商品情報

いいねしたくなるものを集めました。本ページはプロモーションが含まれています。

衣類スチーマー

NI-FS40AとNI-FS430の違いを比較!衣類スチーマー口コミや仕様を調査

投稿日:

パナソニック衣類スチーマーコンパクトモデルNI-FS40AとNI-FS430の違いを比較します。

手のひら感覚で軽々とケア 2WAYタイプ 衣類スチーマーNI-FS40Aの口コミや仕様を紹介します。

NI-FS40AとNI-FS430の違いは

 

NI-FS40Aは

新型です。

 

NI-FS430は

価格が安い。

セラミックコート採用。

 

つまり

NI-FS40Aは新しさを重視するならどうぞ。

NI-FS430は価格やセラミックコートを重視するならどうぞ。

 

NI-FS40Aの口コミは

軽くて色味も可愛い、機能も申し分ないぐらいパワフルなスチームでしっかりとシワは伸びて匂いも飛ばしてくれます!

小型でかさばらず、軽量で使い勝手が良い。

などのNI-FS430の口コミからも推測できます♪

 

NI-FS40Aの口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

NI-FS40Aを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー コンパクトモデル NI-FS40A ホワイト
created by Rinker

旧型のNI-FS430を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー コンパクトモデル NI-FS430 アイボリー
created by Rinker

NI-FS40AとNI-FS430の違いを比較

パナソニック衣類スチーマーコンパクトモデルNI-FS40AとNI-FS430の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

NI-FS40Aは

新型です。

 

NI-FS430は

価格が安い。

セラミックコート採用。

 

それでは詳細を確認しましょう。

NI-FS40Aの良いところ

新型です

2024年3月1日発売の新型です。

より経年変化が少ないものになります。

新しさにこだわるならどうぞ。

NI-FS430の良いところ

価格が安い

NI-FS430はNI-FS40Aよりも約2千円安い。(2024年2月18日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

NI-FS430は、より経年変化がある可能性があることを理解しておきましょう。

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2024年2月18日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

NI-FS40A:8,592円

NI-FS430:6,435円

セラミックコート採用

耐久性とすべりやすさにより優れたセラミックコートを採用しています。

NI-FS40Aは少し劣るシルバーチタンコートを採用しています。

 

 

もう一度確認すると

NI-FS40Aは新しさを重視するならどうぞ。

NI-FS430は価格やセラミックコートを重視するならどうぞ。

 

NI-FS40Aを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー コンパクトモデル NI-FS40A ホワイト
created by Rinker

旧型のNI-FS430を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー コンパクトモデル NI-FS430 アイボリー
created by Rinker

NI-FS40Aの口コミについて

パナソニック衣類スチーマーコンパクトモデルNI-FS40Aの直接の口コミはまだないです。

 

旧型のNI-FS430の口コミをみてみると

小型でかさばらず、軽量で使い勝手が良い。

出典:ビックカメラ.com

コンパクトなのにスチーム量が多いので、シワがきれいにのびます。

出典:ビックカメラ.com

軽くて色味も可愛い、機能も申し分ないぐらいパワフルなスチームでしっかりとシワは伸びて匂いも飛ばしてくれます!

出典:ビックカメラ.com

小さいわりには、意外とシワもかなりとれます。洗濯物を外干しするとき、シワをのばしておくとやりやすいです。

出典:ビックカメラ.com

シャツのシワ伸ばし用に買いました。軽くて使いやすくて、色も可愛いから、部屋に置いてても馴染みます。

出典:ビックカメラ.com

 

などがあります。

アイロン面は少し劣ることを考慮すれば、NI-FS40Aの口コミも推測できます。

 

NI-FS40Aを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー コンパクトモデル NI-FS40A ホワイト
created by Rinker

旧型のNI-FS430を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー コンパクトモデル NI-FS430 アイボリー
created by Rinker

NI-FS40Aの仕様について

パナソニック衣類スチーマーコンパクトモデルNI-FS40Aの仕様をNI-FS430と対比して以下の表で示します。

 

