商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

家電

EC-SA40とEC-RS40の違いを比較!珈琲通口コミレビュー・仕様を調査

投稿日:2020年8月22日 更新日:

 

象印コーヒーメーカー「珈琲通」EC-SA40とEC-RS40の違いを比較します。

 

コーヒーメーカー「珈琲通」EC-SA40の口コミレビュー・仕様を紹介します。

 

 

EC-SA40とEC-RS40の主な違いは

 

抽出されたコーヒーが注がれるサーバーがEC-RS40ではステンレス製(まほうびん構造)だったのがEC-SA40ではガラス製になり高さが低く重さも少し軽くなってる。

 

EC-SA40ではEC-RS40のステンレス製サーバーの代わりに淹れたての温度をキープする「煮詰まり軽減保温」機能が搭載されている。

 

EC-RS40だけは直接マグカップなどに抽出も可能です。

 

 

 

つまりは

EC-SA40はコンパクトで淹れたあとの保温もしっかりします、それが良いならEC-SA40はおすすめ。

 

見た目がオシャレとかや直接マグカップなどに入れることができるのがいいならEC-RS40がおすすめです。

 

 

 

EC-SA40の口コミは

EC-RS40の口コミを引用すると、

 

簡単で使いやすい。

ペーパーフィルターがなくても淹れられる。

ハンドドリップより違いがはっきり出る。

おいしい珈琲が飲めます。

手入れがしやすい。

 

など上々です。

 

新発売のEC-SA40の口コミが楽しみですね。

 

 

 

EC-SA40の口コミレビュー・仕様などを含め詳細は本文をご覧ください。

 

 

こちらのリンク先から

価格などを見比べて手続きできるので

新型のEC-SA40を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型のEC-RS40を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

EC-SA40とEC-RS40の違いを比較

 

象印コーヒーメーカー「珈琲通」EC-SA40とEC-RS40の違いを良い点を示して比較します。

 

抽出されたコーヒーが注がれるサーバーがEC-RS40ではステンレス製(まほうびん構造)だったのがEC-SA40ではガラス製になり高さが低く重さも少し軽くなってる。

EC-SA40ではEC-RS40のステンレス製サーバーの代わりに淹れたての温度をキープする「煮詰まり軽減保温」機能が搭載されている。

EC-SA40では新たに本体内部のパイプなどを洗浄できる「クエン酸洗浄コース」を搭載した。

EC-RS40だけは直接マグカップなどに抽出も可能です。

 

 

EC-SA40の良い点

サイズがコンパクト

EC-SA40は高さがEC-RS40より5.5cm低くなっています。(重さも約700g軽量です)

 

コンパクトなのがお好みならEC-SA40がおすすめです。

 

EC-SA40     EC-RS40

高さ  32cm       37.5cm

幅   24cm       24cm

奥行  25cm       25cm

 

煮詰まり軽減保温

 

EC-RS40では口コミでまほうびん構造が保温に役に立っていないとの指摘があったのでEC-SA40に電気式の保温機能を付けたのかなと思っています。

 

下にあるガラスジャグにコーヒーを淹れたあとでマイコンでコントロールしてころあいの温度を維持できます。

 

すぐに飲みきるときや、アイスコーヒーにちょうどいい「保温なし」も設定できるので親切ですね。

 

 

クエン酸洗浄コース

 

専用洗剤と専用のコースがあるのは便利ですね、なくてもできないことはないですがいろいろと面倒かもしれません。

 

別売りのパイプ洗浄用クエン酸を購入する必要があります。

コーヒーメーカー内部のパイプに付着したミネラル分などをスッキリきれいに落とします。

EC-RS40の良い点

ステンレスマグやコーヒーカップに直接抽出可能

 

カップ受け皿、カップ用トレーなどがありステンレスマグやコーヒーカップをセットして直接入れることができるので、洗いものを減らすことができます。

 

EC-SA40でできないかと考えました。

専用の受け皿やトレーがなくてそれ用に作られていないかなと思いますが、ステンレスマグなどが電気であたためられることを良しとするならできそうですね。(保温なしの場合は気にしなくていいですね)

あくまで自己責任でお願いします。

 

 

 

もう一度まとめると

 

EC-SA40はコンパクトで淹れたあとの保温もしっかりして清潔に保てます、それが良いならEC-SA40はおすすめ。

 

見た目がオシャレとかや直接マグカップなどに入れることができるのがいいならEC-RS40がおすすめです。

 

 

 

新型のEC-SA40を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型のEC-RS40を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

EC-SA40の口コミレビューについて

 

象印コーヒーメーカー「珈琲通」EC-SA40は発売前なので口コミはありません。

 

わかりしだい、追加で報告しますね。

 

追加:10月17日   美味しいですという口コミあり。

 

参考のために、代わりにのEC-RS40の口コミを良い口コミと悪い口コミに分けて紹介します。

 

 

良い口コミ

 

簡単で使いやすい。

ペーパーフィルターがなくても淹れられる。

ハンドドリップより違いがはっきり出る。

おいしい珈琲が飲めます。

手入れがしやすい。

コスパがいい。

 

 

悪い口コミ

 

