商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

車用品

HP2000 vfm レビュー!215/45R17をレガシィに装着 空気圧は高めがいい?

投稿日:2020年8月23日 更新日:

 

ドバイ発タイヤメーカーのZEETEX HP2000 vfmレビュー!

 

タイヤサイズ215/45R17のタイヤをレガシィに装着してみました。空気圧は高めがいいのかについても紹介します。

 

 

ZEETEX HP2000 vfmレビューは

 

国産タイヤと変わらないし、音が静かで、値段も破格!

ロードノイズがほとんど気になりません。

前に履いていたタイヤより乗り心地がよくなりました。

走り心地も問題なく、安いので満足しています。

普通に走るなら、ドライでもウエットでも充分な性能です。

 

と評判もいいです!

 

 

今回、愛車レガシィのブリヂストンの夏タイヤからZEETEX HP2000 vfmに変更した感想もお届けします。

 

また、ZEETEX HP2000 vfmはXL規格ゆえにロードインデックスを比較しながら適正空気圧を考える必要があります。

レガシィBP5の場合は前輪後輪ともに空気圧を少し高めにする必要があります。

 

 

それぞれ詳しくは本文をご覧ください。

 

 

ZEETEX HP2000 vfm 21545R17を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ZEETEX HP2000 vfmレビュー

 

ZEETEX HP2000 vfm装着して最初の印象は、海外製だけど静かで乗り心地いいタイヤだな、でした。

 

 

グリップはどうなのかは通常の走行では充分のようですが、限界ではどうなのかはわからないですよね。

 

サーキットへ持ち込んで走ればそれはわかるでしょうけど、そこまではしませんね。

 

他のレビューでは限界が近くなるとタイヤの状況がつかみ辛くなり接地感が悪いというのもみられます。

 

でも、いつもそのような状況を試していないと普通はそういう状態をわかりません。

 

そして、いつも試していない人がそういう状況に陥ればどんなタイヤを履いていても無事では済まない可能性があります。

 

逆にこのタイヤに慣れていれば、コントロールもお手の物かもしれないですね。

 

普通に走る人には気にしなくていいことかもしれません。

 

 

雨の日の走行でのグリックは水はけが良さそうなので大丈夫に思えます。

 

ドライが良ければウェットも同じでしょう。

 

通常走行では雨でも充分に思えます。

 

 

次に高速道路ではどうなのかですが、

 

まあコンフォートタイヤなので横剛性は低いかなと思います。

 

他の方のレビューでもありますが、高速で車線変更したら収まりが悪い感じがするらしいです。

 

今度、機会があれば高速で試してみますね。

 

タイヤというより車の性能の影響もあるかもですから、レガシィなら何事もなく過ぎ去ることもありえますね。

 

以前、高速道路でタイヤがバーストしたことがありましたが、その時は少し音と振動があっただけで何事もなく走り続けて

 

インターを降りてから道路沿いに車を寄せて確認したところ、後輪の左タイヤだけバーストしていてレガシィという車のすごさを感じました。

 

もしかしたら今回の収まりの悪さも車が吸収してくれるかもと期待しています。

 

追記:10月17日  高速での走行では違いはわかりませんでした、ブリヂストンのエコピアの感触を明確に覚えていなかったのでわからなかったのか、それとも、実際の違いがなかったのかは不明です。もっと意識しておくべきでした。

 

次に気になるのは耐久性ですが、これは少し落ちることは想定しておいた方がいいとは思います。

 

使っているうちに、タイヤの性能もどうなっていくのか、また、報告させていただきます。

 

でも、破格で買えるのはありがたいことです。

 

 

トータルで考えると

 

まあ、静かで乗り心地よくこの価格なら充分納得できるレベルです。

 

一般道で普通に使うなら申し分ないでしょう。

 

高速道に関してと耐久性のことは以後の感想に期待しておいてくださいね。

 

 

ZEETEX HP2000 vfm 21545R17を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ZEETEX HP2000 vfm 他のサイズを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ZEETEX HP2000 vfmをレガシィに装着するまで

 

今回夏タイヤを海外製にしたいきさつとしては

 

今まで夏タイヤはずっとブリヂストンでした。

 

冬タイヤをブリザックから海外製に変えて、雪がそれほど降らないところでは充分だった経験から今回の夏タイヤでも海外製チャレンジをすることになりました。

 

今回装着したタイヤは

タイヤブランド名   ZEETEX (ドバイ発のブランドで乗用車からトラック・バスなど幅広く世界85ヶ国で使われている。生産は中国なのでいわゆるアジアンタイヤです。)

