商品情報

いいねしたくなるものを集めました。本ページはプロモーションが含まれています。

イヤホン

Life Note 3SとLife P3の違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

投稿日:

Anker完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Life Note 3SとSoundcore Life P3の違いを比較します。

開放感ある耳に圧迫感を与えない装着感のインナーイヤー型軽量イヤホン Life Note 3Sの口コミや仕様を紹介します。

Life Note 3SとLife P3の主な違いは

 

Life Note 3Sは

価格が安い。

インナーイヤー型である。

Bluetooth5.2である。

 

Life P3は

再生時間が長い。

ノイズキャンセリング機能がある。

防水性能がより高い。

 

つまり

Life Note 3Sは手軽にながら聴きをしたいならいいでしょう。

Life P3はスポーツシーンなどで没入して聴きたい場合にはどうぞ。

 

Life Note 3Sの口コミは

概ね高評価です。あきらかに安っぽい音ではなくしっかり出ているなという印象。

同系統の製品と比べれば特に違いは無いけれど普通に軽いし持ち運びやすい

などのLife P3の口コミからも期待できます♪

 

Life Note 3Sの口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

Life Note 3Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Life Note 3S ブラック・オフホワイト
created by Rinker

Life P3を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Life P3 ブラック・オフホワイト・ネイビー・コーラルレッド・ライトブルー
created by Rinker

Life Note 3SとLife P3の違いを比較

Anker完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Life Note 3SとSoundcore Life P3の主な違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

Life Note 3Sは

価格が安い。

インナーイヤー型である。

Bluetooth5.2である。

 

Life P3は

再生時間が長い。

ノイズキャンセリング機能がある。

防水性能がより高い。

 

それでは詳細を確認しましょう。

Life Note 3Sの良いところ

価格が安い

Life Note 3SはLife P3よりも約4千円安い。(2022年6月6日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2022年6月6日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

Life Note 3S:6,990円

Life P3:8,990円

インナーイヤー型である

カナル型は閉塞感があり苦手な人もいるということで、インナーイヤー型に初挑戦のようです。

インナーイヤー型は耳に入れてひっかけるような感じなので、つけ心地が軽快で、長時間付けていても疲れないようです。(本体重量が約4.3gであることも影響してるかも)

没入感を重視したい人にはカナル型がいいでしょう。

Bluetooth5.2である

Bluetooth5.2とはBluetooth5.0に方向探知機能とLE Audioを追加したものです。

方向探知機能はデバイスがどこにあるかを知ることができ、LE Audioとは複数のデバイスに音声が送信できたり、低消費電力で高品質の音声データ送信でき、自分のスマホの音声を友人と共有したり、映画館で音声を共有できるようになります。

送信する側だけでなく、受信する側も5.2であることが必要なので、今のところそれほど対応デバイスが増えていないことから対応製品がどのように増えていくのかを見守る必要がありますね。

Life P3の良いところ

再生時間が長い

イヤホン本体のみの再生可能時間がノイズキャンセリング機能オン(NCオン)時、最大6時間、NCオフ時は最大7時間で、Life Note 3S(最大5時間)より1時間(NCオフ時)2時間(NCオン時)長く再生できます。

ただ充電ケース含む合計再生時間は、NCオン時に最大30時間となり、Life Note 3S(最大35時間)より5時間短いです。(NCオフ時は最大35時間で同じ)

急速充電においては、10分で約2時間再生できるので、、Life Note 3S(15分で約1時間)より速く対応できて長く再生できます。

ノイズキャンセリング機能がある

3モードのノイズキャンセリング機能があるので、そのシーンに最適なレベルのノイズキャンセリングを選べます。

防水性能がより高い

防水規格がIPX5で、ウォータージェットなどの吹き出している水に対しての保護なので、水の飛沫に対しての保護であるIPX4よりも防水性能がより高い

防水性能
Life Note 3S:IPX4
Life P3:IPX5

 

もう一度確認すると

Life Note 3Sは手軽にながら聴きをしたいならいいでしょう。

Life P3はスポーツシーンなどで没入して聴きたい場合にはどうぞ。

 

Life Note 3Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Life Note 3S ブラック・オフホワイト
created by Rinker

Life P3を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Life P3 ブラック・オフホワイト・ネイビー・コーラルレッド・ライトブルー
created by Rinker

Life Note 3Sの口コミについて

Anker完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Life Note 3Sの直接の口コミはまだないです。

 

参考にLife P3の口コミをみてみると

こだわりない人なら不満はでない音質だと思います

出典:価格.com

同系統の製品と比べれば特に違いは無いけれど普通に軽いし持ち運びやすい

出典:価格.com

概ね高評価です。あきらかに安っぽい音ではなくしっかり出ているなという印象。

出典:価格.com

アプリには睡眠モードもあり、鳥の鳴き声や水のせせらぎ、焚き火の音など、自由にミックスできるのが地味に嬉しかったです。

出典:価格.com

接続がブツブツ切れることは殆どなく、安定しています。バッテリーの持ちも十分かと思います。ケースもコンパクトでよく出来ています。買って満足です。

出典:価格.com

などがあります。

Life Note 3Sには大型の13㎜のドライバーが付いているので、より良い音だと思われます。

またLife Note 3Sにはノイズキャンセリング機能が無いので没入感をどの程度求めるかや、インナーイヤー型の付け心地感を含めて判断しましょう。

 

