商品情報

いいねしたくなるものを集めました。本ページはプロモーションが含まれています。

電気ケトル

PCL-A121とPCL-A120の違いを比較!タイガー電気ケトル口コミや仕様を調査

投稿日:

タイガー電気ケトル 1.2Lサイズ PCL-A121とPCL-A120の違いを比較します。

やわらかなカラーのシームレスデザインで大容量、すぐに沸く、だけじゃない。安全最優先のタイガーケトル<5SAFE+>PCL-A121の口コミや仕様を紹介します。

PCL-A121とPCL-A120の違いは

 

PCL-A121は

新型である。

 

PCL-A120は

価格が安い。

 

つまり

PCL-A121は新型にこだわるならどうぞ。

PCL-A120は価格を重視するならどうぞ。

 

PCL-A121の口コミは

長年普通のポットを使っていたので、ケトルの早さ・楽さに感激しました。

すぐに沸くし。電気代が安いとか。楽ですね。他と比べましたが。転倒してもこぼれないがいい

などのPCL-A120の口コミからも期待できます♪

 

PCL-A121の口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

PCL-A121を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

タイガー 電気ケトル 1.2Lサイズ PCL-A121 スレートブルー・マットホワイト
created by Rinker

旧型のPCL-A120を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

タイガー 電気ケトル 1.2Lサイズ PCL-A120 スレートブルー・マットホワイト
created by Rinker

PCL-A121とPCL-A120の違いを比較

タイガー電気ケトル 1.2Lサイズ PCL-A121とPCL-A120の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

PCL-A121は

新型である。

 

PCL-A120は

価格が安い。

 

それでは詳細を確認しましょう。

PCL-A121の良いところ

新型である

2022年8月末発売の新型です。

経年変化がより少ないのがメリットです。

新型と旧型は同じカラーでスレートブルーとマットホワイトです。

PCL-A121

PCL-A120

PCL-A120の良いところ

価格が安い

PCL-A120はPCL-A121よりも約2千円安い。(2022年8月23日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

PCL-A120は型落ち品なので、経年変化がよりあることを理解しておきましょう。

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2022年8月23日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

PCL-A121:6,437円

PCL-A120:4,261円(マットホワイト)

PCL-A120:4,380円(ストレートブルー)

 

 

もう一度確認すると

PCL-A121は新型にこだわるならどうぞ。

PCL-A120は価格を重視するならどうぞ。

 

PCL-A121を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

タイガー 電気ケトル 1.2Lサイズ PCL-A121 スレートブルー・マットホワイト
created by Rinker

旧型のPCL-A120を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

タイガー 電気ケトル 1.2Lサイズ PCL-A120 スレートブルー・マットホワイト
created by Rinker

PCL-A121の口コミについて

タイガー電気ケトル 1.2Lサイズ PCL-A121の直接の口コミはまだないです。

 

旧型のPCL-A120の口コミをみてみると

水をいれてボタンを押すだけ。非常に簡単です。

出典:価格.com

流石に1.2リットル入れるとそれなりに時間がかかりますが、コーヒー1杯分なら1分ほどで沸きます。早い。

出典:価格.com

長年普通のポットを使っていたので、ケトルの早さ・楽さに感激しました。

出典:価格.com

湯沸かし中はボコボコいいますが、そこまでうるさくありません。

出典:価格.com

すぐに沸くし。電気代が安いとか。楽ですね。他と比べましたが。転倒してもこぼれないがいい

出典:価格.com

などがあります。

特徴や機能は同じなので、PCL-A121の口コミもわかりやすいですね。

 

PCL-A121を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

タイガー 電気ケトル 1.2Lサイズ PCL-A121 スレートブルー・マットホワイト
created by Rinker

旧型のPCL-A120を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

タイガー 電気ケトル 1.2Lサイズ PCL-A120 スレートブルー・マットホワイト
created by Rinker

PCL-A121の仕様について

タイガー電気ケトル 1.2Lサイズ PCL-A121の仕様をPCL-A120と対比して以下の表で示します。

 

