商品情報

いいねしたくなるものを集めました。本ページはプロモーションが含まれています。

掃除機

SCD-160PとSCD-120Pの違いを比較!充電式スティッククリーナー口コミや仕様を調査

投稿日:2022年1月7日 更新日:

 

アイリスオーヤマサイクロンスティッククリーナーSCD-160PとSCD-120Pの違いを比較します。

 

ハンディにもスティックにもなる、ワンランク上のキレイを実感するスティッククリーナーSCD-160Pの口コミや仕様を紹介します。

 

追記:SCD-160Pの新製品であるSCD-190Pの新製品のSCD-210Pが2023年9月15日に発売されました。

興味がある方は以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒SCD-210PとSCD-120Pの違いを比較!スティッククリーナー口コミや仕様を調査

新製品の発売とともに、旧製品の在庫も少なくなっていきますのでご検討の方はお早めに!

 

SCD-160PとSCD-120Pの違いは

 

SCD-160Pは

価格が安い。

ハンディスタイルにできる。

運転時間がより長い。

 

SCD-120Pは

集塵容量がより多い。

ホコリセンサーがある。

静電モップクリーンシステムがついている。

付属ツールが多い。

 

つまり

SCD-160Pは簡単にハンディにでき、より長く運転したいならどうぞ。

SCD-120Pは集塵容量、ホコリセンサー、静電モップクリーンシステムなどを重視するならどうぞ。

 

 

SCD-160Pの口コミは

 

コードレスで軽いので大変使いやすいです。これまではコードありの普通のサイクロン型を使っていましたが、本クリーナーは直ぐに使えるのでリビングにおいてます。

価格も他社製品に比べて安く購入できました。総合的に見てとても良い買い物をしました。

 

などのSCD-120Pの口コミからも期待できます♪

 

 

SCD-160Pの口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

SCD-160Pを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー モップスタンド付き SCD-160P ブラウンメタリック
created by Rinker

SCD-120Pを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー モップ付き SCD-120P ホワイト
created by Rinker

SCD-160PとSCD-120Pの違いを比較

 

アイリスオーヤマサイクロンスティッククリーナーSCD-160PとSCD-120Pの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

SCD-160Pは

価格が安い。

ハンディスタイルにできる。

運転時間がより長い。

 

SCD-120Pは

集塵容量がより多い。

ホコリセンサーがある。

静電モップクリーンシステムがついている。

付属ツールが多い。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

SCD-160Pの良いところ

価格が安い

 

SCD-160PはSCD-130Pよりも約2千円安い。(2022年1月6日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

 

価格は変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2022年1月6日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

SCD-160P:20,982円

SCD-120P:22,340円

 

ハンディスタイルにできる

 

こちらをご覧ください。

 

運転時間がより長い

 

こちらをご覧ください。

 

SCD-130Pの良いところ

集塵容量がより多い

 

こちらをご覧ください。

 

ホコリセンサーがある

 

こちらをご覧ください。

 

静電モップクリーンシステムがついている

 

掃除機で吸うまでもないとこや、ちょっとほこりを処理したいときに、静電気でほこりを吸着してサッとお掃除できます。

 

 

 

モップの長さは調整できるので届く範囲が広がります。

 

 

 

付属ツールが多い

 

静電モップクリーンシステムの静電モップ、モップ携帯ケース、以外にクリーニングブラシが多めに付属しています。

 

 

 

 

もう一度確認すると

SCD-160Pは簡単にハンディにでき、より長く運転したいならどうぞ。

SCD-120Pは集塵容量、ホコリセンサー、静電モップクリーンシステムなどを重視するならどうぞ。

 

 

SCD-160Pを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー モップスタンド付き SCD-160P ブラウンメタリック
created by Rinker

SCD-120Pを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー モップ付き SCD-120P ホワイト
created by Rinker

SCD-160Pの口コミについて

 

アイリスオーヤマサイクロンスティッククリーナーSCD-160Pの直接の口コミはまだないです。

 

SCD-120Pの口コミをみてみると

 

吸引力は普通かな。ブラシの回転が吸い込みをかなり助けている。ベッドシーツの上で強運転するとチリがよく取れます。ラグでもよく吸えます。なんせブラシの回転が強力。

出典:価格.com

コードレスで軽いので大変使いやすいです。これまではコードありの普通のサイクロン型を使っていましたが、本クリーナーは直ぐに使えるのでリビングにおいてます。

出典:価格.com

ブラシは今のところあまり髪の毛が絡んだりしていませんのでそれ以外はダストボックスだけですのでとても手入れしやすいです。

出典:価格.com

コードレスなので取り回しはとても良いです

出典:価格.com

価格も他社製品に比べて安く購入できました。総合的に見てとても良い買い物をしました。

出典:価格.com

 

などがあります。

 

かんたんにハンディにできたり、運転時間が長くなっているSCD-160Pの口コミも良いことが想像できます。

 

 

SCD-160Pを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー モップスタンド付き SCD-160P ブラウンメタリック
created by Rinker

