商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

イヤホン

HA-FX150TとHA-FX100Tの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

投稿日:

JVCケンウッド 完全ワイヤレスイヤホンHA-FX150TとHA-FX100Tの違いを比較します。

Victorブランド ノイキャン搭載、音のプロが認めた完全ワイヤレスイヤホンHA-FX150Tの口コミや仕様を紹介します。

HA-FX150TとHA-FX100Tの違いは

 

HA-FX150Tは

より心地よい音に進化。

サウンドモード搭載。

遅延モード搭載。

電池持続時間が改善。

専用アプリあり。

 

HA-FX100Tは

価格が安い。

 

つまり

HA-FX150Tはより音楽を楽しむならいいでしょう。

HA-FX100Tは価格を重視するならどうぞ。

 

HA-FX150Tの口コミは

角が無く耳に優しい高音に聴こえます。

100Tからの進化点は音質モードの変更、ノイズキャンセルだと思います。音質に関しては6種類ありますがどれも系統としては同じでそこまで違いを感じられませんでした。

などがあります♪

 

HA-FX150Tの口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

HA-FX150Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ビクター 完全ワイヤレスイヤホン HA-FX150T
created by Rinker

旧型のHA-FX100Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ビクター 完全ワイヤレスイヤホン HA-FX100T
created by Rinker

HA-FX150TとHA-FX100Tの違いを比較

JVCケンウッド 完全ワイヤレスイヤホンHA-FX150TとHA-FX100Tの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

HA-FX150Tは

より心地よい音に進化。

サウンドモード搭載。

遅延モード搭載。

電池持続時間が改善。

専用アプリあり。

 

HA-FX100Tは

価格が安い。

 

それでは詳細を確認しましょう。

HA-FX150Tの良いところ

より心地よい音に進化

ビクタースタジオがチューンしてより心地よい音にしています。

繊細な音を再現する新ドライバーユニットと空間構成、チャンバーをメタルプレーティングして伸びのあるクリアな音を表現しています。

また、ノイズキャンセリングを搭載することで自然でクリアなサウンドを楽しめます。

そして、イヤーピースにスパイラルドットProイヤーピースを採用することでより繊細な音を再現できます。

サウンドモード搭載

6つのプリセットサウンドモードが搭載されています。

音源や状況などに応じて選択できます。

FLAT・BASS・CLEAR・PROFESSIONAL1(ボーカル重視)・PROFESSIONAL2(JAZZやフュージョン)・PROFESSIONAL3(80~90年代洋楽)

PROFESSIONAL1,2,3はビクタースタジオが監修したサウンドモードです。

いろいろ楽しめますね。

遅延モード搭載

左のタッチセンサーを5回タップすることでON/OFFできる低遅延モードは、ゲームや動画視聴時の映像と音声のずれを軽減します。

HA-FX100TはコーディックaptXに対応しているので、そのコーディック使用時はより遅延が発生しにくかったのですが、HA-FX150では遅延モードを採用することで対策をしたのかも。

電池持続時間が改善

イヤホン本体の電池持続時間は9時間で、HA-FX100T(8時間)よりも1時間長くなりました。

4.5gから4.4gに軽量になったうえでの改善なのでより意味があるでしょう。

充電ケースは大幅に軽量になったので(41g→29.2g)逆に8時間短く(20→12時間)なってます。

急速充電は10分で75分で、HA-FX100T(60分)よりも15分長くなりました。

充電時間は本体(2.5→2時間)も充電ケース(3→2.5時間)もそれぞれ30分短縮されているのでより使いやすくなってます。

専用アプリあり

Victor Headphonesという専用アプリをスマホにダウンロードすれば、音量設定、ノイズキャンセリング、タッチ&トーク、低遅延モード、サウンドモードの設定などができます。

もっと便利に使いこなせます。

HA-FX100Tの良いところ

価格が安い

HA-FX100TはHA-FX150Tよりも約5千円安い。(2022年11月21日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

HA-FX100Tは型落ち品ですから、経年変化がよりあることを理解しておきましょう。

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考としてとらえておきましょう。

 

2022年11月21日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

HA-FX150T:17,000円

HA-FX100T:12,455円

 

 

もう一度確認すると

HA-FX150Tはより音楽を楽しむならいいでしょう。

HA-FX100Tは価格を重視するならどうぞ。

 

HA-FX150Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ビクター 完全ワイヤレスイヤホン HA-FX150T
created by Rinker

旧型のHA-FX100Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ビクター 完全ワイヤレスイヤホン HA-FX100T
created by Rinker

HA-FX150Tの口コミについて

JVCケンウッド 完全ワイヤレスイヤホンHA-FX150Tの口コミは、

 

角が無く耳に優しい高音に聴こえます。

出典:価格.com

bassにしても弱めです。フラットだと100Tのがあるくらいです。自分的には十分ですし映像作品の視聴を考えたらこれ以上は必要ないです。ただ音楽視聴では足りないと感じる人がいるのもわかります。

出典:価格.com

イヤーピースもちょっとコシが強い感じで合いませんでした。ただ物凄く軽いので不快ではないです。

出典:価格.com

厚みはありますが前作よりかなり絞られてケース含めてほんと軽い。

出典:価格.com

100Tからの進化点は音質モードの変更、ノイズキャンセルだと思います。音質に関しては6種類ありますがどれも系統としては同じでそこまで違いを感じられませんでした。

出典:価格.com

などがあります。

あとは好みの問題なのかと思います。

 

