商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

ヘッドホン

QuietComfort45とQuietComfort35Ⅱの違いを比較! Bluetoothヘッドホン口コミや仕様を調査

投稿日:2022年1月8日 更新日:

 

ボーズノイズキャンセリングヘッドホンQuietComfort45とQuietComfort35Ⅱの違いを比較します。

 

アイコニックな静寂、快適な装着感、そしてクオリティサウンドを完璧なバランスで実現しているQuietComfort45の口コミや仕様を紹介します。

 

 

QuietComfort45とQuietComfort35Ⅱの違いは

 

QuietComfort45は

進化したノイズキャンセリング。

より長く使用できます。

Bluetoothが5.1に進化した。

充電端子がUSB Type-Cである。

SimpleSync™テクノロジーに対応している。

 

QuietComfort35Ⅱは

価格が安い。

NFCに対応している。

Amazon AlexaとGoogleアシスタント搭載している。

 

つまり

QuietComfort45は進化したノイズキャンセリング、使い勝手の向上がいいでしょう。

QuietComfort35Ⅱは価格を重視するならどうぞ。

 

 

QuietComfort45の口コミは

 

BOSEらしい豊かで締まりすぎず広がる低音が心地よいです。

必要最低限の大きさでヘッドホンとしては持ち運びしやすいと思います。付属のケースもいい感じです。

 

などのQuietComfort35Ⅱの口コミからも期待できます♪

 

 

QuietComfort45の口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

QuietComfort45を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ボーズノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort45 ブラック・ホワイトスモーク
created by Rinker

旧型のQuietComfort35Ⅱを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ボーズノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort35Ⅱ ブラック・シルバー
created by Rinker

QuietComfort45とQuietComfort35Ⅱの違いを比較

 

ボーズノイズキャンセリングヘッドホンQuietComfort45とQuietComfort35Ⅱの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

QuietComfort45は

進化したノイズキャンセリング。

より長く使用できます。

Bluetoothが5.1に進化した。

充電端子がUSB Type-Cである。

SimpleSync™テクノロジーに対応している。

 

QuietComfort35Ⅱは

価格が安い。

NFCに対応している。

Amazon AlexaとGoogleアシスタント搭載している。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

QuietComfort45の良いところ

進化したノイズキャンセリング

 

ボーズ最高峰のノイズキャンセリングをほこり、

 

Quietモード/Awareモードの2種類のアクティブノイズキャンセリングモードを搭載しています。

 

QuietComfort35ⅡはH/L/OFFの切替のみでした。

 

Awareモードは外音取り込みモードとして作用します。

 

より長く使用できます

 

連続再生時間が最大24時間になりました、QuietComfort35Ⅱ(最大20時間)よりも4時間長く使用できます。

 

なお、ワイヤードモード(有線)ならさらに長く使用できます。

 

その分、満充電時間も2.25時間から2.5時間へと伸びていますけどね。

 

クイックチャージも15分で3時間再生となり、QuietComfort35Ⅱ(15分で2時間再生)よりも1時間長く使用できます。

 

Bluetoothが5.1に進化した

 

5.0から5.1になったことで、方向検知の機能が追加されました。

 

どんなメリットがあるかは、対応している接続機器を持っているかで考えてみることが必要ですね。

 

充電端子がUSB Type-Cである

 

USBがType-Cになっているので、使い勝手が向上しています。Type-Cは差し込む方向を気にしないでいいという利点もあります。

 

SimpleSync™テクノロジーに対応している

 

ボーズのスマートスピーカーやサウンドバーと接続することができるので、他の人の睡眠などの邪魔をしたくないときにも好きなように音楽が楽しめます。

 

QuietComfort35Ⅱの良いところ

価格が安い

 

QuietComfort35ⅡはQuietComfort45よりも2万円から2万3千円くらい安い。(2022年1月6日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

 

QuietComfort35Ⅱは旧型なので、経年変化がよりあることを理解しておきましょう。

 

