商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

オーブンレンジ

NE-UBS10AとNE-BS2700の違いを比較!スチームオーブンレンジ口コミや仕様を調査

投稿日:

パナソニックスチームオーブンレンジ ビストロ NE-UBS10AとNE-BS2700の違いを比較します。

ヒートグリル皿が、まるでフライパンのようにアツアツになる、毎日の食事作りをサポ―トするIoT対応モデルNE-UBS10Aの口コミや仕様を紹介します。

NE-UBS10AとNE-BS2700の違いは

 

NE-UBS10Aは

蒸し焼きメニュー搭載。

グリル皿の進化。

エスニックメニュー搭載。

食器清潔コース搭載。

 

NE-BS2700は

価格が安い。

ミトンが付属してる。

 

つまり

NE-UBS10Aはグリル機能のパワーアップと利便性が向上してるのでおすすめです。

NE-BS2700は価格を重視するならブラックで。

 

NE-UBS10Aの口コミは

毎朝重宝して、夕食もスピーディーに失敗なく充実。お安くはありませんが、食と生活の質(QoL)を向上する良い製品だと思います。

グリル機能を使って手軽に家族が喜ぶメインディッシュが時短調理できるのいが魅力。さらにワンボウルメニューは、週末や在宅勤務時のランチなどを手軽に作れるのがうれしい。

などのNE-BS2700の口コミからも期待できます♪

 

NE-UBS10Aの口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

NE-UBS10Aを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック スチームオーブンレンジ「Bistro」スマホ連携のハイグレードモデル30L NE-UBS10A ブラック・ホワイト
created by Rinker

旧型のNE-BS2700を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック スチームオーブンレンジ「Bistro」スマホ連携のハイグレードモデル30L NE-BS2700 ブラック・ホワイト
created by Rinker

NE-UBS10AとNE-BS2700の違いを比較

パナソニックスチームオーブンレンジ ビストロ NE-UBS10AとNE-BS2700の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

NE-UBS10Aは

蒸し焼きメニュー搭載。

グリル皿の進化。

エスニックメニュー搭載。

食器清潔コース搭載。

 

NE-BS2700は

価格が安い。

ミトンが付属してる。

 

それでは詳細を確認しましょう。

NE-UBS10Aの良いところ

 

蒸し焼きメニュー搭載

一度に4人分まで調理可能な麵とごはんメニュー(蒸し焼きメニュー)を搭載しました。

冷凍うどんも解凍する手間なく、材料をのせるだけで、あとはビストロにおまかせできます

うどんはスチームでふっくら、お肉はヒートグリル皿でこんがり焼きあがります。

ヒートグリル皿が可能にしています。

新しくが追加されているメニューは9つで以下の通りです。

焼きうどん

たらこ焼うどん

みそ焼うどん

豚キムチ焼きうどん

塩焼きそば

ピリ辛そぼろ焼きそば

ビビンバ

たいめし

彩りピラフ

 

グリル皿の進化

新しくヒートグリル皿を採用して効率アップ。

裏面のフェライトがマイクロ波を吸収して、フライパンのようにアツアツに発熱します

このことにより料理の幅が広がりました、蒸し焼きメニューも搭載が可能になってます。

 

エスニックメニュー搭載

下ごしらえをした材料を耐熱ガラス製ボウルに入れるだけで簡単に料理が作れるワンボウルメニューの中に人気のエスニックメニューも追加になりました。

追加されたエスニックメニューは8つで以下の通りです。

鶏肉のバジル炒め(タイ風)

厚揚げのチリ炒め(インドネシア風)

ココナッツカレー(カンボジア風)

野菜キーマカレー(インド風)

鶏肉のレモン蒸し(モロッコ風)

牛肉と豆の煮込み(トルコ風)

ビーフシチュー(ベトナム風)

豚肉の煮込み(フィリピン風)

食器清潔コース搭載

お手入れ機能にプラスで「食器清潔」コースが追加されました。

ビストロのヒーターとスチームを使って食器を除菌できるので簡単スピーディに食器を除菌処理できます

食器を洗ったあとで使うのがミソです。

NE-BS2700の良いところ

価格が安い

NE-BS2700はNE-UBS10Aよりもブラックは約1万6千円安いが、ホワイトは約6千円高くなっている。(2022年6月23日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