SCD-120Pを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー モップ付き SCD-120P ホワイト
created by Rinker

SCD-160Pの仕様について

 

アイリスオーヤマサイクロンスティッククリーナーSCD-160Pの仕様をSCD-120Pと対比して以下の表で示します。

 

 

 SCD-160PSCD-120P
集じん方式サイクロン式同じ
集じん容量約0.2L約0.3L
ヘッド自走式軽量パワーヘッド(幅22.4cm、320g)同じ
2in1(2Way)スティック・ハンディ
定格電圧DC10.8V
同じ
バッテリーリチウムイオン2次電池(1900mAh)くりかえし充電約1000回まで同じ
充電時間約4時間(室温・使用時間による)同じ
最長運転時間標準モード:20分(ハンディ状態:23分)、ターボモード:12分(ハンディ状態:13分)標準モード:15分、ターボモード:8分、自動モード:22分、セーブモード:40分(満充電/バッテリー
初期/20℃)
ほこりセンサー赤・緑で表示 
その他機能着脱式バッテリー・回転ブラシダストケース丸洗い・ワンタッチゴミすて・静電モップクリーンシステム同じ
サイズ
(幅x奥行x高さcm))
22.4x16.7x104.522.4x23.5x103.5
重さ約1.6kg(フロアヘッド・延長パイプ・バッテリー含む、モップ帯電ケース含まず)約1.4kg(フロアヘッド・延長パイプ・バッテリー含む、モップ帯電ケース含まず)
付属品充電アダプター、充電スタンド、すき間ノズル、ブラシノズル充電アダプター、充電スタンド、すき間ノズル、静電モップ、モップ携帯ケース、ブラシノズル、クリーニングブラシ
カラーブラウンメタリックホワイト

 

 

 

 

 

 

旧製品のSCD-120Pについては以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒SCD-120PとSCD-130Pの違いを比較!スティッククリーナー口コミや仕様を調査

 

 

SCD-160Pに充電台を兼ねたスタンドに独自のシステム「静電モップクリーンシステム」機能を追加したSCD-P1Pについては以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒SCD-P1PとSCD-L1Pの違いを比較!充電式スティッククリーナー口コミや仕様を調査

 

まとめ

 

アイリスオーヤマサイクロンスティッククリーナーSCD-160PとSCD-120Pの違いは

 

SCD-160Pは

価格が安い。

ハンディスタイルにできる。

運転時間がより長い。

 

SCD-120Pは

集塵容量がより多い。

ホコリセンサーがある。

静電モップクリーンシステムがついている。

付属ツールが多い。

 

つまり

SCD-160Pは簡単にハンディにでき、より長く運転したいならどうぞ。

SCD-120Pは集塵容量、ホコリセンサー、静電モップクリーンシステムなどを重視するならどうぞ。

 

 

SCD-160Pの口コミは

 

コードレスで軽いので大変使いやすいです。これまではコードありの普通のサイクロン型を使っていましたが、本クリーナーは直ぐに使えるのでリビングにおいてます。

価格も他社製品に比べて安く購入できました。総合的に見てとても良い買い物をしました。

 

などのSCD-120Pの口コミからも期待できるでしょう。

 

 

SCD-160Pを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー モップスタンド付き SCD-160P ブラウンメタリック
created by Rinker

SCD-120Pを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー モップ付き SCD-120P ホワイト
created by Rinker

-掃除機
-

執筆者:

関連記事

PV-BL30KとPV-BL30Jの違いを比較!スティッククリーナー口コミや仕様を調査

日立コードレススティッククリーナーPV-BL30KとPV-BL30Jの違いを比較します。 サイクロン式 スティッククリーナー きわだつパワー&軽量1.4kg「パワかるスティック」PV-BL30 …

EC-FR7とEC-FR5の違いを比較!シャープコードレス掃除機口コミや仕様を調査

  シャープコードレススティック掃除機「RACTIVE Air」EC-FR7とEC-FR5の違いを比較します。   軽量スタンダードな「RACTIVE Air」EC-FR7の口コミ …

CV-SP900KとCV-SP900Jの違いを比較!日立パワかるサイクロン口コミや仕様を調査

日立サイクロン式クリーナー「パワかるサイクロン」CV-SP900KとCV-SP900Jの違いを比較します。 ゴミを照らし出して強い吸引力で軽々きれいにできるCV-SP900Kの口コミや仕様を紹介します …

EC-HR7とEC-SR7の違いを比較!シャープコードレス掃除機口コミや仕様を調査

  シャープコードレススティック掃除機EC-HR7とEC-SR7の違いを比較します。   軽さとスタミナで家中キレイ。軽量ハイパワー「RACTIVE Air」のEC-HR7の口コミ …

MC-PJ200GとMC-JP830Kの違いを比較!紙パック式掃除機口コミ・仕様を調査

  パナソニック紙パック式掃除機MC-PJ200GとMC-JP830Kの違いを比較します。   軽さと強力パワーを両立させた紙パック式掃除機MC-PJ200Gの口コミ・仕様を紹介し …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村