エスプレッソやラテも飲みたい人には向かない。

保温性はイマイチ。

 

 

エスプレッソは別の抽出の仕方をするのでそれ専用のマシンを別で購入しないとね。

 

保温性は新製品のEC-SA40で解消されている可能性があります。(煮詰まり軽減保温あり)

 

EC-SA40の口コミが楽しみですね。

 

 

新型のEC-SA40を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型のEC-RS40を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

EC-SA40の仕様について

 

象印コーヒーメーカー「珈琲通」EC-SA40の仕様についてEC-とRS40と比較する形で以下の表で示します。

 

 EC-SA40EC-RS40
容量コーヒーメーカー部
540mL
(コーヒーカップ約4杯)

ミル部  30g
同じ
サーバーガラス製ステンレス製(魔法ビン構造)
全自動同じ
挽き~抽出時間珈琲カップ1杯
約5分 

4杯分
約8.5分
同じ
煮詰まり軽減保温(保温なしモードあり)
マイコンじっくり蒸らし抽出同じ
マイコン予熱&ダブル加熱 高温抽出同じ
挽き目調節
(ミル出口のフィルター付け替えによる2段階)
同じ
濃さ調節
(濃い・普通を選択)
同じ
選べるフィルター
(ステンレスメッシュフィルター、紙フィルター)
同じ
丸洗いOK同じ
クエン酸洗浄コース
消費電力740W
(コーヒーメーカー部:650W、ミル部:90W)
同じ
電源コード1.3m同じ
本体寸法(約cm)
幅×奥行×高さ
24×25×3224x25x37.5
本体質量(約kg)3.74.4
色柄ブラック(-BA)同じ
付属品計量スプーン、ペーパーフィルター(2枚)、ミルケースブラシ、浄水カートリッジ、ステンレスメッシュフィルター
計量スプーン、ペーパーフィルター(2枚)、ミルケースブラシ、浄水カートリッジ、ステンレスメッシュフィルター、カップ受け皿、カップ用トレー

 

ステンレスメッシュフィルターは洗って使えるので紙フィルターを浪費せずに済むし、また違った味わいを楽しめます。

まとめ

 

象印コーヒーメーカー「珈琲通」EC-SA40とEC-RS40の違いは

 

抽出されたコーヒーが注がれるサーバーがEC-RS40ではステンレス製(まほうびん構造)だったのがEC-SA40ではガラス製になり高さが低く重さも少し軽くなってる。

EC-SA40ではEC-RS40のステンレス製サーバーの代わりに淹れたての温度をキープする「煮詰まり軽減保温」機能が搭載されている。

EC-SA40では新たに本体内部のパイプなどを洗浄できる「クエン酸洗浄コース」を搭載した。

EC-RS40だけは直接マグカップなどに抽出も可能です。

 

なので

 

EC-SA40はコンパクトで淹れたあとの保温もしっかりして清潔に保てます、それが良いならEC-SA40はおすすめ。

 

見た目がオシャレとかや直接マグカップなどに入れることができるのがいいならEC-RS40がおすすめです。

 

 

EC-SA40の口コミは

 

EC-RS40と基本性能が同じなので

 

簡単で使いやすい。

ペーパーフィルターがなくても淹れられる。

ハンドドリップより違いがはっきり出る。

おいしい珈琲が飲めます。

手入れがしやすい。

コスパがいい。

 

などのEC-RS40の口コミも良いので期待できますね。

 

 

 

新型のEC-SA40を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型のEC-RS40を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

-家電

執筆者:

関連記事

JR230ML01とHR-B2302の違いを比較!口コミレビューと仕様について

2ドア冷凍冷蔵庫の maxzenのJR230ML01 と HisenseのHR-B2302 の違いを比較します。   2ドア冷凍冷蔵庫JR230ML01の口コミレビューとと仕様について示しま …

EH-NA0EとEH-NA0Bの違いを比較!ドライヤーナノケア口コミ・仕様を調査

  パナソニック ヘヤ―ドライヤー ナノケアEH-NA0EとEH-NA0Bの違いを比較します。   パナソニック ヘヤ―ドライヤー 人気抜群の新製品ナノケア EH-NA0Eの口コミ …

AQW-GV70JとAQW-GV70Hの違いを比較!全自動洗濯機口コミ・仕様の調査

  アクア全自動洗濯機AQW-GV70JとAQW-GV70Hの違いを比較します。   全自動洗濯機AQW-GV70Jの口コミ・仕様を紹介します。     AQW …

タイガーJPI-AとJPC-Hとの違いを比較!炊きたて口コミレビューを調査

  タイガー魔法瓶の圧力IHジャー炊飯器「炊きたて」新モデル「JPI-A」と従来モデル「JPC-H」の違いを比較します。   炊きたて「JPI-A」の口コミレビューを紹介します。 …

KS-GE67とRR-GE25の違いを比較!対流型石油ストーブ口コミ・仕様を調査

  TOYOTOMI対流型石油ストーブ「GEAR MISSION」KS-GE67とRR-GE25の違いを比較します。   対流型石油ストーブ「GEAR MISSION」KS-GE6 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村