商品情報

いいねしたくなるものを集めました。

ポータブル電源

Vickers 300SとEENOUR P302の違いを比較!ポータブル電源口コミや仕様を調査

投稿日:2021年5月24日 更新日:

 

コンパクトな定格出力300Wのポータブル電源Vickers 300SとEENOUR P302の違いを比較します。

 

リンクス アウトドア・防災向け 大容量60,000mAhポータブル電源Vickers 300Sの口コミや仕様を紹介します。

 

 

Vickers 300SとEENOUR P302の違いは

 

Vickers 300Sは

価格が安い。

液晶ディスプレイに残量がリアルタイム表示されます。

よりコンパクトで軽い。

 

EENOUR P302は

蓄電容量が多い。

急速蓄電ができる。

出力端子が多い。

AC出力などもパススルー対応である。

MC4-DCケーブルが付属している。

 

つまり

Vickers 300Sは電池残量管理やコンパクトさと価格を重視するならいいでしょう。

EENOUR P302は急速蓄電やたくさんのデバイスに給電できることなどを重視するならいいでしょう。

 

 

Vickers 300Sの口コミは

 

軽くてコンパクトなところも気に入っていますし、充電容量、使用ワット数が表示されますので便利だと思います。

容量に対してとてもコンパクトで軽いです。バイクで時々近所の河原でソロクッキングをしていますが、持ち運びも全くストレスになりませんでした。

使用した感想ですがビックリする位音が静かです。キャンプでも快適に使用出来ると思います。

 

などがあります♪

 

 

Vickers 300Sの口コミや仕様を含めて詳細は本文をご覧ください。

 

 

 

こちらのリンク先で

Vickers 300Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

リンクス ポータブル電源 Vickers 300S 定格出力300W
created by Rinker

EENOUR P302を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ポータブル電源 EENOUR P302 定格出力300W
created by Rinker

Vickers 300SとEENOUR P302の違いを比較

 

コンパクトな定格出力300Wのポータブル電源Vickers 300SとEENOUR P302の違いをそれぞれの良いところを示して比較します。

 

Vickers 300Sは

価格が安い。

液晶ディスプレイに残量がリアルタイム表示されます。

よりコンパクトで軽い。

 

EENOUR P302は

蓄電容量が多い。

急速蓄電ができる。

出力端子が多い。

AC出力などもパススルー対応である。

MC4-DCケーブルが付属している。

 

 

それでは詳細を確認しましょう。

 

 

Vickers 300Sの良いところ

価格が安い

 

Vickers 300SはEENOUR P302よりも8,000円安い。(2021年5月24日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値より)

 

価格はタイミングや購入場所で変動するので、1つの参考にしてくださいね。

 

2021年5月24日時点Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング最安値

Vickers 300S:14,999円

ENNOUR P302:22,999円

 

液晶ディスプレイに残量がリアルタイム表示されます

 

Vickers 300Sの液晶ディスプレイはリアルタイムの残量表示がわかりやすい。

 

今どれぐらい使っていて、何時間後に使いきるのかがリアルタイムでわかります。(上図では0.06くらい使っていて98時間使える)

 

EENOUR P302は簡単な残量表示のみです。

 

よりコンパクトで軽い

 

Vickers 300SはEENOUR P302よりもコンパクトで軽いので持ち運びしやすい。

 

サイズcm

Vickers 300S:20.5 x 17.0 x 10.5

EENOUR P302;21.5 x 20.5 x 15.0

 

重さ

Vickers 300S:約2.18kg

EENOUR P302;約3.0kg

 

EENOUR P302の良いところ

蓄電容量が多い

 

EENOUR 302Pは蓄電容量が296WhでVickers 300S(222Wh)よりも74Wh多い。

 

よりたくさん充電することができますね。

 

急速蓄電ができる

 

EENOUR P302のUSB Type-CはUSB PD対応でロールスワップにも対応しますので、充電の際にこの端子からも電力供給ができより早く充電をできます。

 

