商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

フードプロセッサー

MK-K82とMK-K81の違いを比較!フードプロセッサー口コミや仕様を調査

投稿日:

パナソニックフードプロセッサーMK-K82とMK-K81の違いを比較します。

4種のカッターを搭載し、いろいろ使えて、料理がはかどる、下ごしらえを簡単・スピーディーにできるMK-K82の口コミや仕様を紹介します。

MK-K82とMK-K81の違いは

 

MK-K82は

食洗器に対応している。

 

MK-K81は

価格が安い。

回転数の切替ができる。

あらびきモードがある。

こねる機能がある。

より省エネである。

 

つまり

MK-K82はお手入れが楽なのがいいならいいでしょう。

MK-K81はパンなどを作ったりできることや価格を重視するならどうぞ。

 

MK-K82の口コミは

コンパクトでパワフル、使い勝手が良い商品でした。また、色々な野菜のカットができるのも便利でした。

蓋を閉めて、容器を押さえればスイッチが入り、安全に使えます。刃の付替えも簡単で、使いやすいです。

などのMK-K81の口コミからも期待できます♪

 

MK-K82の口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

MK-K82を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K82 ホワイト
created by Rinker

旧型のMK-K81を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K81 ホワイト
created by Rinker

MK-K82とMK-K81の違いを比較

パナソニックフードプロセッサーMK-K82とMK-K81の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

MK-K82は

食洗器に対応している。

 

MK-K81は

価格が安い。

回転数の切替ができる。

あらびきモードがある。

こねる機能がある。

より省エネである。

 

それでは詳細を確認しましょう。

MK-K82の良いところ


 

食洗器に対応している

旧型の口コミでもあった部分の改善です。

食洗器に対応したことで、容器やカッターなどを食洗器で丸洗いできるようになりました。

手間が省けていいですね。

MK-K81の良いところ

価格が安い

MK-K81はMK-K82よりも約6千円安い。(2022年4月27日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

MK-K81は型落ち品ですから、経年変化がよりあることを理解しておきましょう。

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2022年4月27日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

MK-K82:19,470円

MK-K81:13,635円


 

回転数の切替ができる

旧型では高速(2900回転)と低速(2200回転)の切替ができました。

新型では2900回転のみになっています。

このことが旧型での「こねる」機能をもたらしています。


 

あらびきモードがある

旧型ではあらびきを自動でしてくれる「あらびき」モードがありました。

新型にはこのモードはありませんが、手動のスイッチのオン・オフで「あらびき」調理をすることができます。


 

こねる機能がある

旧型では「こねる」機能があって、パン生地やうどん生地をこねることができました。

新型ではこの機能がなくなっています。


 

より省エネである

旧型の消費電力は120Wで、新型(170W)よりも50W少ないです。

それほど長時間使うわけではないので、それほど大きな差にはならないと思います。

 

 

もう一度確認すると

MK-K82はお手入れが楽なのがいいならいいでしょう。

MK-K81はパンなどを作ったりできることや価格を重視するならどうぞ。

 

MK-K82を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K82 ホワイト
created by Rinker

旧型のMK-K81を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K81 ホワイト
created by Rinker

MK-K82の口コミについて

パナソニックフードプロセッサーMK-K82の直接の口コミはまだないです。

 

旧型のMK-K81の口コミをみてみると

蓋を閉めて、容器を押さえればスイッチが入り、安全に使えます。刃の付替えも簡単で、使いやすいです。

出典:価格.com

大豆のミンチや大根おろしなどいろいろと試しましたが、パワーは十分です。連続して動作させても安全装置も動いたこともありません。

出典:価格.com

コンパクトでパワフル、使い勝手が良い商品でした。また、色々な野菜のカットができるのも便利でした。

出典:価格.com

】自動食器洗い機に入らないので、星を三つとしたが、カッター部分以外は、それほど気を使わなくても、手入れしやすい。

出典:価格.com

玉ねぎのみじん切りなど、包丁では面倒な作業をあっという間に片付けてくれるのは、ありがたいし、調理時間の短縮にもつながっている。

出典:価格.com

などがあります。

新型は食洗器対応になっているので、改良されててよりいいですね。

 

MK-K82を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K82 ホワイト
created by Rinker

旧型のMK-K81を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K81 ホワイト
created by Rinker

MK-K82の仕様について

パナソニックフードプロセッサーMK-K82の仕様をMK-K81と対比して以下の表で示します。

 

 MK-K82MK-K81
ミキサータイプフードプロセッサー同じ
設置タイプ据え置き同じ
容量
回転数2900回/分(無負荷時)ナイフカッター使用時(無負荷時)、スライス・せん切りカッター使用時(無負荷時):2900回/分(高速回転時)、2200回/分(低速回転時)
定格時間(連続使用時間)30分同じ
消費電力170W120W
コード長1m同じ
きざむ同じ
つぶす・おろす同じ
スライス・せん切り同じ
こねる
ジューサー
泡立てる
サイズmm
(幅x高さx奥行)
234x209x158154x212x225
重さ2.7 kg2.8 kg

 

それでは、その他の特徴などを紹介します。

 

ナイフカッター

刻む・すりつぶす・混ぜるができます。

 

おろし・とろろカッター

おろすことができます。

 

鬼おろしカッター

鬼おろしができます。

 

スライス・せん切りカッター

スライス・せん切りができます。

 

まとめ

パナソニックフードプロセッサーMK-K82とMK-K81の違いは

 

MK-K82は

食洗器に対応している。

 

MK-K81は

価格が安い。

回転数の切替ができる。

あらびきモードがある。

こねる機能がある。

より省エネである。

 

つまり

MK-K82はお手入れが楽なのがいいならいいでしょう。

MK-K81はパンなどを作ったりできることや価格を重視するならどうぞ。

 

MK-K82の口コミは

コンパクトでパワフル、使い勝手が良い商品でした。また、色々な野菜のカットができるのも便利でした。

蓋を閉めて、容器を押さえればスイッチが入り、安全に使えます。刃の付替えも簡単で、使いやすいです。

などのMK-K81の口コミからも期待できるでしょう。

 

MK-K82を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K82 ホワイト
created by Rinker

旧型のMK-K81を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K81 ホワイト
created by Rinker

-フードプロセッサー
-

執筆者:

関連記事

MK-K32とMK-K48Pの違いを比較!フードプロセッサー口コミや仕様を調査

パナソニックフードプロセッサーMK-K32とMK-K48Pの違いを比較します。 プラスチック容器で軽く、ステンレス製ナイフカッターつきのいろいろ使えて、料理がはかどる。下ごしらえを簡単・スピーディーに …

MK-K62とMK-K61の違いを比較!フードプロセッサー口コミや仕様を調査

パナソニックフードプロセッサーMK-K62とMK-K61の違いを比較します。 3種のカッターを搭載し、いろいろ使えて、料理がはかどる。下ごしらえを簡単・スピーディーにできるMK-K62の口コミや仕様を …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村