商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

フードプロセッサー

MK-K32とMK-K48Pの違いを比較!フードプロセッサー口コミや仕様を調査

投稿日:

パナソニックフードプロセッサーMK-K32とMK-K48Pの違いを比較します。

プラスチック容器で軽く、ステンレス製ナイフカッターつきのいろいろ使えて、料理がはかどる。下ごしらえを簡単・スピーディーにできるシンプルタイプMK-K32の口コミや仕様を紹介します。

MK-K32とMK-K48Pの違いは

 

MK-K32は

食洗器に対応している。

 

MK-K48Pは

価格が安い。

別売オプションでこねる機能ができる。

おろし・とろろカッターが付属してる。

ガラス容器採用。

より省エネです。

 

つまり

MK-K32はお手入れがより簡単になっていいです。

MK-K48Pは価格が安い割にはいろいろとできるのでいいです。

 

MK-K32の口コミは

切れ味は問題なくスピ-ディ-に仕上がります。安心のメ-カ-品と思います。

非常にコンパクトで使いやすく、手入れも簡単でとても気に入っています。パワー面も問題は無く、お値段も手ごろな価格でした。

などのMK-K48Pの口コミからも期待できます♪

 

MK-K32の口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

MK-K32を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K32 ホワイト
created by Rinker

旧型のMK-K48Pを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K48P ホワイト
created by Rinker

MK-K32とMK-K48Pの違いを比較

パナソニックフードプロセッサーMK-K32とMK-K48Pの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

MK-K32は

食洗器に対応している。

 

MK-K48Pは

価格が安い。

別売オプションでこねる機能ができる。

おろし・とろろカッターが付属してる。

ガラス容器採用。

より省エネです。

 

それでは詳細を確認しましょう。

MK-K32の良いところ

食洗器に対応している

 

こちらをご覧ください。

 

MK-K48Pの良いところ

価格が安い

MK-K48PはMK-K32よりも約6千円安い。(2022年5月1日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

MK-K48Pは型落ち品ですから、経年変化がよりあることを理解しておきましょう。

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2022年5月1日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

MK-K32:12,331円

MK-K48P:6,035円

別売オプションでこねる機能ができる

以下の別売オプションを購入すれば「こねる」ことができます。

パン好きなどにはうれしい機能ですね。

パナソニック フードプロセッサー MK-K81・61・48Pなど用 パンの羽根 AUF84-137
created by Rinker

新型のMK-K32には「こねる」機能がありません。

おろし・とろろカッターが付属してる

おろし・とろろカッターが付属しているので「おろし」や「とろろ」が簡単に作れます。

MK-K32は以下の別売オプションを購入すれば可能になります。

*5月1日時点では、まだ販売されていないので、時期をみて確認してください。急ぐならMK-M62などを購入することをおすすめします。

パナソニック フードプロセッサー MK-K82・62・32用 おろし・とろろカッター AUF93-160-H0
created by Rinker

ガラス容器採用

MK-M48Pの容器はガラス製です。

ガラス製なので、より清潔にしっかり使えそうですね。

MK-M32は以下の別売オプションで購入することができます。

*5月1日時点では、まだ販売されていないので、時期をみて確認してください。急ぐならMK-M62などを購入することをおすすめします。

パナソニック フードプロセッサー MK-K82・62・32用 ガラス容器 AUA02-160-W0
created by Rinker

より省エネである

 

こちらをご覧ください。

 

 

もう一度確認すると

MK-K32はお手入れがより簡単になっていいです。

MK-K48Pは価格が安い割にはいろいろとできるのでいいです。

 

MK-K32を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K32 ホワイト
created by Rinker

旧型のMK-K48Pを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K48P ホワイト
created by Rinker

MK-K32の口コミについて

パナソニックフードプロセッサーMK-K32の直接の口コミはまだないです。

 

旧型のMK-K48Pの口コミをみてみると

切れ味は問題なくスピ-ディ-に仕上がります。安心のメ-カ-品と思います。

出典:価格.com

主にミンチ系やつみれ系、ミートローフ、シューマイ、餃子の具、など包丁で叩くのが面倒でまな板が汚れず大変便利である。

出典:価格.com

非常にコンパクトで使いやすく、手入れも簡単でとても気に入っています。パワー面も問題は無く、お値段も手ごろな価格でした。

出典:価格.com

ナッツ類をペーストにしたいので購入しましたが、難なくあっという間にできたので、色々な料理に時短で使えるので購入してよかったです。

出典:価格.com

フタがスイッチになっているのが、最初少し戸惑いましたがすぐに慣れると思います。

出典:価格.com

などがあります。

新型のMK-K32はお手入れもより簡単にできる食洗器対応なので、より良い口コミが推測できます。

 

