商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

家電

Index S2とRD-914Lの違いを比較!体重・体組成計口コミ・仕様を調査

投稿日:2021年4月2日 更新日:


 

体重・体組成計GARMIN Index S2とタニタRD-914Lの違いを比較します。

 

スマート体重計GARMIN Index S2の口コミ・仕様を紹介します。

 

 

Index S2とRD-914Lの違いは

 

Index S2は

価格が安い。

登録人数が多い。

トレーニングでGarmin Watchを使っているとより便利に。

アプリを起動せずにデーターが転送できる。

 

RD-914Lは

測定項目が多い。

 

つまり

Index S2はデーター転送の手間や登録人数の多さが良くて、Garmin watchを使っている人にはおすすめです。

RD-914Lは内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢のデーターが欲しい人にはいいでしょう。

 

 

Index S2の口コミは

 

期待通りのスペック。設定も特に苦労せず、毎日の計測&転送も快調。

文字通り「乗るだけ」でConnectに自動転送されます。一般のBluetoothの体重計だと、体重を測る時やそのすぐ後にでも管理アプリを立ち上げないと自動転送されないのですが、このGarminの体重計、Wi-Fiで外部のサーバに転送しているのでしょうか、後から、いつどこでConnectを開いても、きちんと体重がConnectに転送されてきます。

 

などのGarmin Indexの口コミからも期待できます♪

 

 

Index S2の口コミ・仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

Index S2のブラックを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Index S2のホワイトを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

RD-914Lのメタリックブラックを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

RD-914Lのメタリックブルーを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

RD-914Lのパールホワイトを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Index S2とRD-914Lの違いを比較

 

体重・体組成計GARMIN Index S2とタニタRD-914Lの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

Index S2は

価格が安い。

登録人数が多い。

トレーニングでGarmin Watchを使っているとより便利に。

アプリを起動せずにデーターが転送できる。

 

RD-914Lは

測定項目が多い。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

Index S2の良いところ

価格が安い

 

Index S2はRD-914Lよりも約5千円安い。(2021年4月1日時点楽天最安値より)

 

価格は変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2021年4月1日時点楽天最安値

Index S2:19,800円

RD-914L:24,889円(メタリックブラック)

RD-914L:24,390円(メタリックブルー)

RD-914L:24,739円(パールホワイト)

 

登録人数が多い

 

登録人数が16人まで可能です。

 

RD-914Lは5人までなので、測りたい人が6人以上のときは便利です。

 

トレーニングでGarmin Watchを使っているとより便利に

 

同じGarmin connectを使うので、データーを有効活用できます。

 

心拍数と体内水分量を見比べたりできますからね。

 

アプリを起動せずにデーターが転送できる

 

Wi-Fiにも対応しているのでデーター転送がすばやく便利です。

 

RD-914Lの良いところ

測定項目が多い

 

内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢も測定できます。

 

 

 

もう一度確認すると

Index S2はデーター転送の手間や登録人数の多さが良くて、Garmin watchを使っている人にはおすすめです。

RD-914Lは内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢のデーターが欲しい人にはいいでしょう。

 

 

Index S2を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Garmin スマート体重計 Index S2 ブラック・ホワイト
created by Rinker

RD-914Lを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

タニタ 体組成計 インナースキャンデュアル RD-914L メタリックブラック メタリックブルー パールホワイト
created by Rinker

Index S2の口コミについて

 

体重・体組成計GARMIN Index S2の直接の口コミはまだないです。

 

Garmin Indexの口コミをみてみると

 

文字通り「乗るだけ」でConnectに自動転送されます。一般のBluetoothの体重計だと、体重を測る時やそのすぐ後にでも管理アプリを立ち上げないと自動転送されないのですが、このGarminの体重計、Wi-Fiで外部のサーバに転送しているのでしょうか、後から、いつどこでConnectを開いても、きちんと体重がConnectに転送されてきます。

出典:Amazon

期待通りのスペック。設定も特に苦労せず、毎日の計測&転送も快調。

出典:Amazon

使っていたタニタ製に比べて体重はほぼ同じ、体脂肪率は4~5%低めに出る。まぁコンスタントにそうならそれも考慮しておけば良いことなのでそれも良しとする。

出典:Amazon

体重測定時にindexscaleのディスプレイで名前が点滅している間に体重計のパネルを足でタップしたら登録された別の名前が次々表示されてゆくので、正しい名前が表示された時にそのままにしておけば点滅から点灯に変わってWIFI経由でデータが送られる、ということが分かった。

出典:Amazon

体重以外にも体脂肪率とか骨格筋量なんかも記録できるので便利。

出典:Amazon

 

などがあります。

 

Garmin Index S2になって、より日本語対応になっているので、より良い口コミが得られるでしょう。

 

 

Index S2を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Garmin スマート体重計 Index S2 ブラック・ホワイト
created by Rinker