通常は約7~8時間で充電のところType-Cからも電力救急すると最速で2~3時間でフル充電できます。

 

急いでるときは便利ですね。

 

出力端子が多い

 

AC出力は4つあるのでVickers 300Sよりも2つ多い。

 

DC出力も4つで同じく2つ多いです。

 

EENOUR P302にはシガーソケットは1つありますが、Vickers 300Sには無く、シガーソケット-DCケーブルをDC出力につないで使う仕様になっています。

 

USB端子は同数ありますが、Vickers 300SのType-A(QC3.0以外)とType-Cの最大W数が低いので充電にはより時間がかかりそうです。

 

AC出力などもパススルー対応である

 

パススルー対応なので、本体の充電をしているときでも、デバイスへの給電をすることができます。

 

ただUSB QC3.0からのデバイスへの給電はできません。

 

Vickers 300SはUSB(DC出力)のみ可能です。

 

あまりしない方がポータブル電源が長持ちするらしいのでほどほどにしましょう。

 

MC4-DCケーブルが付属している

 

ソーラー充電ケーブルとしてMC4-DCケーブルが付属しています。

 

いろんなソーラーパネルと接続できやすくなります。

 

 

 

もう一度確認すると

Vickers 300Sは電池残量管理やコンパクトさと価格を重視するならいいでしょう。

EENOUR P302は急速蓄電やたくさんのデバイスに給電できることなどを重視するならいいでしょう。

 

 

Vickers 300Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

リンクス ポータブル電源 Vickers 300S 定格出力300W
created by Rinker

EENOUR P302を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ポータブル電源 EENOUR P302 定格出力300W
created by Rinker

Vickers 300Sの口コミについて

 

コンパクトな定格出力300Wのポータブル電源Vickers 300Sの口コミは

 

使用した感想ですがビックリする位音が静かです。キャンプでも快適に使用出来ると思います。

出典:Amazon

容量に対してとてもコンパクトで軽いです。バイクで時々近所の河原でソロクッキングをしていますが、持ち運びも全くストレスになりませんでした。

出典:Amazon

使用時にファンが回ることはほとんど無く、本体から熱を感じることも少ないです。ただ、充電時は付属の充電器が結構熱くなります。でも、ケーブルやポータブル電源本体は全く熱く…どころか冷たいままで充電できました。ポータブル電源の入門編としては良いんじゃないかと思います。

出典:Amazon

軽くてコンパクトなところも気に入っていますし、充電容量、使用ワット数が表示されますので便利だと思います。

出典:Amazon

まあお試しで60Wのソーラーパネルと一緒に買ったのだけど、晴れた日なら半日くらいで直に100%充電完了。室内のサーキュレーターを回したりと太陽で発電した電気の有り難さを感じながら楽しんでいる。コンパクトで邪魔にならずデザインもいい。デジタル表示で充電状況もバッテリー残も一目でわかってとても便利だ。

出典:Amazon

 

などがあります。

 

コンパクトだけど、その割には容量が多いことがうけているようですね。

 

 

Vickers 300Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

リンクス ポータブル電源 Vickers 300S 定格出力300W
created by Rinker

EENOUR P302を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ポータブル電源 EENOUR P302 定格出力300W
created by Rinker

Vickers 300Sの仕様について

 

コンパクトな定格出力300Wのポータブル電源Vickers 300Sの仕様をEENOUR P302と対比して以下の表で示します。

 

 

