商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

イヤホン

HA-A7TとHA-A10Tの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミ・仕様を調査

投稿日:2020年11月7日 更新日:

 

JVC 完全ワイヤレスイヤホンHA-A7TとHA-A10Tの違いを比較します。

 

JVC 完全ワイヤレスイヤホン 入門モデル HA-A7Tの口コミ・仕様を紹介します。

 

 

HA-A7TとHA-A10Tの主な違いは

 

HA-A7Tは

電池持続時間が長い。

充電ケースの充電時間が短い。

コンパクトで軽い。

 

HA-A10Tは

価格が安い。

 

つまり

HA-A7Tは装着性がいいのと長い使用を考えるならおすすめです。

HA-A10Tは安さを重視するならおすすめです。

 

 

HA-A7Tの口コミは

まだないのでHA-A10Tの口コミの

 

バランスのとれた低音と高音が必要にして充分です。

ボーカル系との相性が良い。

フィット感が良い。

コストパフォーマンスよくくせがない。

 

などからも良い口コミが期待できます。

 

 

HA-A7Tの口コミ・仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

HA-A7Tのブラックを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

HA-A7Tのホワイトを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

HA-A7Tのピンクを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

HA-A7Tのミントを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

旧型のHA-A10Tのブラックを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型のHA-A10Tのインディゴブルーを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型のHA-A10Tのミスティグレイを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

旧型のHA-A10Tのダスティピンクを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

HA-A7TとHA-A10Tの違いを比較

 

JVC 完全ワイヤレスイヤホンHA-A7TとHA-A10Tの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

HA-A7Tは

電池持続時間が長い。

充電ケースの充電時間が短い。

コンパクトで軽い。

 

HA-A10Tは

価格が安い。

防水性能が高い。

 

 

それでは詳細をみていきましょう。

 

 

HA-A7Tの良いところ

電池持続時間が長い

 

HA-A7Tの電池持続時間はイヤホン単体では約6時間でHA-A10Tよりも約2時間長いです。

 

充電ケース込では約15時間でHA-A10Tよりも約1時間長いです。

 

どちらも充電ケースを持ち出して1日使うには十分でしょう。

 

少しでも長い方がより安心ですが。

 

 

電池持続時間

 

イヤホン単体

HA-A7T:約6時間

HA-A10T:約4時間

 

充電ケース込

HA-A7T:約15時間

HA-A10T:約14時間

 

充電ケースの充電時間が短い

 

HA-A7Tの充電時間が約2.5時間で30分短い。

 

まあ、30分の短縮なんでそんなに影響はないかも。

 

充電ケースの充電時間

HA-A10T:約2.5時間

HA-A10T:約3時間

 

コンパクトで軽い

 

HA-A7Tのイヤホン本体(片耳)の重さが約4.8gで約0.4g軽い。

HA-A7Tの充電ケースの重さが約38.9gで約3.1g軽い。

 

イヤホン本体が軽くなったのでより装着性が改善されますね。

充電ケースも軽いので持ち運びにいいですね、ほんの少しですが。

 

イヤホン本体の重さ

HA-A7T:約4.8g

HA-A10T:約5.2g

 

充電ケースの重さ

HA-A7T:約38.9g

HA-A10T:約42g

 

HA-A10Tの良いところ

価格が安い

 

HA-A10TはHA-A7Tよりも780~1,825円安い。(2020年11月3日時点楽天最安値より)

タイミングによって価格は変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

この差は、まあ誤差範囲とも言えますね。どちらもリーズナブルと思えます。

 

 

2020年11月3日時点楽天最安値

 

HA-A7T:7,380円

 

HA-A10T:6,600円(ブラック)

HA-A10T:6,600円(インディゴブルー)

HA-A10T:5,555円(ミスティグレイ)

HA-A10T:5,885円(ダスティピンク)

 

防水性能が高い

 

HA-A10Tの防水性能はIPX5で少しくらいの大雨でもあんしんです。

 

HA-A7Tの防水性能はIPX4なので大雨には注意が必要です。

 

雨のときに使う頻度で考えればメリットなのかどうかがわかります。

 

 

 

ここで一度確認すると

HA-A7Tは装着性がいいのと長い使用を考えるならおすすめです。

HA-A10Tは大雨での使用を考えるならおすすめです。

 

 

HA-A7Tの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC 完全ワイヤレスイヤホン HA-A7T ブラック ホワイト ピンク ミント
created by Rinker

HA-A10Tの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC 完全ワイヤレスイヤホン HA-A10T ブラック インディゴブルー ミスティグレイ ダスティピンク
created by Rinker

HA-A7Tの口コミについて

 

JVC 完全ワイヤレスイヤホンHA-A7Tの口コミは

まだありません。

HA-A10Tの口コミをみてみると

 

良い口コミ

 

