商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

イヤホン

HA-XC51TとHA-XC50Tの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

投稿日:2021年8月11日 更新日:

 

JVCケンウッド「重低音&タフボディ」XXシリーズ完全ワイヤレスイヤホンHA-XC51TとHA-XC50Tの違いを比較します。

 

コンパクトなボディで重低音と長時間再生を両立したミドルレンジモデルHA-XC51Tの口コミや仕様を紹介します。

 

 

HA-XC51TとHA-XC50Tの違いは

 

HA-XC51Tは

電池持続時間が長い。

マルチペアリングが8台まで可能。

外音取り込みも可能。

Bluetooth 5.1に対応。

Qualcomm® aptX™audioにも対応。

クリアなハンズフリー通話が可能。

Qualcomm TrueWireless™ Stereo Plusに対応。

R側でも片耳再生できる。

 

HA-XC50Tは

価格が安い。

 

つまり

HA-XC51Tはより長く使え、音質もいいのでおすすめです。

HA-XC50Tは価格を重視するならいいでしょう。

 

 

HA-XC51Tの口コミは

 

高音の明瞭さを保ちながら気持ちよくズンズン来る低音が味わえる。

フィット感に比例するように遮音性も素晴らしい。ただ、これは人によって合う合わないが有ると思うので試着はした方が良いだろう。

 

などがあります。

 

 

HA-XC51Tの口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

HA-XC51Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC 完全ワイヤレスイヤホン HA-XC51T ブラック・レッド
created by Rinker

旧型のHA-XC50Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC 完全ワイヤレスイヤホン HA-XC50T ブラック・レッド・グレー・ターコイズブルー
created by Rinker

HA-XC51TとHA-XC50Tの違いを比較

 

JVCケンウッド「重低音&タフボディ」XXシリーズ完全ワイヤレスイヤホンHA-XC51TとHA-XC50Tの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

HA-XC51Tは

電池持続時間が長い。

マルチペアリングが8台まで可能。

外音取り込みも可能。

Bluetooth 5.1に対応。

Qualcomm® aptX™audioにも対応。

クリアなハンズフリー通話が可能。

Qualcomm TrueWireless™ Stereo Plusに対応。

R側でも片耳再生できる。

 

HA-XC50Tは

価格が安い。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

HA-XC51Tの良いところ

電池持続時間が長い

 

電池持続時間が、イヤホン本体は約8時間で、HA-XC50T(約4時間)よりも4時間長い。

 

充電ケースも約20時間(イヤホン2.5回分充電)でHA-XC50T(約10時間:イヤホン2.5回分充電)よりも10時間長くなります。

 

トータル充電ケース込の電池持続時間の比較では、HA-XC51TはHA-XC50Tよりも14時間長くなります。

 

どちらでも充分ですが、より長い方が安心ですね。

 

マルチペアリングが8台まで可能

 

HA-XC51Tはマルチペアリングが8台まで可能です。

 

登録するのが8台までなら、使うたびに登録の必要がありませんから便利です。

 

HA-XC50Tは7台までなので、8台目が登録されれば、最初の1台目が解除され、次に使いたい時はもう一度登録しなければなりません。

 

まあ、7台あれば充分な気がしますが。

 

外音取り込みも可能

 

タッチ&トーク機能があるので、ボタン操作で音量を下げるとともにマイクで外音をとり込みますから、会話がしやすいです。

 

HA-XC50Tにはないので、イヤホンをはずす必要があるかもね。

 

Bluetooth 5.1に対応

 

とりたててBluetooth 5.0よりも音質や遅延には影響しません、「方向探知機能」が向上しているだけです。

 

要は、デバイスがどの方向にあるのかがよりわかりやすくなっています。

 

まあ、その機能を使うかどうかは別ですけどね。

 

Qualcomm® aptX™audioにも対応

 

Qualcomm® aptX™audioはSBCと比べ、より圧縮効率が高く、より良い音質と低遅延が売り物です。

 

「途切れない」「いい音」が得られますね。

 

接続するデバイスが対応していることが必要です。

 

クリアなハンズフリー通話が可能

 

