商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

パナソニック

TH-43LF1とTH-43GR770の違いを比較!パナソニック4K液晶テレビ口コミや仕様を調査

投稿日:

 

パナソニック4K液晶テレビTH-43LF1とTH-43GR770の違いを比較します。

 

リビングに、ダイニングに、見たい場所まで手軽に動かせる「4K無線伝送」対応レイアウトフリーテレビTH-43LF1の口コミや仕様を紹介します。

 

 

TH-43LF1とTH-43GR770の違いは

 

TH-43LF1は

テレビの設置範囲が広がる。

どこでもディーガに対応。

ディモーラに対応。

消費電力が少ない。

 

TH-43GR770は

価格が安い。

2画面機能がある。

アクトビラに対応。

USBハードディスク録画対応。

ドライブ内臓。

ビデオ入力端子がある。

光デジタル音声出力あり。

コンパクトである。

 

つまり

TH-43LF1は家の中でどこでも自由に使え、自動録画もでき、外出先でもいろいろ便利なのでおすすめです。

TH-43GR770は手軽に撮り置き出来るのでいいでしょう。

 

 

TH-43LF1の口コミは

 

画質、音満足です。何よりWiFi環境あれば、リモコンひとつでTVやprimeビデオ、YouTube、Abemaなど見たい時に見たいものが見れるし、録画できるのは素晴らしすぎます。

面倒な接続などもなく、本体に録画出来ますし、視聴しながら他2番組録画出来るので、便利です!! 画像もキレイで大満足してます。

 

などのTH-43GR770の口コミからも期待できます♪

 

TH-43LF1の口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

TH-43LF1を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック 「4K無線伝送」対応レイアウトフリーテレビ(43V型) TH-43LF1
created by Rinker

TH-43GR770を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック レコーダー機能搭載 4K液晶テレビ( 43V型)TH-43GR770
created by Rinker

TH-43LF1とTH-43GR770の違いを比較

 

パナソニック4K液晶テレビTH-43LF1とTH-43GR770の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

TH-43LF1は

テレビの設置範囲が広がる。

どこでもディーガに対応。

ディモーラに対応。

消費電力が少ない。

 

TH-43GR770は

価格が安い。

2画面機能がある。

アクトビラに対応。

USBハードディスク録画対応。

ドライブ内臓。

ビデオ入力端子がある。

光デジタル音声出力あり。

コンパクトである。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

TH-43LF1の良いところ

テレビの設置範囲が広がる

 

チューナー部は固定して、そこから「4K無線伝送」することで、モニターをキャスター付きのスタンドで自由自在に動かせます。(電源コンセントはコードが届く範囲に必要)

 

無線でつながっているのであちこちへ移動が可能です。

 

壁がなくても、テレビ台がなくても大丈夫!

 

どこでもディーガに対応

 

あなたのスマホに「どこでもディーガ」アプリをインストールすれば、スマホがリモコンの代わりになる。

 

録画予約なども可能。

 

テレビの録画番組や放送中の番組も、チューナー部に保存している写真までも、スマホでどこでも観れる。

 

ディモーラに対応

 

遠隔録画予約サービス「ディモーラ」(無料版)に対応。

 

お気に入りを登録したり、番組表を作成し番組を探したり予約したり、キーワードによる自動録画にも対応しています。(登録キーワード:10個、登録除外キーワード:5個)

 

いろいろ便利です。

 

登録さえすれば有料サービスも使えるので、より便利になります。

ディモーラについて

 

Club Panasonicの会員登録が必要です。

 

新4K衛星放送には対応していません。

 

 

TH-43GR770にも自動録画機能あり

 

フリーワード(番組名や人物名)で番組を自動で選んで録画できます。

「フリーワード録画」のフリーワードは6つまで登録できます。

 

内臓ハードディスクの録画のみに対応しています。

 

消費電力が少ない

 

モニターの消費電力が117Wで、チューナー部の消費電力が26W、足して143Wです。

 

実際の使用でどうなるかはわかりませんが、TH-43GR770の消費電力158Wよりは少ないと思えます。

 

仮に、1日5時間の視聴で365日とすれば、1,825時間なので、電気代1kWh27円で計算すれば、

 

TH-43LF1では年間電気代が7,046.3円で、TH-43GR770(7,785.5円)より739.2円安く済みます。

 

TH-43GR770の良いところ

価格が安い

 

TH-43GR770はTH-43LF1よりも約7万8千円安い。(2021年10月27日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

 

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2021年10月27日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

TH-43LF1:221,999円

TH-43GR770:144,001円

 

2画面機能がある

 

気になる番組を2画面で同時に見ることができます。

 

ただ、どちらかの音声だけを聴くことになります。音声を確認したい場合は、切り替えて確認する必要があります。

 

録画番組には対応していないようです。

 