NE-BS2700のホワイトは希少性から値段が高くなっているのでしょう。

NE-BS2700は型落ち品で、経年変化がよりあることを理解しておきましょう。

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2022年6月23日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

NE-UBS10A:153,736円

NE-BS2700:138,000円(ブラック)

NE-BS2700:160,000円(ホワイト)

ミトンが付属してる

以下のミトン1セット(2枚)が付属してます。

 

もう一度確認すると

NE-UBS10Aはグリル機能のパワーアップと利便性が向上してるのでおすすめです。

NE-BS2700は価格を重視するならブラックで。

 

NE-UBS10Aを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック スチームオーブンレンジ「Bistro」スマホ連携のハイグレードモデル30L NE-UBS10A ブラック・ホワイト
created by Rinker

旧型のNE-BS2700を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック スチームオーブンレンジ「Bistro」スマホ連携のハイグレードモデル30L NE-BS2700 ブラック・ホワイト
created by Rinker

NE-UBS10Aの口コミについて

パナソニックスチームオーブンレンジ ビストロ NE-UBS10Aの直接の口コミはまだないです。

 

旧型のNE-BS2700の口コミをみてみると

適所適材で、クリーニング(水拭き)し易い。加え、クリーニングメニューも揃っている。

出典:価格.com

ハイエンドモデルで最も大きなアドバンテージは、やはりパワーだと思います。
本機はハイパワーな天面ヒーターの搭載に加え、角皿がマイクロウェーブを吸収して発熱する両面焼きが可能です。また、1~2人前など少量時は、グリル皿の中央を集中的に加熱して効率を高める機能も。

出典:価格.com

静かとは言えませんが、ゴーッと低い音色で、耳触りには感じません。

出典:価格.com

グリル機能を使って手軽に家族が喜ぶメインディッシュが時短調理できるのいが魅力。さらにワンボウルメニューは、週末や在宅勤務時のランチなどを手軽に作れるのがうれしい。

出典:価格.com

毎朝重宝して、夕食もスピーディーに失敗なく充実。お安くはありませんが、食と生活の質(QoL)を向上する良い製品だと思います。

出典:価格.com

などがあります。

グリル機能の強化や利便性が向上しているNE-UBS10Aの口コミも良いことが想像できます。

 

NE-UBS10Aを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック スチームオーブンレンジ「Bistro」スマホ連携のハイグレードモデル30L NE-UBS10A ブラック・ホワイト
created by Rinker

旧型のNE-BS2700を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック スチームオーブンレンジ「Bistro」スマホ連携のハイグレードモデル30L NE-BS2700 ブラック・ホワイト
created by Rinker

NE-UBS10Aの仕様について

パナソニックスチームオーブンレンジ ビストロ NE-UBS10Aの仕様をNE-BS2700と対比して以下の表で示します。

 

 NE-UBS10ANE-BS2700
総庫内容量30L(フラット庫内)同じ)
使用人数4人同じ
オーブン・グリル加熱方式大火力極め焼きヒーター/両面グリル同じ
オーブン温度調節範囲70~300℃/発酵(30~65℃(5℃刻み)スチーム有り同じ
レンジ出力1000:最大5分(700)/800・600・500・300・150相当・300Wスチーム  同じ
ヒーター1330W同じ
省エネ設計省エネ基準達成
自動電源オフ機能
同じ
掲載メニュー数(自動メニュー数)333(292)同じ
庫内有効寸法(mm)
(幅x奥行x高さ)
394x309x235同じ
外形寸法(mm)
(幅x奥行x高さ)
494x435x370同じ
質量19.9kg19.6kg
電源AC 100V
(50Hz-60Hz共用)
同じ
定格消費電力レンジ1,400W
オーブン1,400W
グリル1,350W 
同じ
年間消費電力量(50/60Hz)70.2kWh/年66kWh/年
年間消費電力量(50/60Hz)
レンジ機能部分
58.0kWh/年同じ
年間消費電力量(50/60Hz)
オーブン機能部分
12.2kWh/年同じ
年間消費電力量(50/60Hz)
待機時部分
0.0kWh/年同じ
搭載センサー高精細・64眼スピードセンサー・とろみ検知センシング
同じ
2段熱風コンベクション同じ
トースト機能同じ
スチーム機能過熱水蒸気同じ
スチーム給水方式タンク式(650ml)同じ
スチームあたため同じ
解凍芯までほぐせる解凍(全解凍・半解凍)同じ
庫内コーティング側面・奥面:フッ素加工同じ
自動お手入れ同じ
脱臭同じ
液晶カラータッチ液晶(選べる画面デザイン)同じ
スマホ連携操作同じ
音声設定(スマートスピーカー)
ピッタリ置き後ろ左右同じ
付属品ヒートグリル皿(1枚), 角皿(2枚), 取扱説明書, レシピブック, 使いこなしガイドビストロスピードグリル皿(1枚), 角皿(2枚), ミトン(2枚)

