商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

家電

NE-BS2700とNE-BS2600との違いを比較!口コミレビューを調査

投稿日:2020年7月1日 更新日:

 

パナソニック スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS2700とNE-BS2600との違いを比較します。

 

NE-BS2700の口コミレビューについて紹介します。

 

 

 

 

NE-BS2700とNE-BS2600との違いは

 

NE-BS2700はヒーターの最高温度が490℃から530℃にアップして「凍ったままグリル」に肉や魚に野菜を加えたボリューム感たっぷりの新メニューが追加されました。

また、ワンボウルメニューに「やみつき野菜」も追加されました。

 

NE-BS2600はNE-BS2700に追加された新メニューはありませんが、説明書の取扱掲載レシピ数が100ほど多いし、自動メニュー数も100ほど多い。

 

ズバリ!!

★NE-BS2700は、

時短でできる料理の幅が広がりました、特に野菜が含まれるボリューム感のある料理のメニューが増えて、野菜を含む料理の比率が増えていますので、健康志向の世帯におすすめです。

 

★NE-BS2600は

従来からあるメニューは充実しているので、肉、魚の単品料理などを含め、時短調理はいろいろこなせます。

野菜が含まれるボリューム感のある新メニューなどにこだわらなければおすすめのビストロです。

 

 

 

 

ところで、NE-BS2700を実際に使った人の口コミですが、

 

音が静かで、加熱もパワフルです。

ワンボウル料理は想像以上に簡単、美味しく出来る。

スチームオーブンは便利です、いろんなメニューに挑戦できる。

野菜をたくさん摂れるようになりました。

肉や魚に野菜を加えたボリューム感たっぷりのメニューが時短ででき、野菜をよく摂れるようになりうれしい。

 

など口コミ評判も上々です!!

 

 

詳しい内容やNE-BS2700の口コミレビューについては本文をご覧ください。

 

 

NE-BS2700はこちらのリンク先で、

価格や配送日を見比べて手続きできるので

NE-BS2700のブラックを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

NE-BS2700のホワイトを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

 

旧型のNE-BS2600を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

NE-BS2700とNE-BS2600との違いを比較

 

ビストロ最上位機種NE-BS2700とNE-BS2600との違いをそれぞれの良い点を示して比較します。

 

NE-BS2700の良い点は

ヒーターの最高温度が490℃から530℃にアップして「凍ったままグリル」に肉や魚に野菜を加えたボリューム感たっぷりの新メニューが追加されました。

ワンボウルメニューに「やみつき野菜」が追加された。

野菜にこだわりがあるならおすすめです。

 

NE-BS2600良い点は

NE-BS2700よりも説明書の取扱掲載レシピ数が100ほど多いし、自動メニュー数も100ほど多い。それぞれアレンジメニューが多いとか、味付けが違うだけとかが多いけど、

それでも充分にいろんなメニューをおまかせで作ってくれる。

メニューが豊富なことを重視するならおすすめです。

 

NE-BS2700の良い点

 

大火力極め焼きヒーターの火力アップ

(画像はパナソニック公式ページより引用。)

 

ヒーターの最高温度が490℃から530℃にアップ!

 

そのことで肉や魚に野菜を加えたボリューム感たっぷりのメニューも一気に冷凍から調理できるようになった。

 

大火力極め焼きヒーターの火力がアップして、「凍ったままグリル」に新メニューが追加されました。

 

以下が新メニュー8品目です。

 

さけと野菜の白みそ風ソテー、

 

豚と野菜のごまみそ焼き、

 

えびと野菜のカレーマヨ焼き、

 

ポークトマト、

 

豚バラ大根のマヨ照り焼き、

 

キャベツメンチカツ、

 

肉巻き厚揚げ、

 

鶏と野菜の辛味焼き、

 

どれもボリューム満点でおいしそうですね~食べたくなりました♪

 

 

 

もちろん、追加された陰で減ったものもあります、もちめんたい巻き、ウインナー野菜巻きはなくなりました。

左がウィンナー野菜巻き、右がもちめんたい巻きです。

 

また、それぞれの基本メニューのアレンジメニューとして示されていたものが24品目減っています。

 

「凍ったままグリル」全体で18メニュー減ったことになります。

 

でも、内容は濃くなったと思えますね(^^♪

 

 

忙しい日に下ごしらえから調理まで進めるのは、共働きなどで時間的にも難しい家庭が多い。

 

凍ったままグリル」は調理の時短を実現する機能で、

 

時間に余裕があるときに下ごしらえしてホームフリージングして保存しておき、

 

そして必要な時にその準備したものをビストロにまかせっきりで解凍しながら一気に焼き上げるものです。

 

 

「凍ったままグリル」の調理は、従来通りレシピブックに従い下ごしらえをしたものに限定して可能です。

 

市販の冷凍食品はすでに調理したものを冷凍しているなど、状況が異なるのでちゃんと予測どおりの調理ができないのだと思います。

 

そのことを踏まえて、有効活用できれば時短に非常に役立ちます!!