 NI-FS40ANI-FS430
タイプ衣類スチーマー同じ
ハンガーアイロン(ハンガーショット)同じ
オートオフ
プレス機能同じ
海外対応
全方位対応
立ち上がり時間約30秒同じ
折りたたみ
かけ面温度調節
かけ面素材シルバーチタン系セラミック系
消費電力(W)950同じ
収納ケース(袋)
水タンク容量(ml)50同じ
スチーム温度調節
スチーム量平均約11g/分同じ
スチーム持続時間連続約4分同じ
カセット式給水タンク
スプレー
脱臭同じ
除菌同じ
水漏れ予防
コード同じ
コード長さ(m)2.5同じ
コードリール式
コードリール式(置き台)
外形寸法cm
(幅x高さx長さ)
本体:7×13×15.5
収納時(スタンド含む):8.5×15×17
同じ
重量(g)
(本体:スタンド含まず)
670同じ

 

NI-FS430については以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒NI-FS430とNI-FS420の違いを比較!衣類スチーマー口コミや仕様を調査

 

同時期発売のパナソニック衣類スチーマーには、この記事のNI-FS40A以外に、プレミアムモデル「NI-FS70A」とハイスタンダードモデル「NI-FS60A」があります。

興味がる方はこちらをご覧ください。

まとめ

パナソニック衣類スチーマーコンパクトモデルNI-FS40AとNI-FS430の違いは

 

NI-FS40Aは

新型です。

 

NI-FS430は

価格が安い。

セラミックコート採用。

 

つまり

NI-FS40Aは新しさを重視するならどうぞ。

NI-FS430は価格やセラミックコートを重視するならどうぞ。

 

NI-FS40Aの口コミは

軽くて色味も可愛い、機能も申し分ないぐらいパワフルなスチームでしっかりとシワは伸びて匂いも飛ばしてくれます!

小型でかさばらず、軽量で使い勝手が良い。

などのNI-FS430の口コミからも推測できるでしょう。

 

NI-FS40Aを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー コンパクトモデル NI-FS40A ホワイト
created by Rinker

旧型のNI-FS430を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー コンパクトモデル NI-FS430 アイボリー
created by Rinker

-衣類スチーマー
-

執筆者:

関連記事

TAS-MX6とTAS-X6の違いを比較!コードレス衣類スチーマー口コミや仕様を調査

東芝コードレス衣類スチーマー「La・Coo S」TAS-MX6とTAS-X6の違いを比較します。 コードを気にせず思いのままに。連続スチームでサッとシワのばしできるTAS-MX6の口コミや仕様を紹介し …

NI-GS410とNI-GS400の違いを比較!衣類スチーマー口コミや仕様を調査

パナソニック衣類スチーマー スチーム専用モデル NI-GS410とNI-GS400の違いを比較します。 お出かけ後は、大量スチームでシワとりしながら脱臭・除菌 NI-GS410の口コミや仕様を紹介しま …

DT7131J0とDT8261J0の違いを比較!ティファール衣類スチーマー口コミや仕様を調査

ティファール衣類スチーマーDT7131J0とDT8261J0の違いを比較します。 パワフル&軽量で使いやすさ抜群のバランスモデル。アクセススチーム イージー DT7131J0の口コミや仕様を紹介します …

NI-FS770とNI-FS760の違いを比較!衣類スチーマー口コミや仕様を調査

  パナソニック衣類スチーマー大容量・360°スチームモデルNI-FS770とNI-FS760の違いを比較します。   さらにパワフル&スピーディーに、ガンコなシワ・ニオイもしっか …

CSI-RX50とCSI-RX3の違いを比較!日立衣類スチーマー口コミや仕様を調査

日立クロスラインスチームタイプ衣類スチーマーCSI-RX50とCSI-RX3の違いを比較します。 一度の給水でたっぷりスチームが使えてラクラクシワ伸ばしできるCSI-RX50の口コミや仕様を紹介します …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村