商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

家電

FK-W1とFK-C3の違いを比較!カラリエ 口コミレビュー・電気代を調査

投稿日:2020年7月23日 更新日:

 

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 カラリエ 効率の良い人気のツインノズルFK-W1とシングルノズルFK-C3の違いを比較します。

 

カラリエ ツインノズルFK-W1の口コミレビューと電気代について紹介します。

 

 

 

FK-W1とFK-C3の違いは

 

FK-W1はノズルの長さが1mになりFK-C3の1.5倍になっている。

FK-W1のヒーター出力がFK-C3の約1.36倍になっている。

FK-W1はホースが2本になっている。(FK-C3は1本)

FK-C3はあたため予約モード機能がある。(FK-W1はない)

 

 

つまり

 

★FK-W1は

 

ノズルが長くなり取り回しがしやすく使い勝手がよくなり、

ヒーター出力がアップして乾燥能力が上がった。

ホースが2本になり2つ同時にできたり機動力がアップして時間と電気代の節約もできる。

 

効率よく乾燥したい人におすすめです。

 

 

★FK-C3は

 

あたため予約モードで事前に布団を暖める予約ができて便利です。

 

寝る時間がちゃんと決まっている人におすすめです。

 

 

 

FK-W1の口コミレビューは

 

軽くて持ち運びしやすい。

セットが超簡単。

想像以上に早く乾く。

小さくて置くところに困りません。

 

など上々です。

 

 

FK-W1の口コミレビュー、電気代など含め詳しくは本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で、

カラリエ ツインノズルFK-W1を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

シングルノズルFK-C3のパールホワイトを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

シングルノズルFK-C3のピンクを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

FK-W1とFK-C3の違いを比較

 

アイリスオーヤマ カラリエ ツインノズルFK-W1とシングルノズルFK-C3の違いをそれぞれの良い点を示して比較します。

 

FK-W1は

ノズルが長くなり取り回しがしやすく使い勝手がよくなり、

ヒーター出力がアップして乾燥能力が上がった。

ホースが2本になり2つ同時にできたり機動力がアップして時間と電気代の節約もできる。

 

 

FK-C3は

あたため予約モードで事前に布団を暖める予約ができて便利です。

 

 

FK-W1の良い点

ノズルの長さが1.5倍になった

 

ベッドサイドからでも使いやすくなった。

置ける場所が広がる。機動力アップ!

 

ヒーター出力が約1.36倍にアップ

 

乾燥のスピードアップ、範囲が広がり、効率アップ!

ふとんの手入れもラクラク♪

 

ホースが2本で機動力がアップ

 

2つ同時進行で時間の節約になる。効率のアップで電気代の節約にも!

 

 

FK-C3の良い点

あたため予約モード機能がある

 

寒い夜は、ふとんに入る前に暖めると、待つのがつらいこともありますね。

 

あらかじめ時間設定をしていれば自動でその時間になったら暖めはじめてくれます。

 

決まった時間にふとんに入ればそこは天国に!!

 

 

 

 

ここでもう一度まとめますと

 

★FK-W1は

 

ノズルが長くなり取り回しがしやすく使い勝手がよくなり、

ヒーター出力がアップして乾燥能力が上がった。

ホースが2本になり2つ同時にできたり機動力がアップして時間と電気代の節約もできる。

 

効率よく乾燥したい人におすすめです。

 

★FK-C3は

 

あたため予約モードで事前に布団を暖める予約ができて便利です。

 

寝る時間がちゃんと決まっている人におすすめです。

 

 

 

さて、KFK-W1という型番をよく目にして気になると思うので紹介します。

 

FK-W1にアロマ機能を追加したのが「KFK-W1」です。

デザイン以外の他の機能は同一です。

 

1つのアロマケースとその中に入れる脱脂綿3枚が付いています。

 

ノズルの1つにそのアロマケースをセットして脱脂綿に染み込ませたアロマオイルで香りがふとんに充満します。

 

好みの香りを楽しみたいならKFK-W1ですね。値段は1,000円ほど高くなるようですので、1つのアロマケースとその中に入れる脱脂綿3枚に1,000円ほど払ったと思えばいいでしょう。

 

 

 

カラリエ ツインノズルFK-W1を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アロマ機能付のカラリエ ツインノズルKFK-W1を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

シングルノズルFK-C3のパールホワイトを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

シングルノズルFK-C3のピンクを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

FK-W1の口コミレビュー

 

アイリスオーヤマ カラリエ ツインノズルFK-W1の口コミレビューを良い口コミと悪い口コミに分けて紹介します。

 

 

良い口コミ

 

軽くて持ち運びしやすい。

セットが超簡単。

想像以上に早く乾く。

しっかり温まります。

収納もしやすい。

小さくて置くところに困りません。

温まりも速い。

 

 

悪い口コミ

 

マットタイプに比べると乾燥能力が落ちる。

布団の隅がそんなに暖まらない。

 

 

マットタイプは準備が大変だし続けられないことも考えられる。

 

毎日きっちりやってれば長い目で見て、ノズルタイプのほうが良いと思えます。

 

お得なものをうまく使っていけば家計の節約にもつながりますからね。

 

ここで、FK-W1とKFK-W1、FK-C3の仕様の対比表を示しておきます。

 

