商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

電子レンジ

IMGY-T172とIMGY-T171の違いを比較!電子レンジ口コミや仕様を調査

投稿日:

アイリスオーヤマ単機能電子レンジIMGY-T172とIMGY-T171の違いを比較します。

火を使わないからほったらかしで時短調理、圧力容器付き電子レンジIMGY-T172の口コミや仕様を紹介します。

IMGY-T172とIMGY-T171の違いは

 

IMGY-T172は

圧力調理、低温調理、ヘルシーメニューの自動メニューがある。

 

IMGY-T171は

価格が安い。

焼き物の自動メニューがある。

チャイルドロック対応。

 

つまり

IMGY-T172は圧力調理、低温調理、ヘルシーメニューを重視するならどうぞ。

IMGY-T171は価格や焼き物メニューを重視するならどうぞ。

 

IMGY-T172の口コミは

短い間の単身生活に、色々道具を揃えずこれ一つで色々な焼き物、煮物ができてとても重宝。元の生活へ戻っても便利に使っています。シンプルさもGood。

操作性も簡単で両面焼き専用容器も使い勝手が良く大満足です。

などのIMGY-T171の口コミからも期待できます♪

 

IMGY-T172の口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

IMGY-T172を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 圧力容器付き電子レンジ 17L IMGY-T172-B ブラック
created by Rinker

IMGY-T171を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ かんたん両面焼きレンジ 17L IMGY-T171-W ホワイト
created by Rinker

IMGY-T172とIMGY-T171の違いを比較

アイリスオーヤマ単機能電子レンジIMGY-T172とIMGY-T171の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

IMGY-T172は

圧力調理、低温調理、ヘルシーメニューの自動メニューがある。

 

IMGY-T171は

価格が安い。

焼き物の自動メニューがある。

チャイルドロック対応。

 

それでは詳細を確認しましょう。

IMGY-T172の良いところ

圧力調理、低温調理、ヘルシーメニューの自動メニューがある

調理準備をして、メニューを選択、スタートボタンを押せば自動で調理時間を設定して調理してくれます。

IMGY-T171の良いところ

価格が安い

IMGY-T171はIMGY-T172よりも約4千円安い。(2022年6月4日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

IMGY-T171は旧型なので、経年変化がよりあるえることを理解しておきましょう。

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2022年6月4日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

IMGY-T172:17,162円

IMGY-T171:13,480円

焼き物の自動メニューがある

 

調理準備をして、メニューを選択、スタートボタンを押せば自動で調理時間を設定して調理してくれます。

かんたんです。

 

片面焼きと両面焼きをふたのセットの仕方で変えられます。

チャイルドロック対応

とりけしボタンを押しながら仕上がりの「弱」ボタンを押すと、表示部に[ ]が表示されるとロックしてます。

同じ操作で解除もできます。

 

 

もう一度確認すると

IMGY-T172は圧力調理、低温調理、ヘルシーメニューを重視するならどうぞ。

IMGY-T171は価格や焼き物メニューを重視するならどうぞ。

 

IMGY-T172を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 圧力容器付き電子レンジ 17L IMGY-T172-B ブラック
created by Rinker

IMGY-T171を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ かんたん両面焼きレンジ 17L IMGY-T171-W ホワイト
created by Rinker

IMGY-T172の口コミについて

アイリスオーヤマ単機能電子レンジIMGY-T172の直接の口コミはまだないです。

 

IMGY-T171の口コミをみてみると

短い間の単身生活に、色々道具を揃えずこれ一つで色々な焼き物、煮物ができてとても重宝。元の生活へ戻っても便利に使っています。シンプルさもGood。

出典:アイリスプラザ

操作性も簡単で両面焼き専用容器も使い勝手が良く大満足です。

出典:アイリスプラザ

両面焼きがついて、何かに使えるかもと思った。ステーキはやっぱりプレートのほうが良いが、魚はきれいに焼けてよごさないから便利。レンジはふつうそのもの。

出典:アイリスプラザ

鍋付きで焼き方も選べるので調理が楽しみ

出典:アイリスプラザ

単機能の電子レンジを購入しようと思いました。こちらは、いろいろ調理できるようで、楽しみです。

出典:アイリスプラザ

などがあります。

アイリスオーヤマはコスパが良いと評判なので、今回の圧力容器付きのIMGY-T172の口コミも推測できます。

 