 

その他の特徴などは旧型のNE-BS2700を参考にしてください。

参考記事⇒NE-BS2700とNE-BS2600との違いを比較!口コミレビューを調査

 

同時期発売のビストロシリーズ(スチームオーブンレンジ)にはこの記事の NE-UBS10A以外に、NE-BS9A、NE-BS8Aがあります。

ヒートグリル皿と高精細・64眼スピードセンサー搭載の高性能モデル

パナソニック スチームオーブンレンジ「Bistro」ヒートグリル皿と高精細・64眼スピードセンサー搭載の高性能モデル30L NE-BS9A ブラック・ホワイト
created by Rinker

参考記事⇒

ヒートグリル皿対応のスタンダードモデル

パナソニック スチームオーブンレンジ「Bistro」ヒートグリル皿対応のスタンダードモデル 30L NE-BS8A ブラック・ホワイト
created by Rinker

参考記事⇒

まとめ

パナソニックスチームオーブンレンジ ビストロ NE-UBS10AとNE-BS2700の違いは

 

NE-UBS10Aは

蒸し焼きメニュー搭載。

グリル皿の進化。

エスニックメニュー搭載。

食器清潔コース搭載。

 

NE-BS2700は

価格が安い。

ミトンが付属してる。

 

つまり

NE-UBS10Aはグリル機能のパワーアップと利便性が向上してるのでおすすめです。

NE-BS2700は価格を重視するならブラックで。

 

NE-UBS10Aの口コミは

毎朝重宝して、夕食もスピーディーに失敗なく充実。お安くはありませんが、食と生活の質(QoL)を向上する良い製品だと思います。

グリル機能を使って手軽に家族が喜ぶメインディッシュが時短調理できるのいが魅力。さらにワンボウルメニューは、週末や在宅勤務時のランチなどを手軽に作れるのがうれしい。

などのNE-BS2700の口コミからも期待できるでしょう。

 

NE-UBS10Aを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック スチームオーブンレンジ「Bistro」スマホ連携のハイグレードモデル30L NE-UBS10A ブラック・ホワイト
created by Rinker

旧型のNE-BS2700を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック スチームオーブンレンジ「Bistro」スマホ連携のハイグレードモデル30L NE-BS2700 ブラック・ホワイト
created by Rinker

-オーブンレンジ
-

執筆者:

関連記事

NE-BS2700とNE-BS2600との違いを比較!口コミレビューを調査

  パナソニック スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS2700とNE-BS2600との違いを比較します。   NE-BS2700の口コミレビューについて紹介します。 &nb …

ER-WD3000とER-VD3000の違いを比較!過熱水蒸気オーブンレンジ口コミや仕様を調査

  東芝過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」ER-WD3000とER-VD3000の違いを比較します。   石窯おまかせ焼きが追加され便利になった熱風2段のスタンダードモデルER …

ER-W16とER-T16の違いを比較!東芝オーブンレンジ口コミや仕様を調査

  東芝オーブンレンジ コンパクトなフラット庫内モデルER-W16とER-T16の違いを比較します。   「ホワイトバックライト液晶・庫内灯」だから見やすいER-W16の口コミや仕 …

MRO-W10ZとMRO-W1Zの違いを比較!加熱水蒸気オーブンレンジ口コミや仕様を調査

  日立過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」ワイド&フラット庫内 容量30L MRO-W10ZとMRO-W1Zの違いを比較します。   キッチンになじむデザイン、スマホ連携で …

NE-BS658とNE-BS657の違いを比較!オーブンレンジ口コミや仕様を調査

  パナソニック スチームオーブンレンジ「Bistro」ハイグレード26L NE-BS658とNE-BS657の違いを比較します。   メニュー数が増え、時短調理に「中華10分」が …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村