アクトビラに対応

 

アクトビラにも対応しています。

 

ただ、対応しているサービスがNHKオンデマンドのみになったようなので、あまり意味はないかもしれません。

 

TH-43LF1もほかの多彩なVODサービスに対応しているので、十分だとは思いますけどね。

 

USBハードディスク録画対応

 

USBハードディスクは4TBまでのものが1台まで接続できます。

 

内臓ハードディスクと同様に4K長時間モードで録画できるので、最大約3120時間録画できます。

 

よりたくさん録画保存しておきたいときには便利ですね。

 

USBハードディスクは別で購入が必要ですけどね。

例えば、

パナソニック VIERA・DIGA専用 2TB USBハードディスク DY-HD2000-K ブラック
created by Rinker

 

また、録画番組を内蔵ドライブにてブルーレイディスクにもダビングが可能です。

 

ブルーレイディスクにダビングして簡単に保存できますね。

 

ドライブ内臓

 

内臓ドライブがあるので内臓ハードディスクやUSBハードディスクに保存している録画番組などをブルーレイディスクやDVDへのダビングが可能です。

 

別でブルーレイディスクレコーダーなどを準備して接続する必要がないのがいいですね。

 

ビデオ入力端子がある

 

DVDプレーヤー、ビデオカメラ、デジタルカメラなどの機器を接続できます。

 

機器の映像・音声の端子と接続します。

 

HDMI端子があり、それにつなぐことができる機器があれば十分ですけどね。

 

光デジタル音声出力あり

 

光デジタル音声出力で、PCM、AAC、ドルビーオーディオ対応のアンプなどにつなぐことができます。

 

光デジタル音声の端子を持っている機器がある場合はいいですね。

 

コンパクトである

 

モニターは大きなスタンドがない分コンパクトです。

 

別でチューナー部もないですから、シンプルです。

 

そんなに、移動させることがない場合は都合がいいかもね。

 

外形寸法mm(幅x高さx奥行:モニター(テレビスタンド含む))

TH-43LF1:980x1182x492

TH-43GR770:974x621x301

 

 

 

 

もう一度確認すると

TH-43LF1は家の中でどこでも自由に使え、自動録画もでき、外出先でもいろいろ便利なのでおすすめです。

TH-43GR770は手軽に撮り置き出来るのでいいでしょう。

 

 

TH-43LF1を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック 「4K無線伝送」対応レイアウトフリーテレビ(43V型) TH-43LF1
created by Rinker

TH-43GR770を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック レコーダー機能搭載 4K液晶テレビ( 43V型)TH-43GR770
created by Rinker

TH-43LF1の口コミについて

 

パナソニック4K液晶テレビTH-43LF1の直接の口コミはまだないです。

 

TH-43GR770の口コミをみてみると

 

内蔵HDDは快適です。又使用中の外付けHDDも増設できました。

出典:価格.com

配線が簡単でテレビ周りはスッキリしました、リモコンも1つで操作も高齢者向けです。

出典:価格.com

画質、音満足です。何よりWiFi環境あれば、リモコンひとつでTVやprimeビデオ、YouTube、Abemaなど見たい時に見たいものが見れるし、録画できるのは素晴らしすぎます。

出典:Yahoo!ショッピング

YouTubeを大画面で見ることができるので、すごく便利です。録画やDVDもテレビ一台に内蔵されているので、めんどくさがりの自分にはピッタリの商品です。

出典:Yahoo!ショッピング

面倒な接続などもなく、本体に録画出来ますし、視聴しながら他2番組録画出来るので、便利です!! 画像もキレイで大満足してます。

出典:Yahoo!ショッピング

 

などがあります。

 

USBハードディスクの増設や2画面表示もできなくてDVDやBDのドライブもないですが、それに代わる利便性があるのでTH-43LF1の口コミも良いモノが想像できます。

 

 

TH-43LF1を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック 「4K無線伝送」対応レイアウトフリーテレビ(43V型) TH-43LF1
created by Rinker

TH-43GR770を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック レコーダー機能搭載 4K液晶テレビ( 43V型)TH-43GR770
created by Rinker

TH-43LF1の仕様について

 

パナソニック4K液晶テレビTH-43LF1の仕様をTH-43GR770と対比して以下の表で示します。

 

 