Qualcomm® cVc™ノイズキャンセルテクノロジーと高性能MEMSマイクの採用により、ノイズを抑えたクリアなハンズフリー通話ができます。

 

テレワークにも最適ですね。

 

Qualcomm TrueWireless™ Stereo Plusに対応

 

Qualcomm TrueWireless™ Stereo Plusに対応しているので、より音切れしにくく、低遅延になっています。

 

R側でも片耳再生できる

 

HA-XC51TはR側でもL側でも片耳再生ができます。(それぞれが右側の音、左側の音が出ます。)

 

HA-XC50TがL側でしか片耳再生できない。

 

どちらでもいいかもしれないけど、こだわる人はいるかもね。

 

HA-XC50Tの良いところ

価格が安い

 

HA-XC50TはHA-XC51Tよりも2~3千円くらい安い。(2021年8月10日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

 

HA-XC50Tは旧型ですので、経年変化がよりあることを理解しておきましょう。

 

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2021年8月10日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

HA-XC51T:8,980円

HA-XC50T:6,100円(レッド)

HA-XC50T:6,480円(グレー)

HA-XC50T:6,138円(ブラック)

HA-XC50T:6,882円(ターコイズブルー)

 

 

 

 

 

もう一度確認すると

HA-XC51Tはより長く使え、音質もいいのでおすすめです。

HA-XC50Tは価格を重視するならいいでしょう。

 

 

HA-XC51Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC 完全ワイヤレスイヤホン HA-XC51T ブラック・レッド
created by Rinker

旧型のHA-XC50Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC 完全ワイヤレスイヤホン HA-XC50T ブラック・レッド・グレー・ターコイズブルー
created by Rinker

HA-XC51Tの口コミについて

 

JVCケンウッド「重低音&タフボディ」XXシリーズ完全ワイヤレスイヤホンHA-XC51Tの口コミは

 

高音の明瞭さを保ちながら気持ちよくズンズン来る低音が味わえる。

出典:価格.com

フィット感に比例するように遮音性も素晴らしい。ただ、これは人によって合う合わないが有ると思うので試着はした方が良いだろう。

出典:価格.com

通常のシングルマイク構成なのか外音は普通に拾ってしまう。明瞭性もやや足りないので静かな部屋で滑舌良く喋る必要があるだろう。いつも感じるのだがマイクのノイズキャンセリングは単なるシングルマイク構成では効かないのでQualcomm cVcノイズキャンセルテクノロジーと言う言葉には惑わされないようにしたいものである。

出典:価格.com

プッシュボタン式なので装着を整える際の誤動作に悩まされる事はない。操作は再生/停止、ボリュームアップ/ダウン、曲送り/戻し、外音取り込み/解除、着信/拒否/終話、スマホ/イヤホン通話切り換え、音声アシスタント起動と言った操作が可能である。

出典:価格.com

外音取り込みに関しては遠くからキーンと響くような不自然さが有るものの再生音量を下げて聞き取りやすくする機能を備えている。

出典:価格.com

 

などがあります。

 

手軽に使う分にはよさそうですね。

 

 

HA-XC51Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC 完全ワイヤレスイヤホン HA-XC51T ブラック・レッド
created by Rinker

旧型のHA-XC50Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC 完全ワイヤレスイヤホン HA-XC50T ブラック・レッド・グレー・ターコイズブルー
created by Rinker

HA-XC51Tの仕様について

 

JVCケンウッド「重低音&タフボディ」XXシリーズ完全ワイヤレスイヤホンHA-XC51Tの仕様をHA-XC50Tと対比して以下の表で示します。

 

 

 HA-XC51THA-XC50T
イヤホン形式ダイナミック型同じ
イヤホンタイプカナル型同じ
イヤーチップ3種類(S,M,L)同じ
コーデックSBC、AAC、Qualcomm® aptX™audioSBC、AAC
Bluetooth5.15.0
最大通信距離10m
同じ
対応BluetoothプロファイルA2DP、AVRCP、HFPA2DP、AVRCP、HFP、HSP
電池持続時間(イヤホン単体)最大8時間最大4時間
電池持続時間(充電ケース分含む)最大28時間最大14時間
イヤホンの充電時間約2時間同じ
ワイヤレス充電(充電ケース)
充電ケースの充電時間約3時間同じ
急速充電10分で約60分再生15分で約60分再生
操作性ボタン(再生/一時停止/曲送り/曲戻し/音量/通話/音声アシスタントなど)同じ
ノイズキャンセリング機能
外音取り込みモード
音声アシスタント〇(呼び出し)同じ
ワンタッチペアリング
その他機能ハンズフリー通話
片耳再生
マルチペアリング(8台)
オートオン/オフ&オートコネクト
ハンズフリー通話
片耳再生(L側のみ)
マルチペアリング(7台)
オートオン/オフ&オートコネクト
防水性能IP55同じ
本体重量