Life Note 3Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Life Note 3S ブラック・オフホワイト
created by Rinker

Life P3を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Life P3 ブラック・オフホワイト・ネイビー・コーラルレッド・ライトブルー
created by Rinker

Life Note 3Sの仕様について

Anker完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Life Note 3Sの仕様をSoundcore Life P3と対比して以下の表で示します。

 

 Soundcore Life Note 3SSoundcore Life P3
イヤホン形状インイヤー型同じ
イヤホンタイプインナーイヤー型カナル型
イヤーチップ5種類
コーデックSBC、AAC同じ
Bluetooth5.25.0
最大通信距離12m
15m
対応BluetoothプロファイルA2DP、AVRCP、HFPA2DP、AVRCP、HFP、HSP
電池持続時間(イヤホン単体)最大5時間最大7時間(NCオフ)
最大6時間(NCオン、外音取り込みモード)
電池持続時間(充電ケース分含む)最大35時間最大35時間(NCオフ)
最大30時間(NCオン、外音取り込みモード)
イヤホンの充電時間約1.5時間不明
ワイヤレス充電(充電ケース)同じ
充電ケースの充電時間USB-C充電で約3時間同じ
急速充電15分で約1時間再生可能10分で約2時間再生可能
操作性タッチセンサータッチセンサー
ノイズキャンセリング機能ウルトラノイズキャンセリング(3モード)
外音取り込みモード
アシスタントSiriなど起動同じ
ワンタッチペアリング
その他機能Soundcoreアプリ
片耳使用(モノラルモード)
ハンズフリー通話
クリアな音声通話
Soundcoreアプリ
片耳使用(モノラルモード)
ハンズフリー通話
クリアな音声通話
防水性能IPX4IPX5
本体重量約4.3g
約59g(充電ケース)
約5.2g
約60g(充電ケース)
付属品充電ケース
USB-C(A-C)充電ケーブル
など
充電ケース
USB-C(A-C)充電ケーブル
イヤーピース(5サイズ)など
価格(税込)6,990円8,990円

 

それでは、その他の主な特徴などを紹介します。

クリアな音声通話

1つのイヤホンに2個ずつマイク(ノイズキャンセリング機能搭載)を内蔵し、周囲のノイズを除去するので、通話相手は音声をクリアに聞けます。

 

ワイヤレス充電対応

充電ケースをワイヤレス充電器(別売)に置くだけで簡単に充電できます。

 

Soundcoreアプリ

Soundcoreアプリで手軽なカスタマイズができます。

 

まとめ

Anker完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Life Note 3SとSoundcore Life P3の違いは

 

Life P3は

再生時間が長い。

ノイズキャンセリング機能がある。

防水性能がより高い。

 

つまり

Life Note 3Sは手軽にながら聴きをしたいならいいでしょう。

Life P3はスポーツシーンなどで没入して聴きたい場合にはどうぞ。

 

Life Note 3Sの口コミは

概ね高評価です。あきらかに安っぽい音ではなくしっかり出ているなという印象。

同系統の製品と比べれば特に違いは無いけれど普通に軽いし持ち運びやすい

などのLife P3の口コミからも期待できるでしょう。

 

Life Note 3Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Life Note 3S ブラック・オフホワイト
created by Rinker

Life P3を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Life P3 ブラック・オフホワイト・ネイビー・コーラルレッド・ライトブルー
created by Rinker

-イヤホン
-

執筆者:

関連記事

HP-V700BTとSport Earbudsの違いを比較!イヤホン口コミ・仕様を調査

  完全ワイヤレスイヤホンHP-V700BTとSport Earbudsの違いを比較します。   パワフルでキレのある重低音の完全ワイヤレスイヤホンHP-V700BTの口コミ・仕様 …

LinkBuds SとLinkBudsの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

ソニー 常時装着スタイルの完全ワイヤレスイヤホンLinkBuds SとLinkBudsの違いを比較します。 ながら聴きも、ハマり聴きも、思うがまま、高い通話品質とセンシング技術による新しい音体験ができ …

Sport EarbudsとLiberty 2 Proの違いを比較!イヤホン口コミ・仕様を調査

  完全ワイヤレスイヤホンBose Sport EarbudsとAnker soundcore Liberty 2 Proの違いを比較します。   ボーズ 完全ワイヤレスイヤホンB …

TE-D01vとTE-D01tの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

AVIOT 完全ワイヤレスイヤホン ノイズキャンセリング搭載モデルTE-D01vとTE-D01tの違いを比較します。 業界最長クラスの再生時間を小型設計で実現したノイズキャンセリング搭載モデルTE-D …

TW-E3CとTW-E3Bの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

ヤマハ 完全ワイヤレスイヤホンTW-E3CとTW-E3Bの違いを比較します。 6色のカラーバリエーション、Qualcomm® cVc機能、マルチポイント接続機能、アンビエントサウンドを搭載した完全ワイ …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村