 PCL-A121PCL-A120
タイプ電気ケトル同じ
容量1.2L同じ
材質
出湯方式
温度設定
沸騰時間カップ1杯(140ml):約60秒(室温23℃・水温23℃の場合)
満水:約6分(室温23℃・水温23℃の場合)
同じ
保温機能
保温時間
注ぎ口形状三角口同じ
電源コード1.3 m同じ
湯沸し時消費電力1300 W同じ
消費電力1300 W同じ
目盛付き窓同じ
蒸気レス
蒸気セーブ同じ
転倒湯漏れ防止 同じ
空焚き防止同じ
二重構造同じ
コードレス出湯同じ
カルキ抜き機能
再沸騰機能
節電タイマー
キッチンタイマー
浄水機能
蓋の取り外し同じ
本体丸洗い
コードリール
その他機能給湯ロックボタン
通電⾃動オフ
注ぎなめらか
カチットロック
ワンタッチ着脱ふた
同じ
サイズ㎜
(幅x高さx奥行)
165x211x224(本体のみ)  165x230x224(電源プレート含む)同じ
重さ0.82kg(本体のみ)
1.01㎏(電源プレート含む)
同じ

 

1.0LサイズがいいならPCL-A101があります。興味がある方は以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒PCL-A101とPCL-A100の違いを比較!タイガー電気ケトル口コミや仕様を調査

まとめ

タイガー電気ケトル 1.2Lサイズ PCL-A121とPCL-A120の違いは

 

PCL-A121は

新型である。

 

PCL-A120は

価格が安い。

 

つまり

PCL-A121は新型にこだわるならどうぞ。

PCL-A120は価格を重視するならどうぞ。

 

PCL-A121の口コミは

長年普通のポットを使っていたので、ケトルの早さ・楽さに感激しました。

すぐに沸くし。電気代が安いとか。楽ですね。他と比べましたが。転倒してもこぼれないがいい

などのPCL-A120の口コミからも期待できるでしょう。

 

PCL-A121を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

タイガー 電気ケトル 1.2Lサイズ PCL-A121 スレートブルー・マットホワイト
created by Rinker

旧型のPCL-A120を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

タイガー 電気ケトル 1.2Lサイズ PCL-A120 スレートブルー・マットホワイト
created by Rinker

-電気ケトル
-

執筆者:

関連記事

CK-SA08とCK-DB08の違いを比較!象印電気ケトル口コミや仕様を調査

象印電気ケトル0.8Lサイズ CK-SA08とCK-DB08の違いを比較します。 わたしの毎日に、寄り添う電気ケトル「CK-SA型」 CK-SA08の口コミや仕様を紹介します。 CK-SA08とCK- …

PCL-A101とPCL-A100の違いを比較!タイガー電気ケトル口コミや仕様を調査

タイガー電気ケトル 1.0Lサイズ PCL-A101とPCL-A100の違いを比較します。 やわらかなカラーのシームレスデザインで大容量、すぐに沸く、だけじゃない。安全最優先のタイガーケトル<5SAF …

KO8568JPとKO8548JPの違いを比較!ティファール電気ケトル口コミや仕様を調査

ティファール電気ケトルKO8568JPとKO8548JPの違いを比較します。 ボディに灯る、デジタルディスプレイ。5段階の温度コントロール ケトル。 ティファール「ディスプレイ ロック コントロール …

PCM-A061とPCM-A060の違いを比較!タイガー電気ケトル口コミや仕様を調査

タイガー電気ケトル 0.6Lサイズ PCM-A061とPCM-A060の違いを比較します。 パーソナルに使えるコンパクト&シンプルデザイン、すぐに沸く、だけじゃない。安全最優先のタイガーケトル<5SA …

PTQ-A100とPCK-A080の違いを比較!タイガー電気ケトル口コミや仕様を調査

  タイガー蒸気レス電気ケトルPTQ-A100とPCK-A080の違いを比較します。   安心・安全と使い心地を追求したハイエンドモデルPTQ-A100の口コミや仕様を紹介します。 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村