商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

テレビ

TH-75LX800とTH-75JX900の違いを比較!4K液晶テレビ口コミや仕様を調査

投稿日:

パナソニック 4Kダブルチューナー内蔵ビエラ TH-75LX800とTH-75JX900の違いを比較します。

LX800シリーズ75V型 明るく鮮やかな映像を楽しめる4KモデルTH-75LX800の口コミや仕様を紹介します。

TH-75LX800とTH-75JX900の違いは

 

TH-75LX800は

より画質が進化。

ゲームコントロールボードがある。

より省エネです。

リモコンのダイレクトボタンが8つになった。

 

TH-75JX900は

価格が安い。

4K放送の2番組同時録画できる。

IPSパネル採用。

よりリアルな高音質。

Bluetoothオーディオ連携している。

リモコンで音声操作可能。

転倒防止スタンド採用。

ゲームモードでより快適。

端子が多い。

 

つまり

TH-75LX800は省エネ・画質・ゲームコントロールボードなどを重視するならいいでしょう。

TH-75JX900は価格・2番組同時録画・音質・転倒防止スタンド・利便性などを重視するならどうぞ。

 

TH-75LX800の口コミは

エントリーモデルでありトリプルチューナーである必要もない。端子の数も少な目かも知れないがこれで充分。

中国製ではあるが、Panasonicブランドの安心感があります。

などのTH-65JX750の口コミからも期待できます♪

 

TH-75LX800の口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

TH-75LX800を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック 4K液晶テレビ VIERA 75V型 TH−75LX800
created by Rinker

旧型のTH-75JX900を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック 4K液晶テレビ VIERA 75V型 TH−75JX900
created by Rinker

TH-75LX800とTH-75JX900の違いを比較

パナソニック 4Kダブルチューナー内蔵ビエラ TH-75LX800とTH-75JX900の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

TH-75LX800は

より画質が進化。

ゲームコントロールボードがある。

より省エネです。

リモコンのダイレクトボタンが8つになった。

 

TH-75JX900は

価格が安い。

4K放送の2番組同時録画できる。

IPSパネル採用。

よりリアルな高音質。

Bluetoothオーディオ連携している。

リモコンで音声操作可能。

転倒防止スタンド採用。

ゲームモードでより快適。

端子が多い。

 

それでは詳細を確認しましょう。

TH-75LX800の良いところ

より画質が進化

 

こちらをご覧ください。

 

ただ、TH-75JX900は常に最高の「ドルビービジョン」画質を実現する「Dolby Vision IQ」にも対応しているし、オブジェクト検出 倍速表示なので、よりなめらか・くっきりな動きを表示できます。

ゲームコントロールボードがある

 

こちらをご覧ください。

 

より省エネです

年間消費電力量が242kWh/年なので、TH-75JX900(280kWh/年)よりも38kWh/年少なくて済みます。

電気料金を1kWh27円と仮定すれば、年間電気代は6,534円で、TH-75JX900(7,560円)よりも1,026円安くなります。

リモコンのダイレクトボタンが8つになった

 

こちらをご覧ください。

 

TH-75JX900の良いところ

価格が安い

TH-75JX900はTH-75LX800よりも約4万円安い。(2022年5月13日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

TH-75JX900は型落ち品で、経年変化がよりあることを理解しておきましょう。

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2022年5月13日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

TH-75LX800:279,800円

TH-75JX900:240,000円

4K放送の2番組同時録画できる

 

こちらをご覧ください。

 

IPSパネル採用

パナソニックお得意のIPSパネル採用なので、くっきりして斜めからも見やすいですから、家族みんなで見るときにいいです。

スッキリ系のVAパネルよりも明るさや華やかさでは劣ります。

ゲームなんかを1人で楽しむ分にはVAパネルでもいいでしょう。(TH-75LX800:VAパネル)

よりリアルな高音質

 

こちらをご覧ください。

 

Bluetoothオーディオ連携している

 

こちらをご覧ください。

 

リモコンで音声操作可能

 

こちらをご覧ください。

 

転倒防止スタンド採用

 

こちらをご覧ください。

 

ゲームモードでより快適

ゲームモードが4K120P入力対応しているので、対応しているゲームは滑らかな映像を表示できます。

また、AMD FreeSync™ Premium対応やVRR対応なので、AMD社の対応グラフィックス・カードとの接続時に低遅延かつティアリングのないスムーズなゲームプレイ体験を楽しめたり、映像ソースのフレームレートとディスプレイのリフレッシュレートのズレによって起こる画面割れを抑制できます。

より快適なゲーム体験ができます。

端子が多い

 

こちらをご覧ください。

 

 

もう一度確認すると

TH-75LX800は省エネ・画質・ゲームコントロールボードなどを重視するならいいでしょう。

TH-75JX900は価格・2番組同時録画・音質・転倒防止スタンド・利便性などを重視するならどうぞ。

 

TH-75LX800を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック 4K液晶テレビ VIERA 75V型 TH−75LX800
created by Rinker

旧型のTH-75JX900を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック 4K液晶テレビ VIERA 75V型 TH−75JX900
created by Rinker

TH-75LX800の口コミについて

パナソニック 4Kダブルチューナー内蔵ビエラ TH-75LX800の直接の口コミはまだないです。

 

旧型のTH-65JX750の口コミをみてみると

エントリーモデルでありトリプルチューナーである必要もない。端子の数も少な目かも知れないがこれで充分。

出典:価格.com

中国製ではあるが、Panasonicブランドの安心感があります。

出典:価格.com

このテレビの操作性(ユーザーインターフェース)が最も良いと感じます。動作も軽い。

出典:価格.com

動作は結構早いと思います。

出典:価格.com

などがあります。

より画質などが向上しているTH-75LX800の口コミも想像できますね。

 

