商品情報

いいねしたくなるものを集めました。本ページはプロモーションが含まれています。

ポータブル電源

Anker767とJackery 2000 PROの違いを比較!ポータブル電源口コミや仕様を調査

投稿日:

ポータブル電源Anker767とJackery 2000 PROの違いを比較します。

Ankerの世界初GaN搭載、容量2048Whの持ち運びやすい長寿命ポータブル電源Anker767の口コミや仕様を紹介します。

Anker767とJackery 2000 PROの違いは

 

Anker767は

より長持ちする。

より安全性が高い。

拡張バッテリーに対応している。

アプリに対応している。

保証期間が5年。

 

Jackery 2000 PROは

価格が安い。

より蓄電容量が大きい。

より軽量コンパクトです。

 

つまり

Anker767は長寿命や安全性、拡張性などを重視するならどうぞ。

Jackery 2000 PROは価格や軽量コンパクトを重視するならどうぞ。

 

Anker767の口コミは

リン酸を使用していること、前にも述べている通りアルミで外枠を囲っていることなど、よほど乱暴な使用法をしなければ、安心して使用できると思います。

他にもポタ電を持っているが、圧倒的に充電速度が早いです。他の方のレビューにもありましたが空に近い状態で大体1時間ぐらいで80%以上充電できてしまいます。

などのAnker757の口コミからも期待できます♪

 

Anker767の口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

こちらのリンク先で

Anker767を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 767 Portable Power Station(GaNPrime PowerHouse 2048Wh)
created by Rinker

Jackery 2000 PROを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Jackery ポータブル電源 2000 PRO(容量2160Wh)
created by Rinker

Anker767とJackery2000の違いを比較

ポータブル電源Anker767とJackery 2000 PROの違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

Anker767は

より長持ちする。

より安全性が高い。

拡張バッテリーに対応している。

アプリに対応している。

保証期間が5年。

 

Jackery 2000 PROは

価格が安い。

より蓄電容量が大きい。

より軽量コンパクトです。

 

それでは詳細を確認しましょう。

Anker767の良いところ

より長持ちする

リン酸鉄リチウムイオン電池の品質を高め、電子部品を精査し。なおかつ、高効率と長寿命をもたらすGan(窒化ガリウム)搭載しています。

そのことにより、充放電サイクル3000回以上、約50,000時間もの長寿命を実現しました。

 

Jackery 2000 PROは充放電サイクル800~1000回くらいです。

より安全性が高い

以上のように長寿命を追求したことで、コンデンサの発熱を抑え、本体や部品へのダメージを軽減しています。

ファンによる過度な放熱も必要なくなりました。より安心安全に使えます

拡張バッテリーに対応している

別売りの拡張バッテリーを追加で購入すれば、4096Whの大容量になります。

Anker 760 Portable Power Station Expansion Battery (2048Wh)
created by Rinker

アプリに対応している

スマホなどでバッテリーの状況や操作ができるのは便利ですね。

Ankerアプリ使用ガイドはこちら

保証期間が5年

GaN搭載のリン酸鉄リチウムイオン電池や電子部品の精査からの安心感。

長寿命ポータブル電源だから5年の保証ができるんですね。

 

Jackeryも2年間の延長プランの選択かユーザー登録をすることで5年間の提供しています。

Jackery 2000 PROの良いところ

価格が安い

Jackery 2000 PROはAnker767よりも約8万3千円安い。(2022年12月21日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

価格はタイミングなどで変動するので、1つの参考としてとらえておきましょう。

 

2022年12月21日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

Anker767:299,900円

Jackery 2000 PRO:216,740円

より蓄電容量が大きい

蓄電容量が2160Whありますから、Anker767(2048Wh)よりも112Wh大きいです。

またAC出力も2200W(瞬間最大4400W)でAnker767(2000W(瞬間最大?))よりも200W大きいです。

より軽量コンパクトです

重さが約19.5㎏なので、Anker767(約30.5kg)よりも11㎏軽量です。

サイズもコンパクトなのでアウトドアの移動などで都合がいいですね。

 

サイズcm(幅x奥行x高さ)

Anker767ーーーー:52.5 x 39.5 x 25

Jackery 2000 PRO:38.4 x 26.9 x 30.75

 

 

もう一度確認すると

Anker767は長寿命や安全性、拡張性などを重視するならどうぞ。

Jackery 2000 PROは価格や軽量コンパクトを重視するならどうぞ。

 

Anker767を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 767 Portable Power Station(GaNPrime PowerHouse 2048Wh)
created by Rinker

Jackery 2000 PROを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Jackery ポータブル電源 2000 PRO(容量2160Wh)
created by Rinker

Anker767の口コミについて

ポータブル電源Anker767の直接の口コミはまだないです。

 