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2022年1月6日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

QuietComfort45:37,025円(ホワイトスモーク)

QuietComfort45:36,278円(ブラック)

QuietComfort35Ⅱ:12,980円(ブラック)

QuietComfort35Ⅱ:17,380円(シルバー)

 

NFCに対応している

 

NFCに対応しているモバイル機器とNFCを用いてワンタッチで接続ができます。

 

Amazon AlexaとGoogleアシスタント搭載している

 

本体にAmazon AlexaとGoogleアシスタントの音声検索を搭載している。

 

接続機器に音声アシスタントが搭載されていなくても音声操作ができます。

 

 

 

 

もう一度確認すると

QuietComfort45は進化したノイズキャンセリング、使い勝手の向上がいいでしょう。

QuietComfort35Ⅱは価格を重視するならどうぞ。

 

 

QuietComfort45を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ボーズノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort45 ブラック・ホワイトスモーク
created by Rinker

旧型のQuietComfort35Ⅱを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ボーズノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort35Ⅱ ブラック・シルバー
created by Rinker

QuietComfort45の口コミについて

 

ボーズノイズキャンセリングヘッドホンQuietComfort45の直接の口コミはまだないです。

 

QuietComfort35Ⅱの口コミをみてみると

 

BOSEらしい豊かで締まりすぎず広がる低音が心地よいです。

出典:価格.com

ヘッドホンの中では窮屈さがあまりない方だと思います。

出典:価格.com

耳をすっぽり覆っているのであまり漏れてないんじゃないかな。(想像)

出典:価格.com

必要最低限の大きさでヘッドホンとしては持ち運びしやすいと思います。付属のケースもいい感じです。

出典:価格.com

ノイズキャンセリングは良くも悪くも期待通りな感じです。

出典:価格.com

 

などがあります。

 

QuietComfort45は、ノイズキャンセリングが進化して、外音取り込みモードも備え、使い勝手が向上してるので、口コミが良いことは推測できますね。

 

 

QuietComfort45を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ボーズノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort45 ブラック・ホワイトスモーク
created by Rinker

旧型のQuietComfort35Ⅱを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ボーズノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort35Ⅱ ブラック・シルバー
created by Rinker

QuietComfort45の仕様について

 

ボーズノイズキャンセリングヘッドホンQuietComfort45の仕様をQuietComfort35Ⅱと対比して以下の表で示します。

 

 

 QuietComfort 45QuietComfort 35Ⅱ
ヘッドホンタイプオーバーヘッド、ワイヤレス・ワイヤード

同じ
駆動方式ダイナミック型同じ
カラーブラック
ホワイトスモーク
ブラック
シルバー
ノイズキャンセリング性能ボーズ最高峰のノイズキャンセリング
QuietモードとAwareモード
H/L/OFF
アクティブノイズキャンセリング
外音取り込みモードAwareモード
オーディオテクノロジーBose Musicアプリ BOSE SimpleSync技術 TriPort®テクノロジーBose Connectアプリ
マイク4つ
操作性右イヤーカップに4つのボタン、左イヤーカップに1つのボタン同じ
コントロール右イヤーカップの中央の大きなボタン(ビデオや音楽の再生/一時停止や、着信応答/終話、音声アシスタント)上のボタン(音量+)下のボタン(音量ー)と電源ボタン(Bluetooth)
左イヤーカップに1つのボタン(Quietモード(ノイズキャンセリング)とAwareモードを切り替える)
右イヤーカップの中央の大きなボタン(ビデオや音楽の再生/一時停止や、着信応答/終話、音声アシスタント)上のボタン(音量+)下のボタン(音量ー)と電源ボタン(Bluetooth)
左イヤーカップに1つのボタン(ノイズキャンセリングH/L/OFFとAmazon AlexaやGoogleアシスタント)
アシスタントスマートフォン搭載の音声アシスタントスマートフォン搭載の音声アシスタント、Googleアシスタント、Amazon Alexa
装着性
本体のバッテリー連続音声再生時間: 最大24時間連続音声再生時間: 最大20時間
ケース込み時のバッテリー
充電約2.5時間
15分のクイックチャージでも最大3時間
約2.25時間
15分のクイックチャージでも最大2.5時間
充電ケース
ワイヤレス充電
端子USB Type-C
2.5㎜mステレオ音声ケーブル端子
Micro USB 3.5㎜
3.5 mmステレオ音声ケーブル
本体質量240g同じ
BluetoothBluetooth標準規格 Version5.1 

