商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

イヤホン

HA-A50TとATH-ANC300TWの違いを比較!ワイヤレスイヤホン口コミ・仕様を調査

投稿日:2020年11月8日 更新日:

 

完全ワイヤレスイヤホン JVC HA-A50Tとオーディテクニカ ATH-ANC300TWの違いを比較します。

 

JVC 完全ワイヤレスイヤホン ノイズキャンセリングモデル HA-A50Tの口コミ・仕様を紹介します。

 

 

HA-A50TとATH-ANC300TWの主な違いは

 

HA-A50Tは

価格が安い。

電池持続時間が長い。

防水性能が高い。

 

ATH-ANC300TWは

専用アプリ「Connect」が使える。

コーデックでaptXが使える。

 

つまり

HA-A50Tは長い時間使え、ちょっとくらいの雨でも使える、よりリーズナブルな完全ワイヤレスイヤホンです。

ATH-ANC300TWはアプリでいろいろ便利に使えるのが良い人はどうぞ!

 

 

HA-A50Tの口コミは

同じメーカーの完全ワイヤレスイヤホンのHA-A10Tの口コミで

 

曲を選ばないバランスの良い音。

フィット感は悪くない。

トータルバランスが良い製品です。

接続も音声も安定しています。

 

などがあるので

ノイズキャンセリング機能があるHA-A50Tでの口コミも期待しましょう。

 

 

HA-A50Tの口コミ・仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

HA-A50Tのブラックを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

HA-A50Tのブルーを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

HA-A50Tのトープを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

ATH-ANC300TWを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

HA-A50TとATH-ANC300TWの違いを比較

 

完全ワイヤレスイヤホン JVC HA-A50Tとオーディテクニカ ATH-ANC300TWの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

HA-A50Tは

価格が安い。

電池持続時間が長い。

防水性能が高い。

タッチコントロールができる。

 

ATH-ANC300TWは

専用アプリ「Connect」が使える。

コーデックでaptXが使える。

充電時間が短い。

イヤーピースの種類が多い。

 

 

それでは詳細をみていきましょう。

 

 

HA-A50Tの良いところ

価格が安い

 

HA-A50TはATH-ANC300TWよりも約5,500円安い。(2020年11月3日時点楽天最安値より)

価格は時間とともに変わることがあるので、1つの参考にしてくださいね。

 

2020年11月3日時点楽天最安値

HA-A50T:13,980円

ATH-ANC300TW:19,534円

 

電池持続時間が長い

 

HA-A50TはATH-ANC300TWよりもイヤホン本体の電池持続時間が約3.5時間長い。

 

充電ケース込みの電池持続時間も14時間長い。

 

イヤホン本体の電池持続時間

HA-A50T:8時間

ATH-ANC300TW:4.5時間

 

充電ケース込みの電池持続時間

HA-A50T:32時間

ATH-ANC300TW:18時間

 

防水性能が高い

 

HA-A50Tの防水性能はIPX4でちょっとくらいの雨なら大丈夫です。

 

ATH-ANC300TWの防水性能はIPX2で水分をちょっとしか防げないかなという性能です。

 

まあ、雨の日に使うことを控えれば気にならないが、もしもの時に濡れても安心ならいいよね。

 

タッチコントロールができる

 

HA-A50Tはイヤホン本体のタッチコントロールで

電源のオン/オフ、ボリューム調整、再生/一時停止/曲送り/曲戻し、ノイズキャンセリング/タッチ&トークをコントロールできます。

 

ATH-ANC300TWはイヤホン本体のボタンで電源のON/OFFや音楽の再生、一時停止、通話や音量をコントロールできます。

 

タッチコントロールは軽いタッチでできるので耳への圧力を感じなくて済みますが、反面、誤操作の可能性がありそうですね。

 

ATH-ANC300TWの良いところ

専用アプリ「Connect」が使える

 

ATH-ANC300TWは専用アプリ「Connect」が使えます。

 

