商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

家電

IC-FAC4とIC-FAC3の違いを比較!ふとんクリーナー口コミ・フィルターを調査

投稿日:

 

アイリスオーヤマふとんクリーナーIC-FAC4とIC-FAC3の違いを比較します。

 

ふとんクリーナーIC-FAC4の口コミ・フィルターを紹介します。

 

 

 

IC-FAC4とIC-FAC3の主な違いは

 

IC-FAC4はIC-FAC3の吸引力の1.4倍になった。

IC-FAC4はIC-FAC3よりたたく回数が約2倍になった。

IC-FAC4はIC-FAC3よりヘッドの幅が約20%広がった。

 

要約すると、

IC-FAC4はIC-FAC3よりゴミなどの吸引に優れている。

ふとんクリーナーはいかにゴミとかほこりが吸い取れるかが命ですからおすすめです。

 

 

IC-FAC4の口コミは

 

コンパクトで使いやすい。

パワフルです。

思いのほか細かいホコリがとれる。

 

など上々です。

 

 

IC-FAC4の口コミ・フィルターを含め詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

価格や配送日を見比べて手続きできるので

IC-FAC4を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

IC-FAC3を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

IC-FAC4とIC-FAC3の違いを比較

 

アイリスオーヤマふとんクリーナーIC-FAC4とIC-FAC3の違いをそれぞれの良い点を示して比較します。

 

 

IC-FAC4はIC-FAC3よりたたく回数が多い。

IC-FAC4はIC-FAC3の吸引力が140%になった。

IC-FAC4はIC-FAC3より約20%ヘッドの幅が広い

IC-FAC3はIC-FAC4よりサイズがコンパクト。

IC-FAC3はIC-FAC4より重さが軽い

IC-FAC3はIC-FAC4より安く購入できる

 

 

IC-FAC4の良い点

たたく回数が多い

 

IC-FAC4は従来からある超ワイドたたきパッドの高速振動が6000回、高速回転ブラシを約2000回転/分。4本でするので約8000回転分です。

 

つまり14000回たたくことになります。

 

IC-FAC3は超ワイドたたきパッドの高速振動が6500回だけなので、

 

IC-FAC4は圧倒的にたたく回数が多くなります。

 

 

ふとんのダニ退治で手軽にできることと言えば布団を干すことを思いつきます。

 

ふとんを干す光景で思い出すのは、ふとんたたき棒でふとんをたたいている様子です。

 

たたく人にしてみれば、たたいてダニがとれてスッキリしているようですが、実はそうではないのです。

 

潜んでいるダニが飛び出してくれると思って叩いているのですが、かえって奥に隠れてしまうようですね。

 

また、たたくだけだとダニの死がいやフンなどが細かく砕かれて、寝ている間に吸い込みやすくなるので、アレルギーが悪化することになります。

 

やっぱり、ふとんクリーナーのように強力に吸引することが前提でなけりゃだめなのです。

 

そしてどちらかというとなでる方が効果的のようですから、アイリスさんも高速回転ブラシを採用したのではと思っています。

 

高速回転ブラシの方が効果が高いような気がしています。

 

吸引力が140%に

 

私は吸引力がふとんクリーナーの一番重要な部分だと思っています。

 

今回のIC-FAC4の紹介でIC-FAC3の吸入仕事率が従来比として示されている70Wという説があります。

 

IC-FAC4は今回吸入仕事率が100Wと明記されているので、

それを信じれば、同じような形式であるIC-FAC4とIC-FAC3では吸入仕事率の差がイコール吸引力の差である可能性が高いです。

 

なのでIC-FAC4の方がIC-FAC3の吸引力よりも強いと思います。

 

 

ただ、吸入仕事率というのは、吸引力がどうかをみるための単なる指標の一つに過ぎないです。

 

ゴミの集め方(サイクロン式や紙パック式など)がどうかやヘッド(タービンヘッドやパワーヘッドなど)の吸い込む性能がどうなのかで違ってきます。

 

フィルターレスサイクロン式のダイソンの150Wと紙パック式の500Wとは吸入仕事率の数字では吸引力は比べられないということです。

 

もともとの力は100だけど空気を遮る邪魔ものなどがどれくらいあるかとかちゃんともれなく吸っているかなどが吸引力に影響します。

 