最大通信距離9m同じ
コーデックSBC、AAC同じ
防滴性能
ワンタッチペアリング〇NFC
マルチポイント同じ
マルチペアリング〇8台同じ
ハンズフリー通話同じ
同梱物本体、キャリーケース、充電用USBケーブル Type-C(30 cm)、音声ケーブル(3.5 mm~2.5 mm)本体、充電用USBケーブル、音声ケーブル(2.5 mm→3.5 mm)、キャリングケース

 

 

 

 

まとめ

 

ボーズノイズキャンセリングヘッドホンQuietComfort45とQuietComfort35Ⅱの違いは

 

QuietComfort45は

進化したノイズキャンセリング。

より長く使用できます。

Bluetoothが5.1に進化した。

充電端子がUSB Type-Cである。

SimpleSync™テクノロジーに対応している。

 

QuietComfort35Ⅱは

価格が安い。

NFCに対応している。

Amazon AlexaとGoogleアシスタント搭載している。

 

つまり

QuietComfort45は進化したノイズキャンセリング、使い勝手の向上がいいでしょう。

QuietComfort35Ⅱは価格を重視するならどうぞ。

 

 

QuietComfort45の口コミは

 

BOSEらしい豊かで締まりすぎず広がる低音が心地よいです。

必要最低限の大きさでヘッドホンとしては持ち運びしやすいと思います。付属のケースもいい感じです。

 

などのQuietComfort35Ⅱの口コミからも期待できるでしょう。

 

 

QuietComfort45を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ボーズノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort45 ブラック・ホワイトスモーク
created by Rinker

旧型のQuietComfort35Ⅱを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ボーズノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort35Ⅱ ブラック・シルバー
created by Rinker

-ヘッドホン
-

執筆者:

関連記事

WH-CH710NとWH-CH700Nとの違いを比較!口コミレビュー・価格を調査

ソニーのヘッドホンWH-CH710NとWH-CH700Nとの違いを比較してみました。   また、お手軽にノイズキャンセリングデビューができるWH-CH710Nの口コミレビューや価格をまとめま …

WH-1000XM4とWH-1000XM3の違いを比較!ヘッドホンレビュー・仕様を調査

  ソニー ワイヤレスヘッドホンWH-1000XM4とWH-1000XM3の違いを比較します。   待ちに待った新作アクティブノイズキャンセリング搭載ワイヤレスヘッドホンWH-10 …

WH-XB910NとWH-XB900Nの違いを比較!ワイヤレスヘッドホン口コミや仕様を調査

  ソニーワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンWH-XB910NとWH-XB900Nの違いを比較します。   高性能ノイキャンで、迫力の重低音をもたらすWH-XB910Nの口コ …

WH-CH710NとWH-1000XM3との違いを比較!口コミレビュー・価格を調査

  ソニーのヘッドホンWH-CH710NとWH-1000XM3との違いを比較してみました。   また、お手軽にノイズキャンセリングデビューができるWH-CH710Nの口コミレビュー …

AirPods MaxとWH-1000XM4の違いを比較!ヘッドフォン口コミ・仕様を調査

  オーバーイヤー型ワイヤレスヘッドフォンAirPods MaxとWH-1000XM4の違いを比較します。   空間オーディオで話題のApple オーバーイヤー型ワイヤレスヘッドフ …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村