームリンク)〇(クライアント機能)同じ
リモコン音声検索機能付リモコン(無線)同じ
チャンネルポン同じ
ブラビアリンク同じ
外付けHDD録画 同じ
外付けHDD裏番組録画同じ
ARC(オーディオリターンチャンネル)〇(eARC )〇(ARC)
Bluetoothオーディオ機器対応
Bluetooth対応プロファイルHID/HOGP/SPP/A2DP /AVRCPHID/HOGP/SPP
番組表地上、BS・110度CS、BS4K・110度CS4K同じ
省電力対応〇(省エネ設定)同じ
時計/タイマー〇/〇同じ
ビデオ入力端子1同じ
HDMI入力端子4(HDMI2.1:eARC)4
光デジタル音声出力端子(AAC/PCM/AC3/DTS)1同じ
ヘッドホン出力端子1同じ
USB端子2同じ
LAN端子(100BASE-TX/10BASE-T)1同じ

 

 

サイズ[スタンド含む](cm)

KJ-50X80J 112.6×65.3×7.0[112.6×71.8×28.6]
KJ-49X8000H 110.1×64.5×5.7[110.1×70.4×28.6]

重さ[スタンド含む](kg)

KJ-50X80J 12.3[12.9]
KJ-49X8000H 11.6[12.1]

 

 

KJ-50X80Jの特徴などについては以下の動画で確認ください。

 

 

 

画面の大きさが55V型がいい方は以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒KJ-55X80JとKJ-55X8000Hの違いを比較!Sony4K液晶テレビレビューや仕様を調査

 

まとめ

 

Sony4K液晶テレビ BLAVIA KJ-50X80JとKJ-49X8000Hの違いは

 

KJ-50X80Jは

裏番組2番組同時録画できる。

より忠実に色を自然に再現できる。

お好みの動画によりアクセスしやすい。

Bluetoothオーディオ機器に対応した。

進化した無線リモコン。

自動で音を調整してくれる。

最新の音声フォーマットを出力できます。

よりクリアな音質と迫力ある重低音。

 

KJ-49X8000Hは

価格が安い。

より省エネです。

 

つまり

KJ-50X80Jは裏番組がダブルで録画でき、画質、音質、利便性も進化しているのでおすすめです。

KJ-49X8000Hは省エネを重視するならどうぞ。。

 

 

KJ-50X80Jのレビューは

 

4Kチューナー内蔵なので、BSの4K放送はさすがにキレイです。4K以外の映像をキレイにするアップコンバート機能の性能自体は私には分かりませんが、少なくともW700Cでハッキリと分かっていた地上波の映像の荒さは全くありません。というよりもかなり4K映像に近い映像だと私には思いました。

セリフや音楽が聴きやすい。予想していたよりも良い音。

想像よりサクサク動き、ストレスはない。

 

などがあります。

 

 

KJ-50X80Jを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー4K液晶テレビ「BRAVIA」50V型 X80Jシリーズ KJ-50X80J
created by Rinker

KJ-49X8000Hを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ソニー4K液晶テレビ「BRAVIA」49V型 X8000Hシリーズ KJ-49X8000H
created by Rinker

-Sony

執筆者:

関連記事

KJ-65X85JとKJ-65X8550Hの違いを比較!Sony4K液晶テレビレビューや仕様を調査

  Sony4K液晶テレビ BRAVIA 65V型 KJ-65X85JとKJ-65X8550Hの違いを比較します。   倍速駆動パネル搭載で動きの速い映像もなめらかに。独自の高画質 …

XRJ-75X90JとKJ-75X9500Hの違いを比較!Sony4K液晶テレビレビューや仕様を調査

  Sony4K液晶テレビ BLAVIA 75V型 XRJ-75X90JとKJ-75X9500Hの違いを比較します。   表現力豊かなプレミアム4K液晶テレビ「BRAVIA XR」 …

XRJ-65A90JとKJ-65A9Gの違いを比較!Sony4K有機ELテレビレビューや仕様を調査

  Sony4K有機ELテレビ BLAVIA XRJ-65A90JとKJ-65A9Gの違いを比較します。   圧倒的な輝きと、映像と音の一体感、フラッグシップ4K有機ELテレビ「B …

XRJ-77A80JとKJ-77A9Gの違いを比較!Sony4K液晶テレビレビューや仕様を調査

  Sony4K有機ELテレビ BRAVIA 77V型 XRJ-77A80JとKJ-77A9Gの違いを比較します。   認知特性プロセッサー「XR」搭載の4K有機ELテレビ「BRA …

XRJ-75X95JとKJ-75X9500Hの違いを比較!Sony4K液晶テレビレビューや仕様を調査

  Sony4K液晶テレビ BRAVIA 75V型 XRJ-75X95JとKJ-75X9500Hの違いを比較します。   映像を際立たせるデザインと、斜めからでも鮮やかな映像。認知 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村