専用アプリ「Connect」ではノイズキャンセリングの3種のタイプを状況に応じて選択できます。

 

飛行機の中で良いタイプ、外出時の多種のノイズがある状態に良いタイプ、オフィスや図書館などの静かな状態に良いタイプから選べます。

 

その他、イヤホンの状態を確認できたり、使いこなすための便利なカスタマイズ機能が盛りだくさんです。

 

コーデックでaptXが使える

 

ATH-ANC300TWは音質や音の途切れなどに影響するコーデックとしてaptXを使うことができます。

 

aptXコーデックに対応しているデバイスとつなぐときには効果があります。

 

ATH-ANC300TWやHA-A50Tはそれぞれ音質も良さそうなので、コーデックの性能いかんで音質などに影響がでるかもしれない。

 

充電時間が短い

 

ATH-ANC300TWはHA-A50Tよりもイヤホン本体の充電時間が1.5時間短い。

 

充電ケースの充電時間が1時間短い。

 

HA-A50Tは電池持続時間が長いので、少しぐらい充電時間が長くても、それ以上に使える時間があるのでいいとは思います。

 

どちらも10分の急速充電でも1時間使えますしね。

 

イヤホン本体の充電時間

ATH-ANC300TW:1時間

HA-A50T:2.5時間

 

充電ケースの充電時間

ATH-ANC300TW:2.5時間

HA-A50T:3.5時間

 

イヤーピースの種類が多い

 

ATH-ANC300TWには4種のサイズのイヤーピース(XS,S,M,L)があります。(フォームイヤピースMサイズも付属)

 

ただ、HA-A50Tは3種類(S,M,L)に低反発イヤーピースが2種のサイズ(S,M)が付属しています。

 

どっちがいいかは個人差がありそうですね。

 

 

 

もう一度確認すると

HA-A50Tは長い時間使え、ちょっとくらいの雨でも使える、よりリーズナブルな完全ワイヤレスイヤホンです。

ATH-ANC300TWはアプリでいろいろ便利に使えるのが良い人はどうぞ!

 

 

HA-A50Tの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC ノイズキャンセリング機能付 完全ワイヤレスイヤホン HA-A50T ブラック ブルー トープ
created by Rinker

ATH-ANC300TWを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

オーディオテクニカ ノイズキャンセリング機能付 完全ワイヤレスイヤホン ATH-ANC300TW
created by Rinker

HA-A50Tの口コミについて

 

JVC 完全ワイヤレスイヤホンHA-A50Tの口コミは

発売前なのでまだありませんが。

同じメーカーのヒットしているHA-A10Tの口コミをみると

 

安心しておすすめできる高コスパな完全ワイヤレスイヤホンです。

曲を選ばないバランスの良い音。

フィット感は悪くない。

トータルバランスが良い製品です。

接続も音声も安定しています。

 

など良い口コミがあります。

 

ノイズキャンセリングが追加されているHA-A50Tの口コミは期待してもいいです。

 

 

HA-A50Tの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC ノイズキャンセリング機能付 完全ワイヤレスイヤホン HA-A50T ブラック ブルー トープ
created by Rinker

ATH-ANC300TWを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

オーディオテクニカ ノイズキャンセリング機能付 完全ワイヤレスイヤホン ATH-ANC300TW
created by Rinker

HA-A50Tの仕様について

 

完全ワイヤレスイヤホン JVC HA-A50Tの仕様をオーディテクニカ ATH-ANC300TWと対比して以下の表で示します。

 