容量の小さいAnker757の口コミをみてみると

他にもポタ電を持っているが、圧倒的に充電速度が早いです。他の方のレビューにもありましたが空に近い状態で大体1時間ぐらいで80%以上充電できてしまいます。

出典:価格.com

充電の90%位までと使用電力の高い機器を使っているときはファン音がしますが、許容範囲だと思います。

出典:価格.com

リン酸を使用していること、前にも述べている通りアルミで外枠を囲っていることなど、よほど乱暴な使用法をしなければ、安心して使用できると思います。

出典:価格.com

無停電電源装置(UPS?)もPC、TVやレコーダーなど問題なく切り替えができています。

出典:価格.com

正面にあるAC・USB(TypeA&C)も数も必要十分な数でいざという時に困らないと思います。また、上部にあるLEDライトは重宝します。

出典:価格.com

などがあります。

新発売にあたり、アプリ連携などのユーザーの希望も取り入れられているようなので、口コミも良いことが想像できます。

 

Anker767を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 767 Portable Power Station(GaNPrime PowerHouse 2048Wh)
created by Rinker

Jackery 2000 PROを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Jackery ポータブル電源 2000 PRO(容量2160Wh)
created by Rinker

Anker767の仕様について

ポータブル電源Anker767の仕様をJackery 2000 PROと対比して以下の表で示します。

 

 Anker 767Jackery 2000 PRO
バッテリーセルタイプリン酸鉄リチウムイオン リチウムイオン 
蓄電容量2048Wh2160Wh
出力2000W(瞬間最大?W)2200W(瞬間最大4400W)
パススルー対応〇無停電電源装置機能搭載
オートチャージ機能同じ
AC充電同じ
AC充電時間約2時間約2時間
シガー充電同じ
シガー充電時間不明約24時間
ソーラー充電同じ
MC4コネクタ対応
AC出力6(正弦波:50Hz/60Hz)3(正弦波:50Hz/60Hz)
DC出力
USB出力2(TypeA)
3(TypeC)
2(TypeA)
2(TypeC)
シガーソケット出力21
照明機能LED
同じ
サイズ
(幅x高さx奥行)
52.5 x 39.5 x 25 cm38.4 x 26.9 x 30.75 cm
重さ約30.5kg約19.5kg
付属品充電用ACケーブ
シガーソケット充電ケーブル
ソーラー充電ケーブル
アクセサリ収納バッグ
取扱説明書
充電用ACアダプター
車載用シガーアダプター
保証書
取扱説明書

 

まとめ

ポータブル電源Anker767とJackery 2000 PROの違いは

 

Anker767は

より長持ちする。

より安全性が高い。

拡張バッテリーに対応している。

アプリに対応している。

保証期間が5年。

 

Jackery 2000 PROは

価格が安い。

より蓄電容量が大きい。

より軽量コンパクトです。

 

つまり

Anker767は長寿命や安全性、拡張性などを重視するならどうぞ。

Jackery 2000 PROは価格や軽量コンパクトを重視するならどうぞ。

 

Anker767の口コミは

リン酸を使用していること、前にも述べている通りアルミで外枠を囲っていることなど、よほど乱暴な使用法をしなければ、安心して使用できると思います。

他にもポタ電を持っているが、圧倒的に充電速度が早いです。他の方のレビューにもありましたが空に近い状態で大体1時間ぐらいで80%以上充電できてしまいます。

などのAnker757の口コミからも期待できるでしょう。

 

Anker767を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Anker 767 Portable Power Station(GaNPrime PowerHouse 2048Wh)
created by Rinker

Jackery 2000 PROを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

Jackery ポータブル電源 2000 PRO(容量2160Wh)
created by Rinker

-ポータブル電源
-,

執筆者:

関連記事

AS2K-JPとAC200MAXの違いを比較!大容量ポータブル電源口コミや仕様を調査

  大容量リン酸鉄リチウムイオンポータブル電源 AS2K-JPとAC200MAXの違いを比較します。   ASAGAO JAPAN合同会社製、圧倒的なハイパワーでフル充電までわずか …

EcoFlow RIVERとJackery 240の違いを比較!ポータブル電源口コミ・仕様を調査

  ポータブル電源EcoFlow RIVERとJackery 240の違いを比較します。   ポータブル電源 容量288WhのEcoFlow RIVERの口コミ・仕様を紹介します。 …

Anker555とJackery1000の違いを比較!ポータブル電源口コミや仕様を調査

ポータブル電源Anker555とJackery1000の違いを比較します。 Ankerの容量320000mAhの持ち運びやすい長寿命ポータブル電源Anker555の口コミや仕様を紹介します。 Anke …

BN-RB15とJackery1500の違いを比較!ポータブル電源口コミや仕様を調査

ポータブル電源BN-RB15とJackery1500の違いを比較します。 JVCケンウッドポータブル電源の最大容量1534Wh ハイパフォーマンスモデルBN-RB15の口コミや仕様を紹介します。 BN …

EcoFlow RIVER ProとJackery 700の違いを比較!ポータブル電源口コミ・仕様を調査

  ポータブル電源EcoFlow RIVER ProとJackery 700の違いを比較します。   ポータブル電源容量720WhのEcoFlow RIVER Proの口コミ・仕様 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村