商品情報

いいねしたくなるものを集めました。本ページはプロモーションが含まれています。

衣類スチーマー

NI-GS410とNI-GS400の違いを比較!衣類スチーマー口コミや仕様を調査

投稿日:

パナソニック衣類スチーマー スチーム専用モデル NI-GS410とNI-GS400の違いを比較します。

お出かけ後は、大量スチームでシワとりしながら脱臭・除菌 NI-GS410の口コミや仕様を紹介します。

NI-GS410とNI-GS400の違いは

 

NI-GS410は

新しいデザイン。

 

NI-GS400は

価格が安い。

 

つまり

NI-GS410は新しさやデザインなどにこだわるならどうぞ。

NI-GS400は価格を重視するならどうぞ。

 

NI-GS410の口コミは

アイロンほどキッチリはいきませんが短時間でササっとシャツなどを着れる状態にするにはとてもいいと思います。

ハンガーにかけ、ボタンをおしたら立ち上がり30秒、スチームするだけなのでお手軽です。

などのNI-GS400の口コミからも期待できます♪

 

NI-GS410の口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

NI-GS410を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー スチーム専用タイプ NI-GS410 マットブラック
created by Rinker

旧型のNI-GS400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー スチーム専用タイプ NI-GS400 ダークグレー
created by Rinker

NI-GS410とNI-GS400の違いを比較

パナソニック衣類スチーマー スチーム専用モデル NI-GS410とNI-GS400の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

NI-GS410は

新しいデザイン。

 

NI-GS400は

価格が安い。

 

それでは詳細を確認しましょう。

NI-GS410の良いところ

新しいデザイン

ファッションアドバイザーMBのアドバイスを取り入れ、すべてのパーツをブラックで統一し、マット塗装を加えることで質感を高めています。

様々なインテリアに違和感なくとけこみのがありがたいですね。

NI-GS400の良いところ

価格が安い

NI-GS400はNI-GS410よりも約1,200円安い。(2023年3月9日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

旧型のNI-GS400は、経年変化がよりあることを理解しておきましょう。

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2023年3月7日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

NI-GS410:7,199円

NI-GS400:5,978円

 

 

もう一度確認すると

NI-GS410は新しさやデザインなどにこだわるならどうぞ。

NI-GS400は価格を重視するならどうぞ。

 

NI-GS410を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー スチーム専用タイプ NI-GS410 マットブラック
created by Rinker

旧型のNI-GS400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー スチーム専用タイプ NI-GS400 ダークグレー
created by Rinker

NI-GS410の口コミについて

パナソニック衣類スチーマー スチーム専用モデル NI-GS410の直接の口コミはまだないです。

 

旧型のNI-GS400の口コミをみてみると

片手で持って使うので重すぎず軽すぎずちょうどよく、使いやすいと思います。

出典:価格.com

アイロンほどキッチリはいきませんが短時間でササっとシャツなどを着れる状態にするにはとてもいいと思います。

出典:価格.com

アイロンを使うほどでもない時用に購入しましたが、ワイシャツの襟やズボンの折り目等、特定の箇所でなければスチーマーで事足りますし、一番はハンガーにかけたまま作業できるのは便利です。

出典:価格.com

デザインやフォルムは男性的で、細かいことはあまり気にせず、ざっくりささっと衣類スチーマーを気軽に使いたいビジネスマン向けの製品である。

出典:価格.com

ハンガーにかけ、ボタンをおしたら立ち上がり30秒、スチームするだけなのでお手軽です。

出典:価格.com

などがあります。

よりデザインが良くなったNI-GS410の口コミも想像できます。

 

NI-GS410を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー スチーム専用タイプ NI-GS410 マットブラック
created by Rinker

旧型のNI-GS400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー スチーム専用タイプ NI-GS400 ダークグレー
created by Rinker

NI-GS410の仕様について

パナソニック衣類スチーマー スチーム専用モデル NI-GS410の仕様をNI-GS400と対比して以下の表で示します。

 

 NI-GS410NI-GS400
タイプ衣類スチーマー同じ
ハンガーアイロン(ハンガーショット)同じ
オートオフ
プレス機能
海外対応
全方位対応
立ち上がり時間約30秒同じ
折りたたみ
かけ面温度調節
かけ面素材
消費電力(W)1200同じ
収納ケース(袋)
水タンク容量(ml)160同じ
スチーム温度調節
スチーム量平均約16g/分同じ
スチーム持続時間連続約9分同じ
カセット式給水タンク同じ
スプレー
脱臭同じ
除菌同じ
水漏れ予防
コード同じ
コード長さ(m)2.5同じ
コードリール式
コードリール式(置き台)
外形寸法cm
(幅x高さx長さ)
本体:11.5×28×14.5同じ
重量(g)
(本体:スタンド含まず)
950同じ

 

NI-GS400については以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒NI-GS400とNI-FS770の違いを比較!スチームアイロン口コミや仕様を調査

まとめ

パナソニック衣類スチーマー スチーム専用モデル NI-GS410とNI-GS400の違いは

 

NI-GS410は

新しいデザイン。

 

NI-GS400は

価格が安い。

 

つまり

NI-GS410は新しさやデザインなどにこだわるならどうぞ。

NI-GS400は価格を重視するならどうぞ。

 

NI-GS410の口コミは

アイロンほどキッチリはいきませんが短時間でササっとシャツなどを着れる状態にするにはとてもいいと思います。

ハンガーにかけ、ボタンをおしたら立ち上がり30秒、スチームするだけなのでお手軽です。

などのNI-GS400の口コミからも期待できるでしょう。

 

NI-GS410を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー スチーム専用タイプ NI-GS410 マットブラック
created by Rinker

旧型のNI-GS400を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

パナソニック衣類スチーマー スチーム専用タイプ NI-GS400 ダークグレー
created by Rinker

-衣類スチーマー
-

執筆者:

関連記事

NI-FS60AとNI-FS690の違いを比較!衣類スチーマー口コミや仕様を調査

パナソニック衣類スチーマー360°スチームモデルNI-FS60AとNI-FS690の違いを比較します。 時短で手軽にケア 2WAYタイプ 衣類スチーマーNI-FS60Aの口コミや仕様を紹介します。 N …

DT7131J0とDT8261J0の違いを比較!ティファール衣類スチーマー口コミや仕様を調査

ティファール衣類スチーマーDT7131J0とDT8261J0の違いを比較します。 パワフル&軽量で使いやすさ抜群のバランスモデル。アクセススチーム イージー DT7131J0の口コミや仕様を紹介します …

NI-FS40AとNI-FS430の違いを比較!衣類スチーマー口コミや仕様を調査

パナソニック衣類スチーマーコンパクトモデルNI-FS40AとNI-FS430の違いを比較します。 手のひら感覚で軽々とケア 2WAYタイプ 衣類スチーマーNI-FS40Aの口コミや仕様を紹介します。 …

NI-FS420とNI-FS410の違いを比較!衣類スチーマー口コミや仕様を調査

  パナソニック衣類スチーマー コンパクトモデル NI-FS420とNI-FS410の違いを比較します。   軽量・コンパクトだから持ち運びにも便利、手軽にサッとシワ・ニオイとりで …

NI-FS790とNI-FS780の違いを比較!衣類スチーマー口コミや仕様を調査

パナソニック衣類スチーマー大容量・360°スチームモデルNI-FS790とNI-FS780の違いを比較します。 時短でしっかり手軽にケア 2WAYタイプ NI-FS790の口コミや仕様を紹介します。 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村