HA-FX150Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ビクター 完全ワイヤレスイヤホン HA-FX150T
created by Rinker

旧型のHA-FX100Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ビクター 完全ワイヤレスイヤホン HA-FX100T
created by Rinker

HA-FX150Tの仕様について

JVCケンウッド 完全ワイヤレスイヤホンHA-FX150Tの仕様をHA-FX100Tと対比して以下の表で示します。

 

 HA-FX150THA-FX100T
イヤホン形状インイヤー型同じ
イヤホンタイプカナル型同じ
イヤーチップ5種類(S,MS,M,ML,L)5種類(S,MS,M,ML,L)
コーデックSBC、AACSBC、AAC、aptX
Bluetooth5.25.1
最大通信距離10m
同じ
対応BluetoothプロファイルA2DP、AVRCP、HFP同じ
電池持続時間(イヤホン単体)最大9時間最大8時間
電池持続時間(充電ケース分含む)最大21時間最大28時間
イヤホンの充電時間約2時間約2.5時間
ワイヤレス充電(充電ケース)
充電ケースの充電時間約2.5時間約3時間
急速充電10分で約1時間15分10分で約1時間
操作性タッチセンサー(再生/一時停止/曲送り/曲戻し/音量/通話/ノイズキャンセリング機能/外音取り込み/サウンドモード/低遅延モード/音声アシスタント)タッチセンサー(再生/一時停止/曲送り/曲戻し/音量/通話/外音取り込み/音声アシスタント)
ノイズキャンセリング機能
外音取り込みモードタッチ&トーク機能同じ
音声アシスタント同じ
ワンタッチペアリング
その他機能ハンズフリー通話
片耳再生
専用アプリ
サウンドモード
低遅延モード 
ハンズフリー通話
片耳再生
防水性能IPX4同じ
本体重量

充電ケース重量
約4.4gx2

約29.2g
約4.5gx2

約41g
付属品充電ケース
USB充電Type-Cケーブル
スパイラルドットPro
イヤーピース(S,MS,M,ML,L各2個)
充電ケース
USB充電Type-Cケーブル
スパイラルドット
イヤーピース(S,MS,M,ML,L各2個)
価格(税抜)18,700円(税込み)16,390円(税込み)

 

それでは、その他の主な特徴などは以下の公式動画をご覧ください。

 

HA-FX100Tについては以下の参考記事をご覧ください。

参考記事⇒HA-FX100TとHA-A7Tの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミ・仕様を調査

まとめ

JVCケンウッド 完全ワイヤレスイヤホンHA-FX150TとHA-FX100Tの違いは

 

HA-FX150Tは

より心地よい音に進化。

サウンドモード搭載。

遅延モード搭載。

電池持続時間が改善。

専用アプリあり。

 

HA-FX100Tは

価格が安い。

 

つまり

HA-FX150Tはより音楽を楽しむならいいでしょう。

HA-FX100Tは価格を重視するならどうぞ。

 

HA-FX150Tの口コミは

角が無く耳に優しい高音に聴こえます。

100Tからの進化点は音質モードの変更、ノイズキャンセルだと思います。音質に関しては6種類ありますがどれも系統としては同じでそこまで違いを感じられませんでした。

などがあります。

 

HA-FX150Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ビクター 完全ワイヤレスイヤホン HA-FX150T
created by Rinker

旧型のHA-FX100Tを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ビクター 完全ワイヤレスイヤホン HA-FX100T
created by Rinker

-イヤホン
-

執筆者:

関連記事

TW-E7AとTW-E5Aの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミ・仕様を調査

  ヤマハ 完全ワイヤレスイヤホン「Empower Lifestyleシリーズ」TW-E7AとTW-E5Aの違いを比較します。   BluetoothイヤホンTW-E7Aの口コミ・ …

TW-E3BとTW-E3Aの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミ・仕様を調査

  ヤマハ 完全ワイヤレスイヤホンTW-E3BとTW-E3Aの違いを比較します。   完全ワイヤレスイヤホンTW-E3Bの口コミ・仕様を紹介します。     T …

WI-C100とWI-C200の違いを比較!ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

ソニーBluetooth対応ネックバンド型ワイヤレスイヤホンWI-C100とWI-C200の違いを比較します。 防水性能搭載、イコライザーも使え、360 Reality Audio認定でもある最新型の …

TW-E5BとTW-E5Aの違いを比較!完全ワイヤレスイヤホン口コミや仕様を調査

  ヤマハ完全ワイヤレスイヤホンTW-E5BとTW-E5Aの違いを比較します。   上質なリスニング体験を提供するこだわりの完全ワイヤレスイヤホンTW-E5Bの口コミや仕様を紹介し …

TE-D01mとTE-D01d mk2の違いを比較!イヤホン口コミ・仕様を調査

  AVIOT完全ワイヤレスイヤホンTE-D01mとTE-D01d mk2の違いを比較します。   アクティブノイズキャンセルワイヤレスイヤホンTE-D01mの口コミ・仕様を紹介し …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村