 TH-43LF1TH-43GR770
解像度4K同じ
パネルIPSパネル
LEDバックライト
同じ
画素数(水平×垂直)3,840×2,160同じ
高画質エンジン素材解像度検出 4Kファインリマスターエンジン4Kファインリマスターエンジン
HDR対応HDR10
HDR10+
ドルビービジョン
HLG
HDR10
HLG
倍速機能(クリアモーション)(クリアモーション)
スピーカー20W(10W+10W)
フルレンジ:2 
30W(15W+15W)
フルレンジ:2 
4Kチューナー数2同じ
地上・BS・110度CS
チューナー数
3同じ
CATV受信同じ
裏番組録画同じ
テレビ番組ガイド新ワイドインテリジェントテレビ番組表同じ
2画面機能
お部屋ジャンプリンク(サーバー/クライアント)〇/〇同じ
無線LAN内臓同じ
ARC対応同じ
ビエラリンク同じ
オンタイマー/オフタイマー同じ
アクトビラ〇ビデオ・フル
スマートスピーカー連携Googleアシスタント
Amazon Alexa
同じ
スマホ連携どこでもディーガ
遠隔録画予約サービスディモーラ対応
録画機能内蔵HDD(2TB)内蔵HDD(2TB)
外付けHDD
ドライブ内臓BD、DVD
自動録画機能
早見再生〇1.3倍速同じ
USBハードディスク録画対応
イヤホン端子
(スピーカーとイヤホンの同時出力)
同じ
HDMI端子数モニター:2(HDMI2:ARC対応、HDCP2.2対応)
チューナー部:1
2(4K入力対応、HDCP2.2対応、HDMI1:ARC対応)
USB端子数1(モニター:USB3.0対応)
2(チューナー部:うち1つはUSB3.0対応)
2(うち1つは、USB3.0対応)
ビデオ入力1
光デジタル音声出力1
LAN端子1同じ
消費電力117W(モニター)
26W(チューナー部)
158W
年間消費電力量不明123kWh/年
外形寸法(mm)
幅x高さx奥行
(モニター:テレビスタンド含む)
980x1182x492(モニター)
215x80x225(チューナー部)
974x621x301
質量約24.5kg(モニター)
約1.8㎏(チューナー部)
約16kg

 

 

 

特徴などは以下の動画でご覧ください。

まとめ

 

パナソニック4K液晶テレビTH-43LF1とTH-43GR770の違いは

 

TH-43LF1は

テレビの設置範囲が広がる。

どこでもディーガに対応。

ディモーラに対応。

消費電力が少ない。

 

TH-43GR770は

価格が安い。

2画面機能がある。

アクトビラに対応。

USBハードディスク録画対応。

ドライブ内臓。

ビデオ入力端子がある。

光デジタル音声出力あり。

コンパクトである。

 

つまり

TH-43LF1は家の中でどこでも自由に使え、自動録画もでき、外出先でもいろいろ便利なのでおすすめです。

TH-43GR770は手軽に撮り置き出来るのでいいでしょう。

 

 

TH-43LF1の口コミは

 

画質、音満足です。何よりWiFi環境あれば、リモコンひとつでTVやprimeビデオ、YouTube、Abemaなど見たい時に見たいものが見れるし、録画できるのは素晴らしすぎます。

面倒な接続などもなく、本体に録画出来ますし、視聴しながら他2番組録画出来るので、便利です!! 画像もキレイで大満足してます。

 

などのTH-43GR770の口コミからも期待できるでしょう。

 

 

TH-43LF1を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック 「4K無線伝送」対応レイアウトフリーテレビ(43V型) TH-43LF1
created by Rinker

TH-43GR770を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック レコーダー機能搭載 4K液晶テレビ( 43V型)TH-43GR770
created by Rinker

-パナソニック

執筆者:

関連記事

75JX950と65HX950の違いを比較!パナソニックVIERAレビューや仕様を調査

  パナソニック4K液晶テレビ「VIERA」75JX950と65HX950の違いを比較します。   4K放送の2番組同時録画に対応、プレミアム液晶ディスプレイ、上向きスピーカー搭載 …

65JZ2000と65HZ2000の違いを比較!4K有機ELテレビ口コミレビューや仕様を調査

  パナソニック4K有機ELテレビ 65V型 65JZ2000と65HZ2000の違いを比較します。   4K放送の2番組同時録画に対応、独自設計・組み立てのDynamicハイコン …

55JZ2000と55HZ2000の違いを比較!4K有機ELテレビ口コミレビューや仕様を調査

  パナソニック4K有機ELテレビ 55V型 55JZ2000と55HZ2000の違いを比較します。   4K放送の2番組同時録画に対応、独自設計・組み立てのDynamicハイコン …

TH-24J300とTH-24H300の違いを比較!パナソニック液晶テレビ口コミや仕様を調査

  パナソニック液晶テレビ「VIERA」24V型 TH-24J300とTH-24H300の違いを比較します。   普及版のデジタルハイビジョン液晶テレビ「VIERA」TH-24J3 …

TH-58JX750とTH-55JX950の違いを比較!4K液晶テレビ口コミや仕様を調査

  パナソニック4K液晶テレビ「ビエラ」TH-58JX750とTH-55JX950の違いを比較します。   4Kダブルチューナー内臓JX750シリーズ58V型TH-58JX750の …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村