パターン名      HP2000 vfm

タイヤサイズ      215/45R17

インチサイズ      17インチ

ロードインデックス  91

規格         XL規格

でした。

 

 

楽天市場でAutowayのZEETEX HP2000 vfm 215/45R17を4本選び、指定した装着のための場所を送付先に入力して注文を入れます。

 

翌日にはすぐ配送されましたが、配送会社が盆休みに入った影響で配送会社の営業所に3日間保管されて指定場所に届きました。

 

普通なら3日あれば充分な感じでした。

 

その後、連絡をとって(普通は連絡が入るのですが、こちらの都合で早めに入れました)都合のいい日を決めさせてもらいました。

 

毎回同じところで交換するなら親しくなって、何日ごろ届くからその日に交換してとお願いすることもできるかも。

 

そうできたら、注文後3日で装着できるかもしれないですね。

 

 

さて、交換する当日、現場にはタイヤが届いていました。

 

こんな感じです。

タイヤだけなので簡素な梱包ですね。

 

 

 

事務所の中で待つこと約40分で装着が終わりました。

 

バルブも長い間交換していないので交換してもらいましたが、交換する必要があるかどうかは状況次第でしょう。

 

一応Autowayではタイヤ1本の工賃が上限2,200円と決められています。

 

それに、廃タイヤ料バルブ交換料が上乗せられる価格体系になっています。

 

事前に交換場所を決めるときに近さもさることながら廃タイヤ料やバルブ交換料もチェックしておくことをおすすめします。

 

私も良さそうなところを決めました。

 

偶然とはいえ、1本の工賃も2000円と安かったのはうれしい誤算でした。

 

今回のタイヤ交換にかかった総額は27,780円でした。(破格です!!)

 

タイヤの価格も変動するかもしれませんし、どこで装着するかで価格も変わるでしょうから参考にしてくださいね。

 

 

 

ZEETEX HP2000 vfm 21545R17を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ZEETEX HP2000 vfm 他のサイズを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ZEETEX HP2000 vfmは高めの空気圧がいいのか

 

今回のタイヤ ZEETEX HP2000 vfm 215/45R17はXL規格のタイヤです。

 

基本的にXL規格のタイヤはスタンダード規格から変更する場合は高めに空気圧を設定する方がいいのですが、それはロードインデックスのかねあいで決める必要があります。

 

<XL規格とは>

タイヤ内部の構造を強くしてスタンダード規格よりも空気をたくさん入れることができる規格のことです。

別名エクストラロード規格とも言います。また別の名称ではレインフォースド規格とも言われることがあります。

 

<ロードインデックスとは>

タイヤ1本で支えることができる能力の指数です、最大の値が高いほど値が大きくなります。

タイヤの規格などにより対応する最大負荷能力に対する空気圧が違ってきますので必要な空気圧にしなければなりません。

ロードインデックスとタイヤサイズ、空気圧などによって決められた最大負荷能力**kgは、**kgまでなら大丈夫ですよ~って感じです。

 

 

レガシィBP5の適正空気圧は、前輪が230kPa、後輪が210kPaです。

(運転席側のドアを開けたところに貼ってありますから確認してください。1kgf/㎠=100kPaです。 )

 

純正タイヤはブリヂストン POTENZA RE050 215/45R17 87Wです。

(交換前はブリヂストンのECOPIA EX10 215/45R17 87Wを履いていました。)

 

 

ロードインデックスが87なので適正空気圧から負荷能力は、前輪が230kPaなので530kg、後輪が210kPaなので505kgあることがわかります。

スタンダード規格はこちら

JATMA 乗用車用 タイヤ空気圧からの負荷能力対応表 [ LI:ロードインデックス、空気圧:kPa ]

LIまたは
タイヤサイズ・LI
180kPa (空気圧)190kPa (空気圧)200kPa (空気圧)210kPa (空気圧)220kPa (空気圧)230kPa (空気圧)240kPa (空気圧)250kPa (空気圧)
84425435450460475490500
175/65R15・84
385400420435450470485500
85435450465475490500515
195/55R15・85
395415430450465480500515
86450460475490505515530
205/50R15・86
185/60R16・86
410425445460480495515530
87460475490505520530545
195/55R16・87420440455475490510525545
88475490505520530545560
205/55R15・88430450470485505525540560
89490505520535550565580
245/35R19・89
205/50R18・89
445465485505525545560580
90505525540555570585600
235/40R17・90460480500520540560580600
91520535555570585600615
235/40R18・91
225/45R17・91
205/55R16・91
475495515535555575595615
92530550565585600615630
255/35R19・92
235/40R19・92
225/45R19・92
215/50R18・92
195/65R16・92
485505525550570590610630

