商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

イヤホン

TW-E7BとTW-E5Bの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

投稿日:

ヤマハ完全ワイヤレスイヤホンTW-E7BとTW-E5Bの違いを比較します。

あなたを満たす、極上のサウンドと装着性を実現した完全ワイヤレスイヤホン最上位モデルTW-E7Bの口コミや仕様を紹介します。

TW-E7BとTW-E5Bの違いは

 

TW-E7Bは

音質がより良い。

アクティブノイズキャンセリングがある。

ペアリング登録できる数が多い。

 

TW-E5Bは

価格が安い。

再生時間が長い。

 

つまり

TW-E7Bは音質やノイズキャンセリング機能などを重視するならいいでしょう。

TW-E5Bは価格を重視するならどうぞ。

 

TW-E7Bの口コミは

伸びやかで繊細な高音域、クリアーで澄んだ中音域、締まったキレのある低音域など 他社機とは傾向が違う美音が楽しめます。

アプリをDLすることでイコライザーを自分の好みに設定できると知り、早速使ってみた。キレのある低域とクリアな広域で立体感のある音がより楽しめる。

などのTW-E5Bの口コミからも期待できます♪

 

TW-E7Bの口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

TW-E7Bを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

完全ワイヤレス イヤホン TW-E7B ベージュ(C) ブラック(B) ホワイト(W) ダークブルー(AD)
created by Rinker

TW-E5Bを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

完全ワイヤレス イヤホン TW-E5B ブラウン(T) ブラック(B) グレー(H) ブルー(A)
created by Rinker

TW-E7BとTW-E5Bの違いを比較

ヤマハ完全ワイヤレスイヤホンTW-E7BとTW-E5Bの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

TW-E7Bは

音質がより良い。

アクティブノイズキャンセリングがある。

ペアリング登録できる数が多い。

 

TW-E5Bは

価格が安い。

再生時間が長い。

 

それでは詳細を確認しましょう。

TW-E7Bの良いところ

音質がより良い

大口径(10㎜)ドライバーユニット、厳選されたパーツの採用、設計のノウハウで、これまでにない臨場感あふれるサウンドを実現しています。

リスニングケア(アドバンスド)を採用しているので、音量に応じてより最適なバランスで音楽を再生できます。

リスニングオプティマイザーを採用しているので、状況を確認し理想的な周波数補正をして、最適な音で音楽を聴くことができます。

アクティブノイズキャンセリングがある

ヤマハ独自の「アドバンスドアクティブノイズキャンセリング」機能は、ノイズ成分にキャンセリング処理を限定し、音楽信号の劣化をできる限り抑えることができます。

より良い音楽のためのノイズキャンセリング機能です。

ペアリング登録できる数が多い

ペアリング同時登録できるデバイスの数が6台で、TW-E5B(3台)よりも3台多く同時登録できます。

6台までなら、いちいち入れ替える必要がないのは便利です。

TW-E5Bの良いところ

価格が安い

TW-E5BはTW-E7Bよりも1万7千円~1万8千円くらい安い。(2022年6月23日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2022年6月26日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

TW-E7B:30,000円

TW-E5B:12,815円(ブラック)

TW-E5B:11,540円(グレー)

TW-E5B:12,768円(ブルー)

TW-E5B:13,080円(ブラウン)

再生時間が長い

アクティブノイズキャンセリングが無いことからか、再生時間が本体のみで8.5時間で、TW-E7B(6時間)よりも2.5時間長い。

充電ケース込みでは最大30時間で、TW-E7B(22時間)よりも8時間長い。

どちらも十分な再生時間だとは思いますけどね。

 

 

もう一度確認すると

TW-E7Bは音質やノイズキャンセリング機能などを重視するならいいでしょう。

TW-E5Bは価格を重視するならどうぞ。

 

TW-E7Bを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

完全ワイヤレス イヤホン TW-E7B ベージュ(C) ブラック(B) ホワイト(W) ダークブルー(AD)
created by Rinker

TW-E5Bを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

完全ワイヤレス イヤホン TW-E5B ブラウン(T) ブラック(B) グレー(H) ブルー(A)
created by Rinker

TW-E7Bの口コミについて

ヤマハ完全ワイヤレスイヤホンTW-E7Bの直接の口コミはまだないです。

 

TW-E5Bの口コミをみてみると

同YAMAHAのTW-E3Bと比べると大きめだが、そのカ所でしっかりと耳をホールドしており、耳の小さい私が多少走っても落ちることはなかった。

出典:価格.com

持ち運びも邪魔になるということもなく音漏れもとくに気にならず。

出典:価格.com

アプリをDLすることでイコライザーを自分の好みに設定できると知り、早速使ってみた。キレのある低域とクリアな広域で立体感のある音がより楽しめる。

出典:価格.com

左側のボタンを2度押しすることでアンビエントサウンドに切り替えられるので、周囲の音や会話も聞ける状態にしたい人にはありがたい機能。

出典:価格.com

伸びやかで繊細な高音域、クリアーで澄んだ中音域、締まったキレのある低音域など 他社機とは傾向が違う美音が楽しめます。

出典:価格.com

などがあります。

アクティブノイズキャンセリング機能も備え、音質も向上しているTW-E7Bの口コミもより良いことが推測できます。

 