IMGY-T172を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 圧力容器付き電子レンジ 17L IMGY-T172-B ブラック
created by Rinker

IMGY-T171を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ かんたん両面焼きレンジ 17L IMGY-T171-W ホワイト
created by Rinker

IMGY-T172の仕様について

アイリスオーヤマ単機能電子レンジIMGY-T172の仕様をIMGY-T171と対比して以下の表で示します。

 

 IMGY-T172IMGY-T171
総庫内容量17L(フラット庫内)同じ
使用人数1人同じ
オーブン・グリル加熱方式
オーブン温度調節範囲
レンジ出力(W)500/600W(50/60Hz)
200W(解凍時)  
同じ
ヒーター
省エネ設計省エネ基準達成
オートオフ
同じ
掲載メニュー数(自動メニュー数)(18)同じ
庫内有効寸法(mm)
(幅x奥行x高さ)
315× 294× 180同じ
外形寸法(mm)
(幅x奥行x高さ)
455×325×264同じ
質量約11.4kg同じ
電源AC 100V
(50Hz-60Hz共用)
同じ
定格消費電力レンジ850/1,150W(50/60Hz)同じ
年間消費電力量(50/60Hz)60.1kWh/年同じ
年間消費電力量(50/60Hz)
レンジ機能部分
60.1kWh/年同じ
年間消費電力量(50/60Hz)
オーブン機能部分
年間消費電力量(50/60Hz)
待機時部分
0.0kWh/年同じ
タイマー1秒~15分同じ
チャイルドロック
トースト機能
スチーム機能
スチーム給水方式
スチームあたため
解凍手動同じ
庫内コーティング
自動お手入れ
脱臭
表示
スマホ連携操作
音声設定(スマートスピーカー)
後ろピッタリ置きOK
付属品マルチ圧力容器両面焼き容器

 

それでは、その他の主な特徴などを紹介します。

 

あたため機能

 

かんたんお手入れ

まとめ

アイリスオーヤマ単機能電子レンジIMGY-T172とIMGY-T171の違いは

 

IMGY-T172は

圧力調理、低温調理、ヘルシーメニューの自動メニューがある。

 

IMGY-T171は

価格が安い。

焼き物の自動メニューがある。

チャイルドロック対応。

 

つまり

IMGY-T172は圧力調理、低温調理、ヘルシーメニューを重視するならどうぞ。

IMGY-T171は価格や焼き物メニューを重視するならどうぞ。

 

IMGY-T172の口コミは

短い間の単身生活に、色々道具を揃えずこれ一つで色々な焼き物、煮物ができてとても重宝。元の生活へ戻っても便利に使っています。シンプルさもGood。

操作性も簡単で両面焼き専用容器も使い勝手が良く大満足です。

などのIMGY-T171の口コミからも期待できるでしょう。

 

IMGY-T172を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 圧力容器付き電子レンジ 17L IMGY-T172-B ブラック
created by Rinker

IMGY-T171を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ かんたん両面焼きレンジ 17L IMGY-T171-W ホワイト
created by Rinker

-電子レンジ
-

執筆者:

関連記事

ER-WS17とER-SS17Aの違いを比較!東芝電子レンジ口コミや仕様を調査

  東芝電子レンジ 容量17L 庫内ブラットモデルER-WS17とER-SS17Aの違いを比較します。   ワンタッチであたためできる単機能レンジER-WS17の口コミや仕様を紹介 …

ER-WM17とER-SM17の違いを比較!東芝電子レンジ口コミや仕様を調査

  東芝電子レンジ ダイヤル式フラット庫内モデルER-WM17とER-SM17の違いを比較します。   文字が光って見やすいLED表示の単機能レンジER-WM17の口コミや仕様を紹 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村