遮るものとしては紙フィルターなどが邪魔ものですね。

 

もれなくすってくれるかではタービンヘッドとパワーヘッドでは張り付いてもれなく吸ってくれるパワーヘッドに軍配があがります。

 

サイクロン式でパワーヘッドっぽいヘッドを採用しているIC-FAC4などはいいでしょう。

 

口コミでもよく吸うという感想が多いので当たっているかも。

 

ヘッドの幅が広い

IC-FAC4:30cm

IC-FAC3:25cm

 

ヘッドの幅が広いと広範囲を吸うことができます。

 

従って1m動かしても16.7%広く吸ってくれる。

 

つまりは7往復しなければならないところを5往復で済んだりするということです。

 

楽できるのはいいですね。

 

IC-FAC3の良い点

サイズがコンパクト

 

IC-FACはIC-FAC4よりコンパクトです。

 

IC-FAC4はIC-FAC3より幅と奥行き(厚み)が約5cmずつ大きくなっています。

 

吸える幅が広がったのでサイズが大きくなるのは許せます。

 

重さが軽い

 

IC-FAC3はIC-FAC4より約600g軽いです。

 

ヘッドの差が大きいですね。

 

IC-FAC4は高速回転パワーブラシが採用されたのと、25cmから30cmへサイズアップしたのが効いている。

 

より吸えるようになったので致し方ないですね。

 

安く購入できる

 

現時点での楽天市場の価格を調べたら約6000円くらいIC-FAC3の方が安く購入できます。

 

時期によって変動するので気になる方はその都度調べてくださいね。

 

安さをとるか、吸引力をとるか検討してください。

 

 

 

もう一度まとめると、

 

ふとんクリーナーの命である吸引力を重視するならIC-FAC4がおすすめです。

値段重視ならIC-FAC3がおすすめです。

 

 

 

IC-FAC4を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

IC-FAC3を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

 

 

さて、アイリスオーヤマではよくあることなのですが。K付きの型番(KIC-FAC4)をみかけることがあります。

 

気になっているかたもいらっしゃると思いますので紹介します。

 

IC-FAC4との違いは、

 

1.たたき回数が少し増えて15,000回(たたきパッドが1000回分増えている)(誤差範囲と言えるかも)

2.ダストカップがピンクゴールド。

3.集じんフィルターが2個ついてます(1個は本体に装着済み)。

4.値段は少し高め(最近は安いときもあるようです、その都度確かめてくださいね。)

 

です。

 

なでる回数が増えて、集じんフィルターが2つついて、安ければお得なのでいいですよね。

 

KIC-FAC4を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

IC-FAC4の口コミについて

 

アイリスオーヤマふとんクリーナーIC-FAC4の口コミを良い口コミと悪い口コミに分けて紹介します。

 

 

良い口コミ

 

コンパクトで使いやすい。

気配りが感じられる商品で満足。

パワフルです。

センサーがわかりやすくそうじの目安になる。

思いのほか細かいホコリがとれる。

 

 

悪い口コミ

 

価格が高い。

音が大きい。

重たい。

 

 

悪い口コミは少数意見のようですから、人それぞれということで。

 

購入されたかたはみんな満足しているようですね。

 

 

IC-FAC4のフィルターについて

 

IC-FAC4には付属している使い捨てフィルター25枚のほかに2種類のフィルターが必要です。

 

つまり事前に別売りの集じんフィルターといずれかの排気フィルターを購入しておく必要があります。

 

排気フィルターと抗菌排気フィルターの値段は数百円のレベルなので、私なら抗菌排気フィルターを使います。

 

使い捨てフィルターは目詰まりを起こすと吸引力が落ちてくるので、使用している間に吸引力などの状況をみて臨機応変に交換します。

 

 

使い捨てフィルターCF-FT1 25枚入り

ゴミの量により取り替える頻度が違ってきます。予備を早めに取り寄せとく方がいいですよ。

 

集じんフィルターCF-FS2 2個入り

交換目安は1年です。こちらも場合によっては早めの交換が必要になります。

 

排気フィルターCF-FH3 2個入り(IC-FAC4用)

交換目安は1年です。

標準のタイプです。

 