 HA-A50TATH-ANC300TW
イヤホン形状インイヤー型同じ
イヤホンタイプカナル型同じ
イヤーチップ3種類(S,M,L)
低反発イヤーピース(S,M)
4種類(XS,S,M,L)
フォームイヤーピース(M)
コーデックSBC AACSBC AAC aptX
Bluetooth5.0同じ
最大通信距離10m
同じ
対応BluetoothプロファイルA2DP、AVRCP、HFP同じ
電池持続時間(イヤホン単体)最大8時間最大4.5時間
電池持続時間(充電ケース分含む)最大32時間最大18時間
イヤホンの充電時間約2.5時間約1時間
ワイヤレス充電(充電ケース)
充電ケースの充電時間約3.5時間約2.5時間
急速充電10分で約1時間同じ
操作性タッチコントロール(電源のオン/オフ、ボリューム調整、再生/一時停止/曲送り/曲戻し/ノイズキャンセリング/タッチ&トーク)ボタン(電源のON /OFFや音楽の再生/一時停止、通話や音量)
ノイズキャンセリング機能同じ
外音取り込みモードタッチ&トーク機能クイックヒアスルー機能
音声アシスタント同じ
ワンタッチペアリング同じ
その他機能ハンズフリー通話
片耳使用可
ハンズフリー通話 専用アプリ「Connect」
クリアな通話
片耳使用可
防水性能IPX4IPX2
本体重量

充電ケース重量
約7.1gx2

約62g
約7gx2

約50g
付属品低反発イヤーピースS,M各2個
イヤーピースS,M,L各2個
充電用USB Type-Cケーブル
充電ケース
イヤーピースXS,S,M,L
フォームイヤピースM
充電用USB Type-Cケーブル
充電ケース
価格(税抜)10,890円円(税込み)22,880円(税込み)

 

 

まとめ

 

完全ワイヤレスイヤホン JVC HA-A50Tとオーディテクニカ ATH-ANC300TWの違いは

 

HA-A50Tは

価格が安い。

電池持続時間が長い。

防水性能が高い。

タッチコントロールができる。

 

ATH-ANC300TWは

専用アプリ「Connect」が使える。

コーデックでaptXが使える。

充電時間が短い。

イヤーピースの種類が多い。

 

つまり

HA-A50Tは長い時間使え、ちょっとくらいの雨でも使える、よりリーズナブルな完全ワイヤレスイヤホンです。

ATH-ANC300TWはアプリでいろいろ便利に使えるのが良い人はどうぞ!

 

 

HA-A50Tの口コミは

ノイズキャンセリングも搭載され

JVCの音のこだわりからも期待できます。

 

 

HA-A50Tの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC ノイズキャンセリング機能付 完全ワイヤレスイヤホン HA-A50T ブラック ブルー トープ
created by Rinker

ATH-ANC300TWを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

オーディオテクニカ ノイズキャンセリング機能付 完全ワイヤレスイヤホン ATH-ANC300TW
created by Rinker

-イヤホン

執筆者:

関連記事

TW-E7AとTW-E5Aの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミ・仕様を調査

  ヤマハ 完全ワイヤレスイヤホン「Empower Lifestyleシリーズ」TW-E7AとTW-E5Aの違いを比較します。   BluetoothイヤホンTW-E7Aの口コミ・ …

Liberty Air 2 ProとLife A2 NCの違いを比較!イヤホン口コミ・仕様を調査

  Anker 完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Liberty Air 2 ProとSoundcore Life A2 NCの違いを比較します。   ワイヤレス充電対応 …

ATH-SPORT5TWとATH-SPORT7TWの違いを比較!SONICSPORT口コミ・仕様を調査

  オーディオテクニカ 完全ワイヤレスイヤホンATH-SPORT5TWとATH-SPORT7TWの違いを比較します。   完全ワイヤレスイヤホンATH-SPORT5TWの口コミ・仕 …

TW-E3BとTW-E3Aの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミ・仕様を調査

  ヤマハ 完全ワイヤレスイヤホンTW-E3BとTW-E3Aの違いを比較します。   完全ワイヤレスイヤホンTW-E3Bの口コミ・仕様を紹介します。     T …

HA-XC51TとHA-XC50Tの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

  JVCケンウッド「重低音&タフボディ」XXシリーズ完全ワイヤレスイヤホンHA-XC51TとHA-XC50Tの違いを比較します。   コンパクトなボディで重低音と長時間再生を両立 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村