MK-K32を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K32 ホワイト
created by Rinker

旧型のMK-K48Pを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K48P ホワイト
created by Rinker

MK-K32の仕様について

パナソニックフードプロセッサーMK-K32の仕様をMK-K48Pと対比して以下の表で示します。

 

 MK-K32MK-K48P
ミキサータイプフードプロセッサー同じ
設置タイプ据え置き同じ
容量
回転数2900回/分(無負荷時)同じ
定格時間(連続使用時間)30分同じ
消費電力170W120W
コード長1m同じ
きざむ同じ
つぶす・おろす○(ステンレスナイフカッター)(別売:おろし・とろろカッター AUF93-160-H0、鬼おろしカッター AUF83-160-H0)○(ステンレスナイフカッター、おろし・とろろカッター)(別売:鬼おろしカッター AUF77U1491D4)
スライス・せん切り(別売オプションのスライス・せん切りカッターセット AUA08-160-W0が必要)(別売りオプションのスライス・せん切りカッターセット AUA08-137が必要)
こねる(別売オプションのパンの羽根 AUF84-137が必要)
ジューサー
泡立てる
サイズmm
(幅x高さx奥行)
234x209x158155x190x225
重さ1.9 kg2.6 kg

 

*MK-K32用の別売り品は5月1日の時点では販売されていませんが、順次発売されると思われます。その都度確認してください。

パナソニック フードプロセッサー MK-K82・62・32用 おろし・とろろカッター AUF93-160-H0
created by Rinker
パナソニック フードプロセッサー MK-K82・62・32用 鬼おろしカッター AUF83-160-H0
created by Rinker
パナソニック フードプロセッサー MK-K81・61・48Pなど用 鬼おろしカッター AUF77U1491D4
created by Rinker
パナソニック フードプロセッサー MK-K82・62・32用 スライス・せん切りカッターセット AUA08-160-W0
created by Rinker
パナソニック フードプロセッサー MK-K81・61・48Pなど用 スライス・せん切りカッターセット AUA08-137-W
created by Rinker
パナソニック フードプロセッサー MK-K81・61・48Pなど用 パンの羽根 AUF84-137
created by Rinker

 

それでは、その他の特徴などは「おろし・とろろカッター」「鬼おろしカッター」「スライス・せん切りカッター」は別売りになりますがMK-K82と同様なのでこちらをご覧ください。

 

おろし・とろろや鬼おろしをしたいなら「おろし・とろろカッター」「鬼おろしカッター」が付いてる上位機種のMK-K62があります。

以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒MK-K62とMK-K61の違いを比較!フードプロセッサー口コミや仕様を調査

まとめ

パナソニックフードプロセッサーMK-K32とMK-K48Pの違いは

 

MK-K32は

食洗器に対応している。

 

MK-K48Pは

価格が安い。

別売オプションでこねる機能ができる。

おろし・とろろカッターが付属してる。

ガラス容器採用。

より省エネです。

 

つまり

MK-K32はお手入れがより簡単になっていいです。

MK-K48Pは価格が安い割にはいろいろとできるのでいいです。

 

MK-K32の口コミは

切れ味は問題なくスピ-ディ-に仕上がります。安心のメ-カ-品と思います。

非常にコンパクトで使いやすく、手入れも簡単でとても気に入っています。パワー面も問題は無く、お値段も手ごろな価格でした。

などのMK-K48Pの口コミからも期待できるでしょう。

 

MK-K32を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K32 ホワイト
created by Rinker

旧型のMK-K48Pを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K48P ホワイト
created by Rinker

-フードプロセッサー
-

執筆者:

関連記事

MK-K62とMK-K61の違いを比較!フードプロセッサー口コミや仕様を調査

パナソニックフードプロセッサーMK-K62とMK-K61の違いを比較します。 3種のカッターを搭載し、いろいろ使えて、料理がはかどる。下ごしらえを簡単・スピーディーにできるMK-K62の口コミや仕様を …

MK-K82とMK-K81の違いを比較!フードプロセッサー口コミや仕様を調査

パナソニックフードプロセッサーMK-K82とMK-K81の違いを比較します。 4種のカッターを搭載し、いろいろ使えて、料理がはかどる、下ごしらえを簡単・スピーディーにできるMK-K82の口コミや仕様を …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村