 Vickers 300SEENOUR P302
バッテリーセルタイプリチウムイオン リチウムイオン(三元系)
蓄電容量222Wh296Wh
出力300W300W(瞬間最大600W)
パススルー対応USB(DC出力)のみ可
オートチャージ機能同じ
AC充電同じ
AC充電時間約7~8時間約7~8時間
シガー充電同じ
シガー充電時間約7~8時間
ソーラー充電同じ
MC4コネクタ対応〇(MC4-DCケーブルにて)
AC出力(60Hz)2(~110V:正弦波)4(100V:正弦波)
DC出力2(12V/10A 120W)4(12V/10A 120W)
USB出力TypeAx3(QC3.0x1:MAX18W、残り2ポート合計15.5W)
Type-Cx1(USB PD対応:MAX45W)
TypeAx3(QC3.0x1:MAX18W、残り2ポート合計20W)
Type-Cx1(USB PD対応:MAX100W)
シガーソケット出力1(シガーソケット-DCケーブルにて)1
照明機能LED(点滅・SOS・常時点灯)
LED4段階調光(弱・中・強・SOS)
サイズ20.5 x 17.0 x 10.5 cm21.5 x 20.5 x 15.0 cm
重さ約2.18kg約3.0kg
付属品充電用ACアダプター
シガープラグケーブル
シガーソケット-DCケーブル
ユーザーマニュアル
キャリーポーチ
充電用ACアダプター
シガープラグケーブル
シガーソケット-DCケーブル
MC4-DCケーブル
USB-Type-Cケーブル
取扱説明書
カード

 

 

それではその他の主な特徴を紹介します。

 

 

3つのLEDモード搭載

 

まとめ

 

コンパクトな定格出力300Wのポータブル電源Vickers 300SとEENOUR P302の違いは

 

Vickers 300Sは

価格が安い。

液晶ディスプレイに残量がリアルタイム表示されます。

よりコンパクトで軽い。

 

EENOUR P302は

蓄電容量が多い。

急速蓄電ができる。

出力端子が多い。

AC出力などもパススルー対応である。

MC4-DCケーブルが付属している。

 

つまり

Vickers 300Sは電池残量管理やコンパクトさと価格を重視するならいいでしょう。

EENOUR P302は急速蓄電やたくさんのデバイスに給電できることなどを重視するならいいでしょう。

 

 

Vickers 300Sの口コミは

 

軽くてコンパクトなところも気に入っていますし、充電容量、使用ワット数が表示されますので便利だと思います。

容量に対してとてもコンパクトで軽いです。バイクで時々近所の河原でソロクッキングをしていますが、持ち運びも全くストレスになりませんでした。

使用した感想ですがビックリする位音が静かです。キャンプでも快適に使用出来ると思います。

 

などがあります。

 

 

Vickers 300Sを検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

リンクス ポータブル電源 Vickers 300S 定格出力300W
created by Rinker

EENOUR P302を検討しているあなたはぜひチェックしてくださいね。⇩

ポータブル電源 EENOUR P302 定格出力300W
created by Rinker

-ポータブル電源

執筆者:

関連記事

EB55とENERBOX-01の違いを比較!小型ポータブル電源口コミ・仕様を調査

  小型ポータブル電源 BLUETTI EB55とLACITA ENERBOX-01の違いを比較します。   537Wh多機能小型ポータブル電源 BLUETTI EB55の口コミ・ …

EcoFlow RIVERとJackery 240の違いを比較!ポータブル電源口コミ・仕様を調査

  ポータブル電源EcoFlow RIVERとJackery 240の違いを比較します。   ポータブル電源 容量288WhのEcoFlow RIVERの口コミ・仕様を紹介します。 …

PowerArQ miniとRockpalsの違いを比較!ポータブル電源口コミ・仕様を調査

  ポータブル電源 スマートタップ PowerArQ miniとRockpals MT-CN300の違いを比較します。   スマートタップ PowerArQ miniの口コミ・仕様 …

PowerArQ ProとPowerArQ miniの違いを比較!ポータブル電源口コミ・仕様を調査

  ポータブル電源PowerArQ ProとPowerArQ miniの違いを比較します。   1000W大容量モデルPowerArQ Proの口コミ・仕様を紹介します。 &nbs …

EcoFlow RIVER ProとJackery 700の違いを比較!ポータブル電源口コミ・仕様を調査

  ポータブル電源EcoFlow RIVER ProとJackery 700の違いを比較します。   ポータブル電源容量720WhのEcoFlow RIVER Proの口コミ・仕様 …

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくポチッとね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村