抗菌排気フィルターCF-FHK3 2個入り(KIC-FAC4用)

交換目安は1年です。

人体に安全な銀イオンの抗菌作用を利用したフィルターです。

こちらもIC-FAC4にも使えるようです。

雑菌の繁殖や臭いが気になる方はこちらで。

IC-FAC4の仕様について

IC-FAC4の仕様について以下の表でIC-FAC3との比較という形で示します。

 

 IC-FAC4IC-FAC3
集じん方式サイクロン式サイクロン式
集じん容量約0.2L約0.2L
ヘッド高速回転パワーブラシサイクロンストリームヘッド
たたき回数毎分 約14000回(たたきパッド6000回+高速回転パワーブラシ8000回)毎分 約6500回(たたきパッド6500回)
ヘッド幅超ワイドたたきパッド 
幅30cm
超ワイドたたきパッド 
幅25cm
コード長さ4.0m4.0m
消費電力600W400W
吸込仕事率100W70W
ダニちりセンサー赤・黄・緑で表示 赤・黄・緑で表示 
その他機能温風機能・自立する・持ち手形状が下になり軽い力で押せる・ボタン位置が持ち手側になり扱いやすい・ダストカップ・回転ブラシ水洗い可能・使い捨てフィルター使用可
温風機能・自立する・ダストカップ水洗い可能・使い捨てフィルター使用可
サイズ
(幅x奥行x高さcm)
(使用時)
(収納時)
30.0×50.1×21.8cm
30.0×16.7×42.0cm
25.0×45.9×21.2cm
25.0×14.4×40.3cm
重さ(本体のみ)約2.2kg約1.6kg
付属品使い捨てフィルター集じんフィルター
排気フィルター
使い捨てフィルター
カラーダークシルバーダークシルバー

 

 

まとめ

 

アイリスオーヤマふとんクリーナーIC-FAC4とIC-FAC3の違いは

 

IC-FAC4はIC-FAC3の吸引力の1.4倍になった。

IC-FAC4はIC-FAC3よりたたく回数が約2倍になった。

IC-FAC4はIC-FAC3よりヘッドの幅が約20%広がった。

 

 

要約すると、

IC-FAC4はIC-FAC3よりゴミなどの吸引に優れているのでおすすめです。

安くて軽いのがいい方はIC-FAC3をどうぞ。

 

IC-FAC4の口コミは

 

コンパクトで使いやすい。

気配りが感じられる商品で満足。

パワフルです。

センサーがわかりやすくそうじの目安になる。

思いのほか細かいホコリがとれる。

 

など上々です。

 

 

IC-FAC4を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

IC-FAC3を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

-家電

執筆者:

関連記事

SRK3621TとSRK36TYの違いを比較!ビーバーエアコン口コミ・仕様を調査

  三菱重工ビーバーエアコン コンパクト省エネクリアモデル 12畳用SRK3621TとSRK36TYの違いを比較します。   ビーバーエアコンTシリーズ12畳用SRK3621Tの口 …

RD-803LとRD-804Lの違いを比較!タニタ左右部位別体組成計口コミ・仕様を調査

  タニタ 左右部位別体組成計 インナースキャンデュアル RD-803LとRD-804Lの違いを比較します。   左右部位別体組成計 インナースキャンデュアル RD-803Lの口コ …

HR-D1701WとHR-D15Eの違いを比較!2ドア冷凍冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  ハイセンス2ドア冷凍冷蔵庫HR-D1701WとHR-D15Eの違いを比較します。   175L冷凍冷蔵庫HR-D1701Wの口コミ・仕様を紹介します。   &nbsp …

NR-E417EXとNR-E416Vの違いを比較!5ドア冷蔵庫口コミや仕様を調査

  パナソニック「微凍結パーシャル」搭載、幅60cmスリムな冷蔵庫NR-E417EXとNR-E416Vの違いを比較します。   「ナノイー 」搭載、容量406Lの片開きタイプ冷蔵庫 …

CS-TX562D2とCS-TX561D2の違いを比較!ルームエアコン口コミや仕様を調査

  パナソニック エオリア 「ナノイーX」搭載フル暖エアコン TXシリーズ 18畳用 CS-TX562D2とCS-TX561D2の違いを比較します。   フィルターお掃除ロボット搭 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村