バランスのとれた低音と高音が必要にして充分です。

ボーカル系との相性が良い。

フィット感が良い。

とぎれることなく安定している。

コストパフォーマンスよくくせがない。

軽くて持ちやすい。

 

 

 

悪い口コミ

 

イヤホン本体で一時停止すると電源が落ちる。

 

 

 

イヤホン本体で一時停止すると電源が落ちるという口コミがありましたが、

たまたまの可能性もあります、他では見あたらなかったので。

 

HA-A10Tは口コミも良いものが多く人気なのがうかがえます。

そのHA-A10Tの流れを汲んで展開されるHA-A7Tも問題ないでしょう。

完全ワイヤレスイヤホンのエントリーモデルとしてHA-A7Tは良い口コミが期待できるでしょう。

 

 

HA-A7Tの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC 完全ワイヤレスイヤホン HA-A7T ブラック ホワイト ピンク ミント
created by Rinker

HA-A10Tの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC 完全ワイヤレスイヤホン HA-A10T ブラック インディゴブルー ミスティグレイ ダスティピンク
created by Rinker

HA-A7Tの仕様について

 

JVC 完全ワイヤレスイヤホンHA-A7Tの仕様をHA-A10Tと対比して以下の表で示します。

 

 HA-A7THA-A10T
イヤホン形状インイヤー型同じ
イヤホンタイプカナル型同じ
イヤーチップ3種類(S,M,L)同じ
コーデックSBC同じ
Bluetooth5.0同じ
最大通信距離10m
同じ
対応BluetoothプロファイルA2DP、AVRCP、HFPA2DP、AVRCP、HFP、HSP
電池持続時間(イヤホン単体)最大6時間最大4時間
電池持続時間(充電ケース分含む)最大15時間最大14時間
イヤホンの充電時間約2時間同じ
ワイヤレス充電(充電ケース)
充電ケースの充電時間約2.5時間約3時間
急速充電15分で約1時間同じ
操作性ボタン(再生/一時停止/曲送り/曲戻し/音量/通話/音声アシスタント)同じ
ノイズキャンセリング機能
外音取り込みモード
音声アシスタント同じ
ワンタッチペアリング
その他機能ハンズフリー通話
片耳再生
同じ
防水性能IPX4IPX5
本体重量

充電ケース重量
約4.8gx2

約38.9g
約5.2gx2

約42g
付属品充電ケース
USB充電ケーブル
イヤーピース(S、M,L各2個)
同じ
価格(税抜)5,390円(税込み)6,490円(税込み)

 

まとめ

 

JVC 完全ワイヤレスイヤホンHA-A7TとHA-A10Tの違いは

 

HA-A7Tは

電池持続時間が長い。

充電ケースの充電時間が短い。

コンパクトで軽い。

 

HA-A10Tは

価格が安い。

防水性能が高い。

 

つまり

HA-A7Tは装着感と長い使用を考えるならおすすめです。

HA-A10Tは大雨での使用を考えるならおすすめです。

 

 

HA-A7Tの口コミは

HA-A10Tの口コミより考えれば良い口コミが期待できると言えます。

 

 

HA-A7Tの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC 完全ワイヤレスイヤホン HA-A7T ブラック ホワイト ピンク ミント
created by Rinker

HA-A10Tの各色を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

JVC 完全ワイヤレスイヤホン HA-A10T ブラック インディゴブルー ミスティグレイ ダスティピンク
created by Rinker

-イヤホン

執筆者:

関連記事

TW-E3BとTW-E3Aの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミ・仕様を調査

  ヤマハ 完全ワイヤレスイヤホンTW-E3BとTW-E3Aの違いを比較します。   完全ワイヤレスイヤホンTW-E3Bの口コミ・仕様を紹介します。     T …

Sport EarbudsとLiberty 2 Proの違いを比較!イヤホン口コミ・仕様を調査

  完全ワイヤレスイヤホンBose Sport EarbudsとAnker soundcore Liberty 2 Proの違いを比較します。   ボーズ 完全ワイヤレスイヤホンB …

LIVETW150NCとAirPods Proの違いを比較!口コミレビュー・仕様を調査

完全ワイヤレスイヤホンLIVETW150NCとAirPods Proの違いを比較します。   Nakamichi完全ワイヤレスイヤホンLIVETW150NCの口コミレビュー・仕様を紹介します …

EarFun AirとEarFun Free第2世代の違いを比較!口コミ・仕様を調査

  EarFun AirとEarFun Free第2世代の違いを比較します。   ワイヤレスイヤホンEarFun Airの口コミを紹介します。   値段が安いけど防水性能 …

HA-A50TとATH-ANC300TWの違いを比較!ワイヤレスイヤホン口コミ・仕様を調査

  完全ワイヤレスイヤホン JVC HA-A50Tとオーディテクニカ ATH-ANC300TWの違いを比較します。   JVC 完全ワイヤレスイヤホン ノイズキャンセリングモデル …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村