 

欲を言えば、市販の冷凍食品にも応用ができればいいですよね。

 

ワンボウルメニューに「やみつき野菜」が追加

 

ワンボウルメニューに「やみつき野菜」12メニューが追加された。

野菜の分量フリー(100~400g)で調理する機能。

 

高精細・64眼スピードセンサーにより野菜の分量を判定し火加減をコントロール、任せっきりで調理

 

適度な歯ごたえで野菜がおいしい!!

 

「やみつき野菜」のメニューは以下のようなものがあります。

(画像はパナソニック公式ページより引用。)

 

白菜の水キムチ風、きのこのナムル、レタスの中華風サラダ、ズッキーニのチーズサラダ、にんじんハニーマスタード、れんこんのカレーマヨきんぴら、

えのきのタイ風サラダ、セロリとたこの酢みそ和え、じゃがいものたらこマヨネーズ、ピーマンとツナの塩昆布和え、オクラの梅肉和え、インドネシア風サラダ。

 

ワンボウルメニューとは下ごしらえした材料を耐熱ガラス製ボウルに入れるだけであとはビストロがおまかせで調理してくれます

 

 

「やみつき野菜」以外のワンボウルメニューは、

 

「パスタ」6メニューで、

「えびとトマトのサラダパスタ」が「えびとやさいのペペロンチーノ」に変わりました。

 

「中華」8メニューで、

「麻婆なす」と「たらと野菜の中華丼」が増えました。

 

「フレンチ」6メニューで、

メニューに変化なし。

 

「シチュー」3メニューで、

メニューに変化なし。

 

「煮物」10メニューで、

以前はかんたん煮物というメニューに割り当てられていて、

「青菜の煮物」「野菜バター煮」「れんこんの煮物」「いわしのしょうが煮」がなくなり、

「かにとかぶの中華煮」「豚と水菜の煮物」「鶏と根菜のうま煮」「ラタトゥイユ」が追加されました。

 

「その他の煮物」3メニューで、

以前はその他の煮物というメニューに割り当てられていました。

(その他の煮物はワンボウルメニューとの明記はないのですが、並び上入れときます)

 

があります。

 

ワンボウルメニューとしては合計14メニュー増えているように見えます。

簡単に調理できるメニューが増えてうれしいですね。

 

 

ワンボウルメニューは、直径約25cm、容量2.5リットルの耐熱ガラス製ボウルを使うのが条件です。

 

 

「やみつき野菜」では、

 

野菜は100~400gまででその他の材料は、野菜の分量に合わせてお好みで調理する。

 

アレンジも可能なんです、いろんな野菜に変更できます、その時は火通りの早い野菜、セロリ、レタス、豆苗、えのきなどは仕上がり(弱)にする必要がありますけどね。

 

事前にアクの強い野菜はアク抜きをします。

さつまいも:水につける

れんこん・長いも・ごぼうなど:酢水につける

なすなど:塩水につける。

などです!

 

 

 

 

さて、「やみつき野菜」というやみつきになる野菜料理のことについて話してきましたが、

ここで!

おすすめのワンボウルを紹介しますね(^^♪

 

イワキのボウル、厚みがあってしっかりしている、割れにくい、値段もリーズナブルで好評です。

長持ちしますよ~!

価格や配送日を見比べて手続きできるのでチェックしてみてくださいね⇩

NE-BS2600の良い点

 

説明書の取扱掲載レシピ数や自動メニュー数が多い

 

「説明書の取扱掲載レシピ数」452(NE-BS2700:333)

説明書の取扱掲載レシピ数が100ほど多い。

 

料理のバラエティが多いというわけでなくアレンジ料理が100ほど多い。

 

料理のヒントとしてはありがたいですね。

 

「自動メニュー数」396(NE-BS2700:292)

自動メニュー数も100ほど多い。

 

バラエティが多いというよりは味付けを変えただけのものが100ほどある。

 

参考にはなりますね。

 

ただ、これらのことは「キッチンポケット」アプリのサポートを見据えての変更ともとれますね。

 

あとから、いつでもアプリから追加が可能になりますから、始めっから入ってなくてもいいかもね。

 

別のことに注力してそれほど重要視していないのかも。

 

メニュー設定が最初からあることはうれしいことですけどね。

 

 

チタンコートグリル皿を採用

(画像はパナソニック公式ページより引用。)

 

NE-BS2600はチタンコートグリル皿採用している。

チタンコートグリル皿は、従来のものより2倍赤外線を反射して、上ヒーターの温度上昇をアップできます。

 

NE-BS2700がビストロスピードグリル皿に戻った、

NE-BS2700の火力がアップしたので、もう、チタンコートグリル皿で助ける必要性がなくなったともとれますね。

 

 

 

以上のことから考えれば、

 

NE-BS2700は、

肉や魚に野菜を加えたボリューム感たっぷりの8メニューが「凍ったままグリル」追加されたり、「やみつき野菜」というやみつきになる野菜料理12メニューが追加されました、

そんな時短に貢献したり楽々にできるヘルシーメニューが気になるならおすすめです!