TH-75LX800を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック 4K液晶テレビ VIERA 75V型 TH−75LX800
created by Rinker

旧型のTH-75JX900を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック 4K液晶テレビ VIERA 75V型 TH−75JX900
created by Rinker

TH-75LX800の仕様について

パナソニック 4Kダブルチューナー内蔵ビエラ TH-75LX800の仕様をTH-75JX900と対比して以下の表で示します。

 

 TH-75LX800TH-75JX900
解像度4K同じ
パネルVAパネル
LEDバックライト
IPSパネル
LEDバックライト
画素数(水平×垂直)3,840×2,160同じ
高画質エンジン進化した4Kファインリマスターエンジン4Kファインリマスターエンジン
HDR対応HDR10
HDR10+
ドルビービジョン
HLG
同じ
倍速機能
オブジェクト検出 倍速表示
スピーカー20W(10W+10W)
フルレンジ:2 
30W(15W+15W)
フルレンジ:2 
4Kチューナー数2同じ
地上・BS・110度CS
チューナー数
23
CATV受信同じ
裏番組録画同じ
テレビ番組ガイド新ワイドインテリジェントテレビ番組表同じ
2画面機能同じ
お部屋ジャンプリンク同じ
無線LAN内臓同じ
ARC対応
ビエラリンク同じ
オンタイマー/オフタイマー同じ
アクトビラ2022年3月末サービス終了
同じ
USBハードディスク録画対応同じ
イヤホン端子
(スピーカーとイヤホンの同時出力)
同じ
HDMI端子数3(4K入力対応、HDCP2.2対応、HDMI2:eARC・ARC対応)4(4K入力対応、HDCP2.2対応、HDMI2:eARC・ARC対応)
USB端子数2(うち1つは、USB3.0対応)3(うち1つは、USB3.0対応)
ビデオ入力1同じ
光デジタル音声出力1同じ
LAN端子1同じ
消費電力295W290W
年間消費電力量242kWh/年(2021年省エネ法改正)280kWh/年(2021年省エネ法改正)
外形寸法(mm)
幅x高さx奥行
(テレビスタンド含む)
1673x1036x3621680x1044x350
質量32kg50.5kg

 

その他の特徴などは旧型のTH-65JX750の以下の記事を参考にしてください。

参考記事⇒TH-65JX750とTH-65JX900の違いを比較!4K液晶テレビ口コミや仕様を調査

 

 

 

輝度とデザイン性が高まったプレミアム液晶ディスプレイとより臨場感のある360立体音響サウンドシステムが採用されている最上位のLX950シリーズの75V型はTH-75LX950です。

興味がある方は以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒TH-75LX950とTH-75JX950の違いを比較!4K液晶テレビ口コミや仕様を調査

まとめ

パナソニック 4Kダブルチューナー内蔵ビエラ TH-75LX800とTH-75JX900の違いは

 

TH-75LX800は

より画質が進化。

ゲームコントロールボードがある。

より省エネです。

リモコンのダイレクトボタンが8つになった。

 

TH-75JX900は

価格が安い。

4K放送の2番組同時録画できる。

IPSパネル採用。

よりリアルな高音質。

Bluetoothオーディオ連携している。

リモコンで音声操作可能。

転倒防止スタンド採用。

ゲームモードでより快適。

端子が多い。

 

つまり

TH-75LX800は省エネ・画質・ゲームコントロールボードなどを重視するならいいでしょう。

TH-75JX900は価格・2番組同時録画・音質・転倒防止スタンド・利便性などを重視するならどうぞ。

 

TH-75LX800の口コミは

エントリーモデルでありトリプルチューナーである必要もない。端子の数も少な目かも知れないがこれで充分。

中国製ではあるが、Panasonicブランドの安心感があります。

などのTH-65JX750の口コミからも期待できるでしょう。

 

TH-75LX800を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック 4K液晶テレビ VIERA 75V型 TH−75LX800
created by Rinker

旧型のTH-75JX900を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック 4K液晶テレビ VIERA 75V型 TH−75JX900
created by Rinker

-テレビ
-

執筆者:

関連記事

XRJ-55A80JとKJ-55A8Hの違いを比較!Sony4K有機ELテレビレビューや仕様を調査

  Sony4K有機ELテレビ BRAVIA XRJ-55A80JとKJ-55A8Hの違いを比較します。   認知特性プロセッサー「XR」搭載の4K有機ELテレビ「BRAVIA X …

KJ-50X85JとKJ-49X8500Hの違いを比較!Sony4K液晶テレビレビューや仕様を調査

  Sony4K液晶テレビ BRAVIA KJ-50X85JとKJ-49X8500Hの違いを比較します。   倍速駆動パネル搭載で動きの速い映像もなめらかに。独自の高画質機能に加え …

TH-49LX900とTH-55JX900の違いを比較!4K液晶テレビ口コミや仕様を調査

パナソニック 4Kダブルチューナー内蔵ビエラ TH-49LX900とTH-55JX900の違いを比較します。 LX900シリーズ49V型 明るく色鮮やかな映像と迫力の音で楽しめる、液晶ハイグレードモデ …

75JX900と75HX900の違いを比較!パナソニックVIERAレビューや仕様を調査

  パナソニック4K液晶テレビ「VIERA」75V型 75JX900と75HX900の違いを比較します。   4K放送の2番組同時録画に対応、転倒防止スタンド採用モデル 75JX9 …

8T-C85DX1と8T-C80AX1の違いを比較!8K液晶テレビ口コミや仕様を調査

  AQUOS 8K液晶テレビ8T-C85DX1と8T-C80AX1の違いを比較します。   かつてない臨場感を実現する、XLEDエックスレッド技術搭載8Kテレビ DX1ライン85 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村