 FK-W1KFK-W1FK-C3
電源AC 100V
(50/60Hz共用)
AC 100V
(50/60Hz共用)
AC 100V
(50/60Hz共用)
消費電力760W(高温温風時)760W(高温温風時)560W(高温温風時)
製品重量2.2kg2.2kg1.8kg
製品寸法mm
(幅x奥行x高さ)
16.8×19.5×36cm
(ホース折りたたみ時)
16.8×19.5×36cm
(ホース折りたたみ時)
16.0×14.0×36cm
(ホース折りたたみ時)
コード長1.9m1.9m1.9m
温度調整高温風65℃、低温風50℃、送風 高温風65℃、低温風50℃、送風 高温風65℃、低温風50℃、送風
安全装置温度センサー
サーモスタット
温度ヒューズ
温度センサー
サーモスタット
温度ヒューズ
温度センサー
サーモスタット
温度ヒューズ
タイマー5、30、45、60、75、90、120、180分
(8段階)
5、30、45、60、75、90、120、180分
(8段階)
5、30、45、60、75、90、120、180分
(8段階)
運転モード手動モード:
温度・時間

自動モード:
冬、夏(送風仕上げ)、あたため、ダニ
手動モード:
温度・時間

自動モード:
冬、夏(送風仕上げ)、あたため、ダニ
手動モード:
温度・時間

自動モード:
冬、夏(送風仕上げ)、あたため、ダニ

あたため予約モード
乾燥時間冬:60分
夏:80分  
ダニ対策:100分
冬:60分
夏:80分  
ダニ対策:100分
冬:60分
夏:80分  
ダニ対策:100分
付属品くつ乾燥ノズル2個くつ乾燥ノズル2個
アロマケース1個
脱脂綿3枚
くつ乾燥ノズル2個

 

*KFK-W1での説明です、KF-W1と同じです。

 

 

FK-W1の電気代について

 

ここでは気になるFK-W1の電気代について紹介したいと思います。

 

暖めるという行為は電気代がかかりそうです。

 

ふとん乾燥機をむやみやたらに使うと「あれっいつの間にこんな電気代が!」とならないために、おおよそのことは把握しておきたいですね。

 

 

電気料金は地域や契約内容で変わってきますので、おおよその目安としてご案内します。

 

参考にしてくださいね。

 

FK-W1(KFK-W1)の消費電力が760Wです。FK-C3の消費電力は560Wです。

 

1kWhの電気代が20円とすれば、

15分で3.8円(FK-W1)、2.8円(FK-C3)

30分で7.6円(FK-W1)、5.6円(FK-C3)

45分で11.4円(FK-W1)、8.4円(FK-C3)

60分で15.2円(FK-W1)、11.2円(FK-C3)

となります。

 

1日30分使用で30日で228円(FK-W1)、168円(FK-C3)

1日60分使用で30日で456円(FK-W1)、336円(FK-C3)です。

 

これより時間を増やせばその分かかるということですから、おおよその目安がわかりますね。

 

まとめ

 

アイリスオーヤマ カラリエ ツインノズルFK-W1とシングルノズルFK-C3の違いは

 

FK-W1はノズルの長さが1mになりFK-C3の1.5倍になっている。

FK-W1のヒーター出力がFK-C3の約1.36倍になっている。

FK-W1はホースが2本になっている。(FK-C3は1本)

FK-C3はあたため予約モード機能がある。(FK-W1はない)

 

でした。

 

FK-W1は電気代の節約や時間を有効利用したりする、効率よく乾燥したい人におすすめです。

 

FK-C3は寝る時間が決まっていて、あたため予約を使いたい人におすすめです。

 

カラリエ ツインノズルFK-W1の口コミレビューは

 

軽くて持ち運びしやすい。

セットが超簡単。

想像以上に早く乾く。

しっかり温まります。

収納もしやすい。

 

など上々ですのでおすすめします。

 

1万円以内でこの機能が手に入るのはいいですよね。

 

電気代については地域や契約で変わりますが、1日30分使用で1ヶ月で250円くらい、1日60分使用で1ヶ月で500円くらいを目安にすればいいですよ。

 

 

 

カラリエ ツインノズルFK-W1を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アロマ機能付のカラリエ ツインノズルKFK-W1を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

シングルノズルFK-C3のパールホワイトを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

シングルノズルFK-C3のピンクを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

-家電

執筆者:

関連記事

EH-NA2EとEH-NA2Bの違いを比較!ドライヤーナノケア口コミ・仕様を調査

  パナソニック ヘヤ―ドライヤー ナノケアEH-NA2EとEH-NA2Bの違いを比較します。   パナソニック ヘヤ―ドライヤー ナノケア コンパクト&軽量タイプ新型EH-NA2 …

SRK2521SK2とSRK25SYK2の違いを比較!ビーバーエアコン口コミや仕様を調査

  三菱重工ビーバーエアコン 寒冷地向けハイスペックモデル 8畳用SRK2521SK2とSRK25SYK2の違いを比較します。   暖ガンビーバービーバーエアコンSKシリーズ200 …

CS-AX221DとCS-AX220Dの違いを比較!ルームエアコン口コミ・仕様を調査

  パナソニック エオリア エアコン AXシリーズCS-AX221DとCS-AX220Dの違いを比較します。   6畳用冷暖房除湿エアコン CS-AX221Dの口コミ・仕様を紹介し …

EC-SA40とEC-RS40の違いを比較!珈琲通口コミレビュー・仕様を調査

  象印コーヒーメーカー「珈琲通」EC-SA40とEC-RS40の違いを比較します。   コーヒーメーカー「珈琲通」EC-SA40の口コミレビュー・仕様を紹介します。   …

PV-B300HとPV-B200Hの違いを比較!スティッククリーナー口コミや仕様を調査

  日立サイクロン式コードレススティッククリーナーPV-B300HとPV-B200Hの違いを比較します。   自走&2in1タイプのサイクロン式コードレススティッククリーナ …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村