 

なので新しいタイヤでもそれ以上の負荷能力のある空気圧を入れなければバーストなどの危険性があります。

 

XL規格のタイヤでロードインデックスが91の場合だと、240kPaで530kg、230kPaで510kgの負荷能力があるので

新しいタイヤでは前輪は240kPa、後輪は230kPaが適正空気圧になりますね。

XL規格はこちら

ETRTO 乗用車用 タイヤ空気圧からの負荷能力対応表 [ LI:ロードインデックス、空気圧:kPa ]

LI200kPa210kPa220kPa230kPa240kPa250kPa260kPa270kPa280kPa290kPa
82355365380395410420435450460475
83360375390405420430445460475487
84370385400415430445460470485500
85385400415430445460470485500515
86395410425440455470485500515530
87405420435455470485500515530545
88415435450465480495515530545560
89430450465480500515
530550565580
90445465480500515535550565585600
91455475495510535545565580600615
92470485505525545560575595615630
93485500520540560575595615630650
94500520535555575595615635650670
95515535555575595615630650670690
96525550570590610630650670690710
97540565585605625650670690710730
98555580600625645665685710730750
99575600620645665690710730755775
100595620640665690710735755780800

JATMAとETRTOの乗用車用タイヤ空気圧からの負荷能力対応表については詳しくは以下のブリヂストンの公式ページを参照ください。

ブリヂストン空気圧別負荷能力対応表

 

今回の場合だとロードインデックスが87→91になっているのでそれほど空気圧を高めなくて済みましたね。

 

実際の空気圧はタイヤショップによって状況により圧を変化させて入れることがあるようです。

詳しくはショップの方にお聞きください。

 

まとめ

 

ドバイ発タイヤメーカーのZEETEX HP2000 vfmレビューは

 

最初の印象では、海外製だけど静かで乗り心地いいタイヤだな、でした。

 

グリップも遜色なさそうですし、雨の日も大丈夫そうです。

 

高速道のレーンチェンジでは収まりが気になるとのコメントもあったり

 

耐久性の件もあるので

 

また、チェックして報告しますね。

 

他でのレビューでも

 

国産タイヤと変わらないし、音が静かで、値段も破格!

ロードノイズがほとんど気になりません。

走り心地も問題なく、安いので満足しています。

普通に走るなら、ドライでもウエットでも充分な性能です。

前に履いていたタイヤより乗り心地がよくなりました。

 

など上々です。

 

ZEETEX HP2000 vfmのXL規格のタイヤをレガシィBP5への装着では純正タイヤよりも少し高い目の空気圧でOKです。

前輪は240kPa、後輪は230kPaとなります。

 

 

普通に走るなら問題ないタイヤだと思えます。

値段が安く済むのはおすすめです。

 

 

 

ZEETEX HP2000 vfm 21545R17を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ZEETEX HP2000 vfm 他のサイズを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

-車用品

執筆者:

関連記事

CS-1000SMとCSD-630FHの違いを比較!ドラレコ口コミ・仕様を調査

  セルスタードライブレコーダーCS-1000SMとCSD-630FHの違いを比較します。   ドライブレコーダー機能付きノイズが少ないデジタルインナーミラーCS-1000SMの口 …

HDR-204GとHDR-203Gの違いを比較!コムテックドラレコ口コミや仕様を調査

  コムテックGPS搭載ドライブレコーダー1カメラモデルHDR-204GとHDR-203Gの違いの違いを比較します。   microSDカードメンテナンスフリー対応モデルHDR-2 …

CS-92WQHとCS-32FHの違いを比較!セルスタードライブレコーダー口コミや仕様を調査

  セルスタードライブレコーダーCSシリーズ 2カメラ前後同時録画CS-92WQHとCS-32FHの違いを比較します。   超高画質370万画素 2.45インチ タッチパネル式ワイ …

AVIC-RQ911とMDV-M907HDFの違いを比較!AVナビの口コミ・仕様を調査

  9V型AVナビゲーションシステムAVIC-RQ911とMDV-M907HDFの違いを比較します。   パイオニア カロッツェリア AV一体型メモリーナビゲーションAVIC-RQ …

AVIC-RL511とAVIC-RW511の違いを比較!楽ナビの口コミ・仕様を調査

  パイオニア 楽ナビAVIC-RL511とAVIC-RW511の違いを比較します。   8V型HDパネル搭載 高画質モデル カロッツェリア 楽ナビAVIC-RL511の口コミ・仕 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村