 

NE-BS2600は、

ヒントになる参考になる掲載レシピ数・自動メニュー数の多さにひかれるならおすすめです!

 

 

 

 

 

NE-BS2700のブラックをチェックしたいなら是非こちらで⇩

NE-BS2700のホワイトをチェックしたいなら是非こちらで⇩

旧型のNE-BS2600のブラックをチェックしたいなら是非こちらで⇩

おすすめのワンボウルは是非こちらで⇩

NE-BS2700の口コミレビューについて

 

NE-BS2700口コミレビューを良い口コミと悪い口コミに分けて紹介します。

 

 

良い口コミ

 

音が静かで、加熱もパワフルです。

ワンボウル料理は想像以上に簡単、美味しく出来る。

スチームオーブンは便利です、茶碗蒸しや温泉卵簡単にできます、いろんなメニューに挑戦できる。

野菜をたくさん摂れるようになりました。

肉や魚に野菜を加えたボリューム感たっぷりのメニューが時短ででき、野菜をよく摂れるようになりうれしい。

オーブンとしては、予熱が速い、二段で調理ができる、温度設定が細かいとか、すごくありがたい機能!

合わせ技で、焼き物、揚げない揚げ物と同時にレンジ料理ができるのが本当に便利。

ビストロで肉を焼いている最中に、スープやサラダを作れるので本当に助かっています。

出来上がりの焼き色も美味しそうにつくし、食べてみたらちゃんとおいしい。

タッチパネルはスマホっぽい操作感なので便利ですね。

いろいろできる、ケーキも焼ける、離乳食も作れる、発酵機能もあるパンも焼ける、ほんと凄すぎ、色んな料理に挑戦して楽しめてます。

付属のミトンは厚いので、グリル皿などを持っても平気です、別売りのハンドルは買わなくていいです。

お手入れモードで脱臭しましたが、ほんとに臭い消えます。

 

 

悪い口コミ

 

今のところ特に悪い口コミは見つけられなかったです。

 

誰もがステームオーブンレンジの進歩に驚いているようですね。

 

健康意識が高まり野菜不足を感じている昨今では、特に満足のいく製品だと思います。

 

 

NE-BS2700のブラックをチェックしたいなら是非こちらで⇩

NE-BS2700のホワイトをチェックしたいなら是非こちらで⇩

まとめ

 

NE-BS2700とNE-BS2600の違いは、

 

NE-BS2700が従来のメニューをスリム化して「凍ったままグリル」に肉や魚に野菜を加えたボリューム感たっぷりの8メニューを追加し、ワンボウルメニューに「やみつき野菜」12メニューを追加しました。

 

NE-BS2600は従来のメニューを維持して、掲載レシピ数・自動メニュー数の多さでは勝っています。

 

 

NE-BS2700は新しい野菜のヘルシーメニューが気になるならおすすめです。

 

NE-BS2600はメニューが多ければいい、野菜が含まれる新しいメニューがそれほど気にならないのならおすすめです。

 

 

NE-BS2700口コミレビューは良い口コミが多く好評です!

 

 

あなたの要求に応えられる機種をお選びください。

 

 

 

NE-BS2700のブラックをチェックしたいなら是非こちらで⇩

NE-BS2700のホワイトをチェックしたいなら是非こちらで⇩

旧型のNE-BS2600のブラックをチェックしたいなら是非こちらで⇩

-家電

執筆者:

関連記事

AQR-13KとAQR-13Jの違いを比較!2ドア冷凍冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  アクア 内容積126L 2ドア冷凍冷蔵庫AQR-13KとAQR-13Jの違いを比較します。   引き出しタイプの46L大容量フリーザーを搭載したコンパクトな冷凍冷蔵庫AQR-1 …

NR-C372GNとNR-C371GNの違いを比較!3ドア冷蔵庫口コミ・仕様を調査

  パナソニック3ドア冷蔵庫 365L 大容量の野菜室が真ん中のNR-C372GNとNR-C371GNの違いを比較します。   フルフラットガラスドアタイプ3ドア冷蔵庫NR-C37 …

PCF-SCV15TとKCF-SCV151Tの違いを比較!口コミレビュー・電気代を調査

  アイリスオーヤマ 音声操作ができるサーキュレーターアイPCF-SCV15TとKCF-SCV151Tの違いを比較します。   サーキュレーターアイPCF-SCV15Tの口コミレビ …

AY-N22XとAY-L22Xの違いを比較!シャープエアコン口コミ・仕様を調査

  シャープ プラズマクラスターNEXT搭載エアコンAY-N22XとAY-L22Xの違いを比較します。   「氷結ドライ」搭載フラッグシップモデル 6畳用 AY-N22Xの口コミ・ …

MSZ-S4021SとMSZ-S4020Sの違いを比較!三菱ルームエアコン口コミ・仕様を調査

  三菱電機 寝室や子供部屋にちょうどいいルームエアコン 霧ヶ峰 14畳用 MSZ-S4021SとMSZ-S4020Sの違いを比較します。   清潔Vフィルター搭載MSZ-S402 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村