TW-E7Bを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

完全ワイヤレス イヤホン TW-E7B ベージュ(C) ブラック(B) ホワイト(W) ダークブルー(AD)
created by Rinker

TW-E5Bを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

完全ワイヤレス イヤホン TW-E5B ブラウン(T) ブラック(B) グレー(H) ブルー(A)
created by Rinker

TW-E7Bの仕様について

ヤマハ完全ワイヤレスイヤホンTW-E7Bの仕様をTW-E5Bと対比して以下の表で示します。

 

 TW-E7BTW-E5B
イヤホン形式密閉ダイナミック型同じ
イヤホンタイプカナル型同じ
ドライバー口径10mm7mm
再生周波数帯域20Hz~20kHz同じ
コンテンツ保護SCMS-T同じ
リスニングケア〇アドバンスド
アクティブノイズキャンセリング機能
(ANC)
〇アドバンスド
アンビエントサウンド同じ
TrueWireless Stereo Plus同じ
コーデックSBC、AAC、Qualcomm® aptX™ Adaptive同じ
ハンズフリー通話同じ
自動ペアリング6台3台
Bluetooth5.2同じ
Googleアシスタント同じ
Siri同じ
アプリ操作同じ
バッテリー(ANC ON)最大22時間(本体6時間+16時間ケース充電)
バッテリー(ANC OFF)最大30時間(本体8.5時間+21.5時間ケース充電)
充電時間約2時間(フル充電)
充電ケース約3時間(フル充電)
約1.5時間(フル充電)
充電ケース約2.5時間(フル充電)
ワイアレス充電
急速充電10分で1時間再生同じ
本体ボタンでの操作再生、一時停止、電話に応答
次の曲へ前の曲へ
アドバンスドANC・アンビエントサウンドをON OFF
ボイスアシスタント
アドバンスドANC・
音量大小
電源ON・OFF
再生、一時停止、電話に応答
次の曲へ前の曲へ
アンビエントサウンドをON OFF
ボイスアシスタント
音量大小
付属品USB給電ケーブル
充電ケース
イヤピース各1セット(XS/S/M/L/XL)
USB給電ケーブル
充電ケース
イヤピース各1セット(XS/S/M/L)
本体重量7.3g(本体LまたはR片方)6.5g(本体LまたはR片方)

 

特徴などは公式の以下の動画をご覧ください。

まとめ

ヤマハ完全ワイヤレスイヤホンTW-E7BとTW-E5Bの違いは

 

TW-E7Bは

音質がより良い。

アクティブノイズキャンセリングがある。

ペアリング登録できる数が多い。

 

TW-E5Bは

価格が安い。

再生時間が長い。

 

つまり

TW-E7Bは音質やノイズキャンセリング機能などを重視するならいいでしょう。

TW-E5Bは価格を重視するならどうぞ。

 

TW-E7Bの口コミは

伸びやかで繊細な高音域、クリアーで澄んだ中音域、締まったキレのある低音域など 他社機とは傾向が違う美音が楽しめます。

アプリをDLすることでイコライザーを自分の好みに設定できると知り、早速使ってみた。キレのある低域とクリアな広域で立体感のある音がより楽しめる。

などのTW-E5Bの口コミからも期待できるでしょう。

 

TW-E7Bを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

完全ワイヤレス イヤホン TW-E7B ベージュ(C) ブラック(B) ホワイト(W) ダークブルー(AD)
created by Rinker

TW-E5Bを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

完全ワイヤレス イヤホン TW-E5B ブラウン(T) ブラック(B) グレー(H) ブルー(A)
created by Rinker

-イヤホン
-

執筆者:

関連記事

HA-XC72TとHA-XC51Tの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

JVCケンウッド完全ワイヤレスイヤホン「XXシリーズ」HA-XC72TとHA-XC51Tの違いを比較します。 コンパクトサイズの重低音イヤホン。ノイズキャンセリング機能搭載HA-XC72Tの口コミや仕 …

QuietComfort EarbudsとWF-1000XM3の違いを比較!口コミ・仕様を調査

  ボーズ 完全ワイヤレスイヤホンBose QuietComfort Earbudsとソニー完全ワイヤレスイヤホンWF-1000XM3の違いを比較します。   ボーズ 完全ワイヤレ …

EP-E70AとEP-E50Aの違いを比較!ワイヤレスイヤホン口コミ・仕様を調査

  ヤマハ ワイヤレスイヤホン「Empower Lifestyleシリーズ」EP-E70AとEP-E50Aの違いを比較します。   ネックバンド型BluetoothイヤホンEP-E …

Life Note 3SとLife P3の違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

Anker完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Life Note 3SとSoundcore Life P3の違いを比較します。 開放感ある耳に圧迫感を与えない装着感のインナーイヤー型軽量イヤホ …

WF-1000XM3とWF-H800の違いを比較!口コミレビュー・イヤーピースの調査

  AirPods Proとの比較によくとりあげられるソニーのワイヤレスステレオイヤホンWF-1000XM3とその下位モデルのWF-H800との違いを比較します。   WF-100 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村