RD-914Lを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

タニタ 体組成計 インナースキャンデュアル RD-914L メタリックブラック メタリックブルー パールホワイト
created by Rinker

Index S2の仕様について

 

体重・体組成計GARMIN Index S2の仕様をタニタRD-914Lと対比して以下の表で示します。

 

 Index S2RD-914L
対応スマートフォンiPhone:iOS 12.0から、Android:OS 6.0からiPhone:iPhone 4S以降
Android:メーカーサイトに記載あり
対応アプリGarmin Connectアプリ ヘルスプラネット
過去データあり ※対応アプリで表示同じ
通信方式Wi-Fi
Bluetooth(BLE=Bluetooth Low Energy)
Bluetooth(BLE=Bluetooth Low Energy)
測定項目体重、体脂肪率、BMI、骨格筋量、体内水分量、骨量、など体重、体脂肪率、BMI、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝量、体内年齢、体水分率、推定骨量、筋質点数、脈拍数、など
登録人数16人5人
ゲストモードあり同じ
体重のみ測定機能あり同じ
ひょう量(最大計量)180kg同じ
最小表示5kg~180kgまで200g 
0~100 kgまで100g
100~180 kgまで200g
電源DC6V 単4形アルカリ乾電池×4本DC6V 単3形アルカリ乾電池(LR6)×4本
本体寸法mm(幅x高さx奥行)320x28x310328x31x298
本体質量2.0kg約2.1kg(乾電池含む)
主な付属品クイックスタートマニュアル
お試し用電池(単4形乾電池×4本)
ライザー4個
取扱説明書(保証書付)
お試し用電池(単3形乾電池(LR6)×4本)
カラーバリエーションブラック
ホワイト
メタリックブラック
メタリックブルー
パールホワイト

 

 

特徴などは次の動画をどうぞ。

 

まとめ

 

体重・体組成計GARMIN Index S2とタニタRD-914Lの違いは

 

Index S2は

価格が安い。

登録人数が多い。

トレーニングでGarmin Watchを使っているとより便利に。

アプリを起動せずにデーターが転送できる。

 

RD-914Lは

測定項目が多い。

 

つまり

Index S2はデーター転送の手間や登録人数の多さが良くて、Garmin watchを使っている人にはおすすめです。

RD-914Lは内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢のデーターが欲しい人にはいいでしょう。

 

 

Index S2の口コミは

 

期待通りのスペック。設定も特に苦労せず、毎日の計測&転送も快調。

文字通り「乗るだけ」でConnectに自動転送されます。一般のBluetoothの体重計だと、体重を測る時やそのすぐ後にでも管理アプリを立ち上げないと自動転送されないのですが、このGarminの体重計、Wi-Fiで外部のサーバに転送しているのでしょうか、後から、いつどこでConnectを開いても、きちんと体重がConnectに転送されてきます。

 

などのGarmin Indexの口コミからも期待できるでしょう。

 

 

Index S2を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Garmin スマート体重計 Index S2 ブラック・ホワイト
created by Rinker

RD-914Lを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

タニタ 体組成計 インナースキャンデュアル RD-914L メタリックブラック メタリックブルー パールホワイト
created by Rinker

-家電

執筆者:

関連記事

GR-T510FZとGR-S510FZの違いを比較!東芝冷凍冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  東芝冷凍冷蔵庫「VEGETA」6ドアタイプ「FZシリーズ」GR-T510FZとGR-S510FZの違いを比較します。   ハイグレード508Lフレンチモデル冷凍冷蔵庫GR-T5 …

MSZ-S4021SとMSZ-S4020Sの違いを比較!三菱ルームエアコン口コミ・仕様を調査

  三菱電機 寝室や子供部屋にちょうどいいルームエアコン 霧ヶ峰 14畳用 MSZ-S4021SとMSZ-S4020Sの違いを比較します。   清潔Vフィルター搭載MSZ-S402 …

SJ-AF50HとSJ-AF50Gの違いを比較!シャープ冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  シャープ プラズマクラスター6ドア冷蔵庫SJ-AF50HとSJ-AF50Gの違いを比較します。   メガフリーザー採用冷蔵庫SJ-AF50Hの口コミ・仕様を紹介します。 &nb …

MC-SB51JとMC-SB31Jの違いを比較!コードレスクリーナー口コミ・仕様を調査

  パナソニック サイクロン式 パワーコードレススティッククリーナー MC-SB51JとMC-SB31Jの違いを比較します。   パワーコードレススティッククリーナー MC-SB5 …

AQR-27KとAQR-27Jの違いを比較!アクア3ドア冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  アクア 野菜中心の生活 2人用冷蔵庫 272L AQR-27KとAQR-27Jの違いを比較します。   レンジ台にも使える幅60cmのスリムな冷蔵庫AQR-27の口コミ・仕様を …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村