充電ケース重量
約5.6gx2

約50g
同じ
付属品イヤーピースS,M,L各2個
充電ケース
USB充電ケーブル
同じ
価格(税抜)10,890円(税込み)同じ

 

 

それではその他の主な特徴などを紹介します。

 

重低音

コンパクトながら、「XX」シリーズの重低音サウンドとしてチューニングしています。

 

 

タフボディ

 

防水・防塵・耐衝撃の「TRIPLE PROOF」タフボディを採用。(IP55相当)

 

 

 

ノイズキャンセリング機能を求めるならHA-XC91Tという製品があります。

 

興味がある方は以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒HA-XC91TとHA-XC90Tの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

 

まとめ

 

JVCケンウッド「重低音&タフボディ」XXシリーズ完全ワイヤレスイヤホンHA-XC51TとHA-XC50Tの違いは

 

HA-XC51Tは

電池持続時間が長い。

マルチペアリングが8台まで可能。

外音取り込みも可能。

Bluetooth 5.1に対応。

Qualcomm® aptX™audioにも対応。

クリアなハンズフリー通話が可能。

Qualcomm TrueWireless™ Stereo Plusに対応。

R側でも片耳再生できる。

 

HA-XC50Tは

価格が安い。

 

つまり

HA-XC51Tはより長く使え、音質もいいのでおすすめです。

HA-XC50Tは価格を重視するならいいでしょう。

 

 

HA-XC51Tの口コミは

 

高音の明瞭さを保ちながら気持ちよくズンズン来る低音が味わえる。

フィット感に比例するように遮音性も素晴らしい。ただ、これは人によって合う合わないが有ると思うので試着はした方が良いだろう。

 

などがあります。

 

 

HA-XC51Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC 完全ワイヤレスイヤホン HA-XC51T ブラック・レッド
created by Rinker

旧型のHA-XC50Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC 完全ワイヤレスイヤホン HA-XC50T ブラック・レッド・グレー・ターコイズブルー
created by Rinker

-イヤホン
-

執筆者:

関連記事

HP-NX10とHP-NX20の違いを比較!ハイレゾイヤホン口コミ・仕様を調査

  ラディウス ハイレゾイヤホンHP-NX10とHP-NX20の違いを比較します。   FLW構造ドライバー搭載ハイレゾイヤホンHP-NX10の口コミ・仕様を紹介します。 &nbs …

WF-SP800NとWF-SP700Nの違いを比較!口コミレビュー・イヤーピースの調査

  ソニーのワイヤレスステレオヘッドホンWF-SP800NとWF-SP700Nの違いを比較します。   WF-SP800Nの口コミレビュー・イヤーピースについて紹介します。 &nb …

HP-V500BTとHP-NX500BTの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミ・仕様を調査

  ラディウス 完全ワイヤレスイヤホンHP-V500BTとHP-NX500BTの違いを比較します。   躍動する音の完全ワイヤレスイヤホンHP-V500BTの口コミ・仕様を紹介しま …

TW-E3BとTW-E3Aの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミ・仕様を調査

  ヤマハ 完全ワイヤレスイヤホンTW-E3BとTW-E3Aの違いを比較します。   完全ワイヤレスイヤホンTW-E3Bの口コミ・仕様を紹介します。     T …

TE-D01m2とTE-D01gsの違いを比較!AVIOT完全ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

  AVIOT完全ワイヤレスイヤホンTE-D01m2とTE-D01gsの違いを比較します。   深い静寂を実現するハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能搭載 TE-D01m …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村