商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

フードプロセッサー

MK-K62とMK-K61の違いを比較!フードプロセッサー口コミや仕様を調査

投稿日:

パナソニックフードプロセッサーMK-K62とMK-K61の違いを比較します。

3種のカッターを搭載し、いろいろ使えて、料理がはかどる。下ごしらえを簡単・スピーディーにできるMK-K62の口コミや仕様を紹介します。

MK-K62とMK-K61の違いは

 

MK-K62は

食洗器に対応している。

 

MK-K61は

価格が安い。

回転数の切替ができる。

あらびきモードがある。

こねる機能がある。

より省エネである。

 

つまり

MK-K62はお手入れが楽でいいです。

MK-K61はパンなどが作れることや価格を重視するならどうぞ。

 

MK-K62の口コミは

みじん切りも大根おろしも山芋おろしもあっという間でご機嫌です♪

かなり使いやすいです。スイッチがシンプルで簡単。蓋の押し具合でスイッチが切れるので細かい調節が出来ます。

などのMK-K61の口コミからも期待できます♪

 

MK-K62の口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

MK-K62を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K62 ホワイト
created by Rinker

旧型のMK-K61を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K61 ホワイト
created by Rinker

MK-K62とMK-K61の違いを比較

パナソニックフードプロセッサーMK-K62とMK-K61の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

MK-K62は

食洗器に対応している。

 

MK-K61は

価格が安い。

回転数の切替ができる。

あらびきモードがある。

こねる機能がある。

より省エネである。

 

それでは詳細を確認しましょう。

MK-K62の良いところ

食洗器に対応している

 

こちらをご覧ください。

 

MK-K61の良いところ

価格が安い

MK-K61はMK-K62よりも約5千円安い。(2022年4月28日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

MK-K61は型落ち品ですから、経年変化がよりあることを理解しておきましょう。

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2022年4月28日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

MK-K62:14,935円

MK-K61:9,702円

回転数の切替ができる

 

こちらをご覧ください。

 

あらびきモードがある

 

こちらをご覧ください。

 

こねる機能がある

 

こちらをご覧ください。

 

より省エネである

 

こちらをご覧ください。

 

 

 

もう一度確認すると

MK-K62はお手入れが楽でいいです。

MK-K61はパンなどが作れることや価格を重視するならどうぞ。

 

MK-K62を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K62 ホワイト
created by Rinker

旧型のMK-K61を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K61 ホワイト
created by Rinker

MK-K62の口コミについて

パナソニックフードプロセッサーMK-K62の直接の口コミはまだないです。

 

旧型のMK-K61の口コミをみてみると

大根おろし、イワシのつみいれ、キャベツの みじん切りが、超簡単に出来て満足しました。

出典:価格.com

かなり使いやすいです。スイッチがシンプルで簡単。蓋の押し具合でスイッチが切れるので細かい調節が出来ます。

出典:価格.com

洗いやすく手入れが楽で良いです。容器がガラスなのですぐ綺麗になります。ガラス容器の真ん中の部分がただの筒状で洗いやすい。

出典:価格.com

みじん切りも大根おろしも山芋おろしもあっという間でご機嫌です♪

出典:価格.com

長いこと回転させているわけではないので、音がうるさいと感じることはありませんでした。

出典:価格.com

などがあります。

食洗器対応でよりお手入れが楽になったMK-K62も良い口コミが得られるでしょう。

 

MK-K62を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K62 ホワイト
created by Rinker

旧型のMK-K61を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K61 ホワイト
created by Rinker

MK-K62の仕様について

パナソニックフードプロセッサーMK-K62の仕様をMK-K61と対比して以下の表で示します。

 

 MK-K62MK-K61
ミキサータイプフードプロセッサー同じ
設置タイプ据え置き同じ
容量
回転数2900回/分(無負荷時)ナイフカッター使用時(無負荷時)、スライス・せん切りカッター使用時(無負荷時):2900回/分(高速回転時)、2200回/分(低速回転時)
定格時間(連続使用時間)30分同じ
消費電力170W120W
コード長1m同じ
きざむ同じ
つぶす・おろす同じ
スライス・せん切り(別売オプションのスライス・せん切りカッターセット AUA08-160-W0が必要)(別売オプションのスライス・せん切りカッターセット AUA08-137-Wが必要)
こねる
ジューサー
泡立てる
サイズmm
(幅x高さx奥行)
234x209x158154x212x225
重さ2.7 kg2.8 kg

 

*MK-K62用の別売り品は5月1日の時点では販売されていませんが、順次発売されると思われます。その都度確認してください。

パナソニック フードプロセッサー MK-K82・62・32用 スライス・せん切りカッターセット AUA08-160-W0
created by Rinker
パナソニック フードプロセッサー MK-K81・61・48Pなど用 スライス・せん切りカッターセット AUA08-137-W
created by Rinker

 

それでは、その他の特徴などは「スライス・せん切りカッター」は別売りになりますがMK-K82と同様なのでこちらをご覧ください。

 

スライス・せん切りをしたいなら「スライス・せん切りカッター」が付いてる最上位機種のMK-K82があります。

以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒MK-K82とMK-K81の違いを比較!フードプロセッサー口コミや仕様を調査

まとめ

パナソニックフードプロセッサーMK-K62とMK-K61の違いは

 

MK-K62は

食洗器に対応している。

 

MK-K61は

価格が安い。

回転数の切替ができる。

あらびきモードがある。

こねる機能がある。

より省エネである。

 

つまり

MK-K62はお手入れが楽でいいです。

MK-K61はパンなどが作れることや価格を重視するならどうぞ。

 

MK-K62の口コミは

みじん切りも大根おろしも山芋おろしもあっという間でご機嫌です♪

かなり使いやすいです。スイッチがシンプルで簡単。蓋の押し具合でスイッチが切れるので細かい調節が出来ます。

などのMK-K61の口コミからも期待できるでしょう。

 

MK-K62を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K62 ホワイト
created by Rinker

旧型のMK-K61を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニックフードプロセッサー MK-K61 ホワイト
created by Rinker

-フードプロセッサー
-

執筆者:

関連記事

MK-K32とMK-K48Pの違いを比較!フードプロセッサー口コミや仕様を調査

パナソニックフードプロセッサーMK-K32とMK-K48Pの違いを比較します。 プラスチック容器で軽く、ステンレス製ナイフカッターつきのいろいろ使えて、料理がはかどる。下ごしらえを簡単・スピーディーに …

MK-K82とMK-K81の違いを比較!フードプロセッサー口コミや仕様を調査

パナソニックフードプロセッサーMK-K82とMK-K81の違いを比較します。 4種のカッターを搭載し、いろいろ使えて、料理がはかどる、下ごしらえを簡単・スピーディーにできるMK-K82の口コミや仕様を …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村